Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

Custom Visionを活用するためのTips

エッジ・組み込み AI 勉強会 #2 (2019年2月27日開催) セッション資料

  • Loggen Sie sich ein, um Kommentare anzuzeigen.

Custom Visionを活用するためのTips

  1. 1. エッジ・組み込み AI 勉強会 #2 2019年2月27日 瀬尾佳隆 (@seosoft) Microsoft MVP for AI Custom Vision を 活用するための Tips
  2. 2. 自己紹介 ◼瀬尾 佳隆 (せお よしたか) • MVP for AI • https://yseosoft.wordpress.com/ • 坂道 と仏像 / 屏風絵が好き ◼「AI をビジネスにどう利用するか」 を考えるのが 今の仕事 2
  3. 3. Limited Trial が終わります 3 今後は Custom Vision は Azure ポータルで作成する必要があります (ただし、Free プランがあります)
  4. 4. 今日の内容 ◼Custom Vision って何? ◼評価用データで再学習する ◼イテレーションを管理する ◼確率しきい値を変更する 4
  5. 5. Computer Vision だと・・・ 5 どちらも “器”
  6. 6. Custom Vision なら・・・ 6 縄文土器 弥生土器
  7. 7. Custom Vision って何? ◼ドメイン特化した、高品質な “画像分類” 器 • マイクロソフトの画像分類器を転移学習 ◼用途に応じて使い分け • 高品質なモデル / Compact なモデルを選べる • 目的に応じて、しきい値をチューニング可能 7
  8. 8. 評価用データで再学習する ◼用意した評価用データをそのまま再学習 = 評価しながら、より賢いモデルが作れる(かも) 8
  9. 9. イテレーションを管理する ◼最後のモデルが一番賢いとは限らない • 過学習するかもしれないし・・・ • 間違った教師データを入れてしまうかもしれないし・・・ (操作が簡単なだけに、やりがち) 9
  10. 10. イテレーションを管理する 10
  11. 11. 確率しきい値を変更する ◼目的に応じたチューニング 11
  12. 12. 確率しきい値を変更する どんな時に値を上げればいいのか 確率しきい値との関係 Precision 適合率 間違って分類されるものを減らしたい 取りこぼしはあってもいい しきい値を上げると 適合率はが上がる Recall 再現率 間違って分類されるものはあってもいい 取りこぼしを減らしたい しきい値を下げると 再現率が上がる 12
  13. 13. まとめ ~ 今日の内容 ◼Custom Vision って何? • ドメイン特化した、高品質な “画像分類” 器 ◼評価用データで再学習する • 評価しながら、教師データを増やせる ◼イテレーションを管理する • 一番パフォーマンスのいいモデルをサービス化 ◼確率しきい値を変更する • 目的に応じたパフォーマンス設定 13

×