Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.
CANPAN・NPOフォーラム
草の根ロビイング勉強会
「ロビイングを受ける立場から」
平成29年4月20日(木)
参議院議員石田昌宏事務所 政策秘書 五反分正彦
1
■1.NPO法の成立過程に見るロビイング
■2.法律が成立するまでのハードル...
2
■1.NPO法の成立過程に見るロビイング
◆市民活動の盛り上がり
事務所賃貸契約や電話契約、銀行口座設定など、個人名で行う不便さ。
↓
活動が大きくなればなるほど、引き受けてもいなくなる。
↓
市民活動グループに法人格があれば・・・。
◆松...
3
■■もう少し詳しく
●阪神・淡路大震災(1995年)→ ボランティア活動の高まり→ 世論形成
●衆議院議員となった辻元清美代議士は社民党の政策審議会副会長
「市民活動促進法」の辻元試案なども手掛けていた。
●自民党政務調査会長(政調会長)は...
4
●法案は衆議院を通過したが、参議院自民党内から反対の声が。
「自民党は、『市民』とは言わない。『国民』だ。だから、市民活動促進というの
は自民党としてふさわしい言葉ではない」(重鎮M代議士)
自民党総務(総務会)で反対されては、自民党案にな...
■2.法律が成立するまでの
ハードルとライバル
法案=省庁が原案作成→自民党
政務調査会 部会→総務会 このと
きだけ全会一致の原則→公明党と
の調整→与党案として衆参の委員
会に付託→委員会で質疑・可決→
衆参本会議で質疑・可決 多数決
5
...
6
▼しのぎを削るたくさんのライバル
2000 → 147 → 78
この日の会議だけで
23ありました。
教育、宇宙開発、中小
企業対策、食料戦略、
原子力規制、経済構造
改革、オートバイ対策、
温暖化対策etc. 様々な
分野にわたります。...
7
■■議員連盟一覧
アイヌ民族の権利確立を考える議員の会、アジア・太平洋国会議員連合、明日の日本の林業を考える若手議員の会、明日を創る会、アムネス
ティ議員連盟、安全保障議員協議会、囲碁文化推進議員連盟、慰安婦問題と南京事件の真実を検証する会...
8
たばこと健康を考える議員連盟、正しい歴史を伝える国会議員連盟、チアリーディング推進議員連盟、地下式原子力発電所政策推進議員連盟、
治山事業等促進議員連盟、治水議員連盟、チベット問題を考える議員連盟、チャイルドライン支援議員連盟、デノミ推進議...
9
■3.議員連盟に対する考え方
「その政策に本気で取り組む国会議員
が5~6名いれば、必ず法律は通る」
(加藤紘一先生談)
・政策に対する本気度
・政局的視点
・会費
・役員構成
・党単独か、超党派か
「議員バッジは地元では高
性能の集音マイ...
議員連盟、勉強会
国会議員との交流=派閥、勉強会、都道府県連
中央省庁の役人との勉強会
国政を動かすのも、市民活動を動か
すのも、結局は 人間 です。
「汗をかく」=与野党議員への調整=人脈
国会議員は、現場の声をどうやって
政策に反映させるの...
11
■4.ソーシャルスキルとしての政治活動
~アサーティブに思いを実現する~
「給料を上げてほしい」
「夜勤の回数を減らしてほしい」
ふてくされる
アサーティブ
に考える
診療報酬を上げる
→ その為に国会議
員に働きかけよう
研修費用に県か...
12
アサーティブであること
Assert =「主張する」
ソーシャルスキルとしてのアサー
ティブネスとは
相手の立場も考慮に入れて、自
分の要望を受け入れられる形で
主張する
国会議員を国政に送
り出し、政策を推進し
てもらう
○○について政...
13
1.「相手の立場に立って考えてみる」
スキル
2.「全ての“できない”を取っ払って考えてみる」
3.「素直に人の力を借りる」
誰でも習得
可能な技術
=
課題解決
のための
必要以上に傷つくな =うまくいかなかったことを冷静に検証する
一...
