Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

Day4

1.434 Aufrufe

Veröffentlicht am

Veröffentlicht in: Wirtschaft & Finanzen
  • Als Erste(r) kommentieren

Day4

  1. 1. デザイン論 〜 アイデア・ワークを中⼼に 〜 1
  2. 2. ・優れたアイデアを⽣み出すための4つのフェーズを理解している(B2‐2) ・アイデア発想技法を使いこなし、 ⾃⾝や社会の課題に新しい選択肢を作り出すことができる(D12‐3、D12‐4) ・創造性を促進する内的要因・外的要因を理解し、 ⾃⾝の資質を引き出す際に有利に活⽤できる(G36‐8) 学習⽬標Check 2
  3. 3. 接近 ━━━━━━ それの近くに あるもの せ っ き ん ち か 類似 ━━━━━━ それと似て いるもの る い じ に 対照 ━━━━━━ それと特徴が 反対なもの た い し ょ う とくちょう はんたい 原因結果 ━━━━━━ それを⽣み出すもの それが⽣み出すもの げ ん い ん け っ か う だ • 創造⼒>想像⼒>中核に「連想⼒」がある • 連想を広げる時は、4つのタイプを使って、多様なアイデアを発想する 連想の4法則 (ASOPICA) アイス・ ブレイク (イマジネーションの ストレッチでもある) 3
  4. 4. アイデアトランプ ブレストの際に、発想の切り⼝をここから⾒つけて、発想する VTR 4
  5. 5. 第14回 プロトタイピング1「⾃分専⽤のCreative Thinking Tools(Card/Board)を作る」 (4⼈) 8/7 1) 900-1030 第15回 プロトタイピング2「⾃分専⽤のCreative Thinking Tools(Process Sheet)を作る」 2) 1040-1210 進行 プロトタイピング1 「⾃分専⽤のCreative Thinking Tools (Card/Board)を作る」 (4⼈) 5
  6. 6. 独⾃の「発想トリガー」の作り⽅ • 現場、専⾨誌、新しい物事を、常に⾒る • 発想のきっかけになる情報をストックする • 40〜50に集約する – 「異なる発想を引き出すか」という観点で分ける – 発想をくすぐる「問い」や「指⽰」の形で – ⾔葉の⽂字数は20⽂字以内に 6
  7. 7. 絵を描こう (アイデアワークの図⽰に使われている図形要素 は、オートシェープ)
  8. 8. 作図例 パターン組み合わせドローイングで、充分!
  9. 9. 10
  10. 10. 第14回 プロトタイピング1「⾃分専⽤のCreative Thinking Tools(Card/Board)を作る」 (4⼈) 8/7 1) 900-1030 第15回 プロトタイピング2「⾃分専⽤のCreative Thinking Tools(Process Sheet)を作る」 2) 1040-1210 進行 プロトタイピング2 「⾃分専⽤のCreative Thinking Tools (Process Sheet)を作る」 11
  11. 11. アイデア創出ワーク・プロセス ポイント ・どのフェーズの仕事をするのか、皆で初めに確認。 ・発散と収束は同時にしない。時間で分ける。 ・そのテーマに⼗分な情報が無いときは、集めてから⾏う。 設定する問題を捉え、定義する ━━━━━━━━━━━━━━━ 1つ化、具体化、テーマ定型⽂、 オーナーシップ 下に引く⼒ 発散の4つのルール ━━━━━━━━━━━ ・判断遅延 ・質より量 ・突⾶さ歓迎 ・他の⼈に便乗 &プレイズ・ファースト 収束の5つのルール ━━━━━━━━━━━━━━ ・良い所に⽬を向ける ・全てのアイデアを公平に評価 ・⽬標をチェック ・アイデアを改良 ・⽬新しさを考慮 カラーバス、画像検索、 リアルタイム検索 IPDL、ITP、未来年表、 技術戦略マップ、 参与観察、BE 強化する重要な懸念点を抽出し、 対策案を考案する ━━━━━━━━━━━━━ PPCOプロセス 創造的Productの3要素 ・新規性(アプローチに斬新さがある ・独創性がある) ・解決(有益である・価値がある ・問題を解決する) ・巧緻性と統合(具体・詳細が描かれ、 統合的な整合性がある。実現性) 他 情報収集 ⽅向付 理想解 分析 属性分析 具体化 アイデアスケッチ 6W3H 精緻化&プラン アイデアを精緻にし、 プランにする ━━━━━━━━━━━━━━━ ラピッドプロトタイピング コンセプトテスト (〜6w3h想定ユーザヒアリング) ビジネスプラン 説明 クライアント が語るべき 6つのこと 拡げる⼤量のアイデア・選択肢を⼿に⼊れる ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ブレインストーミング(BS/BW/SS/FBS) 発想トリガー(SCAMPER(アイデアトランプ) /TRIZ(智慧カード)/6観点リスト /即興⽣成トリガー(エクスカージョン) /Game要素/Design/TRIZfor Biz 発想レシピ(9windows/531ストレンジ /エクストリームゴール/2段階BS) 発想ノート記法(マインドマップ /マンダラート/はちのすノート) 絞るアイデアを評価し、良案を抽出する ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ハイライト法 コンセプトの進化と選択 番付法 セレクト1 IDEAVote version:2012-12-23a ━━━━━━━━━━ ⽯井⼒重(IDEAPLANT) 観察 観る・推察 Say/Do/Feel/Think 12
