セキュリティ&プログラミングキャンプに行こう!<br />宇佐美健太 / Zonu.exe<br />http://twitter.com/zonu_exe<br />http://facebook.gwbg.ws/zonu<br />
自己紹介<br /><ul><li>ぞぬ (Zonu.EXE)
手稲のFラン大学に住んでる
自称 Rubyist
4月からの身分が未定</li></ul>↑ 単位が足りない!<br />↑ 卒業できない!<br />
2011年2月12日は何の日?<br />第六回北海道情報セキュリティ勉強会<br />(非公式) セキュリティキャンプキャラバン<br />2011  in  Sapporo<br />http://secpolo.techtalk.jp/6...
なんとかキャラバンって何だよおい<br /><ul><li>東京から人が来てセキュリティの話をするらしい
なんとかキャンプってイベントの話もするらしい</li></li></ul><li>セキュリティ&プログラミングキャンプって何?<br />(2010年度の場合)<br /><ul><li>通称:セプキャン( #spcamp )
IPAが22歳以下の学生を対象に開催するキャンプイベント
セキュリティとプログラミングそれぞれの分野に三つのコースが開設され日本全国から60人程度の学生が参加
経済産業省から予算が出て、参加は無料! ←重要
なんかすごいひとたちの講義が受けられる   ←重要
なんか日本中のすごい学生たちと交流できる ←重要</li></li></ul><li>セプキャンに来るすごいひとたち<br />例: プログラミングコース 言語組<br /><ul><li>ささだこういち←   Ruby のコミッタのすごいひと
園田裕貴(Yugui)	←   Ruby のコミッタのすごいひと
西尾泰和←   Python 関係のすごいひと
稲葉一浩←   D 言語の本書いてたりする</li></ul>なんだかよくわかんないけどすごい!<br />「なんかよくわかんない」「すごい」で片付けてますが、実際は事前に講師の方々を存じてました。印象のためのLTでの演出と理解下さい<br />
これは参加す<br />るしかないだろ<br />JK<br />
参加までの流れ<br />OSC 2010 Hokkaido のLTで存在を知る<br />えいやっ、と書類を書いて応募する<br />あとは選考通知メールを待つだけ!!<br />これで審査に落とされなければ<br />参加決定\(^o^)/...
orz<br />Dead or Alive<br />
受かりました<br />
ところで…<br />2011年2月12日は何の日?<br />第六回北海道情報セキュリティ勉強会<br />(非公式) セキュリティキャンプキャラバン<br />2011  in  Sapporo<br />「&プログラミング」 はどこに!?...
<ul><li>歴史的な事情があったりなかったり
2004年に「セキュリティキャンプ」として開催
2008年にプログラミングコース追加「セキュキャン」から「セプキャン」に</li></ul>現在でもIT系のメディアの注目は「セキュリティキャンプ」側に集まりがち<br />↓<br />今日は「プ」の話をしに来ました!!<br />
全体基本科目<br /><ul><li>オープンソースソフトウェアの歩き方
セキュリティ基礎</li></ul>プログラミングコース共通科目<br /><ul><li>バージョン管理 (Git)
ソースコードの読み方
Debug Hacks</li></li></ul><li>OS自作組<br /><ul><li>「30日でできる! OS自作入門」を資料にOSを自作
Nächste SlideShare
Wird geladen in …5
×

セキュリティ&プログラミングキャンプに行こう!

1.426 Aufrufe

Veröffentlicht am

http://www.slideshare.net/tadsan/ldd11w-zonu-spcamp

ずれてるので、こちらは .pptx のダウンロード用に。

Veröffentlicht in: Bildung
  • Als Erste(r) kommentieren

  • Gehören Sie zu den Ersten, denen das gefällt!

セキュリティ&プログラミングキャンプに行こう!

