Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

北海道のオープンデータを推進してみた

FOSS4G hokkaido2016 発表資料

  • Loggen Sie sich ein, um Kommentare anzuzeigen.

北海道のオープンデータを推進してみた

  1. 1. FOSS4G Hokkaido2016 1 北海道北海道ののオープンデータオープンデータをを もっともっと推進推進してみたしてみた 喜多 耕一
  2. 2. FOSS4G Hokkaido2016 2 自己紹介 名前: 喜多 耕一 職業: 北海道職員     後志総合振興局森林室森林整備課 ブログ「森林土木memo」 「QGIS初心者掲示板」などの管理をしてます
  3. 3. FOSS4G Hokkaido2016 3 後志総合振興局は、倶知安町 後志(しりべし)総合振興局は倶知安町にあります。
  4. 4. FOSS4G Hokkaido2016 4 オープンデータとは ちょっとだけ説明・・・
  5. 5. FOSS4G Hokkaido2016 5 オープンデータとは 行政や民間の持つデータを、 開放し「自由」に利用してもらおうというもの オープン=開放 オープン=公開
  6. 6. FOSS4G Hokkaido2016 6 通常ホームページには、 「コピーライト」の表示があり、 自由に利用することができない。
  7. 7. FOSS4G Hokkaido2016 7 オープンデータは 利用者が自由に利用できる ライセンスを明示する。 室蘭市のホームページ
  8. 8. FOSS4G Hokkaido2016 8 オープンデータは機械判読のできるデータで公開する これは重要であるけど、絶対ではない 5つ星のオープンデータ
  9. 9. FOSS4G Hokkaido2016 9 北海道のオープンデータを 推進してみた話
  10. 10. FOSS4G Hokkaido2016 10 OpenStreetMap さっぽろ保育園マップ FOSS4Gに参加するようになって、自由な地図の利用について 興味をもつようなった なぜオープンデータに興味を持ったか?
  11. 11. FOSS4G Hokkaido2016 11 地理院地図 室蘭市オープンデータライブラリ FOSS4Gに参加するようになって、自由な地図の利用について 興味をもつようなった なぜオープンデータに興味を持ったか?
  12. 12. FOSS4G Hokkaido2016 12 オープンデータと地図は相性が良い 地図によるデータの可視化が行われる事が多い ※GUNMA GIS GEEKの世帯年収マップ
  13. 13. FOSS4G Hokkaido2016 13 これでいいのか? 以前の北海道のオープンデータ 2015年4月当時、北海道のオープンデータは11種類の コンテンツを「試行版」として公開
  14. 14. FOSS4G Hokkaido2016 14 とはいえ、林業職の係長である私には、 情報政策をどうにかする事はできない・・・・ もやもや
  15. 15. FOSS4G Hokkaido2016 15 そんな時! 職場の掲示板に掲載されていた記事に目が止まりました ん!
  16. 16. FOSS4G Hokkaido2016 16 プロポーザル型政策形成事業 職員の提案による事業を 様々な組織横断的に 実行できます! これだ!
  17. 17. FOSS4G Hokkaido2016 17 北海道のオープンデータを もっと推進したい 2015年3月に提案を応募 プロポーザル型政策形成事業に応募!
  18. 18. FOSS4G Hokkaido2016 18 庁内横断的な政策課題に関する、 具体的な企画提案を職員から募集、選定する <ねらい・効果> ● 職員の柔軟な発想力や行動力を活かした実効性のある 政策の実現 ● 組織の政策開発力の向上 選定されると、提案者はサブリーダーとして 10ヶ月間プロジェクトを実行できる ※詳しくは、北海道のホームページを参照 プロポーザル型政策形成事業とは・・・
  19. 19. FOSS4G Hokkaido2016 19 応募の前に、 職員が、どの程度オープンデータを 知っているか、職員掲示板を使って         を実施しました。
  20. 20. FOSS4G Hokkaido2016 20 回答数:146人(知事部局のおよそ1%) オープンデータについて知っていますか? 7割の人はあまり知らない 職員へのアンケート結果(一部) Q
  21. 21. FOSS4G Hokkaido2016 21 北海道の持つデータは公開するべきと思いますか? 8割の人は公開したほうが良いと考えている 回答数:146人(知事部局のおよそ1%) 職員へのアンケート結果(一部) Q
  22. 22. FOSS4G Hokkaido2016 22 中にはこんな意見も ホームページで公開しているのに、 なぜ新しいことをするのかわからない。 仕事を増やさないでくれ! お前みたいにヒマじゃないんだ! 北海道は死に体。何をやっても無駄! 少数ではあるけど、ネガティブな意見がありました。
  23. 23. FOSS4G Hokkaido2016 23 こんなやつら やめてしまえばいいのに・・・ どこの世界にも、反対派はいるものなので、 気にせずに提案を進めることに! ※個人的な意見です
  24. 24. FOSS4G Hokkaido2016 24 ホームページで公開しているのに、 なぜ新しいことをするのかわからない。 ホームページでの公開=自由に利用してもらう そう考えている職員が多い
  25. 25. FOSS4G Hokkaido2016 25 逆に言えば Web上の情報=自由に利用できる そう考えている職員が多いということ 恐ろしいことです・・・
  26. 26. FOSS4G Hokkaido2016 26 なんだかんだで、 提案が採用されて、10ヶ月間のプロジェクトを 行えることになりました。
  27. 27. FOSS4G Hokkaido2016 27 メンバー プロジェクトメンバーは、公募で募集。 プロポーザル事業では、初めての試みだと思います。
  28. 28. FOSS4G Hokkaido2016 28 30名以上の応募から、若い職員を中心に4名選定 このメンバーとの出会いも、 たいへん力になりました!
