Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Die SlideShare-Präsentation wird heruntergeladen. ×

ノンコーディングでここまでできる!LINE BOT を作ってみよう!

Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige

Hier ansehen

1 von 49 Anzeige

ノンコーディングでここまでできる!LINE BOT を作ってみよう!

Herunterladen, um offline zu lesen

2018/09/25に北九州で開催された「Code for Kitakyushu例会」の発表資料です。Azure Logic Apps、QnA Maker、LINE Messaging APIを利用してノンコーディングでLINE BOTを作成する方法を紹介しています。

2018/09/25に北九州で開催された「Code for Kitakyushu例会」の発表資料です。Azure Logic Apps、QnA Maker、LINE Messaging APIを利用してノンコーディングでLINE BOTを作成する方法を紹介しています。

Anzeige
Anzeige

Weitere Verwandte Inhalte

Diashows für Sie (20)

Ähnlich wie ノンコーディングでここまでできる!LINE BOT を作ってみよう! (20)

Anzeige

Aktuellste (20)

Anzeige

ノンコーディングでここまでできる!LINE BOT を作ってみよう!

  1. 1. ノンコーディングでここまでできる! LINE BOT を作ってみよう! 松本 典子 Noriko Matsumoto 2018/09/25 Code for Kitakyushu例会
  2. 2. 自己紹介  株式会社オルターブース デザインアーキテクト  香蘭女子短期大学 非常勤講師  Microsoft MVP for Microsoft Azure (2016年~) 2  Ascii.jp : 「Azure Logic Apps」超入門 http://ascii.jp/elem/000/001/647/1647224/  「Azure Logic Apps」超入門 ~AI編~ http://ascii.jp/elem/000/001/736/1736136  Blog:http://zuvuyalink.net/nrjlog/ 松本 典子 (Noriko Matsumoto) @nori790822 https://www.facebook.com/noriji822
  3. 3.  iPaasとは  Azure Logic Apps概要 – コネクタ – コネクタ「制御」  LINE Messaging APIとは  QnA Makerとは  実践!LINE BOTを作ってみる – サービスの監視 – チャットログを分析 3 本日お話すること
  4. 4.  本セッション内容は 2018年9月25日時点の内容です  今後アップデート等により 仕様が変わる可能性があります 4 はじめに
  5. 5. ✕ ノンコーディングでここまでデキる! 非エンジニア(デザイナー)でも iPaas 5
  6. 6. iPaas とは 6
  7. 7. ノンコーディングで UI部品を組み合わせるような 感じで様々なサービスと連携可能。 (Integration Platform as a Service) iPaaSとは iPaaS は「パズル」のようなもの iPaas 7
  8. 8. Microsoft提供の iPaaS サービス Microsoft FlowAzure Logic Apps 8
  9. 9. Azure Logic Apps がオススメ Azure Logic Apps  Azureサブスクリプションで利 用可能  ブラウザのみで作成可能  プランによって利用できない コネクタ無し  料金は使用した分のみ 9
  10. 10. Azure Logic Apps 概要 10
  11. 11.  ブラウザで視覚的にワークフローを構築  料金は使用したリソース分のみ  コードを 1 行も書かずにワークフローを 作成可能 – 必要に応じて条件式を組み込める – 異なる環境にまたがる別個のシステムを 接続可能  提供されているコネクタは200以上 Azure Logic Apps の特徴 11
  12. 12. • イベントがあったら動く、 先頭に選ぶコネクタ コネクタの概念 コネクタ(サービス連携を行うためのコンポーネント) • 2番目以降に選ぶコネクタ (複数) コネクタ 12
  13. 13. 13 Azure Logic Apps デザイナー
