Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

DBエンジニアの育成法~再現可能なサイエンスとアート~

133 Aufrufe

Veröffentlicht am

DB Online day 2018 Summer に登壇した際の資料です
https://event.shoeisha.jp/dboday/20180723/
https://enterprisezine.jp/dbonline/detail/11477?p=2

Veröffentlicht in: Technologie
  • Als Erste(r) kommentieren

DBエンジニアの育成法~再現可能なサイエンスとアート~

  1. 1. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | DBエンジニア育成法 ~再現可能なサイエンスとアート~ Oracle Japan Hirokazu Yatsunami 23 Jul 2018
  2. 2. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | • 日本オラクル株式会社 クラウド・テクノロジーコンサルティング事業本部 所属 2015年11月にJOIN • プロフェッショナルサービス(DBA)や人材育成サービスのPJに参画。 最近は Oracle Cloud × ????? のマッシュ・アップを活用した提案活動にもチャレンジ 2 Who I am: Hirokazu Yatsunami (八波博和) • プライベートでは、社内の兼業制度を活用して、起業準備中 • ちなみに、IT業界に来る前(学生時代)はTV業界で放送作家という仕事をしていました。 ※ちなみに②、父親も Oracle Database のマスターです、プラチナ持ってます。 筑波学園都市にあった実家では、SPARCstation で Oracle 7(!) が稼動していました。
  3. 3. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | Purpose - 今回のターゲット 3 ・主な目的 ⁃ キャリア形成におけるヒントを1つ持ち帰ってもらうこと ・対象者 ⁃ DBエンジニア3-5年目の方 ⁃ 成長実感・成長曲線の鈍化、キャリアの踊り場で閉塞感を感じ、 キャリアを模索している方 ・お伝えしたい事,持ち帰っていただきたい事 ⁃ ご自身のキャリアをハンドリングするためのおおまかなキャリアパスの俯瞰図 ⁃ 成長(自らを自らで育成)を促進/最大化するため方法論や着想 →次のキャリアのとば口に立つきっかけ
  4. 4. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | はじめに 成長/育成のサイエンス 成長/育成のアート まとめ 0 1 2 Agenda 4 3 (左脳寄り) (右脳寄り)
  5. 5. はじめに 5Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. |
  6. 6. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | • • 早速ですが・・・皆様へ質問です・・・ Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | これまでの、 皆様のキャリアを思い返してください・・・ 半端ない DBエンジニアに 出会ったことはありませんか? 6
  7. 7. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 7 xxx、半端ないって・・・もぉー>< 他スキーマの表をシステム権限で参照していた個所をオブジェクト権限に変更。ソフトパースで 行われる権限チェックの頻度が減少し、システム遅延が解消した!いぶし銀のチューニング~ ドナルド・バーレソンもかくや 関係代数・関係理論の基礎、数学的裏打ち、コンピュータサイエンスの素養が半端ないって、 マイケル・ストーンブレイカーもかくや~ Oracle,MySQL,PostgresSQLのみならず、キーバリュー、ドキュメント、グラフ、RDF、全文 検索、列指向、分散データストア、8つのデータベースを使いこなす!∞つの海の覇者もかくや そんなんできひんやん、ふつう>< 後ろ向きのSQL、めっちゃチューニングするもん アイツ、半端ないって>< 全日本入るな 握手してもらおう
  8. 8. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | • STEP2STEP1 【OverView】 DBエンジニアの キャリアパス 8
  9. 9. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | • デ ー タ ア ー キ テ ク ト 達人・仙人・グル ロックスター D B A と し て 深 化 D B コ ン サ ル タ ン ト ア ー キ テ ク チ ャ 設 計 ・ 顧 客 向 け ソ リューション提案、 構 想力、コミ ュ ニ ケーション能力を学 ぶ 超えられない?? 壁?? DB論理設計や帳 票設計などのデー タモデル、簡単な 統計学を学ぶ 魑魅魍魎、猛者達の 半端ない世界 再現性の担保は困難
  10. 10. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 10 再現可能な成長/育成法とは? 戦略や研鑽で作れる世界 • 練習 • 学習 • チームワーク • ガッツ • フレームワーク、勘所 • 生存戦略しましょうか 半端ないって!の世界 • 才能 • 筋の良さ • 学問的な素地、裏打ち • 漫画なの?? • クセがすごい <再現性>が高い <半端ない>・偶発的なギフト
  11. 11. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 11 能力や才能 フレームワークと勘所を駆使して 元金を増やして、レバレッジをかけて、 戦略的に最大化する
  12. 12. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 12 本講演を通じて 「あるある」だけにはどどまらず、 DBエンジニアとしての <果てしない道>の 道しるべ、ヒント、着想を、 ひとつでも 持ち帰っていただけたら、 幸いでございます。
  13. 13. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 成長/育成のサイエンス 再現可能なフレームワーク Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 左 脳
  14. 14. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 14 成長・育成に原理/原則ナシ 成長・育成の原理/原則 人はナマモノです。キャリア形成も十人十色。 物理学における相対性理論や万有引力の法則といった統一理論に当てはめて、 全てを語ることは不可能です。 しかしながら、今回は可能な限り、鋳型に埋め込み、共通言語に落とし込んで、 提示させていただきます。近道はあります。
  15. 15. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 15 某社のリサーチャがまとめた10ページ程の論文です。リンクを張っておくのでご参照ください。 【参考文献】 http://thomas- zimmermann.com/publications/files/rastogi- esem-2015.pdf 2015年の論文です。某社のソフトウェアエンジニア (新卒)800人を対象にしたデータをもとに漕ぎ出 しにおける傾向を分析。部署毎の傾向の差等も分 析 ・ ファーストコミットまでの期間 ・ チームの平均的な生産性に追いつくまでの期間 ・・・など