Nächste SlideShare
Wird geladen in …5
×

草の根ロビイング勉強会170420 公開用

1.296 Aufrufe

Veröffentlicht am

<iframe width="595" height="485" src="//www.slideshare.net/slideshow/embed_code/key/6Co0fmMSZFLa6m"> </iframe> <div> <strong> <a>草の根ロビイング勉強会</a> </strong> from <strong><a>Yasuhisa Yamada</a></strong> </div>

  • Als Erste(r) kommentieren

草の根ロビイング勉強会170420 公開用

  1. 1. CANPAN・NPOフォーラム 草の根ロビイング勉強会 「ロビイングを受ける立場から」 平成29年4月20日(木) 参議院議員石田昌宏事務所 政策秘書 五反分正彦 1 ■1.NPO法の成立過程に見るロビイング ■2.法律が成立するまでのハードルとライバル ■3.議員連盟に対する考え方 ■4.ソーシャルスキルとしての政治活動~アサーティブに思いを実現する~
  2. 2. 2 ■1.NPO法の成立過程に見るロビイング ◆市民活動の盛り上がり 事務所賃貸契約や電話契約、銀行口座設定など、個人名で行う不便さ。 ↓ 活動が大きくなればなるほど、引き受けてもいなくなる。 ↓ 市民活動グループに法人格があれば・・・。 ◆松原明氏、ピースボート辻元清美氏(後の衆議院議員) ◆「市民活動に関する法律を作りたい」 小さなグループ ↓ 松原氏は「特定非営利活動法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会」 辻元氏は国会議員へ。 ◆時は、自社さ連立政権(自民党+社会党+さきがけ) 1994年(平成6年)6月30日から1998年(平成10年)6月 ◆NPO法成立(特定非営利活動促進法) 1998年3月25日
  3. 3. 3 ■■もう少し詳しく ●阪神・淡路大震災(1995年)→ ボランティア活動の高まり→ 世論形成 ●衆議院議員となった辻元清美代議士は社民党の政策審議会副会長 「市民活動促進法」の辻元試案なども手掛けていた。 ●自民党政務調査会長(政調会長)は山崎拓代議士、 幹事長は、加藤紘一代議士 ●ある日、辻元代議士は、「市民活動促進法案(社民党)」を持って、自民党 本部へ。 政調職員に手渡す。職員もびっくり。9階の食堂でコロッケ定食。 → 山崎拓政調会長の関係性の中で、加藤紘一幹事長に面談。 ●「バックパッカーのようなお姉ちゃんが幹事長室にやってきて、市民活動の 大切さを訴える。これが辻元さんとの出会い。聞いているうち、これはやらね ばならんと思った」 (加藤紘一先生談) ●自民党・加藤紘一、社民党・辻元清美、シーズ松原明氏がエンジンとなり、 超党派の議員連盟(議連)設立
  4. 4. 4 ●法案は衆議院を通過したが、参議院自民党内から反対の声が。 「自民党は、『市民』とは言わない。『国民』だ。だから、市民活動促進というの は自民党としてふさわしい言葉ではない」(重鎮M代議士) 自民党総務(総務会)で反対されては、自民党案にならない。 加藤紘一「では、名前を変えましょう」(名を捨てて実を取る) → 特定非営利活動促進法 第一歩、市民活動団体が法人格を得ることに成功。 ●第二歩、税制改正を目標に。 NPOが活動を広げるために寄付が必要。寄付を集めやすくするために 認定NPO制度が必要=寄付金控除。 ●第三歩、認定NPOを取得しやすくすることを目標に。 2011年、民主党政権時代(2009~2012年)。自民党は野党、社民党は勢力 後退。 しかし、超党派NPO議員連盟は活動を続けた。メンバー間の信頼感。 国会は対決国会だったが、NPO法改正案は、「トロッコに乗せて別線路を 走らせ」成立。
  5. 5. ■2.法律が成立するまでの ハードルとライバル 法案=省庁が原案作成→自民党 政務調査会 部会→総務会 このと きだけ全会一致の原則→公明党と の調整→与党案として衆参の委員 会に付託→委員会で質疑・可決→ 衆参本会議で質疑・可決 多数決 5 ▼法案を待ち受けるたくさんのハードル 自民党本部では、早朝から部会や 特命委員会と呼ばれる会議が開かれている。