  29. 29. FOSS4G Hokkaido2016 29 メンバーとならなかった方々も オープンデータサポーターとして 一緒にプロジェクトに参加してもらうことに!
  30. 30. FOSS4G Hokkaido2016 30 プロジェクト第1回会議の前に、 昨年のFOSS4G Hokkaidoでブースを設けて、 みなさんにアンケートをさせていただきました。 FOSS4G Hokkaido2015
  31. 31. FOSS4G Hokkaido2016 31 北海道のホームページで公開している情報から、 オープンデータ化してほしいものをアンケート 400以上のコンテンツから選択
  32. 32. FOSS4G Hokkaido2016 32 エゾシカに関するデータ 除雪路線に関するデータ に関するオープンデータ化の要望が多かった FOSS4G Hokkaido2015でのアンケート結果
  33. 33. FOSS4G Hokkaido2016 33 エゾシカに関するデータ オープンデータ化を進めてもらうため、 担当部署にオープンデータプロジェクトへの参加を打診 業務多忙と、オープンデータ化が難しいとの ことでプロジェクトへは不参加 除雪路線に関するデータ オープンデータ化の検討のため、 プロジェクトメンバーへ参加してくれた
  34. 34. FOSS4G Hokkaido2016 34 エゾシカに関するデータ オープンデータ化を進めてもらうため、 担当部署にオープンデータプロジェクトへの参加を打診 業務多忙と、オープンデータ化が難しいとの ことでプロジェクトへは不参加 除雪路線に関するデータ オープンデータ化の検討のため、 プロジェクトメンバーへ参加してくれた 職員に理解されないと 入り口にも立てない
  35. 35. FOSS4G Hokkaido2016 35 職員へオープンデータがどういうものか 周知すること オープンデータとは・・・ まず、オープンデータプロジェクトで目指したこと
  36. 36. FOSS4G Hokkaido2016 36 職員への周知のため、 職員掲示板によるオープンデータニュースの発行
  37. 37. FOSS4G Hokkaido2016 37 北海道と札幌市の若手職員で作る 「北海道・札幌政策形成みらい会議」
  38. 38. FOSS4G Hokkaido2016 38 サポーターのつながりでオープンデータ勉強会を開催 北海道や市町村の若い職員へ オープンデータを周知。 大変好評でした!
