Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

季刊 競技プログラミングは役に立たない

@rogysemi12th

  • Als Erste(r) kommentieren

季刊 競技プログラミングは役に立たない

  1. 1. りあん (@rian_tkb) for_publication
  2. 2. はじめに  #月刊競技プログラミングは役に立たない とは?  気になる方は適当にググってね 2017/05/06 第12回rogyゼミ 2
  3. 3. はじめに  今日はそういう話をするわけではないです 2017/05/06 第12回rogyゼミ 3
  4. 4. 本日の主題  を 趣味 にしよう! 趣味 で プロ になろう! 2017/05/06 第12回rogyゼミ 4
  5. 5. 自己紹介  情報工学科(現 情報工学系?)の 4年生です  りあん (@rian_tkb) という名前で twitter をしてます  rogy にはあまり姿を見せません  rogy 冬合宿でめっちゃ ジン を飲んで老害した気がする  その節は失礼しました 2017/05/06 第12回rogyゼミ 5 (@rian_tkb)
  6. 6. 自己紹介  情報工学科(現 情報工学系?)の 4年生です  りあん (@rian_tkb) という名前で twitter をしてます  研究室配属をして、普段は W8 の 5階にいることが多い です 2017/05/06 第12回rogyゼミ 6 (@rian_tkb)
  7. 7. 研究室について(?) 2017/05/06 第12回rogyゼミ 7
  8. 8. 自己紹介  今日は「 競技プログラミング 」というもの を布教するために来ました  長いので、以下では 競プロ と略します。  プロではないので鉞はやめてください  JOI / IOI 勢とか、ほんま怖い 2017/05/06 第12回rogyゼミ 8
  9. 9. 自己紹介(プロ向け)  rian, riantkb 等の ID で AtCoder, Topcoder, Codeforces 等に参加しています  Topcoder, AtCoder は 黄色 、こどふぉは 紫  CODE FESTIVAL 2014, 15, 16 にいました  ICPC は 東工大予選 を勝ちあがれません  いま開催されている TCO 17 algo, GCJ 2017 も Round2 に進出しました 2017/05/06 第12回rogyゼミ 9
  10. 10. あと、  すっかり忘れていたのですが、  rogy の 部員更新 をしてないです  去年の後期の 部費 も払ってないです  未納分も払うので 部員更新 してください、 お願いしますなんでも 2017/05/06 第12回rogyゼミ 10
  11. 11. さて、  ここから 本題 に入ります 2017/05/06 第12回rogyゼミ 11
  12. 12. っ て?  競プロ という略し方以外に、プログラミングコンテスト、 略して プロコン と呼ばれることも多いです  競プロをやっている人のことを「 競プロer 」と呼ぶことが 多いです 2017/05/06 第12回rogyゼミ 12
  13. 13. っ て?  競プロ とは、与えられた問題を  早く  正確に  (バグらせずに) 解く、というものです 2017/05/06 第12回rogyゼミ 13
  14. 14. って何が良いの?  競プロ の「 おもしろさ 」とは?  問題を解く「 楽しさ 」  満たされる「 知識欲 」  競い合って「 強く 」なれる 2017/05/06 第12回rogyゼミ 14
  15. 15. って何が良いの?  競プロ の「 おもしろさ 」とは?  問題を解く「 楽しさ 」  満たされる「 知識欲 」  競い合って「 強く 」なれる 2017/05/06 第12回rogyゼミ 15
  16. 16. 問題を解く「楽しさ」  競プロは、  大学受験数学 + パズル + 算数 というイメージ 2017/05/06 第12回rogyゼミ 16
  17. 17. 問題を解く「楽しさ」  特に「 自分の知っている問題に落とし込む 」 という部分が 受験数学 に似ている  でも 受験数学 特有の 泥臭い計算 とかはあまりなく、 算数 や パズル 的な要素が強い  これは、どう考えても 受験数学 より楽しい!!!  わざわざ数学の配点のクソ高い大学に来てるって ことは、受験数学 大好きなんでしょ??? 2017/05/06 第12回rogyゼミ 17
  18. 18. 例題 2017/05/06 第12回rogyゼミ 18
  19. 19. 例題  これは超有名な問題なので、競プロやったことない人 でも見たことがあるかも…?  これはとても パズル的要素が強い問題です  解説は後半の方で します 2017/05/06 第12回rogyゼミ 19
  20. 20. って何が良いの?  競プロ の「 おもしろさ 」とは?  問題を解く「 楽しさ 」  満たされる「 知識欲 」  競い合って「 強く 」なれる 2017/05/06 第12回rogyゼミ 20
  21. 21. って何が良いの?  競プロ の「 おもしろさ 」とは?  問題を解く「 楽しさ 」  満たされる「 知識欲 」  競い合って「 強く 」なれる 2017/05/06 第12回rogyゼミ 21 アルゴリズム をひとつひとつ身につけて いけるのでとても楽しい!
  22. 22. って何が良いの?  競プロ の「 おもしろさ 」とは?  問題を解く「 楽しさ 」  満たされる「 知識欲 」  競い合って「 強く 」なれる 2017/05/06 第12回rogyゼミ 22
  23. 23. 競い合って「強く」なれる  多くの プログラミングコンテストサイト では 「 レーティングシステム 」を採用しており、 その値で 他の人と競い合いながら 競プロをする ことができます  時々耳にするかもしれない「 レッドコーダー 」 等も、レーティングの話であることが多いです 2017/05/06 第12回rogyゼミ 23
