Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.
林季一郎 平岩隆1はやし きいちろう ひらいわ りゅうuユーラシア大陸横断 ⇒ アフリカ大陸西回り縦断 (4/18)現在一時帰国中、不足資金を補い次第、アメリカ大陸縦断へ
僕らの企画書を開いて頂き、本当に有難うございます。こちらはページ数40枚、約5分程で読めるようになっています。ここまでユーラシア横断、アフリカ縦断してきた僕らの冒険を追体験するように、楽しく読んで頂けると、嬉しいです。そして、ぜひ僕らの未知なる...
この冒険ではみんなの力を借りてみんなで一緒に「車での世界一周という夢」を実現します。 3
旅のテーマは誰でも体験できる車での世界一周!4
旅の始まり。それは3年前の夏でした。~当時大学3年だった自分の中には、ある思いがありました(林)~5当時は所属していたレスリング部中心の生活。友人達の海外旅行の話は、羨ましいと同時に、ある思いを募らせました。いつか車で世界一周してみたいでも、や...
“知らない世界を見てみたい”そんな漠然とした思いは、いつしか「絶対に車で世界一周するんだ!」という確固たる目標に変わっていました。そして、一緒に行ってくれる相棒(りゅう)を見つけ、日中は部活とバイト、深夜はファミレスで2人で計画を練っていきます...
7どうせ誰も、車での世界一周なんて分からないんだ。ならば…みんなに助けてもらい、みんなで一緒に、車での世界一周を追体験できれば面白いじゃないか!!…こうして旅のテーマが決まりました。
8
“誰でも体験できる世界一周ルック”3つの内容とは9
3つの内容とは10(※次ページより詳細紹介)
内容① スライドショー「世界の道を一本に繋ぐ」11毎日、車の前方を定点撮影し、それを高速スライドショーにする。これを見ると、本当に車に乗ってるかのように世界一周を疑似体験できる!ロシア極東からアフリカ南端までを、計110本の動画で繋ぎました。現...
内容② リクエスト「ここを通って欲しい!」12皆さんの「ここを通って欲しい!」を受け、そこを実際に通ります。一度は行ってみたい場所や昔の思い出の土地を、僕らが代わりに撮ってきます!コンゴの小学校やスペイン奇跡の白い村など、5つを達成!現在までに...
内容③ 合流「実際に日本から現地へ!」13旅を追っていて「実際に合流」したくなったら、本当に旅に参加できる。車での世界一周という「夢」に、思い切って自分も参加してしちゃおう!アルメニアやモロッコなどで、実際に5名が日本から合流しました!現在まで...
そうして僕らは出発しました。~2012年4月7日、 僕らと車を乗せたフェリーは鳥取県境港を出航~14■ 期間 2012.4.7~2013.11■ ゴール ロサンゼルス(米)■ ルートロシア→中央アジア→中東→欧州→アフリカ縦断→Now→南米→中...
ここまでの旅のあらすじ①15ロシアスタート直後の不安な日々。地元の若者たちの家に泊めてもらう。風呂上りに待っていたのは、もちろんウォッカ…(笑)
16ウズベキスタン次の国のビザが取れず、一か月の足止めを余儀なくされる。そこで日本語を学ぶ学生たちの真剣な眼差しが印象的だった。ここまでの旅のあらすじ②
17スペイン「よし、先進国だー」とはしゃいでいたら、貴重品を盗まれる…書類など全てを作り直しに、林のみ1週間の緊急一時帰国。ここまでの旅のあらすじ③
18コンゴ民主共和国アフリカ奥地の熱帯雨林へ入っていく。そこは橋も道もない、まさに未知の世界だった。ここまでの旅のあらすじ④
19喜望峰(南アフリカ)日本を出発して丸1年、ついにアフリカ南端の喜望峰に到達。ユーラシア横断、そしてアフリカ西回り縦断(日本人初?)ここまでの旅のあらすじ⑤
こうして世界を走っていく中で本当に多くの方が声援を送って下さいました。世界一周という僕たちの夢を多くの人が一緒に追ってくれるようになりました。20
応援の声①212012.4.2 孫社長「やりましょう」でiPadと通信費の協賛
応援の声②22「世界を見せて欲しい!」「昔、自分が果たせなかった夢を君たちに託します。」そんな嬉しい声援、さらには「私は病気の為、海外に行けません。だから、私も一緒に旅行してる気分で楽しませてもらっています。ありがとう。」…そんな思いがけない言...