  39. 39. FOSS4G Hokkaido2016 39 いろいろイベントに参加 してみた話
  40. 40. FOSS4G Hokkaido2016 40 オープンデータプロジェクトとして、 様々なイベントに参加 利用者側に、 「北海道はオープンデータを進めていますよ!」 という周知も目的のひとつ
  41. 41. FOSS4G Hokkaido2016 41 初音ミクで有名な、 「クリプトンフィーチャーメディア」が 主催したハッカソンイベント Code for sapporoと一緒に ほっかいどう保育園マップを作成 北海道オープンデータハッカソン
  42. 42. FOSS4G Hokkaido2016 42 これには、 実は前段がありまして
  43. 43. FOSS4G Hokkaido2016 43 ほっかいどう保育園マップを 作りたいので、 北海道の保育所データを オープンデータにしてください。 ほっかいどう保育園マップを 作りたいので、 北海道の保育所データを オープンデータにしてください。 Code for Sapporo さっぽろ保育園マップ
  44. 44. FOSS4G Hokkaido2016 44 SNSによるつながり 情報政策課 保健福祉部 子ども子育て支援課 保育所データの オープンデータ化 お願いします 保育所データの オープンデータ化 お願いします オープンデータ化 します! オープンデータ化 します! SNSのつながりなどで、北海道の保育園担当に 保育園情報のオープンデータ化を依頼
  45. 45. FOSS4G Hokkaido2016 45 保健福祉部 子ども子育て支援課 要望からオープンデータ化まで2~3週間かかりました。 はじめからオープンデータ化されていれば、 職員の手間も、利用者の手間もありませんでした。 しかし、北海道としては、利用者の要望による 初めてのオープンデータ化の事例でした。 保育園情報のオープン化
  46. 46. FOSS4G Hokkaido2016 46 北海道オープンデータハッカソンの他にも 幾つかのイベントに参加
  47. 47. FOSS4G Hokkaido2016 47 第1回目に参加 室蘭市「まち」をよくするアイデアワークショップ
  48. 48. FOSS4G Hokkaido2016 48 北海道医療機関マップを作成 北海道オープンデータGIS大賞
  49. 49. FOSS4G Hokkaido2016 49 北海道医療機関マップを作成 北海道オープンデータGIS大賞
  50. 50. FOSS4G Hokkaido2016 50 北海道のオープンデータ どうなった?
  51. 51. FOSS4G Hokkaido2016 51 オープンデータプロジェクトによって かつて11種類だった北海道のオープンデータが 250種類以上に大幅増加! 2016年1月8日に本格運用 オープンデータ数の大幅増!
  52. 52. FOSS4G Hokkaido2016 52 本庁各課本庁各課 ホームページの情報を オープンデータ化可能ですか? ホームページの情報を オープンデータ化可能ですか? 情報政策課 (プロジェクトメンバー) 調査 オープンデータ化 可能・不可能 情報政策課がオープンデータ化の調査を実施
  53. 53. FOSS4G Hokkaido2016 53 FOSS4G Hokkaidoで使った 北海道のホームページ一覧も調査に活用 情報政策課がオープンデータ化の調査を実施
  54. 54. FOSS4G Hokkaido2016 54 北海道オープンデータは、ホームページでご確認ください
  55. 55. FOSS4G Hokkaido2016 55 オープンデータは ホームページへのリンク
  56. 56. FOSS4G Hokkaido2016 56 北海道のデータは、ほとんどが PDF Excel と しかもPDFが圧倒的に多い データのファイル形式の問題
  57. 57. FOSS4G Hokkaido2016 57 PDFは作った表が崩れること無く、 誰でも見られて、そのまま印刷することができる なぜPDFが多いか?
  58. 58. FOSS4G Hokkaido2016 58 PDFは改ざんされづらいと思っているというのも 理由の一つにあるかもしれません。 なぜPDFが多いか?
  59. 59. FOSS4G Hokkaido2016 59 そもそも 「利用してもらう」 ということは考えられていない!
  60. 60. FOSS4G Hokkaido2016 60 今後は、機械判読可能なデータを増やしていく必要があ ると思いますが、 今現在は、そこまで職員のスキルが追いついていないので、 まずは、 「オープンにできるものを早くオープンにする」 という方針で進めていってます。 今のところの進め方
  61. 61. FOSS4G Hokkaido2016 61 ざわ・・ ざわ・・ざわ・・ ざわ・・ 改ざんされたら・・・ 悪用されるのでは・・・ 誰でも使えるって怖い・・・ 情報と現実が違ったら・・・ ざわ・・ ざわ・・ ざわ・・ ざわ・・ ざわ・・ ざわ・・ ざわ・・ ざわ・・ ざわ・・ ざわ・・ ざわ・・ ざわ・・ 職員が持つオープンデータのイメージ
  62. 62. FOSS4G Hokkaido2016 62 オープンデータは、 ホームページに公開していることと 何も変わらないということを理解してもらう! ということが必要。 ※「利用できる」という良いことが増えるだけ!
  63. 63. FOSS4G Hokkaido2016 63 オープンデータプロジェクトでは ホームページで公開していないデータも オープンデータとすることを進めた それは・・・ 新たなデータのオープン化
  64. 64. FOSS4G Hokkaido2016 64 北海道の「道有林」「一般民有林」の 小班GISデータ、森林調査簿をオープン化する 道有林 一般民有林 国有林 北海道の森林情報のオープン化
  65. 65. FOSS4G Hokkaido2016 65 今年の3月公開予定でしたが、 サーバーの容量などの関係で、延びています。 2016年8月には公開されるのではと思います。 ご期待ください!!
