Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

統合バックアップBaculaでBacula-webを使ってみよう

1.763 Aufrufe

Veröffentlicht am

統合バックアップBaculaでwebツールであるBacula-webの構築手順と簡単な使い方を記載した資料です。

Veröffentlicht in: Software
  • Als Erste(r) kommentieren

統合バックアップBaculaでBacula-webを使ってみよう

  1. 1. 統合バックアップBaculaで Bacula-webを使ってみよう サワダ ケン (@ksawada1979) Version 1.0 2015/05/11
  2. 2. 改訂履歴 2 Version 日付 改訂内容 1.0 2015/05/11 初版
  3. 3. はじめに 本ドキュメントはBaculaバージョン7.0.5上でBacula-web環境を構築する手順につい て記載します。 本ドキュメントで解説をしているBaculaの設定ファイルは以下で公開しております。 https://github.com/ksawada1979/Bacula7-bacula-web.git 3
  4. 4. はじめに 4 Baculaドキュメントのご紹介 Baculaの基本、インストールおよび設定 http://www.slideshare.net/kensawada14/140801oscbacula/ Bacula GUI管理ツールのインストールおよび設定 http://www.slideshare.net/kensawada14/141114baculabaculagui/ Ansibleを使ってサーバ100台にBaculaクライアントをインストール http://www.slideshare.net/kensawada14/150105-bacula-clientansiblesetting/ Serverspecを使ってサーバ5000台のBaculaクライアントをテスト http://www.slideshare.net/kensawada14/serverspec5000bacula/ ※全てBacula5.0をベースとした資料になります。
  5. 5. はじめに 5 Baculaドキュメントのご紹介 CentOS7で統合バックアップBacula7.0を使ってみよう http://www.slideshare.net/kensawada14/150403-cent-os7bacula7/ ※全てBacula7.0.5をベースとした資料になります。
  6. 6. 目次 Bacula-webとは? 構築概要 Bacula-web環境準備 Bacula-webインストール Bacula-web設定 Bacula-webを使ってみよう ジョブレポート Poolとボリュームレポート 6 ・・・・・・・・ 7 ・・・・・・・・ 11 ・・・・・・・・ 14 ・・・・・・・・ 17 ・・・・・・・・ 19 ・・・・・・・・ 25 ・・・・・・・・ 28 ・・・・・・・・ 30
  7. 7. Bacula-webとは? 7
  8. 8. Bacula-webとは? 8 Bacula-webはBaculaのWebツールです。 Baculaのレポート、モニタリングを行うことができます。 具体的に以下のような項目を確認できます。 ・ジョブの実行結果 ・ボリュームの使用状況 ・データベースのステータス WebツールであるためにGUIツールであるbatよりも軽快に動作し、ブラウザがあれば 同じネットワーク内ならどこからでもアクセスできます。
  9. 9. Bacula-webとは? 9 Bacula-webでできないこと ・Baculaの設定 ・ジョブ実行 ・リストア実行 一見機能が少ないようにも思えますが、Baculaの設定完了後は余り設定を変更し たりジョブを手動で実行することは少ないと思います。 日々の運用ではジョブが正常に実行されていることを確認したい場面が多々あるかと 思います。そのような際にBacula-webは有効に使用できます。
  10. 10. Bacula-webとは? 10 Baculaのwebツールについて Bacula-web以外にもBaculaのwebツールは複数あります。 今回はBacula-webを取り上げましたが、それはあくまでも個人的な好みと開発が 活発に行われているから選択したにすぎません。 Baculaは基本的にOSSなのでBacula-webのようなwebツールは複数存在しま す。 よってBacula-webがBaculaのwebツールのスタンダードであるというわけではなくオ ススメのwebツールの1つということをご理解いただけますと幸いです。
  11. 11. 構築概要 11
  12. 12. 構築概要 12 構成図 Baculaサーバ バックアップ対象サーバ バックアップ取得 IP 192.168.0.70 ホスト名 Bacula7 IP 192.168.0.80 ホスト名 Backup-side 本手順書は上記の構成を想定した手順書になります。 本書ではBaculaの設定はすべて完了していることが前提となります。 ※本手順書は特に注意書きがない場合は全てBaculaサーバで行う手順となります。
  13. 13. 構築概要 13 Virtualbox上に以下の2台のサーバが構築済みが前提となります。 対象 バージョン 備考 OS CentOS 7.1.1503 最小限のインストール DB mariaDB 5.5.41 Bacula 7.0.5 Bacula-web 7.0.3 PHP 5.4.16 対象 バージョン 備考 OS CentOS 7.1.1503 最小限のインストール Bacula 7.0.5 クライアントのみ バックアップ対象サーバ Baculaサーバ
  14. 14. Bacula-web 環境準備 14
