Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.
海外ベンダから見たECHONET Lite対応の課題とこれから    サーコム・ジャパン株式会社    プロダクトマネージャ    志田典道2013/2/28   ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Ri...
アジェンダ       1.サーコム及びサーコム・ジャパンの概要説明(5分)       2.スマートハウスに対する欧米での取り組み(10分)       3.海外開発陣から見たECHONET Lite(15分)       4.ECHONET...
アジェンダ1サーコム及びサーコム・ジャパンの概要説明2013/2/28   ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved   3
会社概要             SerCommグローバル                                           サーコム・ジャパン株式会社設立             1992年7月               ...
組織体制   製品別ビジネスユニット                                                        営業・技術サポート拠点IP Surveillance & Smart home         ...
グローバル全体売上推移                                  グローバル売上推移                                                単位:百万USD            ...
アジェンダ2スマートハウスに対する欧米での取り組み2013/2/28   ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved   7
アメリカの市場規模                                                                      ストラテジアナリティクス社調べ      日本の市場規模に対しアメリカでは7.6BUS...
西ヨーロッパの市場規模                                                                             ストラテジアナリティクス社調べ       日本の市場規模に対し西欧...
事例1 米国セキュリティサービス企業                 WiFiによる制御                Z-waveによるセンサー管理                                               ...
事例2 米国テレコム事業者・セキュリティ企業での成功事例を参考にスマートホーム市場に参入・携帯もしくは固定回線とセットで毎月10ドル程度でスマートホームサービスを提供 2013/2/28   ©2012, Sercomm Japan Corpo...
事例3 米国スマートハウス事業者                                        サービスで提供する制御対象物:                                            ・アクセスコン...
海外事例のまとめ                セキュリティ                       テレコム・回線                       スマートホーム   誰が                サービサー      ...
海外事例のホットトピック・AT&TがDigital Lifeという新コンセプトのサービスを発表・スマートハウスに大手回線事業者が参入することで市場活性化が見込まれる 2013/2/28   ©2012, Sercomm Japan Corpor...
アジェンダ3海外開発陣から見るECHONET Lite2013/2/28   ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved   15
海外でのスマートハウステクノロジー(RF部)・スマートハウスで使われるRF技術は国や用途で乱立・Z-wave,ZigBeeがスマートハウス技術としては代表格・用途別にBTやRF4CE等その他規格が用いられ、家庭内に複数RFが飛ぶ状況 2013/...
ECHONET Liteの印象は?             GOOD                                                           BAD      家電に搭載されれば           ...
今後ECHONET Liteに期待するもの   1         海外ベンダーでも扱いやすいSDKや実験環境の構築   2         ユースケース紹介、対応端末のサンプル購入の簡易化             コンソーシアムとして展示会出...
海外ベンダー×ECHONET LiteのWhy             海外ベンダーの強み   ・ワールドワイドで展開することによって量産価格が下げやすい   ・豊富な海外事例を元に、成功事例を日本に輸入+日本の独自規格で味付け        ...
アジェンダ4ECHONET Liteとセンサーネットワークの融合2013/2/28   ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved   20
システムイメージ図              家電制御                                                          その他制御センサー                       ECHON...
融合に必要なコントローラの要件                                                               サーバーとの接続インターフェースを持つ。              アプリケーションレイ...
融合のメリットと課題               メリット                                                           課題              センサーネットワークと       ...
アジェンダ5今後の課題と取り組み2013/2/28   ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved   24
ECHONET Liteの課題対向機が少ない             サポートする物理層を決めにくい                      ベストプラクティスが存在しない 2013/2/28      ©2012, Sercomm Japa...
今後のサーコム・ジャパンの取り組みコントローラは完成。対向機を作る             当面物理層はEther/WiFiで進め、将来的に             ZigBee等を検討していく                       潜在...
サーコム・ジャパンの製品紹介(営業活動)①                         無線部分                             IEEE802.11 b/g/n                         IR...
SF-IRC01中心のソリューション                   デマンドレスポンス                                             事業者間連携無線LAN 電力計測ユニット           ...
SF-IRC01のロードマップ             製品名                2013 Q4              2013 Q1             2013 Q2          2013 Q3   2013 Q4...
サーコム・ジャパンの製品紹介(営業活動)②                製品基本情報                準拠規格                             IEEE 802.11b/g/n              ...
