Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

最近のJuju/MAASについて 〜 15分版 - OpenStack最新情報セミナー 2017年11月

1.511 Aufrufe

Veröffentlicht am

タイトル:最近のJuju/MAASについて 〜 15分版
発表者:遠山@日本仮想化技術
アジェンダ:
- 概要
- 動向
- 使い方

Veröffentlicht in: Technologie
  • Als Erste(r) kommentieren

最近のJuju/MAASについて 〜 15分版 - OpenStack最新情報セミナー 2017年11月

  1. 1. 最近のJuju/MAAS について 〜15分版〜 日本仮想化技術株式会社 技術部 遠山 洋平 2017年11月14日 1
  2. 2. 本日の内容 • 概要 • 動向 • 使い方 2
  3. 3. UbuntuとJuju MAASの概要 3
  4. 4. Ubuntuとは • イギリスの会社 Canonical が開発および支援 • オープンソース企業 • 顧客サポートも提供 → Ubuntu Advantage • ユーザーコミュニティーも充実 • UbuntuはDebianベース • Stable版....半年ごと、9ヶ月サポート。一般向け • LTS版........2年ごと、5年サポート。商用向け • 独自のEnterpriseアプリケーションをOSSで開発・提供 4
  5. 5. Jujuとは • アプリケーションの構成管理ツール • クラウドからベアメタルまでサポート • OSのデプロイから構成まで 5 OS SSH App Config OS SSH App Config Juju Ansible core
  6. 6. MAASとは • Metal As A Serviceを提供 • ノード資源の管理 • 物理サーバー • Cisco UCS , HPE Moonshot , Intel RSD... • 仮想サーバー(KVM + Libvirt) • ネットワークの管理 • 仮想ネットワークを使ったデプロイメント • Bonding , Linux Bridge • デプロイメント/リリース • BIOS/UEFI対応 6
  7. 7. MAASの概要図 7 ※公式サイトから引用 • 電源の管理はIPMIを利用 • OSSの組み合わせ
  8. 8. Juju + MAAS 8
  9. 9. Juju + Azure 9→JujuでAzureを扱うための手順 AWS GCP Oracle Cloud(2.2) etc...
  10. 10. 最近の動向 10
  11. 11. CanonicalとKubernetes • Kubernetesのエンタープライズサポート • Jujuを利用 • CharmやBundleが用意されている 11 ※公式サイトから引用
  12. 12. 安定したバージョン • Juju • PPA/Stable版の2.2系がおすすめ • 最新版は2.2.6 • MAAS • Ubuntu 16.04標準パッケージの2.2系がおすすめ • 最新版は2.2.2 12 ※2017年11月14日現在
  13. 13. Juju 2.2の変更点 • 対応するクラウドの追加 • Oracle Cloud • VMware vSphere • パフォーマンスと安定性の向上 • その他のポイント • JAAS (Hosted Juju Controller) • JujuでKubenetesの構築が可能に 13 Amazon Web Services Microsoft Azure Google Cloud Platform Oracle Cloud Rackspace Cloud CloudSigma Cloud Joyent Cloud Canonical MAAS LXD Container Hypervisor VMware vSphere Jujuが現在対応しているもの
  14. 14. MAAS 2.2の変更点 • MAAS�Pods • Linux KVM • Intel RSD(Rack Scale Design) • テスト機能の実装 • CPU • メモリー • ストレージ • ネットワーク • おおよそのデプロイ状況の確認 14
  15. 15. 使い方 15
  16. 16. Jujuとコンポーネント • Juju CLI/GUI • 命令を出す • Juju bootstrap • 命令を受けて処理を実行する • インフラ • Amazon Web Service , Microsoft Windows Azure , Google Cloud Platform etc... • OpenStack • ベアメタル(MAAS) • ローカルPC(LXD+LXC) 16
  17. 17. Jujuとデプロイ方式 • Juju Charms • 機能単体のデプロイ • Charm�Storeで検証済みのものが配布 • カスタマイズ可能 • Juju Bundle • 複数のアプリケーションの全自動デプロイ • OpenStack , Kubenetes , Hadoop etc... • 必要な情報はbundle.yamlに記述(ノード数/スペック) • カスタマイズ可能 17 % juju deploy "charm" % juju deploy "bundle"
  18. 18. Juju Charmの中身 • ほぼテキストデータ • 何らかの言語で書かれたスクリプト • Ubuntuで使える言語ならなんでも • 設定はYAML形式のテキストファイル • あとは • Charmに設定する画像とか • READMEとか 18 options: debug: type: boolean default: False description: Enable debug logging. verbose: type: boolean default: False description: Enable verbose logging. use-syslog: type: boolean default: False description: | Setting this to True will allow supporting services to log to syslog.
  19. 19. Juju CLI • juju add-model →モデル作成 • juju switch "model" →モデル切替え • juju add-machine →モデルにマシンを登録 • (例) juju add-machine --constraints tags=blade1 • juju deploy "apps" --to X →デプロイ • (juju add-unit) →スケールの拡大 • juju add-relation →設定と関連付け • juju gui →GUIのログイン情報の表示 19
  20. 20. Juju GUI 20
  21. 21. MAAS Dashboard 21
  22. 22. 冗長構成にする • マスタースレーブ juju deploy mariadb juju config mariadb max-connections="5000" juju deploy -n 2 mariadb maria-slave juju config maria-slave max-connections="5000" juju add-relation mariadb:master maria-slave:slave • HAクラスターを利用 juju deploy openstack-dashboard juju add-unit -n 2 openstack-dashboard juju deploy hacluster dashboard-hacluster juju config openstack-dashboard vip="172.17.29.195" juju add-relation openstack-dashboard dashboard-hacluster 22 1:2構成 3ユニット
  23. 23. Apps Apps Apps アップグレード • MAAS • apt upgrade • Juju • apt upgrade • juju switch model • juju upgrade-juju 23 Model A Model B Model C
  24. 24. Charmのアップデート • デプロイしたとき • juju deploy cs:trusty/mariadb-3 この場合 • mariadb-7に更新するにはモデルを切り替えて • juju upgrade-charm --revision -7 mariadb • バージョンを指定しなければ最新版に • juju upgrade-charm mariadb 24
  25. 25. エラーが発生したら • juju ssh "unit"でログインしてログを確認 • /var/log/juju etc... • 原因を取り除く • パラメーターを修正 • juju resolved "unit"で再開 • (うまく行けば)デプロイできる 25
  26. 26. 26
  27. 27. 関連リンク 27
  28. 28. リンク集 • 公式 • Juju • MAAS • VTJ • Juju/MAASでOpenStack Pike • ブログの最近の記事 28

×