  6. 6. 6 ▼しのぎを削るたくさんのライバル 2000 → 147 → 78 この日の会議だけで 23ありました。 教育、宇宙開発、中小 企業対策、食料戦略、 原子力規制、経済構造 改革、オートバイ対策、 温暖化対策etc. 様々な 分野にわたります。 法案のライバルは多い。 だからこそ、協力してくれる仲間を 増やすこと。そのためにはこちらも 協力することが必要。
  7. 7. 7 ■■議員連盟一覧 アイヌ民族の権利確立を考える議員の会、アジア・太平洋国会議員連合、明日の日本の林業を考える若手議員の会、明日を創る会、アムネス ティ議員連盟、安全保障議員協議会、囲碁文化推進議員連盟、慰安婦問題と南京事件の真実を検証する会、イクメン議員連盟、石川知裕代議 士の逮捕を考える会、遺家族議員協議会、犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟、医薬品のネット販売に関する議員連盟、医療事故防 止議員連盟、ウィルス性肝炎対策研究会、うりずんの会、宇宙エネルギー利用推進議員連盟、映画議員連盟、永住外国人の地方参政 権を慎重に考える勉強会、栄養士議員連盟、NPO議員連盟、おいしい水推進議員連盟、大相撲愛好議員連盟、奥山水 源の森 保全・再生議員連盟、親学推進議員連盟、海外派遣自衛隊員を支援する国会議員の会、外国人参政権の慎重な取扱いを要求する国会 議員の会、介護労働問題議員連盟、海事振興連盟、海洋議員連盟、核軍縮・不拡散議員連盟日本、格差是正に取り組む議員有志の会、確定 拠出型年金推進議員連盟、格闘技振興議員連盟、核融合エネルギー利用促進議員連盟、ガソリンスタンドを考える若手議員の会、ガソリン値下 げ隊、価値観外交を推進する議員の会、花粉症アレルギー対策議員連盟、空手道推進議員連盟、環境衛生議員連盟、環境税を推進する若手 議員の会、環境ホルモン・ダイオキシン議員連盟、看護問題対策議員連盟、がん征圧議員連盟、環太平洋経済連携に 関する研究会、北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟(旧「北朝鮮拉致疑惑日本人救援議員連盟」)、「行政書 士制度」推進議員連盟、協同出資・協同経営で働く協同組合法を考える議員連盟、教育基本法改正促進委員会、禁煙推進議員連盟、金融サー ビス制度を検討する会、クラスター爆弾禁止推進議員連盟、クルーズ船観光振興議員連盟、クローニンの会、軍人恩給議員連盟、経済活性化 税制議員連盟、ゲートボール振興議員連盟、血液事業研究議員連盟、建設専門工事業の発展を願う議員連盟、健全なネットワークビジネスを 育てる議員連盟、憲法調査推進議員連盟、献血推進議員連盟、原発ゼロの会、小泉改革を後退させない議員連盟、恒久平和のために真相究 明法の成立を目指す議員連盟、公共事業チェック議員の会、公共物電子境界確定事業を推進する議員連盟、公共放送のあり方について考える 議員の会、公共放送の公平性を考える議員の会、皇室の伝統を守る国会議員の会、交通安全議員連盟、交通事故を考える国会議員の会、公 務員給与改革断行を求める若手議員の会、高速道路建設推進議員連盟、高齢者虐待問題議員連盟、国語を考える国会議員懇談会、国際観光 産業振興議員連盟、国際連帯税創設を求める議員連盟、国土保全と地域間格差を考える議員懇談会、国防省設置を早期に実現する議員連盟、 国民のための郵政公社をつくる会、国連難民高等弁務官事務所国会議員連盟、個人株主拡大推進議員連盟、国会アマチュア無線クラブ、国会 改革推進議員連盟、国家主権と国益を守るために行動する議員連盟、国立追悼施設を考える会、子どもの貧困対策推進議員連盟、子供の未 来を考える議員連盟、ゴルフ振興議員連盟、こんにゃく対策議員懇談会、国籍問題を検証する議員連盟、戸籍法を考える議員連盟、再チャレン ジ支援議員連盟、裁判員制度推進議員連盟、在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟、サッカー外交 推進議員連盟、しいたけ等振興議員連盟、死刑廃止を推進する議員連盟、史跡保全議員連盟、司法書士制度推進議員連盟、司法のあり方を 検証・提言する議員連盟、商店街を蘇らせる行動政策研究会(通称・あきんど議連)、自主憲法研究会、自然との共生を考える国会議員の会、 自然体験活動推進議員連盟、時代に適した風営法を求める議員連盟、自民党国際人材議員連盟、自転車活用推進議員連盟、自動車整備議 員連盟、自民党動物愛護管理推進議員連盟、自民党遊技業振興議員連盟、自民党朝鮮半島問題小委員会、酒販制度研究会、衆参両院を一 