Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.
ITmedia ビジネスオンライン ×ITmedia エンタープライズ 共催セミナー
会社全体に伝わる「働き方」のメッセージとは
ーメルカリは「働き方」もバリューに基づくー
Mercari, Inc.
ISHIGURO Takaya
https...
石黒 卓弥
Takaya Ishiguro
株式会社メルカリ HRグループ マネージャー
成長期のNTTドコモに新卒入社、ドコモでは営業、人事、新規事業会社立ち上げ、その後に新規
サービスの企画運営を担当。2015年より現職。メルカリでは採用を...
Agenda
1. メルカリ概要
2. メルカリのバリュー
3. 「ルール」ではなく「バリュー」
4. 実践が全て
3
メルカリ概要
株式会社メルカリ 概要
■ 会社設立日: 2013年2月1日
✓ サービスローンチ:
• 日本:2013年7月
• 米国:2014年9月
• 英国:2017年3月
■ オフィス : 東京、仙台、福岡、
     San Francisco、Po...
フリマアプリ「メルカリ」とは
1. 日本最大のフリマアプリ
2. 3分で簡単出品
3. 安心安全の決済
6
N
主要KPI
ダウンロード数
流通額
出品数
7,500万DL
(日本5,000万DL、米国2,500万DL)
月間100億円超
1日100万品以上
7
ダウンロード数推移(JP)
JP:50 million DLs
※2017/6
8
ダウンロード数推移(US)
9
US:25million DLs
※2017/6
今後の事業展開
1. 国内での更なるメルカリの拡大
2. 新会社設立による新サービスの提供
3. 米国をはじめとした海外展開の加速
10
メルカリのバリュー
メルカリのミッションとバリュー
12
▼ミッション
”新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る”
Create value in a global marketplace where anyone can buy & sell
▼バ...
ミッションとバリューに基づく人事・組織戦略
13
▼ミッション
”新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る”
Create value in a global marketplace where anyone can buy & s...
参考:HRグループのミッション
当社にとって価値のある優秀なメンバーを集めること
• Be Professional – プロフェッショナルであれ
メンバーが思い切り働ける環境をつくること
• All for One – 全ては成功のために
思...
事業とValueの関係性               
【ビジネスゴール】
• C2C/Marketplace
• Global
【特徴】
• Competitive
• Winner takes all
【バリュー】
• Go Bold
• ...
計画→実行で大事にしていること
Plan
• Valueを軸に企画する
• 性善説にたち、シンプルに設計する
• ネーミング/パーケージ化にこだわる
Action
• プレゼンしメンバーを巻き込む
• メンバーが施策にコミットし発信する
Rev...
「ルール」ではなく「バリュー」
お読みいただけましたか?
「働き方」の根底にあるもの
“Go Boldにおもいっきり働ける環境をより充実させてていくため”
「働き方」の根底にあるもの
“Go Boldにおもいっきり働ける環境をより充実させてていくため”
常に3つの「バリュー」に立ち返り制度を設計・運用
人事採用・制度に関する施策(2015-)
● 2015.1-3 シャッフルランチ制度
● 2015.1-3 メンターランチ制度
● 2015.1-3 OKR導入
● 2015.1-3 Github採用
● 2015.1-3 採用会食制度 ver...
事例_1:merci box
1. Valueを軸に企画
2. 性善説、シンプル
3. ネーミング/パーケージ化
▶ Go Boldに働く環境をつくる
▶ ダウンサイドを保証。アップサイドはsalaryで
▶ ネーミングにこだわる。ボックス(箱...
事例_2:採用会食&立替え不要レストラン制度
1. Valueを軸に企画
2. 性善説、シンプル
3. ネーミング/パーケージ化
▶ Be Professionalで効率化にこだわる
▶ 社員を信用した運用。シンプルにアプリ化
▶ わかりやすく...
実践が全て
参考:ミッション・Valueの浸透
25
質問です
26
「毎日何にどのくらい時間を使っているか」
意識していますか?
27
A→
ブランディングや発信、制度設計・運用チューニングなど本来の
『採用活動』に時間を割く
B→
「報告用資料作成」「レポーティング」「社内調整」「MTG」…
28
どちらですか?
◎→
ブランディングや発信、制度設計・運用チューニングなど本来の
『採用活動』に時間を割く
×→
「報告用資料作成」「レポーティング」「社内調整」「MTG」…
29
1. 速さ (Go Boldにとにかくやってみる)
2. 実行力 (All for Oneに浸透させる)
3. 性善説 (Be Professionalに社員を信じる)
30
実践における3つのポイント
Create value in a global marketplace
where anyone can buy & sell
31
We're hiring!
32
Nächste SlideShare
Wird geladen in …5
×

