Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

2013/05/25 GDG京都 IO報告会 LT 「なぜGo言語なのか」

  • Loggen Sie sich ein, um Kommentare anzuzeigen.

2013/05/25 GDG京都 IO報告会 LT 「なぜGo言語なのか」

  1. 1. なぜGo言語なのか僕がGo言語を使う理由Devfest Japan 2013 - Google I/O 報告会GDG京都 プレイベント LTGDG神戸 野田悟志@scarviz
  2. 2. Go言語とは① シンプルに書ける② 生産性が高い③ 処理が速い
  3. 3. () はいらない{ は必ず同じ行に} の後に続けて else を書く; はいらないGo言語とはhttp://play.golang.org/p/zBuGUOFqG9変数宣言普段は「:=」で型推論で宣言
  4. 4. Go言語とは● メモリ管理で時間を取られない ネイティブ言語だが、ガベージコレクションがある ポインタを扱わない● 並列処理(ゴルーチン)が容易 関数の前に「go」を付けるだけ● 必要な機能が用意されている 通信処理など特にサーバサイドに強い
  5. 5. Go言語とは● 実行速度 GC持ちで、C言語より10~20%遅い程度(※)● コンパイル速度 インクルードファイルがあるC言語よりも速い※ 2009/11/11 Go言語公開後のロブ・パイク氏の話http://www.atmarkit.co.jp/news/200911/11/go.html
  6. 6. Go言語とはGo言語は他の言語の「イケてない部分」を取り払った「イケてる言語」と言いたいのですが・・・
  7. 7. なぜGo言語は流行らないか● 仕事がない● 今使っている言語で十分● ゴーファーが可愛すぎて、いじわるしてる
  8. 8. 僕がGoをやる理由、きっかけC#がメインの僕には● ネイティブ言語でGCがある メモリ処理で困らない● シンプルに書ける すぐ書けるしバグも少なくなる● サーバサイドの選択肢が増える Linuxサーバが使える
  9. 9. 参考になるものがない、しかし参考文献、参考サイトがめちゃくちゃ少ない● ねえねえ、これ知ってる?の心理 オープンソースなので、ソースを読めば良い 情報公開で、僕得、情報増えて、みんな得もしかするとあなたが知ったことは誰も知らないことかもしれない
  10. 10. さらに進化2009年11月 Go公開2012年03月 Go1.0リリース2013年5月13日Go1.1がリリースGo1.0から最大30%~40%のパフォーマンス改善「C言語より10~20%遅い程度」がC言語より速くなる・・・かも?
  11. 11. 最後に「言語は手段であって、目的ではない」Go言語を使うと① シンプルに書ける② 生産性が高い③ 処理が速いGo言語だと作りたいものが楽に作れる!

×