  24. 24. 競い合って「強く」なれる  プログラミングコンテストサイト って?  コンテストを定期的に開催しているサイトのことです  : 日本語なので楽  : レートの影響力が一番高 い  : 参加人数がとても多い2017/05/06 第12回rogyゼミ 24
  25. 25. 競い合って「強く」なれる  参考 : Codeforces で所属を「Tokyo Tech」にしている人のレー ト 2017/05/06 第12回rogyゼミ 25 レート
  26. 26. って何が良いの?  競プロの「 役に立つ 」点とは?  コード が書けるようになる  就職 に役立つ[要出典]  T シャツ や パーカー などがもらえる  とか とか とか降ってくる 2017/05/06 第12回rogyゼミ 26
  27. 27. コードが書けるようになる、とは?  日常的に競プロに取り組む、ということは、 日常的にコードを書いている、ということ!  情報工学系の人だと 授業の課題 等でプログラムを 書くことも多い……  でも、普段競プロでがつがつコードを書いてると、 課題なんて苦じゃない![要出典]  個人的には、「書きたいものをバグらせずに書く力」 を伸ばすには競プロがもってこいだと思います 2017/05/06 第12回rogyゼミ 27
  28. 28. 残りのやつ  最近は プロコン を開く 企業 も多く、そういう場合は 賞金 が出たり Tシャツ がもらえたり、予選を突破し て本戦に行くとおいしいご飯が降ってきたりします  企業が プロコン を開く目的は「優秀なプログラマを得る こと」であることがほとんどなので、そういったコンテスト で良い成績を取ると 就活 が不要になるとかどうとか 2017/05/06 第12回rogyゼミ 28
  29. 29. 残りのやつ  また、競プロの問題を解くことにより 企業からスカウ トが飛んでくる、といったサイトもあります  例 : , 2017/05/06 第12回rogyゼミ 29
  30. 30. 残りのやつ  参考 : paiza から飛んできているスカウトメール 2017/05/06 第12回rogyゼミ 30
  31. 31. って何が良くないの?  競プロの「 役に立たない 」点とは?  コード の可読性が下がる  学業 に支障をきたす 2017/05/06 第12回rogyゼミ 31
  32. 32. コードの可読性が下がる  競プロではコードを 早く 書き上げることも重要なので、 後から見返して理解ができなかったり、あまりきれい でないコードを量産することがあります。  ちゃんと書こうと思えば書ける人が ほとんどだとは思うのですが……  参考 : http://ichyo.jp/posts/2014-12-15-advent- calender/ 2017/05/06 第12回rogyゼミ 32
  33. 33. 学業に支障をきたす  参考 : 2017年1月のコンテストカレンダーの一部 2017/05/06 第12回rogyゼミ 33
  34. 34. 学業に支障をきたす  学業に支障をきたした例  競プロ と 学業 の成績は、何の相関も持たない(?) 2017/05/06 第12回rogyゼミ 34 (@yosupot)
  35. 35. 例題のヒント的な 2017/05/06 第12回rogyゼミ 35
  36. 36. 競プロを始める上での目標は?  ICPC : 国際大学対抗プログラミングコンテスト  3人 1組のチーム戦です  6月末くらいに国内予選があります  チーム戦は楽しい! 2017/05/06 第12回rogyゼミ 36
  37. 37. 競プロを始める上での目標は?  CODE FESTIVAL  2014年から毎年 11月ごろに開催されているリクルー ト社主催の1泊2日の大型コンテスト  本戦通過人数が 200 人ほどなのでいけるチャンスが ある!  参考 : https://twitter.com/rian_tkb/moments  https://www.slideshare.net/rian_tkb/ss-66511231 2017/05/06 第12回rogyゼミ 37
  38. 38. 競プロを始める上での目標は? 2017/05/06 第12回rogyゼミ 38 @rogy9月部会
  39. 39. まとめ  つまり、  競プロ って、めっちゃ楽しい!!! ってことです  競プロer は、役に立つ からやっているわけではなく、 趣味 として楽しいからやっている人が多いと思います 2017/05/06 第12回rogyゼミ 39 ( 楽しそうな @chokudai さん)
  40. 40. まとめ  @chokudai さんって?  AtCoder 社の社長です 2017/05/06 第12回rogyゼミ 40
  41. 41. まとめ  特に、  「プログラミング できるようになりたいけど、 何をしていいかわからない……」  って人が気軽に始められて、しっかりとコードが 書けるようになるのが 競プロ!  もちろん、他に主にやっていることがありつつ、 片手間で 競プロ をやっている人もたくさんいます 2017/05/06 第12回rogyゼミ 41
  42. 42. まとめ  でも、実際に始めるにはどうしたらいいの?  C 言語講習会が終わる 5月末あたりから、 「 競プロ講習会 」を開きたいと考えています  それとは別に、プロ各位と ICPC 練習会 も開催したい なぁという気持ちがある 2017/05/06 第12回rogyゼミ 42
  43. 43. まとめ  今日あまり話せていない「実際に競プロを始めるには どうしたらいいか」から、実際に問題を解けるように なるまでをしっかりサポートできるようにします!  人が少ないととても悲しいので、ぜひ皆さん 来てください……  もしかしたら traP と合同になるかも???  詳細は決まり次第多分メーリス等で流します 2017/05/06 第12回rogyゼミ 43

×