Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

20151105_僕たちはスライドの余白で「見てぴょん!」とか言う為だけに生まれてきたんじゃない

1.961 Aufrufe

Veröffentlicht am

平成27年11月5日(木) 18:00-19:30 第12回勉強会「シャモ姉さんもガーゴイルさんも北海道の仲間たちも大集合! みんなで考える“伝え方”」(北海道大学附属図書館大会議室)での発表スライドです。

Veröffentlicht in: Präsentationen & Vorträge
  • Loggen Sie sich ein, um Kommentare anzuzeigen.

20151105_僕たちはスライドの余白で「見てぴょん!」とか言う為だけに生まれてきたんじゃない

  1. 1. 僕たちはスライドの余白で 「見てぴょん!」 とか言う為だけに 生まれてきたんじゃない 室蘭工業大学 図書・学術情報事務室 学術情報ユニット 千葉 浩之 Facebook chiba.hiroyuki.x 平成27年11月5日(木) 第12回勉強会 「シャモ姉さんもガーゴイルさんも 北海道の仲間たちも大集合! みんなで考える“伝え方”」
  2. 2. 室蘭工業大学附属図書館あるある
  3. 3. 取引業者 「貴館のアイコンに使われています 帽子をかぶった黄色い三角形の―」
  4. 4. コイケヤのポリンキーじゃないよ、ジャン♪
  5. 5. ムロぴょん(図書館version?) 大学キャラクターのムロぴょん with 博士帽+本
  6. 6. ムロぴょん 室蘭工業大学の頭文字の「M」の擬人化 星のアンテナをあしらい 創造的な科学技術で夢をかたちにし 明るい未来に向かって一歩を踏み出す
  7. 7. きっかけ 2009年=創立60周年 ロゴとキャラクターを公募
  8. 8. 目的 大学の特色や個性をアピール ブランドのイメージアップ
  9. 9. 応募にあたって 理念や目標、概要を参考に作成してもらう キャラクター=理念の具現化
  10. 10. 図書館キャラクターあるある? ステレオタイプな図書館員像 都合のよい利用者像
  11. 11. 学内でのムロぴょん活用事例 - 画像→ポスター、ウェブサイト - 手描き(主に学生サークル) - 3Dプリンタの試作モデル - 自作ロボットのモデル →室蘭工業大学ロボットアリーナ http://www.muroran-it.ac.jp/robot-arena/ - クリアファイル(市販)←品切れ - 着ぐるみ
  12. 12. 会議出席者のお出迎え
  13. 13. 停電→復旧
  14. 14. 自動貸出返却装置の利用(おっ、面白そうな本!)
  15. 15. お詫びorお礼(内容はあとでボードの部分に書く)
  16. 16. ホワイトボードを前に(内容はあとで書く)
  17. 17. 蔵書点検(の見える化?)
  18. 18. お掃除(快適な利用環境の維持?)
  19. 19. どこで見られる? Facebook https://www.facebook.com/MuroranIT.lib Twitter https://twitter.com/MuroranIT_lib
  20. 20. 着ぐるみの活用 - 誕生から5年&大学キャラクター →学内では間違いなく定着 - うろうろするだけでなごむ - インパクトとリアルさ(実物大) - 誰が入ってもほぼ同じ(→継続性) - 図書館員と利用者双方の立場 - テンション↑ - 職場でのアイスブレイク →「目隠し道案内」的な…
  21. 21. キャラクターへのわたしの関心 “伝え方”というより “わたしたちのあり方”
  22. 22. ムロぴょんの場合 「明るい未来に向かって一歩を踏み出す」 のは具体的に誰?
  23. 23. 図書館 利用者 親しげに伝えるだけ?
  24. 24. 図書館 図書館を介してわたしたちはどうありたいか? わたしたち
  25. 25. (理念) 組織 ↓ ↑ キャラクター ↓ ↑ わたしたち (解釈・表現)
  26. 26. 明るい未来に向かって 一歩を踏み出そう

×