Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Die SlideShare-Präsentation wird heruntergeladen. ×

クラウドが拓いたITの進化

Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Wird geladen in …3
×

Hier ansehen

1 von 42 Anzeige

クラウドが拓いたITの進化

Herunterladen, um offline zu lesen

APIによるクラウドネイティブとAPIエコノミー

ITの進化そのもの、クラウドの登場、そしてAPIエコノミーの過去、現在と将来を説明する資料です。2016年3月17日に行われた「Fintechが導くAPIイノベーション」というイベントで発表した資料です。

APIによるクラウドネイティブとAPIエコノミー

ITの進化そのもの、クラウドの登場、そしてAPIエコノミーの過去、現在と将来を説明する資料です。2016年3月17日に行われた「Fintechが導くAPIイノベーション」というイベントで発表した資料です。

Anzeige
Anzeige

Weitere Verwandte Inhalte

Diashows für Sie (20)

Anzeige

Ähnlich wie クラウドが拓いたITの進化 (20)

Aktuellste (20)

Anzeige

クラウドが拓いたITの進化

  1. 1. クラウドが拓いたITの進化 APIによるクラウドネイティブとAPIエコノミー CTO クラウド事業統括 ⽇本アイ・ビー・エム エクマン ラスムス
  2. 2. © IBM Corporation2© IBM Corporation2 ⾃然選択説による ITの進化 ⾃然選択説とは、進化を説 明するうえでの根幹をなす 理論。厳しい⾃然環境が、 ⽣物に無⽬的に起きる変異 (突然変異)を選別し、進 化に⽅向性を与えるという 説。1859年にチャール ズ・ダーウィンとアルフ レッド・ウォレスによって はじめて体系化された。
  3. 3. © IBM Corporation3 text ITインフラは時代と共に進化 VM + VM + オンプレ オンプレ+仮想化 クラウド+仮想化
  4. 4. © IBM Corporation4 text この進化を駆動したのは? オンプレ VM + オンプレ +仮想化 VM + クラウド +仮想化 • 第一ブーム • オンプレの稼働率を上げる為、OSレベ ルで仮想化し、下の物理ハードウェアと OSを切り離す • サーバの物理運⽤に変わりがない • 第二ブーム • 第⼀ブームでHWとOSを切り離し、物理 そのものを⾃分で持たなくなる時代に。 • サーバー調達などをAPI経由で⾏う • HW補修など不要になる • 従量課⾦性に変わる • 規模の経済で安価に運⽤が可能
  5. 5. © IBM Corporation5 text 仮想化≠クラウドネイティブ VM • この⻑年⼀般的なシステムの基本設計はほとん ど変わっていない • アプリケーション、ミドルウェア、リレー ショナルデータベース、OS • OSレベルから仮想化したとしても、従来のデー タセンターでの運⽤とほとんど変わらない • OSのパッチやアップデート • ミドルウェアの設定 • データベース運⽤と構築 • などなどなど・・・ • 仮想化しただけで、本物のクラウドと程遠 い・・ ア プ リ MW DBMS OS
  6. 6. © IBM Corporation6 text 本物のクラウド クラウドネイティブとマイクロサービス思考 ア プ リ MW DBMS OS ア プ リ MW DBM S OS ア プ リ MW DBM S OS ア プ リ MW DBM S OS アプリ データ ベース スト レージ 従来型(モノリシック) Cloud-Native (マイクロサービウ型) スケーリングさせる場合 (物理ノード単位でのスケール化) スケーリングさせる場合 (個々のサービスが⾃動的にスケール) アプリ データ ベース スト レージ その他 個々のサービスの ⼊れ替え、変更による 機能変更への対応
  7. 7. © IBM Corporation7 text 本物のクラウド マイクロサービス化 アプリ データ ベース スト レージ Cloud-Native (マイクロサービウ型) • 本物のクラウドに必要な要素 • 機能毎にサービス • 各サービスが柔軟に スケールすること • 従量課⾦性 • 疎結合 • フルマネージド
  8. 8. © IBM Corporation8 text クラウドネイティブ マイクロサービス化 アプリ データ ベース スト レージ VM + クラウド+仮想化 コグティニ ティブ 外部API クラウド+マイクローサービス 得意領域:ERP, CRM, メー ルサーバなど 得意領域:ビッグデータ、 ウェブ、IoTやモバイル
  9. 9. © IBM Corporation9© IBM Corporation9 IBMクラウドはハイブリッド、かつオープン 各フェーズやワークロードを対応できる仕組み
  10. 10. © IBM Corporation10 ハイブリッド+マイクロサービス=IBM Cloud VM オンプレ ベアメタル ベアメタル 仮想サーバ + IaaSPaaS Local Dedicated Public API コグニティブ アナリティクス オープンデータ IoT 外部API など
