Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

ラフティング型人間のキャリア形成戦術Ver.2.1

8.109 Aufrufe

Veröffentlicht am

20~30の方を対象にした新しいキャリアを考える方向けの一つの考え方です。今回は理論編です。次回実践編を創ろうと思いますのでコメントで「ここをどう実践するのか」「こう実践している」などのコメントを頂ければ幸いです。

Veröffentlicht in: Karriere
  • Nice !! Download 100 % Free Ebooks, PPts, Study Notes, Novels, etc @ https://www.ThesisScientist.com
       Antworten 
    Sind Sie sicher, dass Sie …  Ja  Nein
    Ihre Nachricht erscheint hier

ラフティング型人間のキャリア形成戦術Ver.2.1

  1. 1. ラフティング人間の キャリア戦略 理論編 Hiroki Iwasaki https://www.wantedly.com/users/17797543?ql=gaJpZM4AOcQg
  2. 2. 資料の背景 沢山の学生・友達の方と相談をしていく中で、 ・やりたい自分への自信を失っている人 ・キャリアの探し方が分からず、疲弊をしている人 ・成功者のN=1のキャリア論ばかり目にして、好奇心を摩耗している人 などなどの方に出会いました。 今回の資料では20歳~30歳の新しいキャリアを模索している人に対して 「ラフティング型のキャリアについて」「できるだけ体系的に示したもの」になります。 また、今回は戦略編ですので若干抽象度が高い部分に関しては実践編までお待ちいただけると幸いです。 ラフティング型のキャリアでも社会的に成功している人は 多くいる事を伝えたいかつ、自分の性格をより愛して、戦術的に活かせる気づきになればと思い、 僭越ながらまとめてみました。 また今回の執筆にあたり、本当に多くの方にFBを頂きブラッシュアップをさせて頂きました。 本当にありがとうございます。
  3. 3. 資料を通して伝えたい事 ①偶発性を計画する ②情熱を実験する
  4. 4. キャリア(carrer)とは キャリア(career、carrier)の語源は、英語の馬車「carriage」の 轍(わだち)だと言われています。 そこから、人がたどる行路やその足跡、経歴、遍歴なども意味す るようになりました。 自分が歩んできた人生の長い道のりをふりかえると、そこにはそ れまで自分の馬車が刻みつけてきた轍が残されています。 人生の終焉まで馬車は歩み続け、そこに轍というキャリアができ るのです。 引用:大阪教育大学 https://osaka-kyoiku.ac.jp/career/gakusei/design.html
  5. 5. キャリア(carrer)≠計画 =結果
  6. 6. どちらかが正解ではない。自分が納得できるかどうかが大事。 また相反するものでなく両立するもの。 ※多くの人は若い間はラフティング型で、熟してから志を見出す人が多い傾向です。 ラフティング型 キーワード 無計画 がむしゃら カオス 山のぼり型 キーワード 計画 選択と集中 整合性
  7. 7. 引用: http://www.skyeyes.co.jp/pages/orusofoto_1.html http://www.berlitz-globalblog.com/vuca 21世紀:VUCAの時代 Volatility – 変動性 Uncertainty – 不確実性 Complexity – 複雑性 Ambiguity – 曖昧性 →自分がどこにいるのかが複雑で曖昧。 自分が登る山の高さも変動をする。 どこの会社、職種が伸びるかも不確実な事項で沢山。 単一でシンプルな富士山ではなく、 海の波の様に複雑で変動するイメージ。 ※今回はラフティング人間も、「何かに打ち込む」 という意味で、山に登るとたとえさせていただきます。
  8. 8. どの山に登るのが正解か分からない。 登る山がどれほど 高い山なのか それが分からない =市場の伸びがあるのか が分からない 高い山を登りきれるか それが分からない =自分が好きかどうか 分からない
  9. 9. どの山に登るのが正解か分からない。 登る山がどれほど 高い山なのか それが分からない =市場の伸びがあるのか が分からない 高い山を登りきれるか それが分からない =自分が好きかどうか 分からない
  10. 10. 偶発性を計画する
  11. 11. 私には特別な才能などありません。 ただ、ものすごく好奇心が強いだけです。 -Albert Einstein
  12. 12. 自分がどこにいるかは自分では分からない。 視点をかりる。 自分とは全く異なる 文化、職種、年代の1次情報に多く触れる事。 変わり続ける事を前提として、 偶発的な出会いを自ら創りだしていく事。 1回の出会いで完結するものではない。 機会を創り続ける習慣を創る事。 キーワード :謙虚さ、フットワーク、柔軟性、素直さ、好奇心 具体的なアクション :興味のある分野の本を読む、専門家に合う。 他社、他学校、他国の人と会う。
  13. 13. 正解かどうかは問題ではない。 修正し続ける習慣を身に着けることができるかどうか。 自ら仮説を創る 時に間違えるが 修正を繰りかえす。 =みんなが気が付かない 真実を発見する可能性大 →市場価値の高まり 仮説を創らない。 正解を探す。 =レッドオーシャン みんな同じ事をする
  14. 14. いいやつ 誠実さ 自分の専門性・スキル 生きた情報を得る為の信頼 仕事だけできる やつ 信頼度が高いやつ →良質な情報に アクセスできる 情報は大きく以下の2つに別れる。 ①市場に溢れている情報(本、講演会等) ②信頼残高が高い人のみに入る情報 (○○社の戦略、△△国との交流会、 お叱り、等) 良質な情報をインプットし続ける為に、 ①自分のビジネスマンとしてのスキル・専門性 ②誠実さ(約束、債務を履行する姿勢) の2つを磨き続けていく必要がある。