23車で世界一周ができる。それだけで僕らは恵まれてる。だからこそ、僕らがこの旅を多くの人と共有する事には意味があるんじゃないか。
LOOKの旅の概念図24そうした想いを力に僕らは前に進む。「応援するよ!」「支援するよ!」「もっと頑張れよ。」と声をかけてくれる人がいる。そんな僕らを見て「勇気づけられた」「ありがとう」と言ってくれる人がいる。みんなに助けてもらいながら僕らが車...
しかし!資金が底を尽きかけています。原因は…盗難での一時帰国、情勢変化によるルート変更、相次ぐ車の故障等25二人のバイト貯金360万円支援金150万円不足額150万円その他収益(広告収入等)20万円全体の予定支出 680万円今後の支出内訳の概要...
26Dear ~~社ご担当者様この旅を応援して下さる協賛企業様を探しています!ここまでユーラシアとアフリカを走破してきました。僕らは必ず、皆さんの想いの詰まったこの車をゴールのL.Aまで届けます!プラチナスポンサー(¥200,000)① 公式H...
協賛メリット① 公式サイトへの企業ロゴ・バナー広告27画像をクリックでサイトへ■ 公式ウェブサイトURL:http://lookintheworldwithme.com/平均ページビュー:7,000~9,000PV/月■ 公式ブログURL:ht...
協賛メリット② 車への広告ステッカー28■ 大サイズ(プラチナ協賛)最大サイズ:50cm×50cm■ 小サイズ(ゴールド協賛)最大サイズ:25cm×25cm※ステッカーは企業様の方で、ご用意して頂きます。※ご希望があれば、ゴール後にステッカーを...
協賛メリット③ Twitter上での定期告知29■ Twitterアカウント(@kitchen040)フォロワー数:1588人(5/5現在)フォロワー属性:旅行団体、旅人、学生、ソーシャルメディア系、の方が多いようです。「定期ツイート」という形...
Appendix 1スケジュールと旅費計画30
今後のスケジュール312013.4.18 喜望峰に到達し、アフリカ縦断完走現在 車を南ア→アルゼンチンに輸送中(2か月)その間、日本に一時国して資金集め6月中旬 アルゼンチンから旅を再開→ウルグアイ→ブラジル→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エク...
旅費計画32車両修理修理・パーツ代 500,000 275512ガソリン総距離100,000km・8km/1L →1L:130円南アフリカ出国まで(4/21まで) 1,450,000 844912420,000 138086140,000139...
Appendix 22人のプロフィール33
2人のプロフィール34林 季一郎(はやし きいちろう) 24歳慶応大法学部政治学科2012年卒。HP・Twitter担当大学時代はレスリング部で副将と主務をしてました。ゴールのL.Aまで絶対に辿りついてやります!平岩 隆(ひらいわ りゅう) 2...
Appendix 3スポンサーの皆様35
公式スポンサーの皆様36今話題のクラウドファンディングを利用したところ(※ネット上で企画の資金調達ができるサービス)…200名以上の方々から、150万円以上のご支援を頂いております。現在までに、
Appendix 4旅の安全について37
旅の安全について38■ ルート選定の際には、安全を第一に考えています。原則、外務省の治安情報でレベル3以上とされる場所には入りません。■ 車内で寝る場合、高級ホテルの駐車場など、セキュリティが行き届いた場所に車を止めて寝るようにしています。■ ...
僕らと一緒に世界を走りませんか。最後まで読んで頂き、本当に有難うございます。多くの方々の想いが詰まったこの車を必ずゴールまで届けます。しかし、そのためには皆様のご協力がどうしても必要です。我々2人、みなさまにご協力頂けることを心から楽しみにして...