本プレゼンテーションのサマリ    ECHONET Liteが使われる、                              欧米のユースケースから、市場性はあ    HEMS/MEMS市場の成長性                    ...
質疑応答2013/2/28   ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved   32
ご清聴ありがとうございました             ご質問等ございましたら下記迄お願いいたします。             サーコム・ジャパン株式会社             プロダクトマネージャ 志田典道             Norim...
Nächste SlideShare
Wird geladen in …5
×

Echonet liteセミナー@日本技術情報センター

4.639 Aufrufe

Veröffentlicht am

2013年2月27日、日本技術情報センター様主催のECHONET Liteセミナーにて講師をしました。海外製造会社から見た家電制御プロトコルECHONET Liteの課題とこれからについて説明しております。

  • DOWNLOAD THIS BOOKS INTO AVAILABLE FORMAT (Unlimited) ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... Download Full EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... ACCESS WEBSITE for All Ebooks ......................................................................................................................... Download Full PDF EBOOK here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... Download EPUB Ebook here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... Download doc Ebook here { http://bit.ly/2m77EgH } ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... ......................................................................................................................... .............. Browse by Genre Available eBooks ......................................................................................................................... Art, Biography, Business, Chick Lit, Children's, Christian, Classics, Comics, Contemporary, Cookbooks, Crime, Ebooks, Fantasy, Fiction, Graphic Novels, Historical Fiction, History, Horror, Humor And Comedy, Manga, Memoir, Music, Mystery, Non Fiction, Paranormal, Philosophy, Poetry, Psychology, Religion, Romance, Science, Science Fiction, Self Help, Suspense, Spirituality, Sports, Thriller, Travel, Young Adult,
       Antworten 
    Sind Sie sicher, dass Sie …  Ja  Nein
    Ihre Nachricht erscheint hier

Echonet liteセミナー@日本技術情報センター

  1. 1. 海外ベンダから見たECHONET Lite対応の課題とこれから サーコム・ジャパン株式会社 プロダクトマネージャ 志田典道2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 1
  2. 2. アジェンダ 1.サーコム及びサーコム・ジャパンの概要説明(5分) 2.スマートハウスに対する欧米での取り組み(10分) 3.海外開発陣から見たECHONET Lite(15分) 4.ECHONET Liteとセンサーネットワークの融合(10分) 5.今後の課題と取り組み(15分) 6. 質疑応答(5分) 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 2
  3. 3. アジェンダ1サーコム及びサーコム・ジャパンの概要説明2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 3
