Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

X talks20120620 dj

641 Aufrufe

Veröffentlicht am

Veröffentlicht in: Bildung
  • Als Erste(r) kommentieren

X talks20120620 dj

  1. 1. 作業者から開発者へ 2012 年 6 月 20 日 ㈱デジジャパ ン 菊地
  2. 2. 作業者から開発者へ業種を尋ねられれば、「開発」と答える⇒ 本当に「開発者」なのか  「作業者」になってはいないか開発者・・・必要な物、新しい物を生み出す作業者・・・与えられた事をこなす「開発者」が増えないと、能力の底上げにはならない
  3. 3. 作業者から開発者へ 開発とは料理の過程とよく似ている1.オーダーを取りましょう(ヒアリング) 何を求められているのか ・スピード? ・品質? ・価格?
  4. 4. 作業者から開発者へ開発とは料理の過程とよく似ている2.料理を作る準備をします(設計) 作る為に何をすればよいでしょう ・食材の準備 ・作る手順の確認 ・調理器具の確認
  5. 5. 作業者から開発者へ開発とは料理の過程とよく似ている3.料理を作る(コーディング) 実際に作ります ・食材を加工 ・味付け ・盛り付け
  6. 6. 作業者から開発者へ開発とは料理の過程とよく似ている4.料理長に確認してもらう(検証) 要望に沿っているかなどを確認してもらいます ・味付けは要望に沿っているか ・よりよい盛り付けはないか
  7. 7. 作業者から開発者へ開発とは料理の過程とよく似ている5.お客様に提供する6.代金をいただく
  8. 8. 作業者から開発者へ・料理の仕方を毎回指示されてるだけでは、指示する側も 大変な労力になる・指示された事だけやっていても、成長ができない⇒ 全体を知り、作りきる事が大事
  9. 9. 作業者から開発者へ料理を作りきるには、・何を作らなければならないか・作るためには何が必要か・どうやって作るのか・道具をどう使えばいいか・盛り付けはどうするか       etc様々な事を知らなければいけない
  10. 10. 作業者から開発者へ全体を把握し、出来る事を増やせば・スピードをあげるには ⇒いい道具にする ⇒準備の工程を簡略化する・お客様に喜んでもらうには ⇒盛りつけをよくする ⇒味付けを好みにあわせていくなどの工夫する箇所が見えてくる
  11. 11. 作業者から開発者へどう工夫すればいいのかは調べていくしかない・いい道具はどうやったら手に入るのか・工程を簡略化するにはどうするのがいいか・いい盛り付けってどういうのか⇒ 細部を知る必要がある
  12. 12. 作業者から開発者へ彼を知り己を知れば百戦して殆うからずユーザーを知り、業務全体を知り、細部を知る事で作業者から開発者へ成長していく⇒ 会社としての成長につながっていく

×