Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

そのアプリ開発 PowerAppsでやるか否かの指針?(※個人的見解)

2019/03/02 PowerApps + Flow アプリ作成研究所 in 名古屋 #2

Ähnliche Bücher

Kostenlos mit einer 30-tägigen Testversion von Scribd

Alle anzeigen

Ähnliche Hörbücher

Kostenlos mit einer 30-tägigen Testversion von Scribd

Alle anzeigen
  • Loggen Sie sich ein, um Kommentare anzuzeigen.

そのアプリ開発 PowerAppsでやるか否かの指針?(※個人的見解)

  1. 1. やまだ流 そのアプリ開発 PowerAppsでやるか否かの指針? (※個人的見解) 2019/03/02 PowerApps + Flow アプリ作成研究所 in 名古屋 #2 山田 晃央(Yamada Teruchika) 株式会社アイシーソフト[www.icsoft.jp] シニアテクニカルマネージャー @yamad365 https://qiita.com/yamad365
  2. 2. 想像して ください…
  3. 3. 大量の項目があります。 a ~ z まで 26項目
  4. 4. このカスタムリストから、 PoweApps アプリを生成!
  5. 5. 入力画面を見てみよう!
  6. 6. PoweAppsアプリ 入力画面 1ページ目 3列で配置してみたが…
  7. 7. PoweAppsアプリ 入力画面 2ページ目 まだまだ、 スライドできるぞ・・・
  8. 8. PoweAppsアプリ 入力画面 3ページ目 タイトル+入力項目26個 = 27項目
  9. 9. 何でもかんでも 『PoweApps で やる!』 とはいかない・・・かもしれ ない。
  10. 10. 本日お伝えしたいこと  そのアプリ作成 PowerApps でやるべきか?否か? (ある程度の)判断基準を得てもらう  PowerApps の限界を知って、 他の手段を選択する知恵と勇気をもつ  PowerApps で挑戦する価値を理解して、 オンプレミスの重力から解き放たれる!
  11. 11. おことわり  当資料は、当方の個人的な見解を大量に含みます  クラウドソリューションの特性上、 今後の変更で改定などが発生する可能性があります  必ず最新の公式情報をご確認ください
  12. 12. 自己紹介 最近 PowerApps に注力し過ぎている Power BI 勉強会@名古屋支部 支部長ですw
  13. 13. 自己紹介 山田 晃央 (やまだ てるちか) 株式会社アイシーソフト シニアテクニカルマネジャー http://www.icsoft.jp/ 愛知出身。元開発者。名古屋弁、三河弁は仕様ですw Office 365 、Azure のMSクラウドチームのマネージャー 提案・コンサルティング も賜ります Power Platform スキー
  14. 14. 通称「RESCUE SQUAD/火消魂 のヒト」です 勉強会でこんな服装を見かけたら、おおむね当方ですw
  15. 15. やまだ の 情報発信 /teruchika.yamada yamad365 http://yamad365.hatenablog.jp https://qiita.com/yamad365 PowerApps メイン
  16. 16. 中部地区の皆さん、一緒にPower BIの勉強しましょう! Power BI 勉強会 名古屋支部を運営してます。 そちらもヨロシクです! そろそろ支部長を、 姐さんに譲るしかないか?(;^ω^)
  17. 17. CM こんなコトやってる企業です (弊社ソリューションのCMにお付き合い願いますm(_ _)m)
  18. 18. 顔認証 出退勤システム Taskal Time-Card 手動でタイムカードを打刻・・・ ICカードでピッ・・・ そんなレガシーから脱却しましょう。 顔認証を利用した タイムカード は いかがですか? https://ttc.cloud
  19. 19. 顔認証で人と笑顔の見える化を 監視カメラの映像から、 顔認証を利用して、 さまざまな情報を取得してみませんか? https://www.icsoft.site/
  20. 20. PowerApps に 向かない例 やまだ流 PowerApps キャンパスアプリにおけるアンチパターン?的な
  21. 21. それは、ある日。 突然に・・・
  22. 22. 「PowerApps」を使えば、 ノーコーディングで アプリが作れるんだよね? ワガシャー(わが社)でも、 エンドユーザー向けの “○○アプリ”を提供したいんだ! 是非、そのパワーなんちゃらで、 サクッと提供できないものか!! 相談者さま
  23. 23. 社外のユーザーが(も)利用する?? 自社テナント 社外ユーザー PowerApps アプリ
  24. 24. PowerApps は 外部ユーザー利用不可 です! (2019年3月時点)
  25. 25. それは、ある日。 突然に・・・ #2
  26. 26. 「PowerApps」って、 マルチプラットフォーム なんだよね? ワガシャー(わが社)でも、 業務効率Upを目的に、 “○○アプリ”を作成したいんだ! あ、そうそう。 わが社の標準は、 WinXP の IE10 だからね!! 相談者さま
  27. 27. サポート外のブラウザーが対応必須…だと?
  28. 28. • https://docs.microsoft.com/ja-jp/powerapps/maker/canvas-apps/limits-and-config キャンバス アプリを実行するためにサポートされているブラウザー
  29. 29. もしかしたら動くか も・・・ そんな期待はしちゃダ メ。 サポート外です。
  30. 30. それは、ある日。 突然に・・・ #3
