Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

めざせ!Qgis活用ティーチャー

foss4g tokyo 2015.10.12

  • Loggen Sie sich ein, um Kommentare anzuzeigen.

めざせ!Qgis活用ティーチャー

  1. 1. めざせ!QGIS活用ティーチャー -教員養成学部における実践- 氏田洵悠 (大分大学・院 / NPO法人伊能社中)
  2. 2. アウトライン 1. 自己紹介 2. 高校「地理」の動向 3. 大分大学におけるGIS活用の取り組み 4. 課題および今後の展望
  3. 3. 自己紹介 氏田 洵悠 (うじた じゅんゆう) 大分大学大学院教育学研究科1年 専攻:自然地理学 NPO法人伊能社中ボランティアスタッフ 大学院卒業後は高校教員を志望
  4. 4. アウトライン 1. 自己紹介 2. 高校「地理」の動向 3. 大分大学におけるGIS活用の取り組み 4. 課題および今後の展望
  5. 5. ご存知でしょうか?
  6. 6. 日本の地理教育において、「失われた20年」があることを
  7. 7. 日本における地理教育の転換点 ・1989年度高校学習指導要領改訂 「社会科」から「地理・歴史科」、「公民科」へ ↓ 「世界史」必修、「地理」と「日本史」は選択必修へ ↓ 地理を履修せず高校を卒業する生徒は多い
  8. 8. でも、もうすぐ必修になるんでしょ?
  9. 9. 「地理」必修化へ • 文科省 教育課程部会 教育課程企画特別部会 において、2016年度より改訂される次期学習指 導要領の骨子案が出される(2015年8月5日) • 「地理歴史科」において、「世界史」の必修を 見直し、「歴史総合」、「地理総合」などの新 たな教科が必修科目として新設される
  10. 10. 文科省 教育課程部会 教育課程企画特別部会(第7期)(第13回) 配付資料
  11. 11. 必修になったんなら、いいじゃん?
  12. 12. 失われた20年の結果 • 30代以下の高校地歴科教員の中で高校 時代「地理」を履修しない先生が存在 ↓ 教員の確保、指導レベルの向上が必要 • 現状として、現職教員や教員養成学部に おいて、GISを学ぶ場というものは限ら れている
  13. 13. アウトライン 1. 自己紹介 2. 高校「地理」の動向 3. 大分大学におけるGIS活用の取り組み 4. 課題および今後の展望
  14. 14. 大分大学地理学教室について • 大分大学地理学教室 指導教官2名(土居・小山) M1:1名、学部4年3名、3年3名 さまざまなことにチャレンジしています!! 地理教育 地理教育 育地理教育 地域防災 防災教育 大分県佐伯市において 「防災・減災ボランティア」 (避難訓練参加・家具固定) 大分県大分市において「めざ せジュニア防災マスター」 臼杵市において「防災スタン プラリー」(防災教室) 現職教員、教員志望者向け の「GISワークショップ」 (QGIS,Google Earth)
  15. 15. GIS活用の取り組み • 学外講師を招いてQGISワークショップ(2013) • NPO法人伊能社中との共催で Google Earthワークショップ(2014) • 教員免許状更新講習会において QGIS、MANDARA実習(2014,15) • 教職志望者へのQGISワークショップ(2015)
  16. 16. 教職志望者へのQGISワークショップ • 学部1年生対象の必修科目「地理学概論」の授業の1コ マでおこなった • 参加人数 20人 社会科選修 学部3年生 4名 2年生 4名 1年生 7名 社会文化コース 4年生 1名 1年生 2名 立命館アジア太平洋大学からも4名参加
  17. 17. 教職志望者へのQGISワークショップ • テーマ 「GISにさわってみよう」 →QGISの基本的操作を解説したのち、参加者自身 で「大分市の高齢化率マップ」を作成 「教育現場におけるGISの活用を考えてみよう」 →GIS活用のディスカッションを当初予定 時間の都合上、伊能社中の電子地図教材を紹介
  18. 18. QGISの基本的操作の解説
  19. 19. 大分市高齢化率マップの作成
  20. 20. 大分市高齢化率マップの作成
  21. 21. 電子地図教材の紹介 • 伊能社中教材共有プラットフォーム 「OpenTextMap」を利用 • 電子地図教材をGoogle Earth上に表示
  22. 22. アウトライン 1. 自己紹介 2. 高校「地理」の動向 3. 大分大学におけるGIS活用の取り組み 4. 課題および今後の展望
  23. 23. 事後アンケートより • 社会科選修の学生においても、ワークショップ 以前にGISの存在を知らなかった学生が9割 • ワークショップ以後、参加者全員から、GISに 対し好意的な回答が得られた • GIS操作に不安を感じる回答も... ↓ 継続的に学習機会が必要
  24. 24. まとめ 教員志望者のGIS活用に関する興味・関心は高い ↓ 教育現場におけるGIS活用を恒常的に学ぶ場が必要 ↓ 日本の現状として教育環境は整っているとは言い難い ↓ フリーでオープンなソフトウェアである QGISなどの存在は大きい ↓ 日本全国に「QSIS活用ティーチャー」を!!
  25. 25. すごい地理教育トーク • 「地理はすごい!」 という テーマのもと国内外の GISを使った事例紹介や 高校教員の地理教育の 取り組みを紹介します。 • 10月16日(金)青山学院大学アスタジオ 18:00~20:00 • 詳細は、「すごい地理教育」 で検索を!!
  26. 26. 最後に... 大分大学では、意欲的な学生が集まっています。○○講習会等、今後 ご協力していただけることがありましたら是非よろしくお願いします。 oitageo@gmail.com

×