Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

AWSセンサーデータリミックスハッカソン -No1チーム発表資料-

2015年1月17日に開催されたAWSセンサーデータリミックスハッカソンの発表資料です。

  • Loggen Sie sich ein, um Kommentare anzuzeigen.

AWSセンサーデータリミックスハッカソン -No1チーム発表資料-

  1. 1. オトナの体力測定 チーム:No1 鈴木、伊藤、石原、松井、山岸
  2. 2. プロローグ 2015年 XX月  都内 ある先輩・後輩の会話
  3. 3. プロローグ 2015年 XX月  都内 ある先輩・後輩の会話 今夜の飲み代を懸けた 反復横とび対決 スタート!
  4. 4. アジェンダ 1:世界的な健康志向は拡大している。 2:でも、運動って続けるのが難しい 3:オトナの体力測定(デモ) 4:オトナの体力測定の拡がり
  5. 5. 世界的に健康志向は拡大している。 世界的な日本食ブーム、 ランニングマラソンブーム、体調管理等 →運動が健康に良いのは分かっている。  今年は、1月から運動はじめようかな!
  6. 6. でも、運動って続けるのが難しい。。
  7. 7. でも、運動って続けるのが難しい 運動が継続しない主な理由(某調査結果より)  ・準備が面倒で、続かない(ジム、マラソン)    ・モチベーションが維持出来ない。    ・結果が分かりにくい。
  8. 8. でも、運動って続けるのが難しい 運動が継続しない主な理由(某調査結果より)  ・準備が面倒で、続かない(ジム、マラソン)   → ①「すぐ出来る」    ・モチベーションが維持出来ない。   → ②「続けられる」    ・結果が分かりにくい。   → ③「分かりやすい」
  9. 9. 運動を続ける為のポイントって  ①「すぐ出来る」  ②「続けられる」  ③「分かりやすい」
  10. 10. 運動を続ける為のポイントって  ①「すぐ出来る」   スマホとセンサーでどこでも出来る。  ②「続けられる」   結果はソーシャルでシェア(ランキング機能)  ③「分かりやすい」   運動した結果をお酒や食事の単位で表示   例:「1ビール」、「1ワイン」、「1.5ピザ等」
  11. 11. 運動を続ける為のポイントって  ①「すぐ出来る」   スマホとセンサーでどこでも出来る。  ②「続けられる」   結果はソーシャルでシェア(ランキング機能)  ③「分かりやすい」   運動した結果をお酒や食事の単位で表示   例:「1ビール」、「1ワイン」、「1.5ピザ等」 オトナの体力測定
  12. 12. オトナの体力測定(デモ) 【今回の構成】 センサ→DataSpider→DB(Postgre)→BI(Tableau) センサー DataSpider Amazon RDS (PostgreSQL) Tableau
  13. 13. オトナの体力測定(デモ) ①「すぐ出来る」  運動のメニューは、スポーツジム等の膨大な  プログラムから選択可能     今回は、文部科学省の「新体力テスト」に準拠  したメニューから  「反復横とび」結果を元に実施します。
  14. 14. オトナの体力測定(デモ) ビールを懸けた 男二人の負けられない対決   結果発表
  15. 15. オトナの体力測定(デモ) ②「続けられる」  運動した結果はシェア出来る。(ランキング機能)  事前に登録した「No1」メンバー5名の結果です。 メニュー 反復横とび 順位 名前 回数 単位 1 スズキ 40回 5ビール 2 マツイ 30回 4ビール 3 イシハラ 20回 3ビール 4 イトウ 10回 2ビール 5 ヤマギシ 5回数 1ビール チームが全員ビール好きだったので単位はビール。
  16. 16. オトナの体力測定(デモ) メニュー 反復横とび 名前 回数 単位 年代 全国平均 全国順位 ヤマギシ 20回 3ビール 35歳~39歳 48.73回 140123 ②「続けられる」  運動した結果はシェア出来る。(ランキング機能)  文部科学省のデータを元に、全国のデータとの比較  、過去1ヶ月の結果が表示可能。  
  17. 17. 今後の拡張性、アーキテクトを考慮した構成 CloudFron t Amazon Redshift Elastic BeanstalkAmazon SQS センサー端末 センサー端末 センサー端末 Auto Scaling group DataSpider DataSpider 各領域にAWSサービスを導入する事により スケーラビリティを確保 Auroraでも 良いかもしれない ランキングや 測定ログ閲覧サイト BOX_IDでユーザを 自動識別
  18. 18. オトナの体力測定の拡がり 「色々な使い方」 例「ボルタリング」 タッチセンサーを埋め込み ボルタリングでの利用も可能です。 最適なクライミング方法をアドバイス出来ます。      
  19. 19. オトナの体力測定の拡がり 「色々な使い方」 例「ボルタリング」 タッチセンサーを埋め込み ボルタリングでの利用も可能です。 最適なクライミング方法をアドバイス出来ます。       ※AWS様へご提案予定

×