  12. 12. アイデア創出ワーク・プロセス 設定する問題を捉え、定義する ━━━━━━━━━━━━━━━ 1つ化、具体化、テーマ定型⽂、 オーナーシップ 下に引く⼒ 強化する重要な懸念点を抽出し、 対策案を考案する ━━━━━━━━━━━━━ PPCOプロセス 他 情報収集 ⽅向付 分析 具体化 アイデアスケッチ 6W3H 精緻化&プラン アイデアを精緻にし、 プランにする ━━━━━━━━━━━━━━━ ラピッドプロトタイピング コンセプトテスト (〜6w3h想定ユーザヒアリング) ビジネスプラン 説明 クライアント が語るべき 6つのこと 拡げる⼤量のアイデア・選択肢を⼿に⼊れる ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ブレインストーミング(BS/BW/SS/FBS) 発想トリガー(SCAMPER(アイデアトランプ) /TRIZ(智慧カード)/6観点リスト /即興⽣成トリガー(エクスカージョン) /Game要素/Design/TRIZfor Biz 発想レシピ(9windows/531ストレンジ /エクストリームゴール/2段階BS) 発想ノート記法(マインドマップ /マンダラート/はちのすノート) 絞るアイデアを評価し、良案を抽出する ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ハイライト法 コンセプトの進化と選択 番付法 セレクト1 IDEAVote version:2012-12-23a ━━━━━━━━━━ ⽯井⼒重(IDEAPLANT) 観察 13
  13. 13. 主ステップ 副ステップ 14
  14. 14. それは、未来のあなたを助けるでしょう。 発想ツール、それも、お仕着せの標準品ではなく、⾃分で作ったものは 思考速度を最⼤速度で使えます。 ブランク・カード上のシート、および、ブランク・プロセスのシートに ラフに、⾃分のやりやすいように書いてください。 この場で、レポートを実際にやってみてください。 ⾃分が、創造的に問題を⾒つけ解決するには どういう⾵に考えるといいのか(≒⾃分の得意な発想プロセス)がみえます。 窮地で頭が働かないときに、そのプロセスを知っておくとすごく便利。 (未来において、スランプから抜け出すのは、基本所作のやり直しから) Cardは⻑い時間がかかります。あなたが何を志すか、により。 その領域で、やってみてください。しつこく。 時間が無い未来のあなたを、今のあなたが、助けられるでしょう。 15
  15. 15. ということで 16
  16. 16. レポート 「⽇常課題の発⾒」と「アイデア創出」と「実現性の向上」の実施(1000字) 17
  17. 17. レポート 「⽇常課題の発⾒」と「アイデア創出」と「実現性の向上」の実施(1000字) 発想する。先ずは。 発想プロセスを、認識する スモールステップにする フロー&リストであらわす 今やる。 ざっくり。 やるのに必要な 発想トリガーset ってなんだろう 削ると⾒える。⾃分の創造思考 プロセス。その本質が。 18
  18. 18. • まとめ • 質疑応答 • 学びの活〆め • メッセージ 19
  19. 19. “後で頑張って思い出す”、なんて、もったいない。 そして、学習の場から持って帰れるものなんて、 ⻑い時間の後になると、ほんのわずかに。 なので、記憶が新鮮なうちに、さばいて、 (いわば、船の上で、釣った⿂、活〆して) ⾃分にとって⼤事なところだけにする。 ・・・そんなワークを。 Introduction of 「学びの活〆め」 20
  20. 20. 学びの活〆め 「学びを、削いで、3つ化する」(2分) ⽤途想起 「⾃分にとって、これ、 どんな場⾯で使える?」(2分) シェア 「俺はこう思った(違っていて良い)」(5分) 学びの活〆め タイム 21
  21. 21. ⼿法毎に書けるように ⽤紙は沢⼭あります。 ⼀つに絞って深く書く or 出来るだけ全部書く は お好きなように。 22
  22. 22. 補⾜: 1時間⽬の話は、“ASOPICA”“アイデアトランプ”(アイデアプラントの製品ページ) 23
  23. 23. (メッセージ) 24
  24. 24. 印刷物 □ハンドアウト(投影⽤のスライドを印刷⽤に間引いたもの)・・・⼀⼈⼀部 □ASOPICAシート ・・・カラー 45枚 (4⼈に⼀枚いくように) □カード⽤シート ・・・⼀⼈⼆枚 □プロセス⽤シート ・・・⼀⼈1セット □絵コンテ描画シート ・・・⼀⼈1セット □学びの活〆めシート ・・・⼀⼈1枚 什器類・消耗品類 □ホワイトボード □プロジェクター □ワイヤレスマイク 2本 □スピーカー(iPod Touchから⾳楽を出します) 本⽇の⼈の組み⽅(配席のための情報として) □4⼈でワーク (⼀時間⽬の頭) □各⾃でワーク (⼆時間) 講師が持参するもの □ノートPC □ iPod Touch+⾳楽いり □ASOPICAカード 180⼈分 8⽉7⽇の準備 このあたりで、ドローンを 活⽤してみたいです。 (安全⾯や状況次第ですが) 25

×