Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.
進め方と気づいたこと
テストの話original 2010/06 Yonezawa
remix 2016/01
About me
約4年前に転職してきた
Programmer
所属
東京ボルダリング部
とちぎ水泳部
agenda
自分たちのテスト
テストで気づいたこと
その前に。。。
開発とテストは
切り離せない
僕らの
開発を復習
development
分割
優先順位
目標
反復
分割
開発アイテムを
Storyという小さ
い単位に分割。
2、3日で終わる
ような作業
優先順位
だいじなところ、
みたいところから
作る
目標
Storyにはかなら
ず、作業した内
容を検証できる
ゴール(テスト)
を用意する
反復
各Storyは関連
しながら、欲し
いもの作りあげ
る
日々、バージョ
ンアップ
storyとは
ゴール
開発日記
テスト
テスト履歴
1日、1イテレーション
(1week)という『枠』を
意識しながら、開発を
進めている。
テストの流れ
Let’s Testing
テストの進め方
Storyが終わったら...
Story is “done”
受け入れ試験
専属テスター
into the “Test suit”
テストを分類
バージョン、機能
Test Environment
複数OS
Daily Build
Test Planning
毎朝、計画を決める
今週コミットされたもの
注目している機能
関係なさそうな機能
Tester
開発者がテスターになる
毎日、1人x1時間x7コマ
計画されたテストケース
Find Bugs
バグが見つかったら?
騒ぐ、褒める
良かったと言う
Storyを作る
everyday
テストをとめない
毎日ずっとやる
発見?
detection
テストケースの重なり
テストに必要な属性
Overlap
Storyを重ねて行くこと
で少しずつ『機能』が増
えていく
自分たちの作りたい機
能が少しずつ、多くの
『テストケース』とと
もに作成されていく
テストケースの重複
=
1つの機能においての
様々な検証
Attribute
テスターもさまざま
自分たちのチームで発見
した4タイプのテスター
monkey
ランダム試験が得意
仕様は気にしない
連打系、スキマを狙
うなど一見、嫌がら
せみたいな試験をす
る
developer
試験する機能の仕様
をよく知っている
正常系を見がちだけ
ど、作りたいものが
実現できているかを
確認できる
master?
仕様はあまり知らな
いけど、プログラム
の構造など、実現方
法がみえている
不具合になりやすい
ケースがないかを試
験できる
QA?
いままでの不具合
を覚えている
試験から以前と同
じ状況の不具合が
ないかを試験でき
る
だれかが、どれかの属性
のテスターではない
テストを行う箇所や、テ
ストの目的によって、属性
が変わってくる
テスト計画や、開発の
進め方を工夫すること
で、いろんな視点から
の試験を行える。
まとめ?
テストは開発の『物差し』
どこまでつくったか?
なにが基準なのか?
テスターにも多様性を
様々な視点や目的が必要
おしまい
Nächste SlideShare
Wird geladen in …5
×

Test remix 2016

931 Aufrufe

Veröffentlicht am

2010年に会社で発表したときのものを外にだしてもいいように少し修正した。

Veröffentlicht in: Software
  • D0WNL0AD FULL ▶ ▶ ▶ ▶ http://1lite.top/rCvvo ◀ ◀ ◀ ◀
       Antworten 
    Sind Sie sicher, dass Sie …  Ja  Nein
    Ihre Nachricht erscheint hier
  • D0WNL0AD FULL ▶ ▶ ▶ ▶ http://1lite.top/rCvvo ◀ ◀ ◀ ◀
       Antworten 
    Sind Sie sicher, dass Sie …  Ja  Nein
    Ihre Nachricht erscheint hier

Test remix 2016

  1. 1. 進め方と気づいたこと テストの話original 2010/06 Yonezawa remix 2016/01
  2. 2. About me 約4年前に転職してきた Programmer 所属 東京ボルダリング部 とちぎ水泳部
  3. 3. agenda 自分たちのテスト テストで気づいたこと
  4. 4. その前に。。。
  5. 5. 開発とテストは 切り離せない
  6. 6. 僕らの 開発を復習
  7. 7. development 分割 優先順位 目標 反復
  8. 8. 分割 開発アイテムを Storyという小さ い単位に分割。 2、3日で終わる ような作業
  9. 9. 優先順位 だいじなところ、 みたいところから 作る
  10. 10. 目標 Storyにはかなら ず、作業した内 容を検証できる ゴール(テスト) を用意する
  11. 11. 反復 各Storyは関連 しながら、欲し いもの作りあげ る 日々、バージョ ンアップ
  12. 12. storyとは ゴール 開発日記 テスト テスト履歴
  13. 13. 1日、1イテレーション (1week)という『枠』を 意識しながら、開発を 進めている。
  14. 14. テストの流れ
  15. 15. Let’s Testing テストの進め方 Storyが終わったら...
  16. 16. Story is “done” 受け入れ試験 専属テスター
  17. 17. into the “Test suit” テストを分類 バージョン、機能
  18. 18. Test Environment 複数OS Daily Build
  19. 19. Test Planning 毎朝、計画を決める 今週コミットされたもの 注目している機能 関係なさそうな機能
  20. 20. Tester 開発者がテスターになる 毎日、1人x1時間x7コマ 計画されたテストケース
  21. 21. Find Bugs バグが見つかったら? 騒ぐ、褒める 良かったと言う Storyを作る
  22. 22. everyday テストをとめない 毎日ずっとやる
  23. 23. 発見?
  24. 24. detection テストケースの重なり テストに必要な属性
  25. 25. Overlap Storyを重ねて行くこと で少しずつ『機能』が増 えていく
  26. 26. 自分たちの作りたい機 能が少しずつ、多くの 『テストケース』とと もに作成されていく
  27. 27. テストケースの重複 = 1つの機能においての 様々な検証
  28. 28. Attribute テスターもさまざま 自分たちのチームで発見 した4タイプのテスター
  29. 29. monkey ランダム試験が得意 仕様は気にしない 連打系、スキマを狙 うなど一見、嫌がら せみたいな試験をす る
  30. 30. developer 試験する機能の仕様 をよく知っている 正常系を見がちだけ ど、作りたいものが 実現できているかを 確認できる
  31. 31. master? 仕様はあまり知らな いけど、プログラム の構造など、実現方 法がみえている 不具合になりやすい ケースがないかを試 験できる
  32. 32. QA? いままでの不具合 を覚えている 試験から以前と同 じ状況の不具合が ないかを試験でき る
  33. 33. だれかが、どれかの属性 のテスターではない テストを行う箇所や、テ ストの目的によって、属性 が変わってくる
  34. 34. テスト計画や、開発の 進め方を工夫すること で、いろんな視点から の試験を行える。
  35. 35. まとめ?
  36. 36. テストは開発の『物差し』 どこまでつくったか? なにが基準なのか?
  37. 37. テスターにも多様性を 様々な視点や目的が必要
  38. 38. おしまい

×