Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.
「運用自動化」に
失敗してみた
~そして復旧へ~
#ssmjp 2019/xx (仮)
日本Unboundユーザー会
@goto_ipv6
「運用自動化」してますか?
• 私もやっていますし登壇もしています
• 「障害ありきで運用自動化をやってみた」
@JANOG39
• 障害発生時に自動で仮復旧させるシステム
• お客様へも自動で通知します
• 「自動化の行き着く先は?」@JAN...
自己紹介
• 名前 : 後藤 芳和
• 「JANOG 後藤 芳和」でググってください
• というか前のページのリンクをたどってください
• Twitter : @goto_ipv6
• https://www.slideshare.net/go...
「運用」といえば?
• 波田野さん(@tcsh)
• https://www.opslab.jp/publish/
• とても勉強になっています
• ありがとうございます
なのに
• 失敗しちゃいました
• というか、「失敗しそうに」なりました
• 何が起きた?
• 人を減らされてしまいました
• 現場への相談もなしに……
• 「運用自動化」で、人が要らないだろうと思われた?
復旧作業
• 「障害」が起きたら「復旧」しますよね?
• 本件もしました
• やったこと
• 上司へ「キレて」みた → トップダウンの契機に
• 運用タスクの (再) 洗い出し → ボトムアップ
• ドキュメントの (再) 鮮度維持 → ボトム...
トップダウンアプローチも
• 「キレる」ことも必要
• でもキレ方は上手くやらないとダメ
• それまでの信頼度とか、そういったものに依存
• 運用への情熱とかもあるのかな
• 「再構造化」作業を最優先項目にしてもらった
• じゃないと、「人手が...
そもそもの落とし穴
#ssmjp 2019/05 運用業務の「構造化」より引用
ここより
上は?
つまり自動化
の範囲が、あ
るグループに
閉じていたら
外 (上) から見ると
• 「運用自動化」は「工数削減手段」だと見えて
しまう
• というか、そこを上にアピールされてしまう場合も
• 結果、上から「じゃあ人はもう要らないよね」
と判断されてしまう
• そうじゃない!
• 品質向上、納期短縮の...
三角形を大きくしていく
• 自動化を始める際に、会社の
トップをいきなり巻き込むこ
とは、普通はできない
• でも上の人達にも「運用自動
化の真実」を理解して貰う必
要がある
• 「運用自動化」が完了した三
角形を、徐々に大きく広げて
いく必要...
まとめ (仮)
• 運用業務の「再構造化」をやりましょう
• ドキュメントの鮮度維持を
• タスクの棚卸しを
• 運用自動化がどこかの範囲で完成したら、その
範囲を「上」にも「左右」にも
• 色んな人を巻き込んで「運用自動化の真実」を知っ
ても...
Nächste SlideShare
Wird geladen in …5
×

20190531 「運用自動化」に失敗してみた

174 Aufrufe

Veröffentlicht am

JANOG39 や JANOG43 でも発表したとおり、運用自動化を勧めました。でも「失敗」しちゃいました。そのあたりの話を書いてみました。まだ、ssmjp で登壇するかもわかりませんけど、とりあえず公開してしまいます。

Veröffentlicht in: Ingenieurwesen
  • Als Erste(r) kommentieren

  • Gehören Sie zu den Ersten, denen das gefällt!

20190531 「運用自動化」に失敗してみた

  1. 1. 「運用自動化」に 失敗してみた ~そして復旧へ~ #ssmjp 2019/xx (仮) 日本Unboundユーザー会 @goto_ipv6
  2. 2. 「運用自動化」してますか? • 私もやっていますし登壇もしています • 「障害ありきで運用自動化をやってみた」 @JANOG39 • 障害発生時に自動で仮復旧させるシステム • お客様へも自動で通知します • 「自動化の行き着く先は?」@JANOG43 • で、結果どうなったか、どうあるべきかを議論 • でも失敗しちゃいました……
  3. 3. 自己紹介 • 名前 : 後藤 芳和 • 「JANOG 後藤 芳和」でググってください • というか前のページのリンクをたどってください • Twitter : @goto_ipv6 • https://www.slideshare.net/goto_ipv6 • https://togetter.com/id/goto_ipv6 • #ssmjp では「DNS 浸透いうな」ネタで登壇 • でも DNS を仕事で運用したことはありません
  4. 4. 「運用」といえば? • 波田野さん(@tcsh) • https://www.opslab.jp/publish/ • とても勉強になっています • ありがとうございます
  5. 5. なのに • 失敗しちゃいました • というか、「失敗しそうに」なりました • 何が起きた? • 人を減らされてしまいました • 現場への相談もなしに…… • 「運用自動化」で、人が要らないだろうと思われた?
  6. 6. 復旧作業 • 「障害」が起きたら「復旧」しますよね? • 本件もしました • やったこと • 上司へ「キレて」みた → トップダウンの契機に • 運用タスクの (再) 洗い出し → ボトムアップ • ドキュメントの (再) 鮮度維持 → ボトムアップ • つまり、運用業務の「再構造化」 • 波田野さんの資料『運用業務の「構造化」 』
  7. 7. トップダウンアプローチも • 「キレる」ことも必要 • でもキレ方は上手くやらないとダメ • それまでの信頼度とか、そういったものに依存 • 運用への情熱とかもあるのかな • 「再構造化」作業を最優先項目にしてもらった • じゃないと、「人手が必要な何か」が発生したとき にシステムが本当に止まるから • 運用自動化により、属人化が進んでいることを知っても らった
  8. 8. そもそもの落とし穴 #ssmjp 2019/05 運用業務の「構造化」より引用 ここより 上は? つまり自動化 の範囲が、あ るグループに 閉じていたら
  9. 9. 外 (上) から見ると • 「運用自動化」は「工数削減手段」だと見えて しまう • というか、そこを上にアピールされてしまう場合も • 結果、上から「じゃあ人はもう要らないよね」 と判断されてしまう • そうじゃない! • 品質向上、納期短縮のための自動化であるべき • → 「運用自動化」に対する幻想
  10. 10. 三角形を大きくしていく • 自動化を始める際に、会社の トップをいきなり巻き込むこ とは、普通はできない • でも上の人達にも「運用自動 化の真実」を理解して貰う必 要がある • 「運用自動化」が完了した三 角形を、徐々に大きく広げて いく必要性 • 上方向だけでなくて、左 右にも • つまり社内展開して多く の人に知ってもらう #ssmjp 2019/05 運用業務の「構造化」より引用
  11. 11. まとめ (仮) • 運用業務の「再構造化」をやりましょう • ドキュメントの鮮度維持を • タスクの棚卸しを • 運用自動化がどこかの範囲で完成したら、その 範囲を「上」にも「左右」にも • 色んな人を巻き込んで「運用自動化の真実」を知っ てもらう • 社内勉強会でも良いし、上の人へ相談できる場があ るならそこでも良い

×