Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.
Microsoft
Japan Partner Conference
2018
One Commercial Partner
Japan Partner Conference
August 31, 2018
ガブリエラ シュースター
マイクロソフトコーポレーション
コーポレートバイスプレジデント
One Commercia...
TOYOTAHonda
Build
は幅広いお客様への販売機会を創出
Road to 2020
インテリジェントテクノロジーによる
デジタルトランスフォーメーションの推進
日本ビジネスシステムズ株式会社
Winner
ダイワボウ情報システム株式会社 株式会社シーイーシー
Finalists
Application Innovation アワード Cloud Customer Relationship Management (CRM) アワードArtificial Intelligence (AI) アワード
Cloud Solut...
Thank YOU !!
地球上のすべての個人とすべての組織が、
より多くのことを達成できるようにする
革新的で、安心して使っていただける
インテリジェントテクノロジを通して、
日本の社会変革に貢献する
グローバルでのクラウドモメンタム
年間売上高*
1,104億ドル
(前年比14%増)
コマーシャルクラウド売上高*
230億ドル
(前年比56%増)
Azure**
89%増
Office 365 **
38%増
Dynamics 365 **...
94%
写真:三木光/アフロ写真:池田信撮影/毎日新聞社/アフロ
68
数百万台
サーバー
200万km
光ケーブル網
72テラバイト
1秒あたりの通信量
54
リージョン
100+
データセンター
Democratizing AIMicrosoft AI
AIとIoTが支える
第一次産業の働き方改革
稚魚自動選別システム
TRUST
チャンスと責任
ライフスタイル
イノベーション
インダストリー
イノベーション
ワークスタイル
イノベーション
Road to 2020:日本の社会変革に貢献
3つのイノベーションを推進
2020年:日本のNo.1クラウドベンダーへ
パートナーの皆様と共に、
お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進をご支援します
Power of Partners and Microsoft
391
新規に公開された
Microsoft Azure ベースの
ビジネスアプリケーションが
協業によって受注した案件数
123
新たな領域で
リリースされたソリューション
865
新規に公開された
クラウドベースの
ビジネスアプリケーション...
広がる市場規模
26 兆円
~14 兆 4,000 億
円
~ 1 兆 4,400 億円
(2005)
パソコン + Windows
クライアント + サーバー
モバイル + クラウド
デジタルトランスフォーメーション
~ 1,400 億円
(...
ライフスタイル
イノベーション
インダストリー
イノベーション
ワークスタイル
イノベーション
3 つのイノベーションを推進
2020 年に向けた注力分野
Lifestyle Innovation
生活 × AI
UX × AI
Seeing AI
Characterization
キャラクター設計
Chat
感情のつながりを重視する AI
Recommendation
対話形式のレコメンド機能
Skills
ゲームやキャンペーンなど
Rinna Character Platform
ご講演
日本ビジネスシステムズ株式会社 代表取締役社長 牧田 幸弘 様
Active
Directory
Office365
Active Directory
G-ADG-Com
Office365
Azure
カーシェア
サービス
24Hいつでも
使える
WEBで予約 運転免許証
タッチで開錠
月会費 初期費用
無料
0
予約
2入会
1 利用
3 返却
4
1
2
3
Azure
Azure
Azure
Workstyle Innovation
フロントラインワーカー × AI
© 2017 Ebiya Ltd. All rights reserved.
接客 × AI
MyAnalytics を使った社内検証プロジェクト結果
◼ 対象: 4部門・41名(人事、ファイナンス、マーケティング、営業)
◼ 期間: 4か月(2016年12月~2017年4月)
無駄な会議時間の削減 -27 %*1
会議を効率化 コミュ...
ワークスタイル イノベーション
ご講演
株式会社ジュピターテレコム 代表取締役会長 牧 俊夫 様
株式会社ドリーム・アーツ 代表取締役社長 山本 孝昭 様
ドリーム・アーツとの協創 on Azure
ドリーム・アーツ 会社概要
[東京本社] 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイス29F
[広島本社] 広島市中区大手町1-2-1 おりづるタワー6F
関連会社 :夢創信息(大連)有限公司 (ドリーム・アーツ China)
株式会...
大組織の変革を協創するITソリューション・プロバイダー
テーマは、
協働・協創、情報共有、知識共有 そして意識共有
それをBaasで提供
(Best practice as a service)
多くのお客様と変革を協創
※弊社HPより一部転載
“ポストNotes”に代表される課題
Notes/Domino
アシックス
コクヨ
サーラグループ
ヒビノ
横浜ゴム
商船三井
0
1,000
2,000
3,000
4,000
5,000