  4. 4. 会社概要 SerCommグローバル サーコム・ジャパン株式会社設立 1992年7月 設立 2010年2月資本金 1999年台湾市場上場 資本金 1億8,000万円売上 662百万USドル (2012年) 従業員数 10名従業員数 約5,000名 (R&D500名以上) 主要製品 BBゲートウェイ、WiFiルータ、主要製品 BBゲートウェイ、WiFiルータ、 HEMSゲートウェイ、Femtocell HEMSゲートウェイ、Femtocell 無線LAN通信機器、 無線LAN通信機器、 IPカメラ、 家電制御機器等 IPカメラ、 ビデオブリッジ等 サービス 開発支援・FAEサービス所在地 本社 - 台湾(台北) Android/iOSアプリ設計・開発 台湾工場 - 台湾(新竹) Web/システム設計・開発 中国開発/工場- 中国(蘇州) HEMSソリューション設計・開発海外拠点 アメリカ(フリーモント) 保守・サポートサービス フランス(パリ) 所在地 東京都品川区東品川2-2-20 日本(東京) 天王洲郵船ビル21F 2013/2/28 ©2013, SerComm Japan Corporation, All Rights Reserved 4
  5. 5. 組織体制 製品別ビジネスユニット 営業・技術サポート拠点IP Surveillance & Smart home 担当VP US (Benjamin Yeh) Video Bridge/HPAN/PLC JP 代表:伊藤信久 Client card & Router FR GPON/GE-PON RU FY2013中に 担当VP オフィス設立予定 SMB Enterprise Solution (Charles Chu) GE xDSL 各地域ごとに独自戦略を展開 IP Phone ・営業/マーケティング ・FAE/テクニカルサポート Femto Cell ・ロジスティクス の面からビジネスを推進2013/2/28 ©2013, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 5
  6. 6. グローバル全体売上推移 グローバル売上推移 単位:百万USD 662 リーマン・ショックに グローバルでブロード よる投資減退影響 バンド化が急速に推進 300 236 スマートホーム、 スマートフォン 関連市場の成長 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 ・市場の影響を受けながらも直近10年間で約10倍の売上成長を実現 ・日本市場でもサーコム台湾の製品、ビジネスモデルを展開し顧客をサポート 2013/2/28 ©2013, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 6
  7. 7. アジェンダ2スマートハウスに対する欧米での取り組み2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 7
  8. 8. アメリカの市場規模 ストラテジアナリティクス社調べ 日本の市場規模に対しアメリカでは7.6BUSD市場に成長Billion=10億USD →市場規模に大きなGAP 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 8
  9. 9. 西ヨーロッパの市場規模 ストラテジアナリティクス社調べ 日本の市場規模に対し西欧州では3.6B€市場に成長Billion=10億ユーロ →市場規模に大きなGAP 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 9
  10. 10. 事例1 米国セキュリティサービス企業 WiFiによる制御 Z-waveによるセンサー管理 煙検知器 タッチパネル ドアセンサー WiFi/3G ドア 照明コントロール センサー ドア センサー サーモスタット 暗視対応 NVR iPhone/Android端末 屋外IPカメラ (ホームセキュリティ コントローラー) 動作検知 センサー IPカメラ ドアロック Z-Wave インターネット WiFi アラートGW ・防犯からライティング、鍵閉め、温度+エアコン制御をゲートウェイによって実施 ・セキュリティからHEMSへサービスを拡大する動きが欧米で顕著 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 10
  11. 11. 事例2 米国テレコム事業者・セキュリティ企業での成功事例を参考にスマートホーム市場に参入・携帯もしくは固定回線とセットで毎月10ドル程度でスマートホームサービスを提供 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 11
  12. 12. 事例3 米国スマートハウス事業者 サービスで提供する制御対象物: ・アクセスコントロール ・オーディオ/ビデオコントロール ・エナジーマネジメント ・ライティング ・見守り ・防犯 ・温度管理・セキュリティ企業、通信事業者が主導していたスマートハウス市場に専業事業者が登場・スマートハウスプラットフォーム事業者がホワイトラベルビジネスを展開し参入障壁が低下 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 12
  13. 13. 海外事例のまとめ セキュリティ テレコム・回線 スマートホーム 誰が サービサー 事業者 専業事業者 誰に 一般消費者 ・エナジーマネジメント ・家電制御 何を ・防犯セキュリティ ・見守りサービス ・オンラインでの直接販売形式 ・アドオン商材取り揃えどのように ・イニシャル+月額固定 ・設置はユーザーが実施 ・米国、欧州でほぼ似通ったビジネスモデルで市場が形成 →差別化が難しくなってきている 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 13
  14. 14. 海外事例のホットトピック・AT&TがDigital Lifeという新コンセプトのサービスを発表・スマートハウスに大手回線事業者が参入することで市場活性化が見込まれる 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 14
  15. 15. アジェンダ3海外開発陣から見るECHONET Lite2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 15