  11. 11. © IBM Corporation11 IBMが提供するマイクロサービスプラットフォーム – たった1年すでに132以上のサービスとAPIが正式リリース – IBM提供、サードパーティとコミュニティの3種類 DB+分析 IoT ウェブアプリ モバイル セキュリティ 連携DevOps Watson 画像解析 ⾳声認識 トレードオ フ 性格解析 翻訳 Twilio プッシュ 通知 品質管理 モバイル SDK モバイル セキュリティ モバイル アクセス オートスケー ル New Relic 監視 アジャ イル JMeter Ustrea m ビジネウ プロセス キャッシ ュ MQ Light セッション キャッシュ ワークフロー スケジューラ RabbitMQ Sendgrid エンタープライ ズ 固定IP API管理 オンプレ 連携 Hadoop Spark Cloudant NoSQL DWH ElasticSearch Geo Twitter MongoDB PostgreSQL Redis 脆弱性 分析 SSO IoT
  12. 12. © IBM Corporation12 IBMが提供するマイクロサービスプラットフォーム – お客様のデータセンター内にあるサービスやデータももちろん APIとして登録することが可能です。 • 課⾦するサービスとして⼀般公開もOK • 社内限定のプライベートAPIとして登録もOK DB+分 析 IoT ウェブア プリモバイルセキュリテ ィ 連携DevOp s Watson 画像解析 ⾳声認識 トレード オフ 性格解析 翻訳 Twilio プッシュ 通知 品質管 理 モバイル SDK モバイル セキュリテ ィ モバイ ル アクセ ス オートス ケール New Relic 監視 アジ ャイ ルJMeter Ustre am ビジネウ プロセス キャッ シュ MQ Light セッショ ン キャッシ ュ ワークフ ロー スケジュー ラ RabbitM Q Sendgri d エンタープ ライズ 固定IP API管 理 オンプ レ 連携 Hadoo p Spark Cloudant NoSQL DWH ElasticSear ch Geo Twitt er MongoDB PostgreSQ L Redi s 脆弱性 分析 SSO IoT オンプレや他社 クラウドなど 既存システムの機能 ERPなどに⼊っている データ
  13. 13. © IBM Corporation13 マイクロサービスを⽤いた設計の具体例 オンプレ ERPから社員 データ(電話番号) API構築 API公開 他のアプリに公開 特定の社員に電話をかけ、文章を読み上げるサービス API消費 • オンプレからREST APIで電話番 号を引き出す • Watson speech to textでインプッ トされた文章を読み上げる • Twilioで電話をかける • 安否確認 • 経費申請の承認連絡 • 来客連絡の自動知らせ • などなど
  14. 14. © IBM Corporation14© IBM Corporation14 つまり、APIを使って新し いビジネスを⽣み出してい ます。API提供側と消費側、 両⽅があって経済圏(エコ ノミー)が成⽴します。
  15. 15. © IBM Corporation15 text 銀⾏で例えるAPIエコノミー –APIで銀⾏の機能(サービス)やデータを提供することにより、新しい ビジネスを⽣み出すのがAPIエコノミー API エコノ ミー 決済 残⾼ 照会 為替 レー ト参 照 振込 銀⾏ B2Bパートナー ウェブサイト スマートフォン タブレット スマートテレビ ゲーム機 スマートカー コネクテッド家 電 などな ど・・ サービスやデータ 例: 通販サイトに決 済機能をAPIで 提供し、決済ご とに⼿数料をい ただく 例: 残⾼データを家 計簿アプリに提 供し、利便性や UXを向上 例: 経費管理アプ リに為替レー トをAPIで提 供し、⽉料⾦ をいただく 例: ⾞が最寄りATM にガイドができ るようにATM位 置情報をAPIで 提供
  16. 16. © IBM Corporation16© IBM Corporation16 APIを使って新しいビジネスに挑戦 したくなったら・・ API構築と管理の話
  17. 17. © IBM Corporation17 API構築フレームワークも進化している http://www.slideshare.net/ShubhraKar/nodejs-frameworks-design-patterns-webinar
  18. 18. © IBM Corporation18 Loopbackとは・・ http://www.slideshare.net/ShubhraKar/nodejs-frameworks-design-patterns-webinar
  19. 19. © IBM Corporation19 コネクターも豊富なフレームワーク http://www.slideshare.net/ShubhraKar/nodejs-frameworks-design-patterns-webinar
  20. 20. © IBM Corporation20 LoopbackはNode.JSでできている http://www.slideshare.net/ShubhraKar/nodejs-frameworks-design-patterns-webinar
  21. 21. © IBM Corporation21 なぜNode.JSが流⾏ってきているか Node.JSが • ⾮常に速い(並⾏処理に向いている) • 軽い • API構築に向いている • JavascriptとJSONである http://www.slideshare.net/ShubhraKar/toronto-node-jsmeetup
  22. 22. © IBM Corporation22 Node.JSが⼤⼿にでも急成⻑ 製造業 ⾦融 EC メディア テック http://www.slideshare.net/ShubhraKar/toronto-node-jsmeetup
  23. 23. © IBM Corporation23 なんでNode.JSやLoopbackの話をしているのか? = Node.JSのメインコミッターであるStrongloopを昨年買収し、 エンタープライズにおけるNode.JSでのAPI構築とデザイン機能が IBMクラウドのラインアップに加わった
  24. 24. © IBM Corporation24 マイクロサービスを⽤いた設計の具体例 オンプレ ERPから社員 データ(電話番号) API構築 API公開 他のアプリに公開 API消費 ?