  15. 15. Bacula-web環境準備 15 Bacula-webはPHPで動作します。 まず、PHPと関連するパッケージを追加します。 # yum install php php-gd php-gettext php-mysql php-pdo 次にApacheをインストールします。 # yum install httpd インストール後に自動起動を有効にします。 # systemctl enable httpd
  16. 16. Bacula-web環境準備 16 Bacula-webをダウンロードします。 以下のサイトよりダウンロードし、Baculaサーバの/tmp配下にコピーします。 http://www.bacula-web.org/download.html
  17. 17. Bacula-web インストール 17
  18. 18. Bacula-webインストール # cd /var/www/html # mkdir -v bacula-web # tar -xzvf /tmp/bacula-web-7.0.3.tgz -C /var/www/html/bacula-web Bacula-web用のディレクトリを作成します。 次に/tmp配下にコピーしたBacula-webファイルを展開します。 # chown -Rv apache: /var/www/html/bacula-web # chmod -Rv ug+w /var/www/html/bacula-web/application/view/cache 次にファイルの権限を変更します。 以上でインストール作業は終了です。 ※bacula-webのファイル名はダウンロードしたファイル名に合わせて読み替えて実 行してください。上記の例はファイル名が「bacula-web-7.0.3.tgz」の例です。 18
  19. 19. Bacula-web設定 19
  20. 20. Bacula-web設定 # cd /var/www/html/bacula-web/application/config # cp –pi config.php.sample config.php Bacula-webのコンフィグファイルはサンプルのファイルをコピーして作成します。 20
  21. 21. Bacula-web設定 # vi /var/www/html/bacula-web/application/config/config.php // Translations $config['language'] = ' en_US'; // MySQL bacula catalog // $config[0]['label'] = 'Backup Server'; $config[0]['host'] = 'localhost'; $config[0]['login'] = 'root'; $config[0]['password'] = 'dbpass'; $config[0]['db_name'] = 'bacula'; $config[0]['db_type'] = 'mysql'; $config[0]['db_port'] = '3306'; viで以下のように設定します。 21 上記は変更が必要な箇所のみ抜粋して記載しております。 「言語の指定」と「データベース接続情報」を設定します。 上記は例となりますので、環境に合わせて変更してください。
  22. 22. Bacula-web設定 # vi /etc/php.ini <省略> [Date] ; Defines the default timezone used by the date functions ; http://php.net/date.timezone date.timezone = Asia/Tokyo <省略> 次にPHPのタイムゾーンを設定します。 viで以下のように設定します。 22 date.timezoneのコメントアウトを外して「Asia/Tokyo」と設定します。
  23. 23. Bacula-web設定 最後にApacheの再起動をします。 23 # systemctl httpd restart
  24. 24. Bacula-web設定 設定が完了したらブラウザでテストページにアクセスして確認します。 テストページURL http://<サーバIPアドレス>/bacula-web/test.php 24 PostgreSQLがエラーとなっていますが本書のシステムは使用していないため、エ ラーが表示されても問題ありません。
  25. 25. Bacula-webを 使ってみよう 25
  26. 26. Bacula-webを使ってみよう 26 以下のURLにアクセスしBacula-webを使います。 Bacula-web URL http://<サーバIPアドレス>/bacula-web/index.php 上記のようなダッシュボードが表示されます。
  27. 27. Bacula-webを使ってみよう 27 ダッシュボードでは以下の情報が確認できます。 ・過去24時間/過去1週間/過去1ヶ月のジョブの実行結果グラフ ・ストレージの使用量グラフ ・ストレージの使用ファイル数グラフ ・カタログ(データベース)の使用使用状況 ・Poolとボリュームの状況グラフ ・ボリュームの最終利用履歴 ・バックアップジョブレポート表示 ・クライアントレポート表示
  28. 28. ジョブレポート 28
  29. 29. ジョブレポート 29 ジョブレポートを表示します。 上部のメニューの「Reports」→「Jobs」へ遷移します。 Jobの実行結果の一覧が確認できます。
  30. 30. Poolとボリューム レポート 30
  31. 31. Poolとボリュームレポート 31 Poolとボリュームレポートを表示します。 上部のメニューの「Reports」→「Pools and volumes」へ遷移します。 Poolとボリュームの状況を確認できます。

×