Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

傾聴Ws

689 Aufrufe

Veröffentlicht am

「相手のために聴く」というのを自分なりのものにすることを目的としたワークをやってみました。

  • Als Erste(r) kommentieren

傾聴Ws

  1. 1. 傾聴ワーク gaoryu13年2月6日水曜日
  2. 2. ワークグループの紹介 • 自己紹介 • 「聴く」にどんなイメージを持ってますか?13年2月6日水曜日
  3. 3. 今日の目的 聴く姿勢を手に入れる13年2月6日水曜日
  4. 4. お伝えしたいこと 相手のために聴く13年2月6日水曜日
  5. 5. 普段の「聴く」に同時に発生していること 【話の善し悪し】13年2月6日水曜日
  6. 6. 「オチがないなぁ・・」13年2月6日水曜日
  7. 7. 普段の「聴く」に同時に発生していること 【問題解決】13年2月6日水曜日
  8. 8. 「犯人は彼だ!」13年2月6日水曜日
  9. 9. 普段の「聴く」に同時に発生していること 【関係ない系】13年2月6日水曜日
  10. 10. 「あ、救急車通った」13年2月6日水曜日
  11. 11. 普段の「聴く」に同時に発生していること 【感情】13年2月6日水曜日
  12. 12. 「その手つきにイラッとくる」13年2月6日水曜日
  13. 13. 「オチがないなぁ・・」 「犯人は彼だ!」 「あ、救急車通った」 「その手つきにイラッとくる」 さて、相手は何を言いたかったでしょう?13年2月6日水曜日
  14. 14. 「聴く」を意識する • 無意識だとそもそもコントロール下にない13年2月6日水曜日
  15. 15. 今日やること 「聴いている」状態を知る13年2月6日水曜日
  16. 16. アジェンダ 1.イントロダクション 2.ワーク説明 3.ワーク1(グループ) 4.ワーク2(グループ) 5.ワーク3(個人)13年2月6日水曜日
  17. 17. ワークのやり方 「聴き手」「話し手」「観衆役」の3人で行います。  【役割】   ・聴き手:「聴く」体感をします。   ・話し手:「聴く」体感の手伝いをします。   ・観衆役:「聴き手」の体感にプラスします。13年2月6日水曜日
  18. 18. 手順 開始前:30秒 話す:120秒 伝える:60秒 }× 3人13年2月6日水曜日
  19. 19. ワーク1【出来事を聴いてみる】13年2月6日水曜日
  20. 20. 【アドバイス】 「言葉の種類を意識してみましょう」  1:相手の話の言葉が「情報」なのか?  2:相手の話の言葉が「感情」なのか?  3:相手の話の言葉の主語は「私」か? これらの言葉の種類に対して、「聴き手」の自分の 気持ちがどう反応するのかを自分観察してください。13年2月6日水曜日
  21. 21. ワーク2 【悩みを聴いてみる】13年2月6日水曜日
  22. 22. 【アドバイス】 「相手の姿勢、しぐさを意識しましょう」 例えば…  ・視線を合わせてくる  ・腕組み  ・貧乏ゆすり  ・のけぞった姿勢  ・手をたたく 話し手のどんなしぐさに対して自分が どう反応するか観察してください。13年2月6日水曜日
  23. 23. ワーク3 「聴く」にどんなイメージを持ちましたか?13年2月6日水曜日
  24. 24. ご協力ありがとうございました。13年2月6日水曜日

×