Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

Re:VIEW新パーサ現状確認(2015年2月版)

2.893 Aufrufe

Veröffentlicht am

パーサ勉強会の資料です。

Veröffentlicht in: Technologie
  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (2019 Update) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/w8tp3e7 } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/w8tp3e7 } ......................................................................................................................... Download Full doc Ebook here { https://tinyurl.com/w8tp3e7 } ......................................................................................................................... Download PDF EBOOK here { https://tinyurl.com/w8tp3e7 } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { https://tinyurl.com/w8tp3e7 } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { https://tinyurl.com/w8tp3e7 } ......................................................................................................................... .........................................................................................................................
       Antworten 
    Sind Sie sicher, dass Sie …  Ja  Nein
    Ihre Nachricht erscheint hier

Re:VIEW新パーサ現状確認(2015年2月版)

  1. 1. Re:VIEW 新パーサ現状確認 2015/02/13 第2回パーサ勉強会 株式会社達人出版会/一般社団法人日本Rubyの会 高橋征義 @takahashim
  2. 2. Re:VIEW 2.0(仮) •ブロックとインラインの入れ子を許したい
  3. 3. Re:VIEW 2.0(仮) •PEGで実装: kpegを利用
  4. 4. ざっくりの構造 Doc = Block* Block = ( 見出し / ブロック要素 / 箇条書き / 段落) 段落 = 段落行+ 段落行 = 行要素 改行 ブロック要素 = ブロックコンテンツ+ ブロックコンテンツ = (行要素/ブロック要素/箇条書き/B段落) B段落 = B段落行+ B段落行 = ! //} 行要素 改行
  5. 5. ざっくりの構造 ブロックその1 ブロックその2 ブロックその3 ブロックそのN •ドキュメントはブロックの集合 ……
  6. 6. ざっくりの構造 見出し パラグラフ(段落) 箇条書き パラグラフ(段落) • ブロックは見出し/段落/箇条書き/ブロック要素 (コメントは   省略) ……
  7. 7. ざっくりの構造 • パラグラフはパラグラフ行、パラグラフ行は行要素+改行 パラグラフ 行要素 行要素 行要素 改行 改行 改行 …… パラグラフ行
  8. 8. ざっくりの構造 • 行要素はインラインの集合、インラインはインライン要素 と非インライン要素(テキスト)のどちらか 行要素 …… インライン 非イン ライン要素 インライン 要素 インライン 要素 非イン ライン要素 非イン ライン要素 ※インライン要素は強調、ルビ、参照など
  9. 9. ブロック要素の検討 ・入れ子を許すもの   例:引用、メモ(囲み)など ・入れ子を許さないもの   例:ソースコード、表、数式など 結局2種類用意することになりそう
  10. 10. ブロック要素の検討 ・入れ子を許すもの  →ブロック要素「しか」許さない   ただのテキストは「パラグラフ」になる ・入れ子を許さないもの  →単なるテキスト行(行要素)の集まり   
  11. 11. これから •箇条書きが怪しいのでもうちょっと調べる •引数の仕様を追加する(名前付き引数対応) •微妙な仕様について •エスケープどうするか問題 •エラーぽい文字列をどこまで許容するか •異常入力時のデバッグ •経験的には落ちたり止まったりする

×