Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

Vue.js with Go

9.249 Aufrufe

Veröffentlicht am

Vue.js meetup #3 LT 資料
https://vuejs-meetup.connpass.com/event/48462

Demo: https://goo.gl/cc5Q0M

Veröffentlicht in: Technologie
  • Loggen Sie sich ein, um Kommentare anzuzeigen.

Vue.js with Go

  1. 1. Vue.js with Go @k2wanko
  2. 2. 自己紹介 コキチーズ - @k2wanko - フロントエンドとGoとGoogle系の技術が大好きなフレンズ - 来月社会人のギリギリ大学生
  3. 3. 今日話すこと
  4. 4. GoでVue.jsを 書く方法
  5. 5. Demo https://goo.gl/cc5Q0M
  6. 6. Goで書くためのツール
  7. 7. GopherJS - GoのコードをJSに変換するトランスパイラ - ブラウザを想定して作られているがNode.jsでも動かせる - goroutineやreflectなど実装されていてGoを書くのに困らない - OpenGLとWebGLをシームレスに切り替えられたりもできる - 様々なライブラリのGopherJSバインディングが作られてる - https://github.com/gopherjs/gopherjs
  8. 8. go-vue - GopherJSでVue.jsを書くためのバインディング - サーバサイドレンダリングもサポートしようとしてるけどまだ実 験中 - https://github.com/k2wanko/go-vue
  9. 9. go-loader - WebpackのGoファイルローダー - Hot Module Replacementを使ってホットリロードを実現 - シングルファルコンポーネント内でも使えるようになるはずだけど動かず - Vueでdataオブジェクトにgetter setterがセットできないっぽい?(調査中) - 現在はローカルのgopherjsコマンドを叩いてる - 将来的にはGopherJSのコンパイラをNode.jsで動くようにしたい - https://github.com/k2wanko/go-loader
  10. 10. なぜGoで書くのか
  11. 11. なぜGoで書くのか - サーバサイドレンダリングする時サーバとフロントで 一貫したAPIクライントを使える - サーバと共通のロジックをフロントで持てる - フロントの世界に型を持ってこれる - テスト書きやすい - gofmt最高
  12. 12. Q: 実際VueをGoで書くのはどうなの?
  13. 13. A: つらい
  14. 14. つらい理由 - GoとJSの世界とのやりとりはめんどくさい - VueはGoで書くために作られてない - GopherJSはVueを書くために作られてない
  15. 15. Goでフロントを書くのは夢 現実ではTypeScriptかFlowTypeか普通にbabelがよい

×