Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

webディレクターのためのレスポンシブwebデザインワークフロー

816 Aufrufe

Veröffentlicht am

  • Als Erste(r) kommentieren

webディレクターのためのレスポンシブwebデザインワークフロー

  1. 1. Webディレクターのための レスポンシブwebデザインワークフロー
  2. 2. レスポンシブwebデザインとは? PC、タブレット、スマートフォンなど、あらゆる端末、画面サ イズに最適化したwebサイトを、単一のHTMLで実現する制作手 法です。 SERVE R PC用 HTML SP用 HTML PC用の HTMLを表示 するよー SP用の HTMLを表示 するよー 従来型 CSS HTML 1コ 1200px用の 装飾・レイアウト 480px用の 装飾・レイアウト 768px用の 装飾・レイアウト レスポンシブ
  3. 3. レスポンシブwebデザインのメリット ●メンテナンス性の向上 ●URLの統一 ●SEOに有効 ●開発コスト減 ・ ・ ただ従来のワークフローでは、逆に実装が複雑になりコストが倍 増します。
  4. 4. 従来のWeb制作ワークフロー サ イ ト 設 計 画 面 設 計 デ ザ イ ン 作 成 画 像 ス ラ イ ス コ ー デ ィ ン グ 検 証 公 開 レスポンシブWebデザインのワークフロー(デザイニングインブラウザ) サ イ ト 設 計 画 面 設 計 画 像 素 材 作 成 コ ー デ ィ ン グ 調 整 検 証 公 開

×