Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

非エンジニアが知識ゼロで始めた開発チームマネジメント

3.317 Aufrufe

Veröffentlicht am

2019年2月4日(月)に開催されるDevLOVE様主催のイベント「ナビタイムの現場」発表資料です。

Veröffentlicht in: Internet
  • Loggen Sie sich ein, um Kommentare anzuzeigen.

非エンジニアが知識ゼロで始めた開発チームマネジメント

  1. 1. 非エンジニアが 知識ゼロで始めた 開発チームマネジメント (株)ナビタイムジャパン ユーザーボイス分析プロジェクトマネージャー 大橋 章吾
  2. 2. 本資料のターゲット 非エンジニア向け • 開発チームのプロジェクトマネジメントを任されている方 • 将来開発チームのマネジメントをしたいと思っている方 エンジニア向け • 非エンジニアの考え方を知りたい方
  3. 3. 自己紹介 大橋 章吾 shogo ohashi 株式会社ナビタイムジャパン ACTS(研究開発) ユーザーボイス分析プロジェクトマネージャー 2007年入社 コンテンツ企画 2008~ アフィリエイト/広告事業の立ち上げ・渉外・運営 2013~ ACTS(研究開発)に異動 ユーザーボイス分析のプロジェクト立ち上げ・運営
  4. 4. 担当したコンテンツ企画 ▼屋根が多いルート ▼鉄道運行情報メール 駅構内ルート▶
  5. 5. 担当した広告商材・アフィリエイト ▼ナビゲーション・アド 航空券予約▶ ▼宿・ホテル予約
  6. 6. 企画・渉外担当だった頃の仕事の進め方 企画・渉外 仕様書 作成 開発 検証 リリース 開発に 依頼 運用 開発チームに依頼 担当業務 KGI KPI会員増加数/売上 PV/UU/CTR
  7. 7. エンジニア エンジニア エンジニア こんにちは~ 企画・渉外 異動 ~企画・渉外の人が誰もいない園~ ※イメージ ユーザーボイス 分析担当 エンジニア ACTS ACTS
  8. 8. なんかきた… どうせ わかるわけない 触らぬ神に 祟りなし… え… コード何が 書けるの…? ACTS ACTS
  9. 9. ナビタイムの社員構成比率 ◀まぁまぁレアリティが高い
  10. 10. 郷 に 入 っ て は 郷 に 従 え 非エンジニアが感じた、エンジニアとのギャップ 企画・渉外 エンジニア • 直感的思考 • 「絶対」を多用 • 口語で対話 • 力技で解決 • 競争社会 • 論理的思考 • 「絶対」はない • コードで対話 • 技術で解決 • 共生社会
  11. 11. 郷 に 入 っ て は 郷 に 従 え 非エンジニアが感じた、エンジニアとのギャップ 企画・渉外 • 直感的思考 • 「絶対」を多用 • 口語で対話 • 力技で解決 • 競争社会 これいいじゃん!理由はないけど、俺好きだわ~ 絶対そうだよ。絶対! うーんと、ココをこうして、こうしてほしいの。 なんとなくわかるでしょ? いっこいっこやります。いつかは終わるよ。 最後はもうエイヤで! これは俺がやりました
  12. 12. 郷 に 入 っ て は 郷 に 従 え 非エンジニアが感じた、エンジニアとのギャップ エンジニア • 論理的思考 • 「絶対」はない • コードで対話 • 技術で解決 • 共生社会 世の中に絶対のものはないんですよ ニュアンスは読み取らんでよい。読めばわかる。 面倒な作業は嫌い。楽をしたい。 なぜそう思うの?どうしてその結論になったの? 知識は皆で共有しよ
  13. 13. ギャップをどう埋めたか 共通の ゴール
  14. 14. 成果は 開発者へ ギャップをどう埋めたか
  15. 15. あ、なんか 大丈夫じゃん あ、なんか 大丈夫じゃん あ、なんか 大丈夫じゃん あ、なんか 大丈夫じゃん 心境の変化 ACTS ACTS
  16. 16. 仲間入り ACTS ACTS
  17. 17. 開発チームのマネジメントってどうすればいいの? How?
  18. 18. 開発チームのプロジェクトマネージャーになる エンジニア エンジニア 非エンジニア ユーザーボイス分析 プロジェクト エンジニア
  19. 19. 企画・渉外担当だった頃の仕事の進め方【再掲】 企画・渉外 仕様書 作成 開発 検証 リリース 開発に 依頼 運用 開発チームに依頼 担当業務 KGI KPI会員増加数/売上 PV/UU/CTR
  20. 20. 開発チームの仕事の範囲 企画・渉外 仕様書 作成 開発 検証 リリース 開発に 依頼 運用 ココ KGI KPI? ?
  21. 21. そもそもエンジニアってどうやって仕事進めてるの? • そもそも開発ってなにやってるの? • 開発ってどうやって進めてるの? • プログラミング言語の違いってなに? • 開発の進捗管理ってどうやってるの? • 仕事のやりがいってなに? • 仕事上の悩み、困ることって何があるの? etc.etc
  22. 22. 開発チームのマネジメントをする上で明確にしたい4点 やりがい 活動指標 進捗管理 仕事の悩み