  25. 25. © IBM Corporation25 APIを公開するならIBM API Management Developer Portal API Manager Management Console APIを定義し管理する API利⽤状況を分析 APIユーザコミュニティを管理す る システムリソース管理 リアルタイム監視 環境をスケールする API Gateway ランタイムポリシーを制御し、API通信をコントロールする Welcome to the API Portal = APIドキュエメントを読んだり APIキーをプロビジョンしたり フォーラムなどでAPIの使い⽅を 議論したり
  26. 26. © IBM Corporation26 IBMクラウドでAPI構築と管理のまとめ
  27. 27. © IBM Corporation27 One more thing… APIの管理 • セキュリティ • API公開 • 認証など APIの構築 • 実⾏環境 • 迅速な開発 • などなど DataPower + = APIライフサークルを 端から端まで
  28. 28. © IBM Corporation28© IBM Corporation28 API Connectのご紹介
  29. 29. © IBM Corporation29 IBM API Connect: APIライフサークル全体をカバー API Connectとは? 統合されたAPIの構築機能、実⾏環境、管理とセキュリティ機 能を使いやすいサービスです。エンタープライズでのAPIエコ ノミープロジェクトやインフラのマイクロサービス化に向い ているものです。 API Connectが具体的に何をやってくれるか? • UIからビジャレアルで、またはコードでAPI構築 • Node.jsとJavaでMicroservicesを構築することが可能 • Node.jsとJavaのエンタープライズグレードのクラスタリング、 管理やセキュリティの担保をしてくれます • APIのライフサイクルとガバナンスを管理 • 課⾦設定や利⽤権限などのAPIの管理 • API利⽤分析(⾼度アナリティクス) • カスタマイズができるデベロッパーポータル Create Run ManageSecure
  30. 30. © IBM Corporation30 システムAPIとインターラクションAPIの違い システムAPI: SoRシステムのペイロード(データ)を 編集せずに、そのまま流す インターラクションAPI: ⼀つ、または複数のシステムAPIを呼び出 し、何かのロジックでペイロードを返す。 新しいアプリからの再利⽤が主な⽬的。 App ESB System API Web Service System API TH GS INwww Interaction API
  31. 31. © IBM Corporation31 すでにAPIを持っている場合にでもAPI管理が重要 多くの企業ではすでにAPIができていて、 公開できる準備が整っています。 ソフトウェアベンダーが既存のソフトに API対応し、SoRと直接APIでやりとりが できます。いわゆるSystem API。 SystemAPI SystemAPI ESB Web Service SystemAPI 公開するための管理とセキュリティ機能で アセットを守る 企業のデータを守るために管理とセキュ リティが必要: どこで公開する?誰が使ってもいい? どれのアプリが接続してもいい?課⾦ するならいくら?スロットルをかける か?などなど・・・ 対 Web Service SystemAPI ManageSecure SystemAPI ManageSecure SystemAPI ESB ManageSecure
  32. 32. © IBM Corporation32 管理だけではなく、APIの構築とデザインも重要 APIは⼩さなあぷりである 似たようなライフサイクル: アプリ開発感覚に近い感じでライフサイクルとバー ジョン管理など スケーラビリティ要件が違う: 公開するAPIがクラウドの世界にいて、ウェブスケー ルがもとめられる。無限にスケールするAPIの実⾏環 境が必要。 インターラクションAPIには構築と実⾏が必要 既存のシステムAPIを呼び出し、結果を受け取りあるロ ジックを実⾏し編集結果を返す。 Create Debug Test Run Cluster ScaleSecure Monitor Version Maintain Retire Create Run
  33. 33. © IBM Corporation33 API Connectがモダーンなモバイルとウェブアプリを⽀える 既存のシステムAPIを裏の システム構造とな系なく 公開 Microservice App Or新しいインターラクショ ンAPIを構築、実⾏、管理 とセキュリティを担保 Node.jsまたはJavaで新し いマイクロサービスを構 築 Web Service System API ManageSecure System API ManageSecure System API ESB ManageSecure System API ManageSecure System API ManageSecure IBM z System API ManageSecure Interaction API ManageSecure Create Run ManageSecure Create Run
  34. 34. © IBM Corporation34 API Connect: APIライフサイクルの端から端まで すべてのコンポーネントが連携されて いて、設定変更などはすぐにすべての コンポーネントに反映される仕組み。 例えば、API定義を変えた場合、デベ ロッパーポータル内のドキュメントが ⾃動的に編集される。 パフォーマンス最適化のためのデプロ イ、監視とスケール機能が⽤意 UIがすべてのコンポーネントで統⼀さ れて、ユーザビリティが⾼い Gateway API Manager Advanced Developer Portal Runtime Manager Or Microservice App Runtime { API } API Spec