院に統合し活力に満ちた国政を創る会、衆参両院を統合し、一院制の新『国民議会』を創設する議員連盟、重粒子線医療促進議員連盟、小規 模事業対策議員連盟、少子化社会対策議員連盟、消防議員連盟、障害者国際会議推進議員連盟、障がい者政策推進議員連盟、将棋文化振 興議員連盟、浄化槽対策議員連盟、新憲法制定議員同盟、人権擁護法案から人権を守る会、鍼灸マッサージを考える国会議員の会、新世紀の 安全保障体制を確立する若手議員の会、新日本創造議員連盟、森林体験学習・山村留学推進議員連盟、森林林業林産業活性化推進議員連 盟、真の人権擁護を考える懇談会、神道政治連盟国会議員懇談会、人口・食糧・環境に関する議員連盟、スピリチュアル議員連盟、速やかな政 策実現を求める有志議員の会、スポーツ議員連盟、生活安心保障勉強会、政治主導の会、青嵐会、税理士制度改革推進議員連盟、世界の子 どもたちのためにポリオ根絶を目指す議員連盟、世界連邦日本国会委員会、設備設計議員連盟、選挙制度の抜本改革を目指す議員連盟、全 国山村振興連盟、全国保育問題議員連盟、戦後補償を考える議員連盟、せんたく議員連合、臓器移植法改正推進議員連盟、創生「日本」、正し いことを考え実行する会、正しい日本を創る会、たばこ議員連盟、
  8. 8. 8 たばこと健康を考える議員連盟、正しい歴史を伝える国会議員連盟、チアリーディング推進議員連盟、地下式原子力発電所政策推進議員連盟、 治山事業等促進議員連盟、治水議員連盟、チベット問題を考える議員連盟、チャイルドライン支援議員連盟、デノミ推進議員懇談会、退職公務 員議員連盟、大陸棚調査推進議員連盟、地球規模問題に取組む国際議員連盟、畜産振興議員連盟、中古自動車議員連盟、中国の抗日記念 館から不当な写真の撤廃を求める国会議員の会、中国研究会、中小金融基本問題検討議員連盟、超党派による新世紀安全保障議員の会、 鋳物産業振興議員連盟、朝鮮通信使交流議員の会、朝鮮半島問題研究会、適切な医療を実現する医師国会議員連盟、デフレから脱却し景気 回復を目指す議員連盟、伝統と創造の会、天皇陛下御即位二十年奉祝国会議員連盟、電子式投開票システム研究会、島嶼議員連盟、都市河 川整備促進議員懇談会、途上国貧困問題解決議員連盟、図書議員連盟、トラック輸送振興議員連盟、菜の花議員連盟、二十一世紀の社会保 障制度を考える議員連盟、日ロ友好議員連盟、日華議員懇談会、日台友好議員懇談会、日韓議員連盟、日韓海底トンネル推進議員連盟、日韓 からアジアの新機軸を考える会、日傷援護議員協議会、日中関係を発展させる議員の会、日中交流協議機構、日中国交回復30周年を成功、発 展させる会、日中21世紀の会、日中友好議員連盟、日中緑化推進議員連盟、日朝国交正常化推進議員連盟、日朝友好議員連盟、日伯国会議 員連盟、日米欧総合安全保障議員協議会、日米国会議員連盟、日米地位協定の改定を勉強する議員連盟、日本・EU友好議員連盟、日本・アフ リカ連合友好議員連盟、日本・ガーナ共和国議員連盟、日本・カタール友好議員連盟、日本・ガボン共和国議員連盟、日本・カメルーン共和国議 員連盟、日本・カンボジア友好議員連盟、日本・ギニア共和国議員連盟、日本・ケニア共和国議員連盟、日本・コンゴ民主共和国議員連盟、日 本・ザンビア共和国議員連盟、日本・ジンバブエ共和国議員連盟、日本・スイス友好議員連盟、日本・スウェーデン議員連盟、日本・台湾安保経 済研究会、日本・ナイジェリア連邦共和国議員連盟、日本・ニュージーランド議員連盟 日本・パラオ友好議員連盟、日本・バングラデシュ議員連盟、日本・フィンランド友好議員連盟、日本・ブルキナファソ議員連盟、日本・ブルネイ友 好促進議員連盟、日本・ブルンディ共和国議員連盟、日本・ベラルーシ長期政策議員研究会、日本・ボツワナ共和国議員連盟、日本・モーリタニ ア・イスラム共和国議員連盟、日本・モザンビーク共和国議員連盟、日本・ルワンダ共和国議員連盟、日本・欧州評議会友好議員連盟、日本・象 牙海岸共和国議員連盟、日本・独立国家共同体友好議員連盟、日本アイスランド友好議員連盟 日本アラブ友好議員連盟、日本教職員組合問題究明議員連盟、日本スーダン友好議員連盟、日本の前途と歴史教育を考える議員の会、日本 の領土を守るため行動する議員連盟、日本パプアニューギニア議員連盟、日本ポーランド友好議員連盟、日本会議国会議員懇談会、日本カイ ロプラクティック議員連盟、日本人妻等自由往来促進議員連盟、日本伝統文化活性化議員連盟、日本を明るくする会、日墺友好議員連盟、入国 