Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

10.15 大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会賛同のお願い

11 Aufrufe

Veröffentlicht am

1005大飯原発

Veröffentlicht in: Kunst & Fotos
  • Als Erste(r) kommentieren

  • Gehören Sie zu den Ersten, denen das gefällt!

10.15 大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会賛同のお願い

  1. 1. 今冬にも迫りくる大飯原発再稼働を断固阻止しましょう! 10 月 15 日(日)開催予定の「10.15 大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会」への ご賛同、ご結集をお願いします。 原発は、事故の多さ、事故被害の深刻さ、使用済み燃料の処理や保管の困難さなど、あらゆる 視点から、人類の手に負える装置ではありません。一方、福島事故以降の経験によって、原発は無 くても何の支障もないことが実証されました。したがって、原発を運転する必要性は全く見出だせ ません。 そのため、最近のほとんどの世論調査でも、原発反対は賛成の2倍以上となっています。脱原発、 反原発が国民多数の願いであり、民意であることを示しています。 それでも、関電は、原子力規制委員長までもが「安全を保証するものではない」と言う“新規 制基準”に適合とされたことを拠り所にし、また、原発に「絶対的安全性を求めるべきではない」 と主張して、去る 5 月、6 月に、高浜原発 4、3 号機を再稼働させました。関電や原発産業の利益 のために、人の命と尊厳をないがしろにするものです。 一方、関電や政府は、今冬以降に大飯原発3、4号機の再稼働を企てるのみならず、40年越え老 朽原発・高浜1、2号機、美浜3号機の再稼動も画策し、「原発銀座・若狭」の復活を狙っています。 脱原発、反原発の民意を蹂躙しようとするものです。また、イタリア、ドイツ、リトアニア、ベト ナム、台湾、スイス、韓国が脱原発に向かい、アメリカでも原発からの撤退が相次いでいるという、 世界の潮流に逆らうものでもあります。 政府と関電は、若狭の原発を次々に再稼動させることによって、日本中の原発再稼働に弾みをつ け、原発依存時代の再来を狙っています。したがって、今後の大飯原発再稼働阻止の闘いは、「全 国の原発を廃炉に追い込むか、再稼働させるか」を問う天王山になります。 そのような視点から、去る 8 月 11 日、「原子力発電に反対する福井県民会議」と「若狭の原発 を考える会」の呼びかけに応じて、関西および福井で反原発、脱原発を闘う人々が会合し、「大飯 原発動かすな!」実行委員会を結成し、10 月 15 日(日)に「大飯原発動かすな!関電包囲全国集 会」と御堂筋デモを下記の要領で行うことを決定しました。なお、12 月 3 日(日)の「大飯原発 動かすな!おおい町現地全国集会」と現地デモも決定されました(詳細は後日ご案内します)。 これらの行動を突破口にして、電力会社や政府を震え上がらせるような大衆運動を高揚させ、 「民意を無視したら大変なことになる」ことを彼らに思い知らせ、原発全廃を勝ち取りたいと考え ます。皆様のご賛同と大結集をお願いします。 大飯原発うごかすな!実行委員会 ◆10.15 大飯原発動かすな!関電包囲全国集会 日時;2017 年 10 月 15 日(日) 13 時~14 時 45 分 場所:関西電力本店前(大阪市北区中之島 3 丁目) ◆<集会後、御堂筋デモ>関電包囲集会が終わり次第、徒歩で靭(うつぼ)公園に移動します。 集 合: 15 時 15 分~15 時 30 分 デモ出発:15 時 30 分 (デモは難波まで。17 時頃終了予定) デモ出発地:靭(うつぼ)公園(大阪市西区靭本町) ◆主 催:大飯原発うごかすな!実行委員会 ◆呼びかけ: 原子力発電に反対する福井県民会議(連絡先:宮下正一:090-1395-2628)、 若狭の原発を考える会(連絡先:木原壯林:090-1965-7102) 「10.15 大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会」に ご賛同頂ける団体、個人を募集しています。 ご賛同頂ける団体、個人は、下記事項を、 E-メール(kiharas-chem@zeus.eonet.ne.jp)、電話(090-1965-7102)、あるいは FAX(075-501-7102)にて、連絡先(木原)までご一報ください。 団体または個人のお名前: 団体の場合は代表者名: 団体名、個人名の公表の可否: ご住所: 電話番号: E-メールアドレス:

×