Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.
開発チームにローカライズチームを   置く意義放浪のローカリゼーション支援者           矢澤竜太
なんで開発チームにローカライズチーム?
答:  最終的には クソ忙しい時にガンガン降ってくる煩雑な仕事が減るから
まずは、「とにかくゲーム作ってナルハヤでローカライズ」 した場合の作業量を  見てみましょう
発見 → BTS登録     後付け体制        担当者変更         修正依頼        担当者変更          修正        担当者変更         修正確認    バグ 1 つにつき          ロー...
多言語デバッグ中の修正には  多人数が携わるので 翻訳言語が増えるほど  発生タスクは増加
だからこそ予防が効果的 モグラ叩きから 親モグラハントへ
作成前に相談            問題予防体制          担当者変更         作成時に対処                                  NO MORE        ひとつ問題を予防           ...
NO MOREテキスト火消し
iPhoneに保護シート貼る時、ホコリを気にせず貼って、後から取り除く人はいない。ホコリが入らないように貼る。
ゲームを     開発するiPhoneに保護シート貼る時、ホコリを気にせず貼って、他言語         作後から取り除く人はいない。      対応するTextバグが出   作ホコリが入らないように貼る。
それに……社内に担当者がいると 色々ラクチンです
メールや書類では煩雑になるやりとりも、   直接聞ければ代替案が見つけやすい!
“ここ、はみ出るかな?”“出ますね、ドイツ語”
“これ、同じテキスト2つ ないと訳せないす”  “まじでか”
“先頭にある数値、変数として文字列に 入れられます?”“すぐできるよ”
“ここ直訳すると意味不明になりますけど ○○って意味が維持できればOKですか?”  “あー、じゃあどうしたら良くなる?”
こんな感じでめんどくさい修正を ひとつでも多く事前に潰しておく!
時間と人の先行投資で デバッグ期間中の金と時間を有効活用
誰もが  自分の職務に 集中しながらも 質の高いタイトルをすべてのプレイヤーに   届けるために
社内に ローカライズ支援職の    設置を!……フルタイム雇用前の「お試し設置」を  お考えなら一声おかけください♪
Presented by:     矢澤竜太    ローカライズ支援     (フリーランス)ryazawa@ninjatranslator.net  www.ninjatranslator.net/
Nächste SlideShare
Wird geladen in …5
×

開発チームにローカライズ支援職を置くと…

開発チームにローカライズ支援職を置くと
こんなにいいことがあるよ説明プレゼン

  • Loggen Sie sich ein, um Kommentare anzuzeigen.

開発チームにローカライズ支援職を置くと…

  1. 1. 開発チームにローカライズチームを 置く意義放浪のローカリゼーション支援者 矢澤竜太
  2. 2. なんで開発チームにローカライズチーム?
  3. 3. 答: 最終的には クソ忙しい時にガンガン降ってくる煩雑な仕事が減るから
  4. 4. まずは、「とにかくゲーム作ってナルハヤでローカライズ」 した場合の作業量を 見てみましょう
  5. 5. 発見 → BTS登録 後付け体制 担当者変更 修正依頼 担当者変更 修正 担当者変更 修正確認 バグ 1 つにつき ローカライズ対応 3 人が 4 回 作業している立 マち ス上 開発 タ ーげ ア ッ デバッグ プ『ナルティメットストームジェネレーション』の全バグ中デバッグ開始~マスターアップ間、<テキスト関連バグ x 担当人数> 回タスクが発生1000/4000がローカライズテキスト関連
  6. 6. 多言語デバッグ中の修正には 多人数が携わるので 翻訳言語が増えるほど 発生タスクは増加
  7. 7. だからこそ予防が効果的 モグラ叩きから 親モグラハントへ
  8. 8. 作成前に相談 問題予防体制 担当者変更 作成時に対処 NO MORE ひとつ問題を予防 テキスト火消し! ↓ 問題数 x 対応言語の作業量 が事前に防げる ローカライズ対応 ローカライズ対応立 マち ス上 開発 タ ーげ ア ッ デバッグ プ PG/アーティスト/機能 QA / 言語 QA が 「バグ潰し」でなく「品質向上」に その分の労力を!
  9. 9. NO MOREテキスト火消し
  10. 10. iPhoneに保護シート貼る時、ホコリを気にせず貼って、後から取り除く人はいない。ホコリが入らないように貼る。
  11. 11. ゲームを 開発するiPhoneに保護シート貼る時、ホコリを気にせず貼って、他言語 作後から取り除く人はいない。 対応するTextバグが出 作ホコリが入らないように貼る。
  12. 12. それに……社内に担当者がいると 色々ラクチンです
  13. 13. メールや書類では煩雑になるやりとりも、 直接聞ければ代替案が見つけやすい!
  14. 14. “ここ、はみ出るかな?”“出ますね、ドイツ語”
  15. 15. “これ、同じテキスト2つ ないと訳せないす” “まじでか”
  16. 16. “先頭にある数値、変数として文字列に 入れられます?”“すぐできるよ”
  17. 17. “ここ直訳すると意味不明になりますけど ○○って意味が維持できればOKですか?” “あー、じゃあどうしたら良くなる?”
  18. 18. こんな感じでめんどくさい修正を ひとつでも多く事前に潰しておく!
  19. 19. 時間と人の先行投資で デバッグ期間中の金と時間を有効活用
  20. 20. 誰もが 自分の職務に 集中しながらも 質の高いタイトルをすべてのプレイヤーに 届けるために
  21. 21. 社内に ローカライズ支援職の 設置を!……フルタイム雇用前の「お試し設置」を お考えなら一声おかけください♪
  22. 22. Presented by: 矢澤竜太 ローカライズ支援 (フリーランス)ryazawa@ninjatranslator.net www.ninjatranslator.net/

×