Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Die SlideShare-Präsentation wird heruntergeladen. ×

GGJ2017 事前勉強会 UE4編

Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige

Hier ansehen

1 von 22 Anzeige

Weitere Verwandte Inhalte

Diashows für Sie (20)

Andere mochten auch (8)

Anzeige

Ähnlich wie GGJ2017 事前勉強会 UE4編 (8)

Anzeige

Aktuellste (20)

GGJ2017 事前勉強会 UE4編

  1. 1. GGJ2017 事前勉強会 Unreal Engine 4編 By alwei
  2. 2. 自己紹介 HN : alwei Twitterでは@aizen76 プログラミングからイラスト、3Dモデリング、ゲームデザインと何でも屋。 Unreal Engine 4を使った様々なことを仕事にしています。 UE4のお仕事であれば何でもご相談ください。
  3. 3. Global Game Jam 2017 言うまでもなく世界最大のゲームジャムイベント。 48時間という時間制限の中で、与えられたテーマに沿って 完成したゲームを作らねばならないという過酷なイベントである。 ここで少しでも完成率を上げるためのアドバイスをしていきます。
  4. 4. GGJで失敗しないために
  5. 5. コミュニケーション 最初にチーム同士でしっかりとコミュニケーション。 お互いにどういうことができるのかしっかりと把握しておこう。 最初の1日目(金曜日)はコミュニケーションだけに時間を使ってもOK。 みんなで晩ご飯を食べにいきましょう! ※お酒はほどほどに
  6. 6. 企画 作るゲームの企画は必ずミニマムなものにすること。 絶対に完成しないゲームを企画しない! チームメンバーのできることを最重視! 最初にアイディアをみんなで出し合い、 それをどうゲームに落としこむかを考えましょう。
  7. 7. ネットワーク GGJの間には多くの方がネットワークに接続。 特に無線ネットワークは混雑してしまい、繋がらないことが多い。 エンジンやアセットは極力事前にDLしておく。 現場でDLする場合には、無線ではなく有線を利用することを推奨。
  8. 8. データのやりとり GitやSVNやUnityであればアセットサーバーなどがありますが、 過去の経験上、それらを上手く使いこなせてるチームはほとんどいません。 特にネットワークが不調になりがちで同期がしづらい。 個人的には16GB以上のUSB 3.0のフラッシュメモリーがおすすめ。 シンプルすぎる手段ですが、最もトラブルが少ない。
  9. 9. Unreal Engine 4編
  10. 10. アセット UE4では高品質なアセットを沢山無料で利用可能! 特にEpic Games提供アセットはUE4では使い放題! マーケットプレイスだけではなく、 ラーニングタブにあるアセットも使えます。 とりあえず入手しておきましょう。
  11. 11. Infinity Bladeシリーズ アセット ・Infinity Blade: Grass Lands ・Infinity Blade: Fire Lands ・Infinity Blade: Ice Lands ・Infinity Blade: Warriors ・Infinity Blade: Weapons ・Infinity Blade: Adversaries ・Infinity Blade: Effects
  12. 12. 有料アセット UE4で有料アセットを使う場合、アセットを全員購入する必要がありません。 同じゲームのプロジェクトを使うもの同士であれば、 チーム内の誰かがアセットを購入しておけばOK! メンバーに有料アセット持ちがいると少し有利になる…かも?
  13. 13. 作業分担 UE4で各自の作業を行う場合の注意。 1.同じアセットは触らない 2.担当者ごとにフォルダーを分けて作業 3.ファイルのパス情報は絶対に変えない この辺りを注意しておけばまずトラブルは起きません。
  14. 14. マージ 他人のプロジェクトに持っていく場合には、 自分の作業フォルダーを右クリック→『エクスプローラーに表示する』を選択。 表示されたフォルダーをそのままコピー。 USBフラッシュメモリーなどに入れて、 『Content』フォルダーにペーストすればOK! ※ファイルパスを決して変えないこと
  15. 15. サブレベル 複数人でレベル内の作業をする時はサブレベルを活用しましょう。 サブレベルはパーシスタントレベル(メイン)内に いくつでも持たせることが可能な子供レベルです。 メニューから”ウィンドウ”→”レベル”を選択。 レベルタブが出現します。
  16. 16. サブレベル “レベル”→”既存レベルを追加” これでパーシスタントレベルにサブレベルをいくらでも追加可能です。
  17. 17. サブレベル サブレベルにはレベルデザインの作業だけではなく、 レベルブループリントも分担可能となるので、 同じブループリントの作業が複数人にならないように工夫しましょう。 ブループリントのノードをマージしていく作業は 最もトラブルが起きやすい部分です。
  18. 18. その他
  19. 19. 無茶をしすぎないように 3日間あると言って、全て起きている必要はありません。 個人的には1日目は帰宅し、ゆっくり睡眠をとることをオススメします。 完成しそうにない…と思ったらバッサリと仕様を削減するのも大事。 リーダーはいち早く決断できるように采配をとってください。
  20. 20. 気分転換 「上手くできないなぁ」という時は気分転換も大事。 世界中の方が同時にGGJに参加しています。 ツイッターのハッシュタグなどを追ってみると、他の会場の様子も伺えます。 他のチームが何をやっているのかな?と気になったら、気分転換がてら 覗いてみることもおすすめします。
  21. 21. 何よりも大切なこと Global Game Jamはあくまでもお祭り。 何よりも大切なのは 『みんなで楽しむこと』 です!!
  22. 22. みんなで楽しいGGJにしましょう~

×