  1. 1. セキュリティ&プログラミングキャンプに行こう!<br />宇佐美健太 / Zonu.exe<br />http://twitter.com/zonu_exe<br />http://facebook.gwbg.ws/zonu<br />
  2. 2. 自己紹介<br /><ul><li>ぞぬ (Zonu.EXE)
  3. 3. 手稲のFラン大学に住んでる
  4. 4. 自称 Rubyist
  5. 5. 4月からの身分が未定</li></ul>↑ 単位が足りない!<br />↑ 卒業できない!<br />
  6. 6. 2011年2月12日は何の日?<br />第六回北海道情報セキュリティ勉強会<br />(非公式) セキュリティキャンプキャラバン<br />2011 in Sapporo<br />http://secpolo.techtalk.jp/6thworkshop<br />
  7. 7. なんとかキャラバンって何だよおい<br /><ul><li>東京から人が来てセキュリティの話をするらしい
  8. 8. なんとかキャンプってイベントの話もするらしい</li></li></ul><li>セキュリティ&プログラミングキャンプって何?<br />(2010年度の場合)<br /><ul><li>通称:セプキャン( #spcamp )
  9. 9. IPAが22歳以下の学生を対象に開催するキャンプイベント
  10. 10. セキュリティとプログラミングそれぞれの分野に三つのコースが開設され日本全国から60人程度の学生が参加
  11. 11. 経済産業省から予算が出て、参加は無料! ←重要
  12. 12. なんかすごいひとたちの講義が受けられる  ←重要
  13. 13. なんか日本中のすごい学生たちと交流できる ←重要</li></li></ul><li>セプキャンに来るすごいひとたち<br />例: プログラミングコース 言語組<br /><ul><li>ささだこういち← Ruby のコミッタのすごいひと
  14. 14. 園田裕貴(Yugui) ← Ruby のコミッタのすごいひと
  15. 15. 西尾泰和← Python 関係のすごいひと
  16. 16. 稲葉一浩← D 言語の本書いてたりする</li></ul>なんだかよくわかんないけどすごい!<br />「なんかよくわかんない」「すごい」で片付けてますが、実際は事前に講師の方々を存じてました。印象のためのLTでの演出と理解下さい<br />
  17. 17. これは参加す<br />るしかないだろ<br />JK<br />
  18. 18. 参加までの流れ<br />OSC 2010 Hokkaido のLTで存在を知る<br />えいやっ、と書類を書いて応募する<br />あとは選考通知メールを待つだけ!!<br />これで審査に落とされなければ<br />参加決定\(^o^)/<br />※ただし学生(22歳以下)に限る<br />↑ Zonu: 22歳 大学3年(当時)<br />
  19. 19. orz<br />Dead or Alive<br />
  20. 20. 受かりました<br />
  21. 21.
  22. 22. ところで…<br />2011年2月12日は何の日?<br />第六回北海道情報セキュリティ勉強会<br />(非公式) セキュリティキャンプキャラバン<br />2011 in Sapporo<br />「&プログラミング」 はどこに!?<br />
  23. 23. <ul><li>歴史的な事情があったりなかったり
  24. 24. 2004年に「セキュリティキャンプ」として開催
  25. 25. 2008年にプログラミングコース追加「セキュキャン」から「セプキャン」に</li></ul>現在でもIT系のメディアの注目は「セキュリティキャンプ」側に集まりがち<br />↓<br />今日は「プ」の話をしに来ました!!<br />
  26. 26. 全体基本科目<br /><ul><li>オープンソースソフトウェアの歩き方
  27. 27. セキュリティ基礎</li></ul>プログラミングコース共通科目<br /><ul><li>バージョン管理 (Git)
  28. 28. ソースコードの読み方
  29. 29. Debug Hacks</li></li></ul><li>OS自作組<br /><ul><li>「30日でできる! OS自作入門」を資料にOSを自作
  30. 30. 講師は著者の川合秀実のほか、天野仁史(amachang) など</li></ul>Linux組<br /><ul><li>Linuxカーネルを学ぶ、ハックする
  31. 31. 作成した改善パッチをLinux Kernel MLに投稿</li></li></ul><li>言語組って何やんのよ<br /><ul><li>Ruby の処理系について座学したり
  32. 32. いろいろためになる話を聞いたり
  33. 33. Ruby の拡張ライブラリに触ったり
  34. 34. Ruby のバグを潰してみたり
  35. 35. そのあとは最終発表に向けて没頭してみたり</li></li></ul><li>言語組の最終発表<br /><ul><li>Ruby の高速化
  36. 36. Ruby の見える化
  37. 37. 言語「Little Quilt」の実装
  38. 38. Ruby に文法を追加</li></ul> ↑ぞぬはこれをやりました!<br /><ul><li>改行をハッシュリテラル内の区切りに
  39. 39. case when 修飾子の追加</li></ul> ↑ びっくりするくらい手間が掛かってない!<br />
  40. 40. ちなみにセキュリティコース<br /><ul><li>Webセキュリティ組
  41. 41. ソフトウェアセキュリティ組
  42. 42. ネットワークセキュリティ組</li></ul>それぞれで組別の専門科目の講義を受け四日めはチーム混成のCTF競技に挑戦<br />それぞれ受けた講義の知識を活かす<br />ほう、経験が生きたな<br />CTF (Capture The Flag)<br /> セキュリティの問題に挑戦する競技。<br /> 暗号やバイナリの解読、 セキュリティ<br /> ホールへの攻撃なども出題される。<br />
  43. 43. 感想<br /><ul><li>いろんなひとと話せて楽しかった!
  44. 44. セプキャンと関係なく交流してたひととも会えたし、Twitterってすごいね!
  45. 45. 有名なハッカーのひとたちとガチでプログラミングの話ができて感動!</li></li></ul><li>まとめ<br />
  46. 46. 削りすぎたら説明しかしてないに等しい<br />
  47. 47. 僕の素敵な体験がまったく語れてない<br />
  48. 48. 感想<br />
  49. 49. 参加者のblogをぐぐれ<br />
  50. 50. 興味のありそうな学生が周りに居たら教えてあげてね<br />
  51. 51. ただし<br />
  52. 52. おのれ<br />xxx4<br />本番のLTではxxx には<br />ちゃんと文字が入ってました<br />
  53. 53. (来年の開催は未定です)<br />
  54. 54. うじゅじゅしたー<br />

×