Nächste SlideShare
Wird geladen in …5
×

【企画書】誰でも体験できる世界一周『LOOK』

3.665 Aufrufe

Veröffentlicht am

Veröffentlicht in: Automobil
  • Als Erste(r) kommentieren

【企画書】誰でも体験できる世界一周『LOOK』

  1. 1. 林季一郎 平岩隆1はやし きいちろう ひらいわ りゅうuユーラシア大陸横断 ⇒ アフリカ大陸西回り縦断 (4/18)現在一時帰国中、不足資金を補い次第、アメリカ大陸縦断へ
  2. 2. 僕らの企画書を開いて頂き、本当に有難うございます。こちらはページ数40枚、約5分程で読めるようになっています。ここまでユーラシア横断、アフリカ縦断してきた僕らの冒険を追体験するように、楽しく読んで頂けると、嬉しいです。そして、ぜひ僕らの未知なる冒険を応援して下さい!2目次1.全ての始まり2.旅のテーマ3.ここまでのあらすじ4.ご協賛のお願い5.旅の詳しいこと6.プロフィールなど
  3. 3. この冒険ではみんなの力を借りてみんなで一緒に「車での世界一周という夢」を実現します。 3
  4. 4. 旅のテーマは誰でも体験できる車での世界一周!4
  5. 5. 旅の始まり。それは3年前の夏でした。~当時大学3年だった自分の中には、ある思いがありました(林)~5当時は所属していたレスリング部中心の生活。友人達の海外旅行の話は、羨ましいと同時に、ある思いを募らせました。いつか車で世界一周してみたいでも、やっぱりそんなの夢物語なのだろうか…林季一郎(きいちろう)「でも、アフリカのサバンナを走るっていったいどんな気持ちなんだろう…」「シベリアの凍える大地を一度でいいから走ってみたい…」
  6. 6. “知らない世界を見てみたい”そんな漠然とした思いは、いつしか「絶対に車で世界一周するんだ!」という確固たる目標に変わっていました。そして、一緒に行ってくれる相棒(りゅう)を見つけ、日中は部活とバイト、深夜はファミレスで2人で計画を練っていきます。資金を貯め、車を買い、大学卒業と同時の出発を目指しました。6しかし、実際に準備は遅々として進まない…不安と焦りだけが募っていきました。でも、そんな日々で、気が付いたことがある。平岩隆(りゅう)輸送!?
  7. 7. 7どうせ誰も、車での世界一周なんて分からないんだ。ならば…みんなに助けてもらい、みんなで一緒に、車での世界一周を追体験できれば面白いじゃないか!!…こうして旅のテーマが決まりました。
  8. 8. 8
  9. 9. “誰でも体験できる世界一周ルック”3つの内容とは9
  10. 10. 3つの内容とは10(※次ページより詳細紹介)
  11. 11. 内容① スライドショー「世界の道を一本に繋ぐ」11毎日、車の前方を定点撮影し、それを高速スライドショーにする。これを見ると、本当に車に乗ってるかのように世界一周を疑似体験できる!ロシア極東からアフリカ南端までを、計110本の動画で繋ぎました。現在までに、画像をクリックで動画閲覧へ
  12. 12. 内容② リクエスト「ここを通って欲しい!」12皆さんの「ここを通って欲しい!」を受け、そこを実際に通ります。一度は行ってみたい場所や昔の思い出の土地を、僕らが代わりに撮ってきます!コンゴの小学校やスペイン奇跡の白い村など、5つを達成!現在までに、画像をクリックでサイトへ
  13. 13. 内容③ 合流「実際に日本から現地へ!」13旅を追っていて「実際に合流」したくなったら、本当に旅に参加できる。車での世界一周という「夢」に、思い切って自分も参加してしちゃおう!アルメニアやモロッコなどで、実際に5名が日本から合流しました!現在までに、画像をクリックでサイトへ
  14. 14. そうして僕らは出発しました。~2012年4月7日、 僕らと車を乗せたフェリーは鳥取県境港を出航~14■ 期間 2012.4.7~2013.11■ ゴール ロサンゼルス(米)■ ルートロシア→中央アジア→中東→欧州→アフリカ縦断→Now→南米→中米→北米Now 車を南米に輸送中2012.4.7スタート2013.11月L.Aでゴール2013.4.18喜望峰に到達
  15. 15. ここまでの旅のあらすじ①15ロシアスタート直後の不安な日々。地元の若者たちの家に泊めてもらう。風呂上りに待っていたのは、もちろんウォッカ…(笑)
