Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

Orchestrate DBaaS入門

701 Aufrufe

Veröffentlicht am

社内勉強会で発表したものを再編集しました。

Veröffentlicht in: Ingenieurwesen
  • Als Erste(r) kommentieren

Orchestrate DBaaS入門

  1. 1. ORCHESTRATE DBaaS 入門
  2. 2. DBaaS とは — DataBase as a Service クラウドサービスでオンラインで提供される データベース。利用者はシステムを構築管理 する手間と負担が減り、データ量に応じて規 模を柔軟に拡張できる。データベース運用は 管理が煩雑とされ、負担軽減の効果は大きい。
  3. 3. DBaaS の例 • Amazon RDS • Amazon DynamoDB • Cloudant • MongoHQ • Orchestrate
  4. 4. WHAT IS ORCHESTRATE
  5. 5. One API for search, key/ value, graph, and events. Orchestrate unifies multiple databases through a simple REST API. It runs as a service (you store your data with us!) and supports queries like full-text search, events, graph, and key/value.
  6. 6. 日本語の解説が少なすぎ… Techcrunchに翻訳記事が2つ、他ニュースサイトに数件 有志の解説記事は探した限り皆無
  7. 7. 嘘でしょ
  8. 8. 仕方ないので訳します
  9. 9. 検索・key/value・グラフ・ イベントを1つのAPIで Orchestrateは1つのシンプルなREST APIで複数 のDBを統合します。これはクラウドサービスと して利用でき、テキスト検索、イベント、グラフ、 key/valueのようなクエリをサポートします。
  10. 10. ORCHESTRATEのスゴい所
  11. 11. OrchestrateはDBを跨ぐ どんなデータ処理でも単一のAPI呼び出しで済ま せられる。Orchestrate側がMongoDBや CouchDBなどもっとも適切なNoSQLデータベー スを選択する。(開発者は意識しなくて良い)
  12. 12. とにかく使ってみよう
  13. 13. ありがたいことに、 ドキュメントは充実している https://orchestrate.io/docs
  14. 14. key/valueデータをGET $ curl -XGET https://api.orchestrate.io/v0/people/0 -u 'access_token' {"name":"Taro","height":175,"weight":65,"age":23}
  15. 15. 検索はこんな感じ $ curl -XGET https://api.orchestrate.io/v0/people?query=height:160 -u 'access_token' {"count":1,"total_count":1,"results":[{"path": {"collection":"people","key":"5","ref":"46d655562040ca7e","reftime ":1391890950920},"value":{"name":"Yuki","height":160,"weight": 57,age:22},"score":0.19104281067848206,"reftime":1391890950920}]}
  16. 16. https://github.com/orchestrate-io/ orchestrate.js 公式がNode.jsクライアントもちゃんと出しています
  17. 17. さっきの検索をNodeでやると var db = require('orchestrate')(process.env.ORCHESTRATE_TOKEN); db.newSearchBuilder().collection('people') .query('height:160') .then(function (result) { console.log(result.body); }).fail(function (error) { console.log(error); });
  18. 18. まとめ
  19. 19. かなりシンプルに使える • どんなDBが動いてるのとか考えなくていい • Node.js, Ruby, Python, Java, Go なら公式がクライ アントを出してるので安心 • PHPでもなんでもHTTPSリクエストしてJSONを パースできればOK • 位置情報もいけるので最近っぽいことができる
  20. 20. DBaaS として • 2014年2月にローンチされたばかりでこれか らどうなるかはわからない • コード資源は使えないので新しいことやると き向け?
  21. 21. THANK YOU FOR LISTENING!

×