  23. 23. エンジニアと企画・渉外職との仕事比較 企画・渉外(大橋) エンジニア やりがい • 自分の企画が世に出る • 多くの人に使ってもらう ? 活動指標 • PV / UU / CVR • 売上 ? 進捗管理 • 書類の作成状況 • 交渉の進捗状況 • 数字の達成状況 ? 仕事の悩み • いい企画が浮かばない • 数字を上げる方法 • 良い条件での契約締結 ?
  24. 24. 全部 わからない
  25. 25. 企画・渉外担当時代の仕事の仕方でやってみる 餅 は 餅 屋 仕事 A 仕事 B 仕事 C 各自それぞれに仕事をお願いし、進捗を聞くスタイル
  26. 26. 企画・渉外担当時代の仕事のやり方で困ること 餅 は 餅 屋 仕事 A 仕事 B 仕事 C • こちらから確認するまで進捗状況がわからない • 進捗報告が申告ベースで、それを信じるしかない • 検証に上がらないと、アウトプットが見えない • アウトプットが見えないので、業務での困りポイントが見えない • 困りポイントがわからないので、相談にも乗れない マネジメントできない
  27. 27. どうしたら いいの?
  28. 28. 社内で開催されたカイゼンジャーニー読書会に参加
  29. 29. カイゼン・ジャーニーで得た、開発の進め方の知見 • 開発はチーム全体で参加し、進め方を決めていく形が安心する • 細かい周期で進捗を確認する方が安心する • 今何が問題かをふりかえる時間があると、課題に気づける • 何でも話しやすい雰囲気づくりが大事 • いきなり完成形を求めず、トライ&エラーで良い
  30. 30. それを「スクラム開発」ということを知る 出典:市谷 聡啓; 新井 剛. カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで 株式会社翔泳社. Kindle 版. ▼スクラム開発のイメージ ▼ウォーターフォールとスクラムの違い スクラムとは、スプリントと呼ばれる固定された期間を何度も繰り返し、その中で設計・開発・テスト・デリバリー などを実施し、価値あるプロダクトをムダなく構築していくフレームワーク 企画・渉外担当の時は、この仕事のやり方
  31. 31. 非エンジニアでも スクラムで マネジメントできそう
  32. 32. やりがい 活動指標 進捗管理 仕事の悩み 開発チームのマネジメントをする上で明確にしたい4点
  33. 33. 活動指標をまず決めよう やりがい 活動指標 進捗管理 仕事の悩み activity index
  34. 34. 活動指標を決めるフレームワーク:エレベータピッチ < >したい < >向け の、 < >というプロジェクトは、 < >です。 これは< >ができ、 < >とは違って、 < >が備わっています。
  35. 35. チーム全員で活動指標を検討~決定
  36. 36. 活動方針からチームの活動目的を決定
  37. 37. エンジニアと企画・渉外職との仕事比較:活動指標 企画・渉外(大橋) エンジニア やりがい • 自分の企画が世に出る • 多くの人に使ってもらう ? 活動指標 • PV / UU / CVR • 売上 • エレベータピッチ • 業務の目標に即して定める 進捗管理 • 書類の作成状況 • 交渉の進捗状況 • 数字の達成状況 ? 仕事の悩み • いい企画が浮かばない • 数字を上げる方法 • 良い条件での契約締結 ?
  38. 38. 開発の進捗管理方法 やりがい 活動指標 進捗管理 仕事の悩み progress management
  39. 39. 進捗管理は「スクラム」を取り入れてアレンジ 出典:市谷 聡啓; 新井 剛. カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで 株式会社翔泳社. Kindle 版. ▼スクラム開発のイメージ ▼ウォーターフォールとスクラムの違い スクラムとは、スプリントと呼ばれる固定された期間を何度も繰り返し、その中で設計・開発・テスト・デリバリー などを実施し、価値あるプロダクトをムダなく構築していくフレームワーク 細かい周期で進捗を確認
  40. 40. 朝会 タスク プランニング 1week ふりかえり 週 朝会 朝会 月 火 水 木 金 朝会 朝会 1 on 1 月1 ふりかえりのふりかえり 水曜始まり 開発の進捗確認スケジュール~1スプリント 1週間
  41. 41. タスクプランニング チームで1週間のやることを決定
  42. 42. 朝会(カンバンボード) チームで毎日状況確認
  43. 43. ふりかえりのふりかえり チームで月の良いこと悪かったことを話し合い、 来月の改善アクションを決定
  44. 44. 企画・渉外(大橋) エンジニア やりがい • 自分の企画が世に出る • 多くの人に使ってもらう ? 活動指標 • PV / UU / CVR • 売上 • エレベータピッチ • 業務の目標に即して定める 進捗管理 • 書類の作成状況 • 交渉の進捗状況 • 数字の達成状況 • タスクプランニング • 朝会(カンバンボード) • ふりかえりのふりかえり 仕事の悩み • いい企画が浮かばない • 数字を上げる方法 • 良い条件での契約締結 ? エンジニアと企画・渉外職との仕事比較:進捗管理
