Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

マルチステークホルダープロセス

1.030 Aufrufe

Veröffentlicht am

情報処理学会研究報告 Vol.2018-ASD-12 No.5「認知症フレンドリーな社会デザインのためのマルチステークホルダープラットフォームプロセス」
2018.06.29@コクヨ株式会社
概要:本発表では, 認知症フレンドリーな社会デザインを推進するためのマルチステークホルダープラットフォームが, 必要な構成要素を獲得するプロセスについて述べる. 2013年に発足した認知症フレンドリージャパン・イニシアチブは, 認知症をとりまく課題の解決を社会のデザインの問題と捉え, われわれの暮らしを規定している企業・自治体・NPOといった様々なセクターから集まった人々とともに, 認知症フレンドリーな社会デザインのためのマルチステークホルダープラットフォームの構築に向けた取り組みを行ってきた. 本発表では, イノベーション・アーキテクチャの構成手順という観点から, 認知症フレンドリージャパン・イニシアチブとして推進してきた実践的な活動を考察する.

Veröffentlicht in: Gesundheitswesen
  • If you want to download or read this book, copy link or url below in the New tab ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } .........................................................................................................................
       Antworten 
    Sind Sie sicher, dass Sie …  Ja  Nein
    Ihre Nachricht erscheint hier
  • ACCESS that WEBSITE Over for All Ebooks (Unlimited) ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M }
       Antworten 
    Sind Sie sicher, dass Sie …  Ja  Nein
    Ihre Nachricht erscheint hier
  • If you want to download or read this book, Copy link or url below in the New tab ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download Doc Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... .........................................................................................................................
       Antworten 
    Sind Sie sicher, dass Sie …  Ja  Nein
    Ihre Nachricht erscheint hier
  • ACCESS that WEBSITE Over for All Ebooks (Unlimited) ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M }
       Antworten 
    Sind Sie sicher, dass Sie …  Ja  Nein
    Ihre Nachricht erscheint hier
  • ACCESS that WEBSITE Over for All Ebooks (Unlimited) ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... DOWNLOAD FULL EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m6jJ5M } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m6jJ5M }
       Antworten 
    Sind Sie sicher, dass Sie …  Ja  Nein
    Ihre Nachricht erscheint hier

マルチステークホルダープロセス

  1. 1. 認知症フレンドリーな社会デザインのための マルチステークホルダープラットフォーム プロセス 情報処理学会 第12回高齢社会デザイン(ASD)研究会 2018.6.29 @ コクヨ株式会社 岡田誠* 庄司昌彦** 認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ(DFJI) * 国際大学GLOCOM ** https://twitter.com/okadamkt https://www.facebook.com/dementia.friendly.japan/
  2. 2. 概要 認知症フレンドリーな社会デザインを推進する マルチステークホルダー・プラットフォームを 構成するためのプロセス 1. プロセスのフレームワーク • イノベーションアーキテクチャ • キャズム内ネットワーク • ADRプロセス 2. 事例 • 認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ • Run伴・旅のことば イノベーション・アーキテクチャの構成手順という観点から、 認知症フレンドリージャパン・イニシアチブとしての実践的な 活動を考察
  3. 3. イノベーションアーキテクチャ(IA) 新たな市場への製品・サービスを検討するにあたり, 考慮 すべき対象領域を, 階層的なモジュール群の集まりとして 構造的に表現し理解するための手法 Existing region Existing approach New region New approach Trends Market Business Products Services Functions Resources System platform Knowledge Dementia issues New element for dementia issues
  4. 4. 社会的課題の特徴 認知症に関わる社会デザインは、対象領域も広範で曖昧性 も高い 曖昧性が高い 具体性が高い 1. 視点の発見 2. 視点の育成 3. 視点の具体化 様々な関係者の対話 や観察から,社会課 題に対する視点・方 向性を発見する. 発見された視点をも とに,周辺領域まで 含め,丁寧に観察し, 視点を育成していく. 社会課題を適切なサ イズの具体的なプロ ジェクトに落とし込 む.
  5. 5. 社会的課題におけるIAプロセス Functions層、Resources/System Platform層を 発見的に構成していくプロセス Existing region Existing approach New region New approach Trends Market Business Products Services Functions Resources System platform Knowledge Dementia issues New element for dementia issues
  6. 6. キャズム内ネットワークの構築 社会的課題に対するIAプロセスにおいて キャズム内ネットワークを導入する Chasm Internal Network Early Adopter Innovator Early Majority Late Majority Chasm
  7. 7. ADRの連鎖によるプロセス  A(Action), D(Development), R(Relation)の連鎖が キャズム内ネットワークを強化する  関係性から関係性を創出していく Action Development Relationship Action Development Relationship Innovative Mediation A D R A D R A D R Innovative Mediation
  8. 8. 認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ 2013年設立の非営利型一般社団法人  認知症をとりまく 課題を社会のデザ インと捉え、  企業・自治体・ NPOなど様々なセ クターから人が集 まり、  ADRの連鎖をまわ している。
  9. 9. DFJI関連の活動のイメージ
  10. 10. DFJI関連の活動のアウトプットイメージ ガイドブック 書籍・ツール シンポジウム ワークショップ セミナー 海外事例調査
  11. 11. DFJI関連の活動のADR模式図
  12. 12. Start Goal http://runtomo.jimdo.com/ Run伴:認知症の人も参加し、たすきをつなぐ 帯広~沖縄 6500 km NPO認知症フレンドシップクラブ主催
  13. 13. Start Goal Early Adopters Innovators Early Majority Late MajorityRun伴から派生するADRの連鎖
  14. 14. ADRのエコシステム Run伴 DFJS 旅のことば
  15. 15. ADRの連鎖による能力の獲得 Functions層、Resources/System Platform層を 発見的に構成していくプロセス Existing region Existing approach New region New approach Trends Market Business Products Services Functions Resources System platform Knowledge Dementia issues New element for dementia issues
  16. 16. “当事者”と”社会”の相互作用 Functions層、Resources/System Platform層が 相互作用によってる豊かになっていく 株式会社KANDO 高橋輝行氏より “共創型自律自走モデル”
  17. 17. まとめ 認知症フレンドリーな社会デザインを推進するための マルチステークホルダープラットフォームを 構成するためのプロセス 1. プロセスのフレームワーク • イノベーションアーキテクチャ • キャズム内ネットワーク • ADRプロセス 2. 事例 • 認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ • Run伴・旅のことば イノベーション・アーキテクチャの構成手順という 観点から, 認知症フレンドリージャパン・イニシア チブとして推進してきた実践的な活動を考察
  18. 18. 能力獲得の連鎖  社会課題を起点とした活動には、「曖昧性が高い状況で の視点発見プロセス」「キャズム内ネットワークの形成 プロセス」「ADRの連鎖を誘発するためのプロセス」が 含まれる。  ADRの連鎖は, 視点の具体化とキャズム内ネットワーク の強化に寄与する。  異なるバックグラウンドを持つマルチステークホルダー によるADRの連鎖は、IAのKnowledge層, Resources/System Platform層, Functions層のバ リーションを豊かにする。
  19. 19. Dementia Friendly Japan Initiative

×