  16. 16. 16ウズベキスタン次の国のビザが取れず、一か月の足止めを余儀なくされる。そこで日本語を学ぶ学生たちの真剣な眼差しが印象的だった。ここまでの旅のあらすじ②
  17. 17. 17スペイン「よし、先進国だー」とはしゃいでいたら、貴重品を盗まれる…書類など全てを作り直しに、林のみ1週間の緊急一時帰国。ここまでの旅のあらすじ③
  18. 18. 18コンゴ民主共和国アフリカ奥地の熱帯雨林へ入っていく。そこは橋も道もない、まさに未知の世界だった。ここまでの旅のあらすじ④
  19. 19. 19喜望峰(南アフリカ)日本を出発して丸1年、ついにアフリカ南端の喜望峰に到達。ユーラシア横断、そしてアフリカ西回り縦断(日本人初?)ここまでの旅のあらすじ⑤
  20. 20. こうして世界を走っていく中で本当に多くの方が声援を送って下さいました。世界一周という僕たちの夢を多くの人が一緒に追ってくれるようになりました。20
  21. 21. 応援の声①212012.4.2 孫社長「やりましょう」でiPadと通信費の協賛
  22. 22. 応援の声②22「世界を見せて欲しい!」「昔、自分が果たせなかった夢を君たちに託します。」そんな嬉しい声援、さらには「私は病気の為、海外に行けません。だから、私も一緒に旅行してる気分で楽しませてもらっています。ありがとう。」…そんな思いがけない言葉が届けられることもあった。
  23. 23. 23車で世界一周ができる。それだけで僕らは恵まれてる。だからこそ、僕らがこの旅を多くの人と共有する事には意味があるんじゃないか。
  24. 24. LOOKの旅の概念図24そうした想いを力に僕らは前に進む。「応援するよ!」「支援するよ!」「もっと頑張れよ。」と声をかけてくれる人がいる。そんな僕らを見て「勇気づけられた」「ありがとう」と言ってくれる人がいる。みんなに助けてもらいながら僕らが車で世界一周することで誰かが喜んでくれている。
  25. 25. しかし!資金が底を尽きかけています。原因は…盗難での一時帰国、情勢変化によるルート変更、相次ぐ車の故障等25二人のバイト貯金360万円支援金150万円不足額150万円その他収益(広告収入等)20万円全体の予定支出 680万円今後の支出内訳の概要現在の不足金額…150万円名目 備考 金額ガソリン代 残り40,000km 605,000車の海上輸送代南ア→アルゼンチンコロンビア→パナマ550,000航空代 日本→南米、北米→日本 420,000車メンテナンス オイル交換、修理等 225,000各国通関費用 保険、入国税、道路税等 45,000現地生活費 1日2000円×2人×5か月 600,000合計 (残り資金=95万円) ¥2,455,000※詳細な予算計画と支出はP32をご参照下さい
  26. 26. 26Dear ~~社ご担当者様この旅を応援して下さる協賛企業様を探しています!ここまでユーラシアとアフリカを走破してきました。僕らは必ず、皆さんの想いの詰まったこの車をゴールのL.Aまで届けます!プラチナスポンサー(¥200,000)① 公式HPへの企業ロゴ・バナー広告② 車への広告ステッカー(大)③ Twitterでの定期告知(週1回)(※次ページより詳細内容)他にもお手伝いできることがありましたら、本当に何でもご相談下さい!ゴールドスポンサー(¥100,000)① 公式HPへのバナー広告(※Topページとブログを除く)② 車への広告ステッカー(小)
  27. 27. 協賛メリット① 公式サイトへの企業ロゴ・バナー広告27画像をクリックでサイトへ■ 公式ウェブサイトURL:http://lookintheworldwithme.com/平均ページビュー:7,000~9,000PV/月■ 公式ブログURL:http://lookintheworldwithme.com/note/平均ページビュー:9,000~11,000PV/月-公式ブログ--公式サイトTopページ-企 業 ロ ゴ 高さ(固定):20px横幅(max):150px広告バナー高さ(固定):250px横幅(固定):250pxこちらは、他社のバナー(最大7社)でのランダム表示
  28. 28. 協賛メリット② 車への広告ステッカー28■ 大サイズ(プラチナ協賛)最大サイズ:50cm×50cm■ 小サイズ(ゴールド協賛)最大サイズ:25cm×25cm※ステッカーは企業様の方で、ご用意して頂きます。※ご希望があれば、ゴール後にステッカーを剥してお渡しします。「広告」や「企業ロゴ」のステッカーを車に貼り付けることが出来ます。ステッカーと一緒に世界を走ってきます!