  16. 16. 海外でのスマートハウステクノロジー(RF部)・スマートハウスで使われるRF技術は国や用途で乱立・Z-wave,ZigBeeがスマートハウス技術としては代表格・用途別にBTやRF4CE等その他規格が用いられ、家庭内に複数RFが飛ぶ状況 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 16
  17. 17. ECHONET Liteの印象は? GOOD BAD 家電に搭載されれば ブロードキャストは エキサイティング 使いにくい・・・ Z-waveのような相互接続性と どこのメーカーが主導でSDK等 遠隔制御がインターフェースを 配布しているのかわかりにくい 気にしないなら使いやすい スレーブデバイスの実装が 結論、物理層は何が推奨されて 簡易でスピーディに開発出来そう 何を乗せれば勝ち組なのか不明 ・全体的な印象は“良さそうではあるが、どうすれば良いのか明確さが無い” →広く拡張性を確保することと、絞って方向性を明確にすることが相反し 自社判断でどう進めるか、進めにくい印象を持っている 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 17
  18. 18. 今後ECHONET Liteに期待するもの 1 海外ベンダーでも扱いやすいSDKや実験環境の構築 2 ユースケース紹介、対応端末のサンプル購入の簡易化 コンソーシアムとして展示会出展するなど、一同になって 3 いて見ることが出来る場の提供 海外ベンダーとしては情報や機材の入手、 マーケット情報など見えにくい状況。 改善されることで開発も進めやすくなる 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 18
  19. 19. 海外ベンダー×ECHONET LiteのWhy 海外ベンダーの強み ・ワールドワイドで展開することによって量産価格が下げやすい ・豊富な海外事例を元に、成功事例を日本に輸入+日本の独自規格で味付け ECHONET Liteの魅力 ・海外で遠隔制御用アダプタは数多いが“家電そのものにのる”という 未来性 ・IPベースでも制御出来る使いやすさ ECHONET Liteの成長性を信じ、界隈唯一の海外ベンダーとして開発を続けます 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 19
  20. 20. アジェンダ4ECHONET Liteとセンサーネットワークの融合2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 20
  21. 21. システムイメージ図 家電制御 その他制御センサー ECHONET対応 短距離無線 物理インターフェース その他制御センサー: ECHONET Lite ・温湿度センサー ゲートウェイ 短距離無線 ・水量センサー ・電力量センサー ・ガスセンサー ・スマートタップ 等 防犯センサーECHONET Liteが家電をサポートし、センサーネットワークを同一のコントローラで制御→センサーと家電の融合によるホームオートメーションの実現へ 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 21
  22. 22. 融合に必要なコントローラの要件 サーバーとの接続インターフェースを持つ。 アプリケーションレイヤ 外部からECHONET Lite家電を制御する。 プロトコル・スタックとしてECHONET LiteとRF用ス RF用スタック ECHONET Liteライブラリ タック両方をサポートする。ECHONET Liteが実装 できるRFなら尚良い 通常のIPベースのインターフェース以外に短距離 RF Ethernet WiFi 無線のI/Fをサポートする。 メインボードアプリケーションレイヤーがRFのスタックを叩いたり、ECHONET Liteのライブラリを叩いたりとインテリジェントな制御が必要→市場からはニーズが多く、安価で汎用的に対応できるベンダーの登場が必要 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 22
  23. 23. 融合のメリットと課題 メリット 課題 センサーネットワークと 家電を統合することで、 安価で汎用性(対応機器や無 ユーザーの 線規格の縛りが少ない)が 生活行動を事業者が あって量産されている データ化出来るようになる ゲートウェイが存在しない ホームオートメーションのトリ ガーをセンサーで実施すること で、生活の自動化が進み 対向機が少ないため、 高齢者や障害のある方の生活 ソリューションの幅が狭い の利便性を向上させる ホームオートメーションのあるべき姿がメリットとしてあるが、 すぐには解決出来ない課題が存在する 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 23
  24. 24. アジェンダ5今後の課題と取り組み2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 24
  25. 25. ECHONET Liteの課題対向機が少ない サポートする物理層を決めにくい ベストプラクティスが存在しない 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 25
  26. 26. 今後のサーコム・ジャパンの取り組みコントローラは完成。対向機を作る 当面物理層はEther/WiFiで進め、将来的に ZigBee等を検討していく 潜在ニーズがありそうな対向機を 作り、自らがユースケースを作る 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 26
