Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

Unity&monodevelopでブレークポイント

  • Loggen Sie sich ein, um Kommentare anzuzeigen.

Unity&monodevelopでブレークポイント

  1. 1. Unity&Monodevelop でブレークポイント2013/5/18マッドネスラボ代表時村良平http://madnesslabo.jimdo.com/
  2. 2. Q.ブレークポイントってなに?
  3. 3. プログラムを実行中に止めて、ソースコードから、実際にどういう値が入ってるかチェックできる機能
  4. 4. 一行単位でプログラムを進めたりして、値の変化をトレースできる
  5. 5. プログラムする上では、基本で重要な機能Unity&Monodevelop でも使えます。
  6. 6. Q.どうやるの?
  7. 7. 実演● 止めたい部分のソースコードの行番号の左あたりをクリック赤い印で「ブレークポイント」がつく(空白行は無視されるので注意)
  8. 8. ● ツールバーの「 Attach to Process 」をクリック
  9. 9. 実演● 「 Unity Editor 」を選択して、「 Attach 」
  10. 10. 実演● Unity エディター上で、ブレークポイントの部分が実行されると、プログラムが止まる● Monodevelop ではこんな感じで、フォーカスされている。
  11. 11. 実演● 気になる値に、マウスカーソルをフォーカスすると、中身を確認するサブウィンドウが出てくる。
  12. 12. 実演● 「 Locals 」ウィンドウでローカル変数の値や、クラスのメンバ変数の中身が確認できる
  13. 13. 実演● 「 Call Stack 」ウィンドウで、ブレークポイントまで到達するプログラムの流れが確認できる
  14. 14. 実演● 「 Call Stack 」のスタックをダブルクリックすると、スタックをさかのぼって、そこでの値も確認できる
  15. 15. 実演● 一時停止したプログラムを進めるには一行ずつ進める一行ずつ進め、下位スタックも開く。現在のスタックを終了させ、上位スタックまで戻る
  16. 16. 実演● ツールバーの、歯車アイコンで次のブレークポイントまで通常実行(スキップ)
  17. 17. 実演● ブレークポイントは途中から追加、削除できるので組み合わせて使うと良い。新しいブレークポイントまでスキップ新しいブレークポイントを追加
  18. 18. 実演● ツールバーの、赤い × ボタンで「 Attach to Process 」を終了
  19. 19. Unity は、インスペクターで値を確認できるので、なくても、わりとなんとかなる。とはいえ、知っておくと便利。
  20. 20. Debug.Log を書くのがめんどくさい場合とか
  21. 21. エラーが起きた場合に、その部分にブレークポイントを仕掛けてスタックをさかのぼって、エラーの原因を追ったり
  22. 22. 始めて使うクラスにブレークポイントを仕掛けて、スタックから処理の流れを把握したり( SendMessage もトレースしてくれるので、ソースコードでは把握しづらい場合に有効)
  23. 23. 色々応用は効くので、必要に応じて使ってみよう
  24. 24. 追記VisualStudio などと違って、通常設定だと、 Unity エディターからフォーカスが外れると、プログラムが自動的に一時中断してしまう。ブレークポイントを多用していると、 Monodevelop と Unity エディターのフォーカスを切り替えるのが面倒になる。その場合は、 PlayerSettings->BuildSettings から「 RunInBackGround 」のチェックをオンにしてやればよい。ただし、これはスマホなどにも影響するので、リリースビルド時にはオフにしたほうよさそう。スクリプトから動的に、エディタ時のみバックグラウンド実行をオンにするのが理想?

×