  29. 29. 協賛メリット③ Twitter上での定期告知29■ Twitterアカウント(@kitchen040)フォロワー数:1588人(5/5現在)フォロワー属性:旅行団体、旅人、学生、ソーシャルメディア系、の方が多いようです。「定期ツイート」という形で企業様の宣伝をさせて頂きます。週一回の頻度で 1500人以上への確実な宣伝効果があります。
  30. 30. Appendix 1スケジュールと旅費計画30
  31. 31. 今後のスケジュール312013.4.18 喜望峰に到達し、アフリカ縦断完走現在 車を南ア→アルゼンチンに輸送中(2か月)その間、日本に一時国して資金集め6月中旬 アルゼンチンから旅を再開→ウルグアイ→ブラジル→パラグアイ→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→パナマ→コスタリカ→ニカラグア→ホンジュラス→グアテマラ→メキシコ→アメリカ11月中 ロサンゼルス(米)でGOAL6月中旬スタート2013.11月ゴール
  32. 32. 旅費計画32車両修理修理・パーツ代 500,000 275512ガソリン総距離100,000km・8km/1L →1L:130円南アフリカ出国まで(4/21まで) 1,450,000 844912420,000 138086140,000139,723 13972316,000 160000 0400,00030,940 3094052,000 52000150000ビザ 199,811 199811各国自賠責 70,000 41350出入国・通関税 100000 863004/21までの一人当たりの支出 10496104/21までで共同支出 162440合計 6,897,585 4,453,745【オイル交換・洗車・修理代】・事故修理代56000円(日本で)①オイル交換@ノボシビルスク三菱ディーラー3427R(9500円)②オイル・アーム・エアフィル交換、窓修理@アルマティ47689t(24000円)③洗車・オイル(90500km)・パンク修理・ワイパー@6/26アクタウ10200円④オイル(95500km)・足回り・ラダー留め具@7/14イスタンブール12212円⑤オイル(101600km)・フィルター・ラダー修理@8/14ハンブルグ7100円⑥タイヤ交換(メーカー:Falken*2本)@10/16マドリード46700円⑦オイルとオイルフィルター(113242km)@11/25モロッコ・マラケシュ3400円⑧オイル交換とオイルフィルター(122394km)@1/29ガーナ・アクラ4500円⑨バッテリー交換@1/29ガーナ・アクラ12500円(-カメルーンでの売却代2000円)⑩タイヤパンク修理@3/11カメルーン・Bertoua1600円⑪オイル(フィルター込)・ブレーキパッド交換・ブッシュ交換(128477km)@3/26コンゴ・ブラザビル26000円⑫タイヤ購入(1本)@4/8ナミビア北部16800円(Continental/215 80 R 15)⑬タイヤ購入(4本)@4/11ナミビア首都47000円(Continental/215 80 R 15と同品種)ロシア:Yuriへの手数料$100、ポートチャージ5000R(15000円)アゼルバイジャン:入国時15$(1200円)アルメニア:入国4500円、出国1000円モロッコ:入国手続きに手伝ってもらったお礼500円モーリタニア:ビザ切れ出国賄賂3600円セネガル:入国関税15000円、警察等への仲介費用15000円コートジボワール:車入国費用5400円ガーナ:入国書類(カルネなしのため)2300円トーゴ:入国費用諸々2000円ベニン:車入国費用1000円カメルーン:車入国書類2000円/出国時フェリー代?2000円コンゴ共和国:車入国税500円、川渡航ボート2000円、出国車警察1000円、出国通関1000円コンゴ民主共和国:なしアンゴラ:なしナミビア:道路税3000円、手続きの手伝い300円南アフリカ:なしジブラルタル海峡 / 車両(€89)+1人(33.5)*2境港~ウラジオストク / 84523(車代)、人(27600*2)L.A~日本 / 税etc込(2人分)南ア~ブエノス / ケープタウン-日本片道:2*69043ロシア:招待状240$*2=4万、カザフ42$*2、ウズベク18$*2、イラン(LOI)二人で15,611円 、アゼルバイジャン40$*2、カザフ(2回目)タダ、アルメニア750円*2、モーリタニア3500円*2、ギニア5800円*2、コートジボワール11000円*2、ガーナ5000円*2、ナイジェリア20$*2、トーゴ(7日トランジット)2000円*2、ベニン(15日トランジット)2000円*2、コンゴ共和国(30日ツーリスト)9000円*2、アンゴラ(5日トランジット)11700円*2、コンゴ民主(30日ツーリスト)10200*2+賄賂1100*2ロシア保険4600R(13000円)、アルメニア(1000円)、トルコ(3850円)、コソボ(3000円)、モンテネグロ(1500円)、クロアチア(7000円)、ボスニア(2000円)、欧州グリーンカードは購入せず、セネガルにて西アフリカ共通保険(6000円)、ガーナにて西アフリカ適用のブラウンカード(4000円)コロンビアパナマ間臨時フェリー【カスピ海横断フェリー(Aktau⇒Baku)】6/26人100ドル×2、車両3500円【英仏往復フェリー】仏カレー⇒英渡航フェリー9600円(車+人)、英ポーツマス⇒仏Caenフェリー21340円(車+人)南ア~ブエノス http://www.geodiswilson.com/en/車売却時の関税費用(売値差し引き額)その他移動費出入国航空費用フェリー1,812,050コンテナ船生活費食費、宿泊費、日用品等=1,812,050円=1,212,050(4/21までの支出)+600,000(2000円/人×2人×150日(11末まで5カ月)項目 名目 予算 実費本体 350,000 350,000駐車場代 68,887 68,887任意保険 2,000 2,000自動車税 0 0改造 89,876 89876整備 365,000 365000カルネ 135,590 135590国際免許証 5,300 5300海外保険 海外旅行保険 198,620 198,620ガイドブック 15,552 15552事前準備 85772 85772追加郵送分 16594 16594ホームページ 23,580 23,580Google追加容量 10,000 10000スカイプ 4500 4500ガーミン 14,800 14800道路地図 14,490 14490送金・郵送代 16500 165005/26荷物送料(中身含まず)12000円5/28送金手数料1500円3/11ウェスタンユニオン送金@カメルーン・ヤウンデ3000円(10万円送金)アフリカ(北西部):ミシュランマップ、アフリカ(南部):ミシュランマップ、南米:International Travel Maps、中米:International Travel Maps、ヨーロッパ:MarcoPolo、ロシア:International Travel Maps中央アジア:International Travel Maps、中東:Freytag&Berndt日本興亜損保(一年間。治療・救援費用保険金額 300万円 のみ)=99,310円延長分(6カ月。治療・救援費用保険金額300万円 携行品10万)=50,820円2,650×2人印鑑証明*2=600円、印鑑証明(保証人)*2=600円、カルネ25カ国=31000円、ナンバープレート・Jマーク=6500円、クレーム預かり金(後日返金される)=30000円、カルネ保険料(maxはイラン)=66890円最低限の整備のみ=37万-5千円(カーナビ買取)端末のみ購入(地図データはOpenStreetMap)【オンライン番号・プリペイド電話代】8/4オンライン番号22502/3オンライン番号22502年間ドメイン1800*2(2回目6/11振込)、サーバ6000円+5000円(2回目2/10振込)welcartテンプレ8000円、BUYBYドメイン980円6/12受取(サプリ、本)14000円6/21車メンテ雑誌1380円7/31本『アフリカの民族と社会』1214円スノーピーク アルミパーソナルクッカーセット返品代600円、ワールドポット2(カシムラ)2300円、ベープ・汗ふきシート・キンカン・水タンク・ケーブル・ヘッドライト8226円、カセットコンロ1980円、鏡・フック・圧縮袋・コンパス・まな板1160円、スイムタオル・バケツ3904円、ツールナイフ(VERTEX 