  27. 27. サーコム・ジャパンの製品紹介(営業活動)① 無線部分 IEEE802.11 b/g/n IR送信部分 広角赤外線LED (角度:360度サポート) IR受信部分 広帯域赤外線学習センサー 記憶容量 タイマー:500件 対応プロトコル TCP, UDP, IP, ARP, ICMP, IGMP, MAC, DHCP, DNS,UPnP 消費電力 5V1A ボタン WPS/リセット/ラーニング 電源 AC100V 50-60Hz インターフェース WebUI 製品外観図 ファームウェアアップグレード方法 WebUIからアップロード 搭載センサー 温度測定センサー IRコード使用方法 ・学習機能 ・一部メーカー/機種のエアコンはプリセットにて学習済み ON/OFF、温度設定、暖冷房切り替え、風量/風向き設定をサ ポート 製品ハードウェア保証 最大2年 動作環境 使用温度:0度-40度、10%-85%(結露なきこと) 対応エアコンベンダ(2006年以降) ダイキン/三菱電機/パナソニック/東芝/富士通ゼネラル/日立/ シャープ 構造図 ・無線LANとIRコードを変換し、宅外からエアコンのIR制御を実現 ・IRコードはプリセット済みで国内大手7社の壁掛け式エアコンに標準対応 ・スマートフォンとサーバーを使った宅外からのエアコン制御APIを提供 ・温度センサーを実装し、温度管理/エアコン制御を1デバイスで実現 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 27
  28. 28. SF-IRC01中心のソリューション デマンドレスポンス 事業者間連携無線LAN 電力計測ユニット コントローラからのECHONET Lite MEMS/HEMS/ 電文をIRに変換しエアコンを スマートメーターシステム 制御・温度情報を送信 との連携5~7インチ型Androidタブレット サーバーからの命令を 家電制御コントローラ 電力表示アプリケーション 宅内でECHONET Lite変換 &温湿度センサー セルフモニタリング MEMS/HEMS 補助金対象機器 Z-wave/ZigBee対応 ECHONET Lite 暗視対応屋外カメラ ホームゲートウェイ “家電制御アダプタ”をキーデバイスとした HEMS/MEMS市場向けネットワーク製品を提供します。 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 28
  29. 29. SF-IRC01のロードマップ 製品名 2013 Q4 2013 Q1 2013 Q2 2013 Q3 2013 Q4 New! M ECHONET SF-IRC01 P Lite対応 SF-IRC01 サンプル デモサーバー リリース SF-IRC01 サーバー パッケージ GM SF-IRC01は2/26よりハードウェア受注開始、 ファームウェア・ソフトウェアはサービス毎にカスタマイズを実施 SF-IRC01と接続するためのデモ用サーバーを サーコム・ジャパンで開発、PoC用途で事業者に提供 ・デモ用サーバーの信頼性を向上させた商用サーバーパッケージソフトウェアを開発予定 OEM顧客にサーバーからハードウェア迄、一貫したホワイトラベルビジネスを展開 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 29
  30. 30. サーコム・ジャパンの製品紹介(営業活動)② 製品基本情報 準拠規格 IEEE 802.11b/g/n データ転送速度(規格値) 最大300Mbps(IEEE802.11n)※2.4GHzのみ 最大54Mbps(IEEE802.11g),最大11Mbps(IEEE802.11b) アンテナ 2x3(受信2本,送信3本) 伝送速度 10/100M BASE-T (オートセンス) ポート数 1ポート(WAN),4ポート(LAN) USBポート×2,RS422シリアルポート× インターフェース Zigbee/Z-wave/RFモジュールインターフェース×1(オプション) ECHONET Liteミドルウェア標準サポートクラスグループ 標準搭載クラスグループ デバイス 空調関連機器クラスグループ 家庭用エアコン 製品名:NA910 住宅設備関連機器クラスグループ 一般照明 冷凍冷蔵庫 調理・家事関連機器クラスグループ 洗濯機 AV関連機器クラスグループ テレビ センサー関連機器クラスグループ コンセント ・Z-waveもしくはZigBeeを内蔵モジュールでサポートしたホームゲートウェイ ・ECHONET Liteミドルウェアを搭載し、HEMSゲートウェイとしての利用が可能 ・ファームウェアは技術パートナーとのカスタマイズにより事業者様毎にカスタマイズ提供 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 30
  31. 31. 本プレゼンテーションのサマリ ECHONET Liteが使われる、 欧米のユースケースから、市場性はあ HEMS/MEMS市場の成長性 る。どうビジネスに出来るかは工夫次第 物理層を選ばず、家電にインプリされる ECHONET Lite プロトコルは海外でも少ない。世界に輸 そのものの優位性 出していくことが期待される ユースケースがわかりにくく、マネタイ ECHONET Liteの課題 ズが難しい印象。製品オリエンテッドで なく、サービスオリエンテッドが必要 コントローラだけでなく、ECHONET サーコム・ジャパンの取り組み Liteに対応した対向機を作り市場を盛り 上げる 2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 31
  32. 32. 質疑応答2013/2/28 ©2012, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 32
  33. 33. ご清聴ありがとうございました ご質問等ございましたら下記迄お願いいたします。 サーコム・ジャパン株式会社 プロダクトマネージャ 志田典道 Norimitsu_shida@sercomm.co.jp2013/2/28 ©2013, Sercomm Japan Corporation, All Rights Reserved 33

×