  35. 35. © IBM Corporation35 マイクロサービスを⽤いた設計の具体例の振り返り オンプレ ERPから社員 データ(電話番号) API構築 API公開 他のアプリに公開 API消費
  36. 36. © IBM Corporation36© IBM Corporation36 まとめ
  37. 37. © IBM Corporation37 まとめ アプリ デー タ ベー ス スト レー ジ コグティ ニティブ 外部 API クラウド+マイクローサービス ❶ クラウドネイティブが デファクトになりつつあり ❷ APIを使って新規ビジネス を⽣み出すAPIエコノミーも 流⾏ってきている ❸ IBMのクラウドでは APIエコノミーに参⼊する為の 業界トップのサービスを提供
  38. 38. © IBM Corporation38© IBM Corporation38 APPENDIX
  39. 39. © IBM Corporation39 具体的なマイクロサービスESB例
  40. 40. © IBM Corporation40 New Intuitive Interface Create. Run. Manage. Secure. Modernized user experience to reduce complexity, improve performance and allow quicker creation, management, and enforcement of APIs Comprehensive API Solution End-to-end integrated experience across API lifecycle - create, run, manage, secure, socialize & analyze APIs through a single offering on-premise, in the cloud or hybrid Create & Run APIs & Microservices Rapidly create Microservices, connect to data sources, and expose them as REST APIs via model-driven approach. Run Node.js & Java runtimes via unified operations & management First Class Developer Experience Empower developers to create and test APIs locally on their laptops in minutes and stage it to on-premise or cloud deployment Built-in Assembly UX & Policies Use a visual tool to compose API policy flows & utilize new built-in policies to secure, control & optimize API traffic without writing custom code or touching the gateway Developer Toolkit Enable automated scripting & DevOps automation through a command line environment for defining, managing & deploying APIs 開発部⾨ユーザ部⾨ 発表 2/16/2016 リリース 3/22/2016 バージョン 5.0
  41. 41. © IBM Corporation41 IBM API Connect: Capabilities Delivered • API discovery • API, Plan & Product policy creation • API, Plan & Product lifecycle mgmt. • Self-service, customizable, developer portal • Advanced Analytics • Subscription & community mgmt. • Policy enforcement • Enterprise security • Quota management & rate limiting • Content-based routing • Response caching, load-balancing and offload processing • Message format & transport protocol mediation • Rapid model-driven API creation • Datasource to API mapping automation • Standards-based visual API spec creation in Swagger 2.0 • Local API creation and testing • On-cloud & on-premises staging of APIs, Plans & Products • Node.js & Java Microservice runtime • Node.js & Java integrated runtime management • Enterprise HA & scaling • On-cloud & on-premises staging of Microservice applicationsCreate Run ManageSecure
  42. 42. ©2015 IBM Corporation

×