  66. 66. FOSS4G Hokkaido2016 66 森林情報のオープン化は、 静岡県、群馬県に先を越されてしまった!! 残念・・・
  67. 67. FOSS4G Hokkaido2016 67 とはいえ、 面積では、日本の20%の森林が北海道にある! そのうち、40%が道有林、民有林の森林。 つまり、日本の約8%の森林情報がオープンとなる。 これは大きい!! でっかいどう、ほっかいどう!!
  68. 68. FOSS4G Hokkaido2016 68 国有林のオープンデータ化も お願い♡
  69. 69. FOSS4G Hokkaido2016 69 今後も北海道のオープンデータを すすめるためには・・・
  70. 70. FOSS4G Hokkaido2016 70 今年3月で オープンデータプロジェクトは 終了
  71. 71. FOSS4G Hokkaido2016 71 しかし、北海道のオープンデータは まだまだ発展途上 今後は北海道の 情報政策課が、頑張って進めてくれています。
  72. 72. FOSS4G Hokkaido2016 72 オープンデータを進めるためには、 データを持つ原課が理解しないと 出せるデータも出なくなってしまう! オープンデータ? 怪しくてできないよ!! 原課の職員
  73. 73. FOSS4G Hokkaido2016 73 理解してもらうためには、 道職員の性質を理解しなければなりません。
  74. 74. FOSS4G Hokkaido2016 74 名称:北海道職員 種別:公務員 活動時間:8時45分~17時30分 北海道職員の生体を確認してみましょう
  75. 75. FOSS4G Hokkaido2016 75 北海道職員の生体 前例 ● 前例がある方が動きやすい。 ● 新しいことはやりたがらない。 挑戦!
  76. 76. FOSS4G Hokkaido2016 76 ● 自分が失敗した時のことを恐れる 北海道職員の生体
  77. 77. FOSS4G Hokkaido2016 77 ● 階級が上になるほどその傾向がある 北海道職員の生体
  78. 78. FOSS4G Hokkaido2016 78 ● 下の行動には、意味と成果を求める 北海道職員の生体
  79. 79. FOSS4G Hokkaido2016 79 ● 上から言われたことには意味がなくても 一生懸命行動する 北海道職員の生体
  80. 80. FOSS4G Hokkaido2016 80 ● 外部からどのように見られているかを 非常に気にする 北海道職員の生体
  81. 81. FOSS4G Hokkaido2016 81 ● 外部からの圧力にも非常に弱い 圧力 北海道職員の生体
  82. 82. FOSS4G Hokkaido2016 82 冗談はさておきwww ええ、冗談ですよ、冗談ですとも・・・笑
  83. 83. FOSS4G Hokkaido2016 83 多くの職員は、自分の職場にあるデータの 重要性に気づいていない! うちのデータなんか、 利用されないでしょう? こんなデータ 誰も使わないでしょう!
  84. 84. FOSS4G Hokkaido2016 84 そもそもオープンにすべき情報を わざわざクローズにして、仕事を増やしてる! 必要なら、 開示請求してください! ※開示請求した情報は、請求者しか利用できないし! 利用してもらおうという気もない
  85. 85. FOSS4G Hokkaido2016 85 オープンにできる情報を オープンにすることで、 業務量の削減ができるのでは? 平成26年度の開示請求件数
  86. 86. FOSS4G Hokkaido2016 86 こんな情報をオープンに してほしい! わかりました! みなさんからの働きかけで、 もっとオープンデータが進むかもしれません! 利用者からの要望もオープンデータを進める
  87. 87. FOSS4G Hokkaido2016 87 利用したいデータが有りましたら、 北海道や市町村に積極的に働きかけてください。 内部から言うよりも、外部から言われる方が 職員も動きやすいでしょう。
  88. 88. FOSS4G Hokkaido2016 88 オープンデータプロジェクトは、 昨年度で終わりましたが、 今年度は「自主研究グループ」を作って、 「オープンデータサポーター」として活動します。 メンバーも全道に15名集まりました!
  89. 89. FOSS4G Hokkaido2016 89 オープンデータサポーターでは オープンデータニュースや、 イベントへの参加、イベントの開催など、 職員への情報の周知を行います。
  90. 90. FOSS4G Hokkaido2016 90 ありがとうございました。 スライド内のカットは、 いらすとや http://www.irasutoya.com/

×