管理体制を考える有志の会、納税者申告を推進する議員連盟、農産物等輸出促進研究会、農林業有害鳥獣対策議員連盟、発達障害の支援を 考える議員連盟、母と子支援議員連盟、バレエ文化振興推進議員連盟、引きこもり対策議員連盟、複合カフェの法制化を推進する議員連盟、武 道議員連盟、フラワー産業議員連盟、フリースクール環境整備推進議員連盟、プレジャーボート利用適正化・推進議員連盟、平和を願い真の国 益を考え靖国神社参拝を支持する若手国会議員の会、北京オリンピックを支援する議員の会、ペルー元大統領フジモリ氏に係る裁判の公正を 求める議員連盟、弁理士制度推進議員連盟、文化芸術振興議員連盟、ホームエンタテイメント議員連盟、保険制度改善推進議員連盟、保守中 道政策研究会、米消費拡大・純米酒推進議員連盟、マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟、民主党核軍縮促進議員連盟、民主党娯楽産業 健全育成研究会、民主党新時代娯楽産業健全育成プロジェクトチーム、民主党ツーリズム推進議員連盟、民主党日韓議員交流委員会、民主党 ワイン産業振興議員連盟、みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会、無年金障害者問題を考える議員連盟、モータースポーツ振興議員連 盟、木造住宅等振興議員連盟、モラロジー議員連盟、野球振興議員連盟、野菜振興議員連盟、山の日制定議員連盟、有機資源利用推進議員 連盟、有機農業推進議員連盟、夢実現21世紀会議、予防外交推進国会議員連盟、与党・日朝関係と人権を考える会、養鶏振興議員連盟、窯業 建材推進議員連盟、ラーの会、ラグビーワールドカップ2019日本大会成功議員連盟、ラムサール条約登録湿地を増やす議員の会、立 憲フォーラム、臨床検査技師制度改革議員連盟、例外的に夫婦の別姓を実現させる会、歴史教科書問題を考える会、ワイン愛好議員連盟、和 装振興議員連盟 (Wikipediaより)
  9. 9. 9 ■3.議員連盟に対する考え方 「その政策に本気で取り組む国会議員 が5~6名いれば、必ず法律は通る」 (加藤紘一先生談) ・政策に対する本気度 ・政局的視点 ・会費 ・役員構成 ・党単独か、超党派か 「議員バッジは地元では高 性能の集音マイク、中央で は特大の拡声器」とも。
  10. 10. 議員連盟、勉強会 国会議員との交流=派閥、勉強会、都道府県連 中央省庁の役人との勉強会 国政を動かすのも、市民活動を動か すのも、結局は 人間 です。 「汗をかく」=与野党議員への調整=人脈 国会議員は、現場の声をどうやって 政策に反映させるのか? 常任委員会、特別委員会 党本部の政務調査会(省庁に対応して部会あり)
  11. 11. 11 ■4.ソーシャルスキルとしての政治活動 ~アサーティブに思いを実現する~ 「給料を上げてほしい」 「夜勤の回数を減らしてほしい」 ふてくされる アサーティブ に考える 診療報酬を上げる → その為に国会議 員に働きかけよう 研修費用に県から補 助をもらう → その為に県会議 員に働きかけよう 師長に文句を言う アサーティブ に考える 看護師数を増やす → その為に潜在看 護師を復職しやすく する → 県のナース センターから就職情 報を流す →国会議 員に働きかけよう 大人のやり方 看護政策の例
  12. 12. 12 アサーティブであること Assert =「主張する」 ソーシャルスキルとしてのアサー ティブネスとは 相手の立場も考慮に入れて、自 分の要望を受け入れられる形で 主張する 国会議員を国政に送 り出し、政策を推進し てもらう ○○について政策案 を作成して、自民党 の○○部会で要望す る 県会議員の中に 「○○議員連盟」を 作ってもらい、○○関 連予算の獲得に尽力 してもらう 地元選出の国会議 員事務所を、市会議 員の紹介で訪問し、 陳情書を手渡す アサーティブな活動の例 自然界のことは人知 の及ばないこともあ るが、 人間界のことには、 必ず解決策がある、 という信念をもつこと
  13. 13. 13 1.「相手の立場に立って考えてみる」 スキル 2.「全ての“できない”を取っ払って考えてみる」 3.「素直に人の力を借りる」 誰でも習得 可能な技術 = 課題解決 のための 必要以上に傷つくな =うまくいかなかったことを冷静に検証する 一歩一歩。一歩(60㎝)が無理なら、10㎝。 10㎝が無理なら1㎝。 ニヒリズムに飲み込まれないことが大切

×