Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.
More Integration Platform
Logic Apps / Flow
2019/06/29
Microsoft MVP for Microsoft Azure
松本 典子
小尾 智之
2
自己紹介
松本 典子
@nori790822 https://www.facebook.com/noriji822
ASCII.jp: 「Azure Logic Apps」超入門
https://ascii.jp/elem/000/001/...
関心分野: NoCode/LowCode開発
コミュニティ: LogicFlow-ja / CLR/H
Microsoft MVP for Microsoft Azure(2017.03 ~)
@twit_ahf
tomoyuki.obi
VB...
Logic Apps Update
• Integration Service Environment
• Management Identity
• Static Result
• InlineCode
• Sliding Windows
•...
Integration Service
Environment(ISE)
LogicApps ISE Next Updates
• Connectors(FileSystem, SAP, Oracle……)
• Connector Manager
• ILB ISE
• InlineCode
• VS2019 sup...
Inline Code(JavaScript)
InlineCode Next Updates
• ISE
• More Biggest Content Size
• More Execution Time
• Require(“module”)
• C# / PowerShell
Sliding Windows Trigger
Azure Portal での
リリースノートは忘れるんだ
Logic Apps Next Updates
• Type-handling
• Create with config and templates
• Download parameterized template
Service Orche...
VSCode LogicApps Next Updates
• Local Project
• ARM Template Generation
• Azure DevOps Integration
Flow Update
• Dynamics April 19 Release(2019年09月までの予定)
• PowerPlatform 2019 Release Wave 2(2020年03月までの予定)
Release plans av...
https://docs.microsoft.com/ja-jp/business-applications-release-
notes/powerplatform/released-versions/flow
Flow リリースノートには
...
Azure リソースからの
カスタムコネクタ作成
AI-enabled experiences
依存関係を持つアクションを変更する GA
業務プロセス フロー用のアクション センター
フロー アクションのコピーと貼り付け Public Preview
すべてのテンプレートに対する Diet デ...
アクションの
コピー&ペースト
フロー内の
アクション無効化
(Static Result)
Enterprise-grade governance and compliance
分析の強化
ソリューション機能の一般提供 GA
承認におけるゲスト ユーザーのサポート
カスタム コネクタから Azure サービスへの接続 Public P...
Unified platform across Dynamics 365 and Office 365
自動フローであらゆる Common Data Service アクションを呼び出すことが可能
Dynamics 365 アプリケーションによ...
OneDrive for Business
フロー起動パネル
CDS のバッチ処理/変更セット対応
Microsoft Teams での
コンテキスト フローによる高度な自動化
More intelligent and powerful capabilities for Microsoft Flow makers
別ソリューションのコンポーネントを再利用
場所(Geofence Location) トリガーによる Fl...
Location トリガの提供
Flow から AI Builder の利用
Rich tooling for admins
Flow 管理用コネクターの提供
PowerPlatform管理センターでのキャパシティ管理
PowerPlatform管理センターへの統合
管理者用 Microsoft Flow PowerSh...
World-class business process capabilities
カスタムコントロールを用いた業務プロセスフローの作成
業務プロセスフローでの新しいドック表示
Dynamics 365 と SharePoint での操作感統一...
What is Microsft Learn?
Logic Apps/Flow/PowerApps
Sample Develop Scene
Connpassより
参加者CSVを取得
OneDrive上に
Excelファイルで保存
Excel ファイルから
抽出・更新
申し込み一覧の更新結果を
TableStorage に格納
TableStorage に処理結果が
更新されるまでF...
1.PowerApps から直接更新
受付システム 初期段階
2.Flow 経由で更新
どっちの方法が良いか
検討から開始
Excel コネクタ利用での
複数同時更新は
排他ロックの影響が
発生しうる
!
EventGrid 経由で更新処理を
起動させることで更新処理の
同時実行を抑止
LogicApps 側の
LogicFlow
Excel 更新処理を
切り分け依存性を低めた
EventGrid の設定
並列処理数を 1 に設定し
Excel コネクタの
処理衝突を回避させる
EventGrid 経由の更新なため
更新処理終了が Flow 側で
検知できない
!
更新終了を TableStorage に
記録させるFlow 側は TableStorage を
チェックし更新完了を検知
Flow 側の LogicFlow
EventGrid を呼び出し
処理が終了するまで待機
処理完了までの待機は
TableStorage に
処理完了を表すデータが
追加されるまで行う
実行条件の設定を使い
条件判断を減らした
LogicFlow としている
エンティティから取得できた
=
待機していない(スキップ)
エンティティから取得できない
=
1秒待機を実施して
再度取得を行う
EventGrid経由で
更新処理の負荷を平坦化
Flow 経由で呼び出し元処理の
Serverless化
PowerApps でアプリ UI を
素早く作成
終わりに
• PowerPlatform / Logic Apps などの NoCode/LowCode 開発は
素早くシステムを構築することが十分可能
• アプリだけで考えるのではなく全体のアーキテクチャも
併せて考えておくことは大事
• 最...
Nächste SlideShare
Wird geladen in …5
×

