Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.
  • Gehören Sie zu den Ersten, denen das gefällt!

Janog震災時におけるインターネットアクセスの役割

  1. 1. 震災時におけるインターネットアクセスの役割 大江 将史 国立天文台
  2. 2. 自己紹介 •大江将史 (おおえ まさふみ) http://fumi.org/ •所属:自然科学研究機構 国立天文台 天文データセンター 助教 •なにしてるのか? •専門は、ネットワークセキュリティ、衛星通信、無線通信など •IAサーバの性能をたたき出す等 •天文と情報ネットワークの融合に関する研究等 •国立天文台のネットワーク運用や設計等 imp_DC2013_OE 2 おおえまさふみ 検索
  3. 3. ふだんは, imp_DC2013_OE 3 (C) CfCA, NAOJ
  4. 4. 3.11からのインターネット
  5. 5. NAOJ201209 5 3月 気仙沼市総合体育館KWAVE 5月 陸前高田第一中学校 5月:娯楽として,教育,職業訓練 として利用されている 3月:震災下で不自由する情報を オンデマンドで入手する役割を果たす 衛星回線を利用したパブリック インターネット端末の運用 衛星回線から光ファイバへ帯域を 向上 インターネットの果たす役割の例(被災地) 用途の変化・帯域の増加
  6. 6. PDRプロジェクト: 被害が大きい地域で仮設インターネットを構築 Cisco Systems社 3G対応ルーター Cisco 1941 300Kbps~2.5Mbps (NTT DoCoMo FOMAサービス 状況に依存) IPstar社 衛星通信 4Mbps/2Mbps グローバルIP(~/28) スカパーJSAT社 衛星通信 4Mbps/800Kbps プライベートIP NAOJ201209 6 パソコン・プリンタ設置 SSID: The-Internet でWi-Fiを提供 53カ所を支援
  7. 7. 利用状況 NAOJ201209 7 http 34% ipsec 28% secure- http 18% youtube 6% dns 4% skype 3% bittorrent 2% Others 5% 利用状況(通信量ベース) • 行政・医療では,メール・VPN 通信が多い • ほとんど業務利用 • 避難所では,YouTubeや,Skype 等,情報収集や娯楽 • 時間と共に利用範囲・目的の 拡大 • 生きるためのネットから娯楽 へ • 避難所では,娯楽のための 利用も多く,通信規制は難 しい. • 娯楽の少ない避難所
  8. 8. 時間経過と回復イメージ 3日1日 電源枯渇による携帯サービス停止 物資・医療の提供開始限界 電話・携帯・ネット 電力・水道・ガスなどの インフラサービス停止 約2週間 交通網の一般開放(制限あり) • 物資の輸送が容易になり, 民間による物流が可能になる • 道路の復旧や復旧人員の移動にともなう 部分的かつ段階的な携帯やネット接続の復旧開始 インフラ の損壊 インフラの損壊 により,情報・ 物・人などの流 通コストがきわ めて高くなる. インフラの段階 的な応急復旧 道路仮復旧・ 物・人・情報な どの流通が開始 道路・電力・通信 など仮復旧 物・人・情報など の流通コスト徐々 に低下 時間 発災 小 大 通信サービスの 利用可能エリア変化 のイメージ エリア 携帯基地局・光ファイバ網・ 局舎等の仮復旧 8 復旧から 復興へ
  9. 9. 地域ごとにことなるサービス停止イメージ NAOJ201209 9 輻輳で利用不能 有線サービスエリア消失 使えなくなった 光ファイバ モバイル通信サービスエリア消失 有線サービスエリア消失 損壊した電話局 電源枯渇 通信回線 (光ファイバなど) 携帯電話基地局 電話局舎 サービス縮退 被 災 地 サービス縮退 設備被害大 設備被害中 通信衛星パッチ 設備被害小
  10. 10. 震災時に必要な通信サービス •設備被災大 •そもそもインターネットにつながらない. •設備被害中 •キャリアによって,つながる・つながらない・つながっても品質 がことなるなど,状況はことなる. • モバイル・有線 様々な技術・法制度を検討・対応されている. (今回は,議論対象ではないと考えます.) •設備被害小 •設備影響はなくても,輻輳により,実質的に利用できない. この被害を何とかならんか?

東日本大震災におけるインターネット利活用事例をまとめたものです.

Aufrufe

Aufrufe insgesamt

519

Auf Slideshare

0

Aus Einbettungen

0

Anzahl der Einbettungen

2

Befehle

Downloads

0

Geteilt

0

Kommentare

0

Likes

0

×