Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

インターネットにおける悪評 - 高野光弘編

71.126 Aufrufe

Veröffentlicht am

OSC 2009 Tokyo/Spring にて講演した「インターネットと危機管理 怪文書編(高野光弘 / takano32 :日本UNIXユーザ会 / Hacker's Cafe)」という内容の焼き直しです。

http://www.ospn.jp/osc2009-spring/modules/eguide/event.php?eid=21

Veröffentlicht in: Internet

インターネットにおける悪評 - 高野光弘編

  1. 1. インターネットに おける悪評 2015-05-29 高野光弘 a.k.a. @takano32 キーワード 高野光弘 インターネットと危機管理 怪文書の流通 人脈 評判 日頃の行い 人柄
  2. 2. はじめに • この文章は主に OSC 2009 Tokyo/Spring で発表した内 容をまとめたものです • オープンソースカンファレンス2009 Tokyo/Spring - イベ ント案内 | 2009-02-21 (土): ライトニングトーク&大抽 選会&閉会式
  3. 3. お前、誰よ • 活動の名前は takano32 • fb.com/takano32 • twitter.com/takano32 • github.com/takano32 • 本名は高野光弘 • 本名での検索結果がとんでもなくヒドイ
  4. 4. 「高野光弘」で検索 @ Google
  5. 5. もう少し詳しく
  6. 6. 「高野光弘」での検索で現れる悪評
  7. 7. 「高野光弘」での検索で現れる悪評
  8. 8. 本人は平穏な生活を求める ごく普通のプログラマー
  9. 9. Q. では、この悪評はなんなのか?
  10. 10. A. 悪質な嫌がらせがあった
  11. 11. 検索結果が平和な時代 当時の状況
  12. 12. 当時の状況 - 名義はふたつ • 高野光弘 • 株式会社日立製作所の新卒社員 • takano32 • 日本UNIXユーザ会幹事 • Ruby committer • Ruby をダイレクトに修正や改善をする権利が与えられ た数少ない信頼の与えられたプログラマのうちのひとり
  13. 13. 当時の状況 - 高野光弘 • 高野光弘 • 普通に会社で働く会社員 • 日々、組織に思うことはあれど んでガマン • 年功序列の企業の下端としてあくせく働く • ときにはハラスメントにも耐えました
  14. 14. 当時の状況 - takano32 • takano32 • takano32 と 高野光弘 は結びついていなかった • 「高野光弘」と検索しても ‘takano32’ の情報は現れない • 「高野光弘」とは無関係 • とある誰かの個人的な見解や行動をするものと位置づけて行動 • ときには「高野光弘」の代弁をするものとして機能していた • たまには「ちょっと」毒もあった
  15. 15. 悪評は数日にして成る 悪質なイヤがらせの起源
  16. 16. 兆候 - 有名人のブログに返事をしてみた • takano32 はブログを書いていました • 池田信夫(経済学者)のブログを読んで疑問に思うことがあった ので、返事をする形でブログ記事を投稿しました • 池田信夫の論は「中国の方が日本より実名性が進み、日本は実 名性をはじめとしてインターネットの世界で大きく後れをとるだ ろう」という概要 • わたしの論は「中国は不自由なインターネットを強いられてい る国であり、世界水準から大規模的に物理的に遅れているので、 実名性が先に流行ったとしても大した有意差にはならない」
  17. 17. 池田信夫のブログに反応
  18. 18. 技術者が「経済学者の考えるウェブ」に感じた 感想としてはごく普通のツッコミ
  19. 19. 兆候 - 「宮本」という人物との出会い • 池田信夫 と takano32 の意見の違いをみた「宮本」と 名乗る男性から takano32 に連絡がありました • いわゆる池田信夫の「信者」と呼べそうな存在で議論 にならない • 話が噛み合わない
  20. 20. まったく何が言いたいのかわからなかった
  21. 21. 勃発