6

Teilen

Herunterladen, um offline zu lesen

20170929 メルカリは「働き方」もバリューに基づく ITmedia ビジネスオンラインセミナー

Herunterladen, um offline zu lesen

会社全体に伝わる「働き方」のメッセージとは
ーメルカリは「働き方」もバリューに基づくー

「ルール」ではなく「バリュー」で社員の働き方を方向付け組織運営を行っているメルカリにおいては、そもそも働き方を「変える」という発想はありません。自分たちが日々実践している働き方こそが、成長を支える原動力だからです。では、そのバリューに基づく働き方とは何か。どのようにすれば会社全体に伝わるものになるのか。メルカリ流の考え方を紹介します。

講演者:
株式会社メルカリ
HRグループ マネージャー
石黒 卓弥 氏

Ähnliche Bücher

Kostenlos mit einer 30-tägigen Testversion von Scribd

Alle anzeigen

Ähnliche Hörbücher

Kostenlos mit einer 30-tägigen Testversion von Scribd

Alle anzeigen

20170929 メルカリは「働き方」もバリューに基づく ITmedia ビジネスオンラインセミナー

  1. 1. ITmedia ビジネスオンライン ×ITmedia エンタープライズ 共催セミナー 会社全体に伝わる「働き方」のメッセージとは ーメルカリは「働き方」もバリューに基づくー Mercari, Inc. ISHIGURO Takaya https://www.mercari.com/jp/
  2. 2. 石黒 卓弥 Takaya Ishiguro 株式会社メルカリ HRグループ マネージャー 成長期のNTTドコモに新卒入社、ドコモでは営業、人事、新規事業会社立ち上げ、その後に新規 サービスの企画運営を担当。2015年より現職。メルカリでは採用を中心とした人事企画を担当。 t:https://twitter.com/takaya_i f:https://www.facebook.com/takaya.ishiguro https://www.linkedin.com/in/takayaishiguro/ https://www.wantedly.com/users/501178 https://newspicks.com/user/131049 https://bizhint.jp/business_card/2096 2
  3. 3. Agenda 1. メルカリ概要 2. メルカリのバリュー 3. 「ルール」ではなく「バリュー」 4. 実践が全て 3
  4. 4. メルカリ概要
  5. 5. 株式会社メルカリ 概要 ■ 会社設立日: 2013年2月1日 ✓ サービスローンチ: • 日本:2013年7月 • 米国:2014年9月 • 英国:2017年3月 ■ オフィス : 東京、仙台、福岡、      San Francisco、Portland、London ■ 従業員数:約500名 ✓ 半数以上の従業員はカスタマーサポート 5
  6. 6. フリマアプリ「メルカリ」とは 1. 日本最大のフリマアプリ 2. 3分で簡単出品 3. 安心安全の決済 6 N
  7. 7. 主要KPI ダウンロード数 流通額 出品数 7,500万DL (日本5,000万DL、米国2,500万DL) 月間100億円超 1日100万品以上 7
  8. 8. ダウンロード数推移(JP) JP:50 million DLs ※2017/6 8
  9. 9. ダウンロード数推移(US) 9 US:25million DLs ※2017/6
  10. 10. 今後の事業展開 1. 国内での更なるメルカリの拡大 2. 新会社設立による新サービスの提供 3. 米国をはじめとした海外展開の加速 10
  11. 11. メルカリのバリュー
  12. 12. メルカリのミッションとバリュー 12 ▼ミッション ”新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る” Create value in a global marketplace where anyone can buy & sell ▼バリュー Go Bold – 大胆にやろう All for One – 全ては成功のために Be Professional – プロフェッショナルであれ
  13. 13. ミッションとバリューに基づく人事・組織戦略 13 ▼ミッション ”新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る” Create value in a global marketplace where anyone can buy & sell ▼バリュー Go Bold – 大胆にやろう All for One – 全ては成功のために Be Professional – プロフェッショナルであれ ミッションを達成させる為のバリューを中心に 組織・採用・評価・制度などのHR戦略全てを設計
  14. 14. 参考:HRグループのミッション 当社にとって価値のある優秀なメンバーを集めること • Be Professional – プロフェッショナルであれ メンバーが思い切り働ける環境をつくること • All for One – 全ては成功のために 思い切りやったことに対して、適正に評価すること • Go Bold – 大胆にやろう グループのミッションもバリューに紐付けて設計
  15. 15. 事業とValueの関係性                【ビジネスゴール】 • C2C/Marketplace • Global 【特徴】 • Competitive • Winner takes all 【バリュー】 • Go Bold • All for One • Be Professional メルカリのビジネスモデル特有の課題を解決するために必要な Valueの設計であり、Valueが事業と連携していないと意味をなさ ない