20徳ツールナイフ ケース付 L-36)1,352、サプリ(DHC マルチビタミン・ミネラル)5800円、非常食(THE ARK Ⅲ、3日分非常食)2人分5440円、スペアキー・味噌汁・プラグ変換機1756円、ガソリン缶(20l)2770円、エアコンプレッサー(ML211 メルテック)2230円、牽引ロープ1630円、お土産4610円メッシュケースなど1365円、プラスチックボックス3560円、薬類・こまごましたもの・カイロなど11428、オイルフィルター、替えのバルブ、パンク修理キット、ipadホルダー20861円、マラリア内服薬(Coartem:ギニアで購入)1回800円*6回分3/10~12*500円、3/15=500円月額賃料10000円、6ヶ月分必要(12~5月)48387円、仲介手数料10500円【支払い総額】車両187,070円、手続き代行費用66,350円、持込代行9800、点検整備料29,400、登録届出費用19,800、行政書士料7,350、預り法廷費用96,580円、自動車税14,000、重量税40,000、自賠責25,750、リサイクル預相当14,490、登録届出費2,340内訳4月に一年分(車検と重量税は2年後)、but車検更新しないなら不要、後納も可工具セット(150P)5980円、ベッド自作(コンパネ・スぺーシア等)・網戸・断熱材・100均関連24713円、キャリアラック・リアラダー13500円+送料2300円、ベースキャリア(THULE)10240円、チェーン(カーメイト バイアスロンアスリートBA17)11410円、サブバッテリー(Brite Starバッテリー:13,390円、Isolator(New Era SBC-001B):9,660円、DC/ACコンバーターKV-500:5,000円(ヒューズ込)、MLFCケーブル: 2,560円、バッテリーチェッカー: 1,216円、ヒュース・端子他で計32,500円)車両代その他荷物メディアロシア(PDF版):1518、モンゴル(PDF版):1525、中央アジア:1754、欧州:1999、中米:1,768、南米:2,289、アフリカ:2,668、アゼルバイジャン:1218円、アルメニア・グルジア:812円
  33. 33. Appendix 22人のプロフィール33
  34. 34. 2人のプロフィール34林 季一郎(はやし きいちろう) 24歳慶応大法学部政治学科2012年卒。HP・Twitter担当大学時代はレスリング部で副将と主務をしてました。ゴールのL.Aまで絶対に辿りついてやります!平岩 隆(ひらいわ りゅう) 23歳早大政治経済学部2012年卒。動画制作・Facebook担当外国の荒い運転に慣れてしまったので帰国後が心配ですが絶対完走します!無類のウェルシュコーギー好きです。
  35. 35. Appendix 3スポンサーの皆様35
  36. 36. 公式スポンサーの皆様36今話題のクラウドファンディングを利用したところ(※ネット上で企画の資金調達ができるサービス)…200名以上の方々から、150万円以上のご支援を頂いております。現在までに、
  37. 37. Appendix 4旅の安全について37
  38. 38. 旅の安全について38■ ルート選定の際には、安全を第一に考えています。原則、外務省の治安情報でレベル3以上とされる場所には入りません。■ 車内で寝る場合、高級ホテルの駐車場など、セキュリティが行き届いた場所に車を止めて寝るようにしています。■ 現地では、実際に多くの欧米人が車で旅をしており、そういった人からの情報を集めた上で行動しています。(特にアフリカではそうでした)■ 公序良俗に反することはしません。■ 事件や事故を含め、途中で非常事態が発生した場合も、旅の責任は全て企画者2人にあります。各企業様には一切責任はございません。
  39. 39. 僕らと一緒に世界を走りませんか。最後まで読んで頂き、本当に有難うございます。多くの方々の想いが詰まったこの車を必ずゴールまで届けます。しかし、そのためには皆様のご協力がどうしても必要です。我々2人、みなさまにご協力頂けることを心から楽しみにしております。39

×