  15. 15. 気を付けるべき事:考える≠悩む 考える 悩む 目的・実態 自己保身 共感を得る リスクを取りたくない Etc.. 解を創る 納得する 悩む事が悪ではない。 しかし、悩み続けると思考も体力も摩耗して 結局、決断できない=現状維持。 大切なのは二つの違いを認識した上で、 考える時間を意図的に増やす事。 悩んでいる自分に気が付く事。 参考:『0秒思考』赤羽雄二 https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BC%E3%83%AD%E7%A7%92%E6%80%9D%E8%80 %83-%E8%B5%A4%E7%BE%BD-%E9%9B%84%E4%BA%8C-ebook/dp/B00HQ6O7BO
  16. 16. どの山に登るのが正解か分からない。 登る山がどれほど 高い山なのか それが分からない =市場の伸びがあるのか が分からない 高い山を登りきれるか それが分からない =自分が好きかどうか 分からない。 情熱がわくがどうか 分からない。
  17. 17. 情熱のありかを探る 実験を習慣にする
  18. 18. 熱は後からついてくるものであり、 やってみるのが先だということ。 情熱を傾けられるものを見つけようと、 内へ内へとこもる人たちがよくいますが、彼らは 「行動してはじめて情熱が生まれるのであり、 情熱があるから行動するわけではない」というこ とを見落としてしまっています。 -Tina Seelig Director of Stanford Technology Ventures Program, Stanford University いまから海を見たい。それで本当に行くんですかって。 ほとんど行かないんだよ。 でもそこは努力して行かなきゃいけないんだよ。 その衝動があらわれたときに。 そしてまた海をみたときに感じなきゃいけないんだよ。 どういう気分なのか。わお海だ。とか。そこには「なんだた いしたことないな」って思いもあるかもしれない。 そこも含めて全部感じていかなければいけない。 ハリウッド監督 紀里谷和
  19. 19. 打ち込む物事自分の事 頭で事前に 理解できる領域 頭で事前に 理解できる領域 やってみて 初めてわかる 領域 やってみて 初めてわかる 領域 人間には認識の限界がある。
  20. 20. 自分を大事になんてしようとしたら、 すぐにぶち壊してやれ 岡本太郎
  21. 21. 認識できている所に、物事の本質 情熱があるとは限らない 情熱のある ところ? 本質のある ところ?
  22. 22. 選択肢をプロダクト、顧客を自分と捉えた時に スタートアップと同じ事が言える。 情熱のある ところ? 本当の課題、大切にしている事は自分でも 見えていない事がある=認識の限界の外 →リソースが尽きる前に(時間、お金、体力) 効率的に情熱が注げるものを見つける検証の戦術が必要。 最もリスクが高い事から検証をする必要がある。 一番のリスクとは、顧客(自分)が望まないものを創る事。 検証の戦術として、実際にプロダクトを疑似的に創る事。 (≒Minimum Value Product) 具体的な例:実際に海に行く、海の本を読む、 行った人とご飯に行く。
  23. 23. 表現されない、したくない情熱もある 表現できる 部分 情熱の 在り処 情熱で、大切なのは表現できるか、ではない。 自分の活力となるかどうかが何よりも大事。 人によっては、トラウマが活力となったりしたり、 成し遂げたい事ではなく、「ありたい姿」に活力を 感じる人もいる。 一番、イケないのは表現をする事に囚われて、 自分の活力となっていない事を情熱のふりとすること。 NG OK OK
  24. 24. 情熱と偶発性を どう掛け合わすか
  25. 25. 強みから始める。 0に1を積み上げる。
  26. 26. キャリアにおける強み ≠できる事(結果でしかない) =物事に向かう姿勢そのもの(本当の競合優位性)
  27. 27. スキル 思想・性格に基づかないスキルは 代替可能性のリスクに晒され続ける 思想 性格 例:マーケティング、英語等 ・情報が市場に出ており、競合が多数いる。 ・競合と同じ物差しでの競争が強いられる。 →性格に合致しない、納得がないスキルは数多くいる競合との 量を競う且つ、自身に鞭を打つ熾烈な戦いに巻き込まれる 例:トラウマ、情熱、こだわり ・何よりも行動力、逆境に耐えうる。変化に耐えうる。 ・自分なりのこだわりが新しい視点、仮説となる。 →模倣不可能なエネルギー。 性格とは家庭・学校等の幼少期の世界を生存する為の独自の戦略の癖。 良いも悪くもなく、ただ模倣不可能なもの。
  28. 28. 自分の思想・性格と向き合い、 自身が活力を得る場を自分に用意してあげる事 良い思想も性格もなく、ただ耳を澄まして理解し、マネジメントをする
  29. 29. 1と1を どう掛け合わすか
  30. 30. 専門家としての優秀性は皮肉にも 専門領域外で決まる。 経営の視点 人事戦略 採用 育成 配置 事業戦略 事業部の視点 視座軸 文化軸 日本の理論 国外の理論 機能軸 専門の領域の中だけで勝負すると ①競合が多い=レッドオーシャン ②新しい課題、兆しに気が付かない ※軸はあくまでも例かつ、 三次元というのも簡易的な捉え方 参考:すごい専門家さんとすごい素人になるためには https://medium.com/@koichirohonda/%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%E5%B0%82%E9%96%80%E5%AE%B6%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81 %99%E3%81%94%E3%81%84%E7%B4%A0%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E3%81%AF-a3000c6edb73
