Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

Reactの全体像と新しい情報を収集する方法

872 Aufrufe

Veröffentlicht am

2019/5/27
React Meetup #7

Veröffentlicht in: Technologie
  • Als Erste(r) kommentieren

Reactの全体像と新しい情報を収集する方法

  1. 1. Reactの全体像と 新しい情報を収集する方法 React.js meetup #7 @Panda_Program
  2. 2. 自己紹介 ・発表者 櫛引実秀 (Twitter:@Panda_Program) ・経歴 京都大学法学部卒 現:弁護士ドットコムでエンジニア ・開発 (仕事)React + flowで開発したり、PHP書いたり (趣味)React Hooks + TypeScript のサンプル作りました https://github.com/KushibikiMashu/react-hooks-typescript-sample
  3. 3. 情報収集で重要なこと
  4. 4. 一次資料に当たる
  5. 5. 情報源の理想と現実 ・理想 一次資料はコード → GitHubのReactレポジトリ → いちいちPull Request、GitHub Issuesは追えない (見れるようになれたら強い) ・現実 ググってQiita、Stack Overflow →断片的な情報
  6. 6. 「ほぼ一次資料」を探す
  7. 7. 情報源その1 (公式ドキュメント・全体像) ・公式ドキュメント Reactは公式ドキュメントが手厚い。例えばHooksのFAQ ・設計思想 Thinking in React (https://reactjs.org/docs/thinking-in-react.html) ・ロードマップ React 16.6 with Suspense for Code Splitting (already shipped) A minor 16.x release with React Hooks (~Q1 2019) A minor 16.x release with Concurrent Mode (~Q2 2019) A minor 16.x release with Suspense for Data Fetching (~mid 2019)(非同期データ取得はuseEffectからSuspenseへ) https://reactjs.org/blog/2018/11/27/react-16-roadmap.html
  8. 8. 情報源その2 (Facebookの公式サイト・最新情報) ・Facebookの開発者向けBlog https://code.fb.com/ ・FacebookのConference(F8)の動画 React, GraphQL, Relayについての発表 https://www.facebook.com/watch/?v=1752210688215238 ・Reactの公式Twitter https://twitter.com/reactjs →ただし、上記3つは更新頻度が少ない
  9. 9. 情報源その3 (開発メンバーの発信・最新情報) Dan Abramov氏(Reduxの作者) ・Twitter ホットリロードに取り組み中 https://twitter.com/dan_abramov/status/1126948870137753605 さらに詳しい内容はGistに記載あり https://gist.github.com/gaearon/a4d9fb3e6ea487a9296a8d2d9a6e3bf2
  10. 10. 情報源その3 (React開発メンバーの発信・全体像) Dan Abramov氏(Reduxの作者) ・Blog Medium (https://medium.com/@dan_abramov) Overriacted(Gatsby.js製) (https://overreacted.io/) ブログのコードが公開されている https://github.com/gaearon/overreacted.io
  11. 11. 情報源(おまけ) ・Google Discover カスタマイズすると、 QiitaやTechCrunchの新着記事、 個人や企業のTech Blogの記事がレコメンドされる ・web.dev Chrome開発チームがReact製 アプリケーション最適化の方法を紹介 https://web.dev/react
  12. 12. 全体像と最新の情報が 入手できるようになった!
  13. 13. 懇親会で話したいこと ・flowからTSに乗り換える時のポイント ・Hooksで大規模アプリを作るときにReduxは不要になるか (combineReducerは必要?)
  14. 14. ご静聴 ありがとうございました

×