Logic Apps/Flow Update Summary

931 Aufrufe

Veröffentlicht am

2019/06/29 に行われた Interact2019 で利用したスライド。Logic Apps と Flow の更新情報や、受付アプリを作るまでの流れを説明

Veröffentlicht in: Technologie
  • Als Erste(r) kommentieren

Logic Apps/Flow Update Summary

  1. 1. More Integration Platform Logic Apps / Flow 2019/06/29 Microsoft MVP for Microsoft Azure 松本 典子 小尾 智之
  2. 2. 2 自己紹介 松本 典子 @nori790822 https://www.facebook.com/noriji822 ASCII.jp: 「Azure Logic Apps」超入門 https://ascii.jp/elem/000/001/647/1647224/ ASCII.jp:「Azure Logic Apps」超入門 ~AI編~ https://ascii.jp/elem/000/001/736/1736136/ Blog:https://zuvuyalink.net/nrjlog/
  3. 3. 関心分野: NoCode/LowCode開発 コミュニティ: LogicFlow-ja / CLR/H Microsoft MVP for Microsoft Azure(2017.03 ~) @twit_ahf tomoyuki.obi VB / PowerPlatform https://blog.kuma.icu Enterprise Integration 小尾 智之(Tomoyuki Obi) https://el.jibun.atmarkit.co.jp/ahf/ 自己紹介
  4. 4. Logic Apps Update • Integration Service Environment • Management Identity • Static Result • InlineCode • Sliding Windows • Visual Studio Code AddIn • Visual Studio 2019 Extension
  5. 5. Integration Service Environment(ISE)
  6. 6. LogicApps ISE Next Updates • Connectors(FileSystem, SAP, Oracle……) • Connector Manager • ILB ISE • InlineCode • VS2019 support for ISE deployments
  7. 7. Inline Code(JavaScript)
  8. 8. InlineCode Next Updates • ISE • More Biggest Content Size • More Execution Time • Require(“module”) • C# / PowerShell
  9. 9. Sliding Windows Trigger
  10. 10. Azure Portal での リリースノートは忘れるんだ
  11. 11. Logic Apps Next Updates • Type-handling • Create with config and templates • Download parameterized template Service Orchestration Message Handling • Service Bus with claim-check • AMQP action Monitoring • Azure Advisor • Resubmit from action Security • Secret inputs/outputs • Connector Multi-auth • User-assigned managed identities • Connections with managed identities • OAuth request trigger
  12. 12. VSCode LogicApps Next Updates • Local Project • ARM Template Generation • Azure DevOps Integration
  13. 13. Flow Update • Dynamics April 19 Release(2019年09月までの予定) • PowerPlatform 2019 Release Wave 2(2020年03月までの予定) Release plans available June 10, 2019 Learn about the new capabilities coming in the 2019 release wave 2 (October 2019 – March 2020) across Dynamics 365 and the Power Platform. Early access available August 2, 2019 Try and validate the new features and capabilities that will be a part of the 2019 release wave 2, October update, before they get enabled automatically for your end users. General availability October 1, 2019 Production deployment for the 2019 release wave 2 begins. Specific deployment dates for each country or region or instance will be communicated in advance. https://docs.microsoft.com/ja-jp/power-platform-release-plan/2019wave2/
  14. 14. https://docs.microsoft.com/ja-jp/business-applications-release- notes/powerplatform/released-versions/flow Flow リリースノートには あまり期待しないんだ
  15. 15. Azure リソースからの カスタムコネクタ作成