  14. 14. Azure Logic Apps デザイナー画面 トリガー アクション ワークフロー アクション イベントをトリガで受け取り後続のアクションで処理を行う 14
  15. 15. コネクタ 15
  16. 16. 提供コネクタ数:200コネクタ以上 200以上のサービスと連携可能 16
  17. 17. こんなサービスのコネクタも! 17
  18. 18. 「動的コンテンツ」として コネクタの値を後続のアクション で利用 18
  19. 19. ワークフローは条件分岐も利用可能 19
  20. 20. コネクタ「制御」 制御構文 20
  21. 21. 21 コネクタの「制御」
  22. 22. 単一条件分岐(if~else) 22
  23. 23. 条件多分岐(switch~case) 23
  24. 24. 繰り返し(ループ) For each デザイナ画面上で 入れ子構造のループ作成も可能 24
  25. 25. 繰り返し(ループ) まで:Do Until 25
  26. 26. 並列処理の繰り返し(ループ) 並列処理数はデザイナ画面上でも調整可能 26 デフォルト 20アクション
  27. 27. 27 並列処理の繰り返し(ループ)の注意点 「スイッチ」を利用する場合は順次処理に変更
  28. 28. 実行条件の構成 選択した条件が実行されるタイミングを選べる 28
  29. 29. エラー処理の設定(try~catch) 直近のアクションがエラーの 場合、赤矢印になる。 赤い矢印の先が、 「失敗した時の処理」になる。 29
  30. 30. 処理のグループ化(スコープ) 「ブロック内の処理が一つでも 失敗したら」という場合も利用 可能 30
  31. 31. 並列分岐の追加 コネクタ間の矢印上の「+」選択で 「並列分岐の追加」ができる 同時実行 31
  32. 32. 関数(式) 32
  33. 33. LINE Messaging API とは 33
  34. 34. 34 LINE Messaging APIとは  サービスとLINEユーザーの 双方向コミュニケーション を可能にする機能  プッシュメッセージと 応答メッセージ  1対1、グループでトーク 可能 https://developers.line.me/ja/services/messaging-api/
  35. 35. QnA Maker とは 35
  36. 36. 36 QnA Maker とは  Cognitive Servicesの「知 識」にカテゴライズ  プログラミングの知識は 不要  自然な会話形式で ユーザーに回答する シンプルなQ&Aボットを 作成 https://www.qnamaker.ai/ ※2018年5月にGA(一般提供)。 プレビュー時と比べて、仕様が大きく変わっているため注意が必要。
  37. 37. DEMO QnA Makerとは? 37
  38. 38. QnA Maker コネクタ 38
  39. 39. 実践!LINE BOTを作ってみる ノンコーディングで自社サービスの「よくある質問」LINE BOTを作ろう 39
  40. 40. 40 今回の質問 LINE BOTを作ったサービス 自分好みの味のオリジナルソース をオーダーできる 「マイソースファクトリー」
  41. 41. 41 今回作成した仕組み LINE Logic Apps QnA Maker QnA MakerとLogic Appsを使ってノンコーディングで LINE から送った「質問」の答えを返信する
  42. 42. 42 Logic Apps 全体のワークフロー
  43. 43. 43 Logic Apps 全体のワークフロー QnA Makerに送信できた エラー時の処理
  44. 44. 44 サービスの監視(Log Analytics)
  45. 45. 45 チャットログを分析(Application Insights)
  46. 46. DEMO Logic Appsデザイナー画面 46
  47. 47. 47 実際に試してみたい方へ ノンコーディングで質問に 自動回答するLINE BOTを 作ってみよう Azure Logic AppsからQnA Markerを使う http://ascii.jp/elem/000/001/713/1713259/
  48. 48.  LINE Messaging API × Logic Apps でノンコーディングで LINE BOTは作成できる – でもプログラム思考はあった方がBetter  QnA Makerを使うとチャットログの解析も簡単にできる  ブラウザだけで開発可能  現場で使いながら修正・追加が手軽  全てをノンコーディングで!は不可能。 使う場所を見極めるのがポイント 48 本日のまとめ
  49. 49. ご清聴ありがとうございました

Hinweis der Redaktion

  • 便利なサービスを是非活用してください

×