Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Die SlideShare-Präsentation wird heruntergeladen. ×

16【大阪】散走プロジェクト.pptx

Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige

Hier ansehen

1 von 15 Anzeige

Weitere Verwandte Inhalte

Weitere von sansonetworkspringpc (20)

Anzeige

16【大阪】散走プロジェクト.pptx

  1. 1. Spread the charm of life on Awaji Island 散走プロジェクト 西山拓希、伊藤大貴、村山修友、
  2. 2. Agenda 1、淡路島の魅力 2、淡路島の課題点 3、淡路島のどの市で散走を行うか 4、ターゲット 5、散走プラン紹介 6、今後の展望
  3. 3. 1、淡路島の魅力 1、海と山が近い。 2、食料が安くておいしい。 3、島ならではのイベントが多い。 4、神戸や大阪の中心部など都心に近い。 5、観光名所が多くある。
  4. 4. 2、淡路島の課題点 人口減少問題 過去5年間、毎年1500人~2000人減少している 少子高齢化により、出生数の大幅な減少と高齢化 が起きてしまった。
  5. 5. 2、淡路島の課題点 ○考えられること 淡路島には魅力がたくさんあり、多くの人々が SNSなどを通し発信してきた。実際、そのことに より観光客数が増えてきた。 しかし、淡路島での暮らしの魅力に関してはあま り発信されていない。そのことにより、淡路島に 移住する人が少なく、人口減少へと繋がってし まっていると考えられる。
  6. 6. 2、淡路島の課題点 この課題を解決するために・・・ 淡路島の生活に目を向けた散走プロジェクト →淡路島の魅力がたくさんあるが、今までは観光 に関してのことが多く発信されてきた。 だからこそ、私たちが先駆者として暮らしの観点 での魅力をたくさん広めていき、移住者を増やし、 人口減少問題を解決したい。
  7. 7. 4、ターゲット 出生数と高齢化が課題となっていることから、散走を通して淡路 島の魅力を感じ、家族で移住してもらったり、SNSで発信する機 会を作っていきたいので・・・ 淡路島に移住を考えている家族 OR 大学生 の2つのプラン
  8. 8. 3、どの市で行うか 各市の特徴 淡路市・・・観光都市、水産都市、農業都市 洲本市・・・観光都市 南あわじ市・・・農業都市 安心安全な散走を行いたいので、サイクリングコースがすでに整っ ている・・ 南あわじ市としました。
  9. 9. 5、散走プラン紹介 10:20~ あわじ島まるごと直売店 美菜恋来屋 集合(スタ—ト地点) 11:00~12:00 割烹かまたに 12:30~13:20 瓦割り体験道場 14:00~15:00 Boulangerie et Café Poche 15:40~16:40 あわじ島もるごと直売店 美菜恋来屋(ゴール地点) 移動時間に地元の人に話聞いたりする時間とっても良い。 そのため、時間の前後する可能性あり。
  10. 10. 5、散走プラン紹介 ①割烹かまたに 所要時間 1時間 ・地元の鮮魚店の食事処 ・予算 1000円~ (目的) 地元の鮮魚店であることから、「暮らし」の観点での話を聞くこ とが出来る。 また、今後移住すると考えている家族は今のうちから頼れる地元 の人を作ることができる。
  11. 11. 5、散走プラン紹介 ②瓦割り体験道場 50分 ・誰でも空手家気分で爽快な瓦割りを体験できる。 ・予算 2500円(5枚割りコース) 40分 (目的) 第一に楽しんでもらうことが大切であるので、家族に関しては楽 しんでもらう、大学生にはかけがえのない経験+今日ともに行動 する人と仲良くなるということを目的とする。
  12. 12. 5、散走プロジェクト ④Boulangerie et Café Poche 所要時間 1時間 ・予算 自由 ・地元民を呼んで、「暮らし」について話す機会をこの場でつくる。 (目的) 散走の疲れが溜まってきていると思ので、カフェで一旦一休みする環境を 作る。また、この場に地元民を呼ぶことで、移住を考えている家族や大学 生はいい点や不安な点を聞くことが出来る。そして、移住時に困ったこと があったら助けてくれる地元民を作ることできる。
  13. 13. 5、散走プラン紹介 ⑤あわじ島もるごと直売店 美菜恋来屋 所要時間 1時間 ・予算 自由 (目的) 散走の最後として、淡路島の名物などを買ってもらったり、食べ てもらう時間を作る。 最後に移住してみたいかや今日1日どうやったかなどの感想を聞 いて終了!
  14. 14. 散走プロジェクト紹介 大学生のみ(家族は任意) SNSを通して、南あわじ市の「暮らし」と「観 光」の観点のいい点や不安点を発信してもらう。 この時、発信しやすいようにテンプレートなどを作っておく。また、発信 してくれた場合に何かしらプレゼントするようにする。
  15. 15. 6、今後の展望 散走プロジェクトを通して、 淡路島の人口減少を防いでいくと同時に、このプロジェクトが成 功すれば人口減少が進んでいる島や地域の先駆者となることがで き、この散走プロジェクトを広めていくことが出来る。

×