  16. 16. AI-enabled experiences 依存関係を持つアクションを変更する GA 業務プロセス フロー用のアクション センター フロー アクションのコピーと貼り付け Public Preview すべてのテンプレートに対する Diet デザイナー 改善されたフロー チェッカーと修復手順 フロー内のアクションを無効にする(Static Result) GA Microsoft Learn 統合 モバイル デバイスのデバイス シグナルの利用 Public Preview 電子メール、HTML、PDF からの構造化データの抽出
  17. 17. アクションの コピー&ペースト
  18. 18. フロー内の アクション無効化 (Static Result)
  19. 19. Enterprise-grade governance and compliance 分析の強化 ソリューション機能の一般提供 GA 承認におけるゲスト ユーザーのサポート カスタム コネクタから Azure サービスへの接続 Public Preview 改善されたフロー チェッカーと修復手順 フロー承認の添付ファイル データ損失防止の強化 フロー実行期間の増加 Microsoft Flow 米国政府 – GCC High GA 承認における Azure AD と Office 365 グループのサポート
  20. 20. Unified platform across Dynamics 365 and Office 365 自動フローであらゆる Common Data Service アクションを呼び出すことが可能 Dynamics 365 アプリケーションによる Flow 上への機能の構築 Flow for SharePoint の管理シナリオ OneDrive for Business フロー起動パネル GA OneDrive for Business 要求のサインオフ 従来の Common Data Service ワークフローと同等の自動フロー GA 自動フローによる Common Data Service でのバッチ操作のサポート 自動フローによる Common Data Service での変更セットのサポート Microsoft Teams でのコンテキスト フローによる高度な自動化 改善された Power BI コネクタ GA Power BI でのアラート作成の統合 GA PowerApps でのシームレスなフロー作成 コンシューマー向け OneDrive での Microsoft Flow の使用 業務プロセス フロー内のカスタム コントロール Visio でのデザイン フロー GA
  21. 21. OneDrive for Business フロー起動パネル
  22. 22. CDS のバッチ処理/変更セット対応
  23. 23. Microsoft Teams での コンテキスト フローによる高度な自動化
  24. 24. More intelligent and powerful capabilities for Microsoft Flow makers 別ソリューションのコンポーネントを再利用 場所(Geofence Location) トリガーによる Flow 実行 Public Preview テンプレートでの共有 GA 全ての環境でのオンプレミスデータゲートウェイ対応 AI Builder で Flow に AI 機能の付与 ※
  25. 25. Location トリガの提供
  26. 26. Flow から AI Builder の利用
  27. 27. Rich tooling for admins Flow 管理用コネクターの提供 PowerPlatform管理センターでのキャパシティ管理 PowerPlatform管理センターへの統合 管理者用 Microsoft Flow PowerShell cmdlets への機能追加
  28. 28. World-class business process capabilities カスタムコントロールを用いた業務プロセスフローの作成 業務プロセスフローでの新しいドック表示 Dynamics 365 と SharePoint での操作感統一 オフラインでの業務プロセスフロー実行
  29. 29. What is Microsft Learn?
  30. 30. Logic Apps/Flow/PowerApps Sample Develop Scene
  31. 31. Connpassより 参加者CSVを取得 OneDrive上に Excelファイルで保存 Excel ファイルから 抽出・更新 申し込み一覧の更新結果を TableStorage に格納 TableStorage に処理結果が 更新されるまでFlowは待機 更新依頼をEventGridに投入 PowerAppsで QRコード読取により 申込一覧更新呼出 Interact2019 受付システム 簡単な全体アーキテクチャ
  32. 32. 1.PowerApps から直接更新 受付システム 初期段階 2.Flow 経由で更新 どっちの方法が良いか 検討から開始
  33. 33. Excel コネクタ利用での 複数同時更新は 排他ロックの影響が 発生しうる !
  34. 34. EventGrid 経由で更新処理を 起動させることで更新処理の 同時実行を抑止
  35. 35. LogicApps 側の LogicFlow Excel 更新処理を 切り分け依存性を低めた
  36. 36. EventGrid の設定 並列処理数を 1 に設定し Excel コネクタの 処理衝突を回避させる
  37. 37. EventGrid 経由の更新なため 更新処理終了が Flow 側で 検知できない !
  38. 38. 更新終了を TableStorage に 記録させるFlow 側は TableStorage を チェックし更新完了を検知
  39. 39. Flow 側の LogicFlow EventGrid を呼び出し 処理が終了するまで待機
  40. 40. 処理完了までの待機は TableStorage に 処理完了を表すデータが 追加されるまで行う 実行条件の設定を使い 条件判断を減らした LogicFlow としている
  41. 41. エンティティから取得できた = 待機していない(スキップ) エンティティから取得できない = 1秒待機を実施して 再度取得を行う
  42. 42. EventGrid経由で 更新処理の負荷を平坦化 Flow 経由で呼び出し元処理の Serverless化 PowerApps でアプリ UI を 素早く作成
  43. 43. 終わりに • PowerPlatform / Logic Apps などの NoCode/LowCode 開発は 素早くシステムを構築することが十分可能 • アプリだけで考えるのではなく全体のアーキテクチャも 併せて考えておくことは大事 • 最初からすべてを検討して構築すると時間がかかるので 組み換えが簡単なことも PowerPlatform 開発でのメリット

×