  45. 45. 開発者の悩みを知ろう やりがい 活動指標 進捗管理 仕事の悩み worries of work
  46. 46. 技術が日進月歩
  47. 47. 技術が日進月歩 行き詰まり チームで 解決方法検討 モブプロ みんなで解決できる協力体制をつくる チーム外の 有識者に相談
  48. 48. 技術が日進月歩 誰がどんな技術に興味を持っているかを知っておく 薄いつながりが大事に チーム外の 有識者に相談
  49. 49. 開発の見積もりが難しい
  50. 50. 開発の見積もりが難しい ~ 時間で見積もり 開発が終わるまで どれくらいかかるか わからない 1日あれば終わるかな 1週間はかかりそうです 2週間~1ヶ月は 見といてください 現時点から着手しない時間も含んだ期間になりがち 仕事 A 仕事 B 仕事 C
  51. 51. 開発の見積もりが難しい ~ ストーリーポイント 1 5 13 自分のスキルと経験 と照らし合わせる そんなに時間かからないで 終わりそう まぁまぁ時間かかりそう かなり時間がかかる 開発の見積もりを時間ではなく規模感で測る 仕事 A 仕事 B 仕事 C
  52. 52. 開発の見積もりが難しい ~ ストーリーポイント 1 5 13 自分のスキルと経験 と照らし合わせる そんなに時間かからないで 終わりそう まぁまぁ時間かかりそう かなり時間がかかる 仕事 A 仕事 B 仕事 C 各個人ごとにタスクに対する規模感を知れる 私なら5で いけそうですよ!
  53. 53. 話しやすい雰囲気をつくろう
  54. 54. 昨日、だいぶ開発 進んだよね。 何がキッカケだっ たの? 気になる技術って なにがある? どうしたらいいと 思う? どういったことに 興味がある? 1 on 1 ~ 週1回、1人15分で実施しています 話しやすい雰囲気をつくろう
  55. 55. リスク洗い出し
  56. 56. リスク洗い出し • それぞれが抱えている不安を出し合う • 不安をグルーピング • 優先順位をつける • 解決方法をチーム内で話し合う • すぐ実践
  57. 57. 企画・渉外(大橋) エンジニア やりがい • 自分の企画が世に出る • 多くの人に使ってもらう ? 活動指標 • PV / UU / CVR • 売上 • エレベータピッチ • 業務の目標に即して定める 進捗管理 • 書類の作成状況 • 交渉の進捗状況 • 数字の達成状況 • タスクプランニング • 朝会(カンバンボード) • ふりかえりのふりかえり 仕事の悩み • いい企画が浮かばない • 数字を上げる方法 • 良い条件での契約締結 • 開発が行き詰まる • 開発見積もりが難しい • 1 on 1 /リスク洗い出しで確 認 エンジニアと企画・渉外職との仕事比較:仕事の悩み
  58. 58. やりがいを生む仕事を考える やりがい 活動指標 進捗管理 仕事の悩み motivation
  59. 59. 開発メンバーがやりたいこと
  60. 60. 成果は 開発者へ
  61. 61. 企画・渉外(大橋) エンジニア やりがい • 自分の企画が世に出る • 多くの人に使ってもらう • 新技術・トレンドを取入れる • 技術力が上がる 活動指標 • PV / UU / CVR • 売上 • エレベータピッチ • 業務の目標に即して定める 進捗管理 • 書類の作成状況 • 交渉の進捗状況 • 数字の達成状況 • タスクプランニング • 朝会(カンバンボード) • ふりかえりのふりかえり 仕事の悩み • いい企画が浮かばない • 数字を上げる方法 • 良い条件での契約締結 • 開発が行き詰まる • 開発見積もりが難しい • 1 on 1 /リスク洗い出しで確 認 エンジニアと企画・渉外職との仕事比較:やりがい
  62. 62. 結び:マネジメントをする上で大切にしていること epilogue
  63. 63. 門外漢だからこそ、貪欲に知る・学ぶ ▼開発チームマネジメントをする上で、参考になった書籍
  64. 64. 分からないことは積極的に聞く 聞かぬは一生の恥。気になることはどんどん聞く。
  65. 65. 得た知識・知見はすぐ実行 INPUT ACTION FEED BACK
  66. 66. 経験が足りなければ、有識者を巻き込む
  67. 67. チームとして強くなる
  68. 68. まとめ 開発チームのマネジメントをする上で明確にしたい4点 エンジニア やりがい • 新技術・トレンドを取入れる • 技術力が上がる 活動指標 • エレベータピッチ • 業務の目標に即して定める 進捗管理 • タスクプランニング • 朝会(カンバンボード) • ふりかえりのふりかえり 仕事の悩み • 開発が行き詰まる • 開発見積もりが難しい • 1 on 1 /リスク洗い出しで確認
  69. 69. まとめ:マネジメントをする上で大切にしていること • 門外漢だからこそ、貪欲に知る・学ぶ • 分からないことは積極的に聞く、参加する • 得た知識・知見はすぐ実行 • 経験が足りなければ、有識者を巻き込む • チームとして強くなる
  70. 70. Thank you

×