  31. 31. Office 365ライセンス保有なので PowerAppsでアプリ作成中です。 データソースって、 イメージはDBのテーブルですよね? 複数テーブルを結合して、 まとめて取得したり、 更新したりで苦労してるんです… 相談者さま
  32. 32. 複雑なデータ構造、複雑な画面構成… PowerApps アプリ データソース チョッと苦手です (;´・ω・)
  33. 33. PowerAppsは、 複数データソースへの 一括更新は処理が複雑化します。 親子関係とか大変ですよ? それ、やりますか?? ※テクニックがあれば実現可で す
  34. 34. Common Data Service(CDS) を利用して、 「モデル駆動型アプリ」が1つの解か も?
  35. 35. それは、ある日。 突然に・・・ #4
  36. 36. Office 365ライセンス保有なので PowerApps使いたいんです! でも、会社(上司)から 「仕様書は?」「テストは?」 「要件を確定してから」云々・・・ 挙句の果てには、 「ステップ数を出せ」 とか言われてるんですが・・・ 相談者さま
  37. 37. 新しい手段・アプローチが受け入れられない… 仕様書とか PowerAppsに必要? それよりも、さっさと 作らせて欲しい… このご時世に、 STEP数とか 言ってんじゃないよ… 軽く動作確認したら、 さっさと 利用者の反応みたい…
  38. 38. 「試す」→「効果確認」 ダメなら → 「修正する」 OKなら → 「公開する」 伝統のウォーターフォールは、 PowerApps に似合いませ ん!
  39. 39. それは、ある日。 突然に・・・ #5
  40. 40. 「PowerApps」って、 とても便利なモノ があるそうじゃないか? ワガシャー(わが社)でも、 システム内製化、 やってもいいんじゃないか! ちなみに、それ、 サーバーとかドコで買えるの? え?クラウドなの? 相談者さま
  41. 41. そもそも、ライセンスをお持ちでない?
  42. 42. • https://docs.microsoft.com/ja-jp/power-platform/admin/pricing-billing-skus#licenses • https://powerapps.microsoft.com/ja-jp/pricing/ Office 365 BE以上 Dynamics 365 PowerApps Plan 1 PowerApps Plan 2 いずれか必要です!
  43. 43. いちばん、たいせつかも? やまだ流 PowerApps 利用時に一番気にするポイント
  44. 44. ランニング コスト 考えてます か? 費用対効果
  45. 45. • https://powerapps.microsoft.com/en-us/pricing/#compare-plans
  46. 46. 例えば、PowerApps P1、P2 を利用する場合・・・ 役割 人数 ライセンス 月額/名 月額(計) アプリ作成者 10 PowerApps P2 4,350 43,500 アプリ利用者 90 PowerApps P1 760 68,400 合計 100 ー ー 111,900
  47. 47. Azure SQL Database(Single Database)の価格 • https://azure.microsoft.com/ja-jp/pricing/details/sql-database/single/
  48. 48. まとめ やまだ流 PoweApps でやるの?やらないの?
  49. 49. PoweApps で 挑戦すべき対象(やまだ個人的意見) 1. Office 365 ユーザーに限定できる 2. クラウドで全て完結できる 3. スマホ で使いたい or スマホ もターゲット 4. 比較的シンプルなデータ構造で問題無い 5. 試行錯誤ができるプロジェクト・環境 6. PoweApps P2ライセンスを保有している
  50. 50. PoweApps で 挑戦しない対象(やまだ個人的意見) 1. 社外ユーザーが利用する(365外も対象) 2. オンプレ資産と連携が必須となる 3. PoweApps に対応していないブラウザー… 4. 複雑なデータ構造、複雑な画面が必要 5. 新しい手段、新しいアプローチが許可されない 6. そもそも、ライセンスが無い(購入できない)
  51. 51. これが出来ないとダメかもしれんです・・・ 1. 小さくはじめる 2. つくって、すぐに試す 3. 効果を確認する 4. すぐに改善・修正する 5. 「ダメだ」と思ったら諦める 6. 新しくチャレンジする → 1に戻る
  52. 52. 個人的な見解ですが ――― 便利な仕組み、新しい挑戦、おおいに結構です。 でも・・・ 費用対効果は重要な判断基準 だと思っています。 PowerApps のデータソース、ちゃんと考えましょう。
  53. 53. 個人的な見解ですが ――― 結局は、目的を達成するために、 アーキテクチャー(仕組みの設計)が重要 なんだと考えています。 “本来やりたいコト”を最短経路・最小労力で達成する。 その最適な道具を選択し、利用する勇気を持ちたいですね!
  54. 54. やまだ流 PowerApps アプローチ ※超☆個人的な PowerApps アプリ作成時のながれ
  55. 55. 状況次第ではありますが、基本はこんな感じ 要件・目的を把握する データ構造を設計する(データストア確定) 軽く設計して、PowerApps アプリを作成 作る → 動作確認 → 修正 → 動作確認 → ・・・ 保存&公開して利用者のFeedbackを受ける
  56. 56. 個人的な見解ですが ――― PowerApps でアプリを作成する場合、 データ構造を先に決める と、その先が“楽”になると思います。※状況による PowerApps のデータソースちゃんと考えましょう(2回目
  57. 57. 素晴らしい Power Platform Life を!
  58. 58. See you next EASYAPP758 !!

×