Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.
「ずいぶんとダサいライティングを使っているのね」
∼UniRxを用いた物理ベースライティング制御∼
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
名雪 通
物理ベースライティング?
物理ベースレンダリング

(Unityの)ライティング
ライティング(物理)
fuZe
Unityを用いて「ビジュアル」 「オーディオ」 「パフォーマンス」を実現した
プロジェクト
http://fuze.jp/
DMX512
EIA-485 に基づく通信プロトコルであり、主に舞台照明や演出機器の制御に使
われている。
※Art-NetなどのIPベースのプロトコル

に対応した機器を使うことで、

PCからも容易に制御が可能
使用例(ストロボライト)
他にも様々な演出機器が
DMX512に対応している
で、
UniRxとどう関係あるの?
VJ = 音声に反応( reactive )して

映像を生成する
UniRx = Reactive Extensions for
Unity
さっそくUniRx化してみた
• 高音部のスペクトルが一定の大きさを超えた時、

(ただし200ms間は無視する)

LED照明の色(3色)を順番に切り替える
DMX512コントローラ
プロパティでデータを設定すると
自動的にDMXのパケットが...
ダサい
スペクトル解析を
オブザーバブルにした
まだダサい
DMX512コントローラーを
サブスクライブ対象にした
だんだん楽しくなってきました
さらにMIDI入力をオブザーバブルにし、
AudioMixerのエフェクトのパラメータを
サブスクライブ対象にした
• (ry
• MIDIコンの1∼4番目のスライダーの値をオーディオエフェクターのパラメー
タに紐づける
• 5番目のスライダーの値をLED照明の点滅制御と紐づける
デモ
総論
UniRxによって実現された

Reactiveという概念は

オーディオ・ビジュアル・パフォーマンスと

相性がよい(かもしれない)
今後はレーザーとUniRxを
組み合わせてみたいと思います
最後に自己紹介
名雪 通
Webデベロッパー
- 日々、国内向けのサイトを開発したり、

Unity内蔵ブラウザーのコードをいじったりしています
Unity県人会議
• 全国各地で行われるUnityに関するイベントや勉強会の情報を集約したサイト
• 登録されている支援P(サポーター)に支援をお願いしたり、支援Pとして登録すること
が可能 ※ユニティ自体でも「アセットキャラバン」などを提供...
「ずいぶんとダサいライティングを使っているのね」〜UniRxを用いた物理ベースライティング制御〜
「ずいぶんとダサいライティングを使っているのね」〜UniRxを用いた物理ベースライティング制御〜
Nächste SlideShare
Wird geladen in …5
×

「ずいぶんとダサいライティングを使っているのね」〜UniRxを用いた物理ベースライティング制御〜

58.007 Aufrufe

Veröffentlicht am

2015年6月19日のUniRx勉強会のミニセッションのスライドです。

Veröffentlicht in: Software
  • Als Erste(r) kommentieren

「ずいぶんとダサいライティングを使っているのね」〜UniRxを用いた物理ベースライティング制御〜

  1. 1. 「ずいぶんとダサいライティングを使っているのね」 ∼UniRxを用いた物理ベースライティング制御∼ ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 名雪 通
  2. 2. 物理ベースライティング? 物理ベースレンダリング
 (Unityの)ライティング
  3. 3. ライティング(物理)
  4. 4. fuZe Unityを用いて「ビジュアル」 「オーディオ」 「パフォーマンス」を実現した プロジェクト http://fuze.jp/
  5. 5. DMX512 EIA-485 に基づく通信プロトコルであり、主に舞台照明や演出機器の制御に使 われている。 ※Art-NetなどのIPベースのプロトコル
 に対応した機器を使うことで、
 PCからも容易に制御が可能
  6. 6. 使用例(ストロボライト)
  7. 7. 他にも様々な演出機器が DMX512に対応している
  8. 8. で、 UniRxとどう関係あるの? VJ = 音声に反応( reactive )して
 映像を生成する UniRx = Reactive Extensions for Unity
  9. 9. さっそくUniRx化してみた • 高音部のスペクトルが一定の大きさを超えた時、
 (ただし200ms間は無視する)
 LED照明の色(3色)を順番に切り替える DMX512コントローラ プロパティでデータを設定すると 自動的にDMXのパケットが飛ぶ スペクトラム解析器(keijiroさん作) 一定の周波数区分ごとの大きさが取得できる
  10. 10. ダサい
  11. 11. スペクトル解析を オブザーバブルにした
  12. 12. まだダサい
  13. 13. DMX512コントローラーを サブスクライブ対象にした
  14. 14. だんだん楽しくなってきました
  15. 15. さらにMIDI入力をオブザーバブルにし、 AudioMixerのエフェクトのパラメータを サブスクライブ対象にした • (ry
  16. 16. • MIDIコンの1∼4番目のスライダーの値をオーディオエフェクターのパラメー タに紐づける • 5番目のスライダーの値をLED照明の点滅制御と紐づける
  17. 17. デモ
  18. 18. 総論 UniRxによって実現された
 Reactiveという概念は
 オーディオ・ビジュアル・パフォーマンスと
 相性がよい(かもしれない)
  19. 19. 今後はレーザーとUniRxを 組み合わせてみたいと思います
  20. 20. 最後に自己紹介 名雪 通 Webデベロッパー - 日々、国内向けのサイトを開発したり、
 Unity内蔵ブラウザーのコードをいじったりしています
  21. 21. Unity県人会議 • 全国各地で行われるUnityに関するイベントや勉強会の情報を集約したサイト • 登録されている支援P(サポーター)に支援をお願いしたり、支援Pとして登録すること が可能 ※ユニティ自体でも「アセットキャラバン」などを提供中 • 勉強会を行われる方や、勉強会ができる会場などをお持ちの方は是非登録を!

×