  31. 31. 専門家としての優秀性は皮肉にも 専門領域外で決まる。 経営の視点 人事戦略 採用 育成 配置 事業戦略 事業部の視点 視座軸 文化軸 日本の理論 国外の理論 機能軸 専門外の視点から自分の専門性を捉えた時に、 ①課題、兆しを自分の専門性に活かす ②他の機能を持つ部署へ働きかける 以上の2つができる。 例:テクノロジーに精通×弁護士×海外在住経験 日本の理論 ※軸はあくまでも例かつ、 三次元というのも簡易的な捉え方 参考:すごい専門家さんとすごい素人になるためには https://medium.com/@koichirohonda/%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%E5%B0%82%E9%96%80%E5%AE%B6%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81 %99%E3%81%94%E3%81%84%E7%B4%A0%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E3%81%AF-a3000c6edb73
  32. 32. 補足
  33. 33. 前提:自分のキャリアの背景 2007~2012年 甲陽学院でサッカーに打ち込む。 弱小だったが、仲間と強豪校にすると決めていろいろして 先生に嫌われる。目標まで一歩及ばず。 2012~2015年 京都大学へ進学。 カンボジアに学校を建てる生活。 開校式に校長先生が来なかったのが大学生活一番の思い出。 2015年 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ入社 新卒採用Gへ配属。学生と毎日、スタバに行く生活。 会社の内側ばかりみて仕事をしていた恥ずかしい時期。 2016年~現在 株式会社リクルートホールディングスへ兼務出向。 誰と働くか、どう決めるかを考える生活。 Hiroki Iwasaki https://www.wantedly.com/us ers/17797543?ql=gaJpZM4AO cQg
  34. 34. 参考資料 P4:大阪教育大学 https://osaka-kyoiku.ac.jp/career/gakusei/design.html p6:自分のキャリアの作り方。何歳までに何をやるべきか。 http://blog.tinect.jp/?p=24552 p7引用:画像 http://www.skyeyes.co.jp/pages/orusofoto_1.html http://www.berlitz-globalblog.com/vuca p15参考:『0秒思考』赤羽雄二 https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BC%E3%83%AD%E7%A7%92%E6%80%9D%E8%80%83-%E8%B5%A4%E7%BE%BD-%E9%9B%84%E4%BA%8C-ebook/dp/B00HQ6O7BO P18 スタンフォード大学 夢をかなえる集中講義 https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6- %E5%A4%A2%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88%E3%82%8B%E9%9B%86%E4%B8%AD%E8%AC%9B%E7%BE%A9-%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%B0-ebook/dp/B01AY3DVXK P20 :画像 http://hall-net.or.jp/01greenhall/events/event/%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%8E%9F%E5%B8%82%E6%96%B0%E8%A6%8F%E5%8F%8E%E8%94%B5%E7%BE%8E%E8%A1%93%E5%93%81-%E5%B2%A1%E6%9C%AC%E5%A4%AA%E9%83%8E%E4%BD%9C- %E5%A3%81%E7%94%BB%E3%80%8C%E5%88%9D%E6%81%8B-2/ P22 :画像 http://www.wikiwand.com/ja/%E3%83%98%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89 P23:『実践リーンスタートアップ』 https://www.amazon.co.jp/Running-Lean-%E2%80%95%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97-LEAN- %E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%A3/dp/4873115914 P31 藤原和博氏が語る、年収1000万~1億円を目指す人生戦略 http://logmi.jp/94488 p31すごい専門家さんとすごい素人になるためには https://medium.com/@koichirohonda/%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%E5%B0%82%E9%96%80%E5%AE%B6%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%E7%B4%A0%E4%BA%BA%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E3%81%AF- a3000c6edb73 参考資料
  35. 35. ご意見・FB・質問などありましたら お気軽にお尋ねください。 元気有り余ってたら、実践編も書きたいので こんな実践の仕方あるよーなどあればどしどし教えてください。 https://www.wantedly.com/users/17797543?ql=gaJpZM4AOcQg

×