  16. 16. 計画→実行で大事にしていること Plan • Valueを軸に企画する • 性善説にたち、シンプルに設計する • ネーミング/パーケージ化にこだわる Action • プレゼンしメンバーを巻き込む • メンバーが施策にコミットし発信する Review • 発信後の社内外の空気感をチェックする ✓ 利用しない&しらけている ✓ 周りがざわつかない • すぐにチューニングするorやめる HR施策をウェブサービスを作るように運用していく
  17. 17. 「ルール」ではなく「バリュー」
  18. 18. お読みいただけましたか?
  19. 19. 「働き方」の根底にあるもの “Go Boldにおもいっきり働ける環境をより充実させてていくため”
  20. 20. 「働き方」の根底にあるもの “Go Boldにおもいっきり働ける環境をより充実させてていくため” 常に3つの「バリュー」に立ち返り制度を設計・運用
  21. 21. 人事採用・制度に関する施策(2015-) ● 2015.1-3 シャッフルランチ制度 ● 2015.1-3 メンターランチ制度 ● 2015.1-3 OKR導入 ● 2015.1-3 Github採用 ● 2015.1-3 採用会食制度 ver.2(3行申請) ● 2015.4-6 部活制度 ● 2015.4-6 Mercari Engineering Blog ● 2015.7-9 ソウゾウ設立 ● 2015.7-9 LinkedIn本格運用開始 ● 2015.10-12 Wantedlyライティング開始 ● 2015.10-12 エンジニア人事の採用 ● 2016.1-3 Indeed本格運用開始 ● 2016.1-3 merci box第1弾リリース(育休100%保証) ● 2016.4-6 mercanローンチ ● 2016.7-9 merci box第2弾リリース(妊活・病児保育支援) ● 2016.7-9 新卒採用本格立ち上げ ● 2016.10-12 Bold Internship USに100人 ● 2017.1-3 採用会食制度 ver.3(事前申請不要) ● 2017.1-3 福岡オフィス開設 ● 2017.4-6 merci box第3弾リリース(認可外保育園補助) ● 2017.7-9 merci box第4弾リリース(介護休業支援) 2015.1-3 HR 1名 2017.10 HR 10名
  22. 22. 事例_1:merci box 1. Valueを軸に企画 2. 性善説、シンプル 3. ネーミング/パーケージ化 ▶ Go Boldに働く環境をつくる ▶ ダウンサイドを保証。アップサイドはsalaryで ▶ ネーミングにこだわる。ボックス(箱)に 入っていくイメージで現在第4弾までリリース
  23. 23. 事例_2:採用会食&立替え不要レストラン制度 1. Valueを軸に企画 2. 性善説、シンプル 3. ネーミング/パーケージ化 ▶ Be Professionalで効率化にこだわる ▶ 社員を信用した運用。シンプルにアプリ化 ▶ わかりやすく:立替え不要レストラン制度
  24. 24. 実践が全て
  25. 25. 参考:ミッション・Valueの浸透 25
  26. 26. 質問です 26
  27. 27. 「毎日何にどのくらい時間を使っているか」 意識していますか? 27
  28. 28. A→ ブランディングや発信、制度設計・運用チューニングなど本来の 『採用活動』に時間を割く B→ 「報告用資料作成」「レポーティング」「社内調整」「MTG」… 28 どちらですか?
  29. 29. ◎→ ブランディングや発信、制度設計・運用チューニングなど本来の 『採用活動』に時間を割く ×→ 「報告用資料作成」「レポーティング」「社内調整」「MTG」… 29
  30. 30. 1. 速さ (Go Boldにとにかくやってみる) 2. 実行力 (All for Oneに浸透させる) 3. 性善説 (Be Professionalに社員を信じる) 30 実践における3つのポイント
  31. 31. Create value in a global marketplace where anyone can buy & sell 31
  32. 32. We're hiring! 32
  • HisakoWoolsey

    Jun. 3, 2021
  • ssuser78a8d9

    Jul. 24, 2019
  • KatsuhiroHashimoto1

    Oct. 18, 2017
  • HananoKurebayashi

    Sep. 29, 2017
  • YosukeYamamoto2

    Sep. 29, 2017
  • kazugrit

    Sep. 29, 2017

会社全体に伝わる「働き方」のメッセージとは ーメルカリは「働き方」もバリューに基づくー 「ルール」ではなく「バリュー」で社員の働き方を方向付け組織運営を行っているメルカリにおいては、そもそも働き方を「変える」という発想はありません。自分たちが日々実践している働き方こそが、成長を支える原動力だからです。では、そのバリューに基づく働き方とは何か。どのようにすれば会社全体に伝わるものになるのか。メルカリ流の考え方を紹介します。 講演者: 株式会社メルカリ HRグループ マネージャー 石黒 卓弥 氏

Aufrufe

Aufrufe insgesamt

2.515

Auf Slideshare

0

Aus Einbettungen

0

Anzahl der Einbettungen

29

Befehle

Downloads

13

Geteilt

0

Kommentare

0

Likes

6

×