  22. 22. 「宮本」は異常者だった • 議論で気にくわなかったことがあったので逆上 • 徹底的に takano32 についての情報を探す • イヤがらせをしまくる • 後に警察に名誉毀損なので止めるように警告される まで止まることはないイヤがらせ • これをほぼ丸一年は繰り返していた
  23. 23. 「宮本」による蛮行 • 個人情報などを 2ch に書き込む • 高野光弘 と takano32 を結びつける • 社会的な地位を貶めようとする文面の連投や投函 • 目標 • 日立製作所からの解雇 • 日本UNIXユーザ会からの除名 • Ruby のコミット権を剥奪
  24. 24. 蛮行の例 - 勝手に「高野光弘問題」と命名
  25. 25. 目標に好都合な発言を集め、 あたかも「高野光弘」が 極悪人であるかのように吹聴し続けた
  26. 26. 蛮行がだんだんとエスカレート • 目標を達成できないため、 2ch ではなく takano32 と 付き合いの深いブロガーやリアルな友人や知人にも呼 びかけはじめる
  27. 27. 蛮行がインターネットから飛び出した • イベントの関係者に 高野光弘 の悪口のまとめを送付 • ブログでやりとりしていた友だちの職場などへも送付 • イベントの主催などへも送付
  28. 28. 日本UNIXユーザ会へのアタック • みんな高野光弘と顔見知りであり、その人柄などを知っ ているため、除名などには至らず
  29. 29. 世界の Matz にまで波及している蛮行 • 世界的なプログラミング言語の作者にも送付 • この方からRuby のコミット権限をいただきました • 現在も剥奪されていません
  30. 30. リアルでの人脈を無視した乱射 • 小山哲志さん • 日本UNIXユーザの幹事 • 日本PHPユーザ会 • 高野光弘とはお互いをよく知る仲 • この方の助けもあり、私はグリー株式会社に転職
  31. 31. 私の人柄や日頃の行いが悪評から身を守る形となり、 さまざまな知人や友人から助けられました お世話になったみなさま、ありがとうございます そして、ご迷惑をおかけしてすみませんでした
  32. 32. 絶えることのない蛮行 • 日立製作所から解雇されることもない • 本人は至って正常に社会に適応していた • 日本UNIXユーザ会から除名されることもない • 本人は日本UNIXユーザ会でもサーバの管理などを中心に重要な役 割を果たしていた • 本人の人柄を知っている方たちは、悪評に左右されることがない • 「宮本」は思惑通りに事が進まないため、この後も蛮行はエスカ レートしていく・・・
  33. 33. 終焉
  34. 34. どのようにしてこの騒動がおさまったか • 過去の Twitter に「実家は新宿から本八幡乗り換えで2時間30分」と発言しているのを発見した宮本が高野光 弘の実家の住所を割り出した • 詳細は不明だがタウンページなどが使われたと思われる • 実家の近隣に悪評のみをしたたかにしたためた封書を切手なしのまま投函 • 両親が地元の警察に相談して宮本の電話番号から電話の契約情報をたどり、戸籍を割り出して本人に警 告 • 宮本「犯罪なんですか?」 • 数々の蛮行が犯罪というレベルである自覚さえもなかった • ひとを不幸に落とし入れることに夢中になり続けた「宮本」の終焉 • 実害がでれば名誉毀損で起訴できるレベルと警察からアドバイスがあった • エンジニアリングに強い企業には takano32 の名前とプログラミングなどの活動が知られており、仕事も 潤滑にできているので金銭的な実害はいまのところない
  35. 35. 余談 - 無敵の人 • 宮本はいわゆる無敵の人であったと知りました • 無敵の人とは「無職」「精神障害」などで社会的な地 位がそもそも無に等しいため、何も恐れることなく蛮 行に走る存在の表現 • いわば「宮本」は自身を認めてくれない社会に憤り、 通り魔として誰でもよかったが刺したかったという存 在のインターネット版
  36. 36. まとめ
  37. 37. まとめ • インターネットの悪評もリアルの悪評と同じ • 悪評をみる側 • 発信元が誰であるか?などを確認せずに、たくさんの悪い の書き込みがある からどうやら悪いヤツです、というのは間違い • 悪評に気をつけましょう • さらにインターネットでは単独犯による蛮行もそこそこ効果があるため、厄介 な状態を招きそうであれば避けるべきだが見極めが難しい • 悪評はあればあったでやる気がでてくる • 将来的には悪評の情報がどこかに吹き飛ぶくらいの業績を生きている間に達成 したいと思う
  38. 38. ご清聴ありがとうございました

×