  16. 16. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 16 個ある要素のなかから つをピックアップしてご紹介致します 成長/育成のサイエンス 双方向コミュ ニケーション ドキュメント整 備で共通認 識の強化もくもく会 のススメ 垂直学習 のススメ Buddyアイテム のススメ 経験値は大 事。ドロをかぶ ること
  17. 17. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 17 自習をもくもく(黙々)、集まって行う時間をとることが重要 もくもく会のススメ WHY? 学習を共に過ごす時間を設けるで… 教え合う関係性が醸成 … 教える側のメリット ⇒ 自律的な(Autonomous)教室へ 言語を介して教えることで 知識が構造化され腹落ち 教えられる側のメリット ⇒ 行き詰っていること気づきやすく 堂々巡りに陥らない 大河ドラマ『西郷どん』 薩摩藩で取り組まれて いた郷中教育
  18. 18. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 18 DB+RDBMS はコンピュータ上でうごく、1つの機能・アプリケーションにすぎない 垂直学習のススメ(1/5) DBに対する理解を深めるならば… http://www.brendangregg.com/Perf/linux_observability_tools.png 出展:BrendanGreggのホームページ OS、ストレージ、ネットワーク などコンピュータサイエンスに接近する 領域を学ぶことで、 相互補完的にDBの理解も、 足腰強く、深まってゆきます。
  19. 19. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 19 実際の育成の現場でもRDBMSからのシステムコールとそこから先のついての動作を伝える 垂直学習のススメ(2/5)
  20. 20. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 20 実際の育成の現場でもRDBMSからのシステムコール、そこから先のついての動作を伝える 垂直学習のススメ(3/5) 漕ぎ出しはやや遅れます が、上のレイヤから下レイ ヤまで、目配りすることで 弾力性をもって、DBの 知識をふかめ、つみあげ ることが可能になります。
  21. 21. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 21 手前味噌ですが・・・ Oracleコンサルの現場では、上から下まで経験を積めます 垂直学習のススメ(4/5) DB 外部システム Webサービス JavaEE SOA Javaアプリ .NET データアクセスAPI データソース連携API Coherence クラスタ
  22. 22. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 22 参考情報:最近の個人的なオススメ・・・ヘネパタ本、パタへネ本 垂直学習のススメ(5/5) 自らの理解を超える情報へアクセスして、最高水位標を押し上げ、可動域を広げようとする ストレッチは重要 Computer Organization and Design RISC-V Edition: The Hardware Software Interface (The Morgan Kaufmann Series in Computer Architecture and Design) David A. Patterson, John L. Hennessy Computer Architecture, Sixth Edition: A Quantitative Approach (The Morgan Kaufmann Series in Computer Architecture and Design) John L. Hennessy, David A. Patterson a.k.a パタへネ本 a.k.a へネパタ本
  23. 23. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 23 折に触れて、読み返す、相方となる本を持っておくこと。ポケモンでいうファースト・ポケモン? Buddyアイテムのススメ(1/2) 特定の本をボロボロになるまで読むことは効果的です。コアができ、そこから、知識がつみあがりやすくなります また初心を思い出し、モチベーション維持にも役に立ちます。 <本の知識>と<現場での経験>がクロスオーバ する『コレあれじゃん』経験は重要
  24. 24. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 24 参考情報:オススメのBuddyコンテンツ Buddyアイテムのススメ(2/2) ※左上から時計周りに 1: Accidental Tech Podcast 2: Misreading Chat 3: Turing Complete FM 4: Rebuild 最新のテックニュースやコンピュータサイエンス界隈の 話題に触れておくことで、風通しをよくしておくことをオススメします
  25. 25. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 成長/育成のアート 25Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 右 脳
  26. 26. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 26
  27. 27. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 27 音声認識とSaaSのコラボレーション OK,ORACLE な一日
  28. 28. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. |
  29. 29. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 29
  30. 30. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 30
  31. 31. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 31
  32. 32. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 32 成長・育成に原理/原則ナシ 成長・育成の原理/原則 人はナマモノです。キャリア形成も十人十色。 物理学における相対性理論や万有引力の法則といった統一理論に当てはめて、 全てを語ることは不可能です。 しかしながら、今回は可能な限り、鋳型に埋め込み、共通言語に落とし込んで、 提示させていただきます。近道はあります。 再掲載
  33. 33. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | • デ ー タ ア ー キ テ ク ト 達人・仙人・グル ロックスター D B A と し て 深 化 D B コ ン サ ル タ ン ト ア ー キ テ ク チ ャ 設 計 ・ 顧 客 向 け ソ リューション提案の スキルを学ぶ 超えられない 壁?? DB論理設計や帳 票設 計、簡 単な 統計学を学ぶ 魑魅魍魎、猛者達の 半端ない世界 再現性の担保は困難 再掲載
  34. 34. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | THANK YOU!! ご清聴ありがとうございました

×