6,000
7,000
8,000
0 2,000 4,000 6,000 8,000 10,000 12,000 ...
2017年8月
次期主力製品基盤としてAzure採用の発表
2018年5月
Azureを基盤にした新製品hibiki発表
会社名 株式会社ジュピターテレコム
(Jupiter Telecommunications Co., Ltd)
設立 1995年1月18日
従業員数 グループ総計17,263名 (2018年2月末現在)
拠点数 73局(CATV局)など 120...
4Circle プロジェクト 始動
コミュニケーション活性化
働き方改革
システム整備
情報管理徹底会長・社長
社員の生産性の向上
在宅勤務、テレワークの推進
社内情報の整備
文書ライフサイクル標準策定
CEO室(広報)
管理本部
情報端末
コ...
ドリーム・アーツからの提案
スピードが命
このプロジェクト自体が
J:COM全社に変革の”inspiration”を…
肉体労働
感情労働
頭脳労働
意識共有
Mutual Consciousness
共感、熱意、覚悟、執念、忍耐、絆、理念、信念、ノリ・・・
Industry Innovation
東芝デジタルソリューションズ株式会社 東芝デジタル&コンサルティング株式会社
インダストリー イノベーション
ご講演
日本航空株式会社 コミュニケーション本部 コーポレートブランド推進部
Web コミュニケーショングループ長 山名 敏雄 様
株式会社エルテス 代表取締役社長 菅原 貴弘 様
山名 敏雄
日本航空株式会社
コミュニケーション本部
コーポレートブランド推進部
Webコミュニケーショングループ長
SNS・インターネット上のデータを解析し、
企業や社会が抱える様々なリスクを解決します。
24時間365日体制で
リスクの火種を早期検知
風評被害 情報漏洩ネット炎上 イベント安全 テロ・犯罪
レピュテーション改善の
ためのコンサルティング
サ...
収集
データ分析
状況分析 対応判定
ポジティブ
ニュートラル
ネガティブ
ご講演
慶應義塾大学 環境情報学部 教授
内閣官房 副政府 CIO
農業データ連携基盤協議会 会長 神成 淳司 様
株式会社ネクストスケープ 代表取締役社長 小杉 智 様
デジタルトランスフォーメーションで生産性を向上させる
1.96
2.2
2.35 2.41 2.46
0
0.5
1
1.5
2
2.5
3
0
50
100
150
200
250
300
350
400
450
平成22年 27年 28年 ...
農業ICTの現状と課題 -データプラットフォーム構築の必要性-
土壌マップ
栽培管理システム収量マップ
水温、水位データ
データが散在し、形式はバラバラデータやサービスの相互連携がない
市況データ 資材データ
気象データ 品種、栽培データ
様々...
農業データ連携基盤の3つの機能
データ連携・共有・提供機能を有する
データプラットフォーム(農業データ連携基盤:WAGRI)の構築を進めている
提供共有連携
WAGRIWAGRI
様々なデータを駆使して生産性向上・経営改善に取り組むことが可能に...
農業データ連携基盤の構造
農業者等
民間企業
農研機構
官公庁
データ・
システム
提供者
データ・システム利用者
農機メーカー
ICTベンダー
気象API
地図API
センサAPI
統計API
などのAPI群 Private
データ
Mast...
農業データ連携基盤のこれまで
農業データ連携基盤構築の開始から、短期間でプロトタイプを稼働させることができた
本格稼働に向けて、新しいAPIの開発やデータ連携を進めている
農業データ連携基盤
の構築を担当
2017年
4月 農業データ連携基盤の...
農業データ連携基盤構築の開発スタイル
農業における先進的な技術を活用したデジタルトランスフォーメーション実現のために、
クラウドとインテリジェントテクノロジを活用
不確定な要件
素早い対応
拡張性
[対応するスタイル]
安全性
[要求事項]
M...
農業データ連携基盤で利用しているサービス
○データの特性に合わせて、様々な永続化層のプロダクトを利用
○Domain Driven Design Architectureで設計・実装し、永続化層をダイナミックに変更することが可能
CosmosD...
農業データ連携基盤で利用しているサービス
○WebAppsやFunctionsなどのサービスを利用して、高速な開発を実現
○IoTの対応もスムーズに実装
WebApps
Cache Redis
Functions Stream Analytic...
農業データ連携基盤紹介まとめ
スマート農業を推進するうえで、様々なデータ連携・共有・活用
でき、今後のデータ増・アクセス増にもフレキシブルに対応できる
プラットフォーム
クラウドとインテリジェントテクノロジを活用し、短期間でデジタル
トランスフ...
FY19 パートナー様とのビジネスオポチュニティ
AI Infusion
Cloud Shift (EOS)
SAP Migration 2025
Surface as a Service
SMB & Government Cloud
みんなの...
Road to 2020
パートナー様とともに
日本の No.1 クラウドベンダーへ
Japan Partner Conference 2018
Ignite Partner Eco-System to lead Digital Transformation in Japan
Win the Hearts and Minds o...
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部
Nächste SlideShare
Wird geladen in …5
×

JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部

より早くデジタル化を成熟させ、マイクロソフトと新たな価値創造を行ったパートナー様は革新的な成長を遂げています。
「ITモダナイゼーション」「働き方改革」「インダストリー イノベーション」といった
マイクロソフトの注力分野を中心に、パートナー様とマイクロソフトが実現した先進的な取り組みをご紹介します。
豊富な事例とデモを交じえて構成される基調講演では、
2020 年に向けてマイクロソフトがパートナー様と共に、
どのような未来を描き、どのように世界を変えていくのかご紹介します。

Ähnliche Bücher

Kostenlos mit einer 30-tägigen Testversion von Scribd

Alle anzeigen

Ähnliche Hörbücher

Kostenlos mit einer 30-tägigen Testversion von Scribd

Alle anzeigen
  • Als Erste(r) kommentieren

JPC2018[Keynote]デジタルトランスフォーメーションはすでに生活・ビジネスの一部

  1. 1. Microsoft Japan Partner Conference 2018
  2. 2. One Commercial Partner Japan Partner Conference August 31, 2018 ガブリエラ シュースター マイクロソフトコーポレーション コーポレートバイスプレジデント One Commercial Partner
  3. 3. TOYOTAHonda
  4. 4. Build
  5. 5. は幅広いお客様への販売機会を創出
  6. 6. Road to 2020 インテリジェントテクノロジーによる デジタルトランスフォーメーションの推進
  7. 7. 日本ビジネスシステムズ株式会社 Winner ダイワボウ情報システム株式会社 株式会社シーイーシー Finalists
  8. 8. Application Innovation アワード Cloud Customer Relationship Management (CRM) アワードArtificial Intelligence (AI) アワード Cloud Solution Provider (CSP) アワード Education アワードData Platform アワード Enterprise Resource Planning (ERP) アワード Government アワードFinancial Services アワード Internet of Things (IoT) アワード Manufacturing アワードLearning アワード Media & Entertainment アワード Modern Workplace Transformation アワードMicrosoft 365 Powered Device アワード Open Source Applications & Infrastructure on Azure アワード Retail アワードPartner Seller Excellence アワード SAP on Azure アワード Security and Compliance アワード 特別賞 特別賞特別賞
  9. 9. Thank YOU !!
  10. 10. 地球上のすべての個人とすべての組織が、 より多くのことを達成できるようにする 革新的で、安心して使っていただける インテリジェントテクノロジを通して、 日本の社会変革に貢献する
  11. 11. グローバルでのクラウドモメンタム 年間売上高* 1,104億ドル (前年比14%増) コマーシャルクラウド売上高* 230億ドル (前年比56%増) Azure** 89%増 Office 365 ** 38%増 Dynamics 365 ** 61%増
  12. 12. 94%
  13. 13. 写真:三木光/アフロ写真:池田信撮影/毎日新聞社/アフロ
  14. 14. 68
  15. 15. 数百万台 サーバー 200万km 光ケーブル網 72テラバイト 1秒あたりの通信量 54 リージョン 100+ データセンター
  16. 16. Democratizing AIMicrosoft AI
  17. 17. AIとIoTが支える 第一次産業の働き方改革 稚魚自動選別システム
  18. 18. TRUST チャンスと責任
  19. 19. ライフスタイル イノベーション インダストリー イノベーション ワークスタイル イノベーション Road to 2020:日本の社会変革に貢献 3つのイノベーションを推進
  20. 20. 2020年:日本のNo.1クラウドベンダーへ
  21. 21. パートナーの皆様と共に、 お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進をご支援します
  22. 22. Power of Partners and Microsoft
  23. 23. 391 新規に公開された Microsoft Azure ベースの ビジネスアプリケーションが 協業によって受注した案件数 123 新たな領域で リリースされたソリューション 865 新規に公開された クラウドベースの ビジネスアプリケーション 350% IP Co-Sell Microsoft Azure ACV (Annual Contract Value) 392% CSP ビジネス 対前年度比の売上 パートナー様との協業の成果 2,200 社 CSP パートナー数
  24. 24. 広がる市場規模 26 兆円 ~14 兆 4,000 億 円 ~ 1 兆 4,400 億円 (2005) パソコン + Windows クライアント + サーバー モバイル + クラウド デジタルトランスフォーメーション ~ 1,400 億円 (1995)
  25. 25. ライフスタイル イノベーション インダストリー イノベーション ワークスタイル イノベーション 3 つのイノベーションを推進 2020 年に向けた注力分野
  26. 26. Lifestyle Innovation
  27. 27. 生活 × AI
  28. 28. UX × AI
  29. 29. Seeing AI
  30. 30. Characterization キャラクター設計 Chat 感情のつながりを重視する AI Recommendation 対話形式のレコメンド機能 Skills ゲームやキャンペーンなど Rinna Character Platform
  31. 31. ご講演 日本ビジネスシステムズ株式会社 代表取締役社長 牧田 幸弘 様
  32. 32. Active Directory Office365 Active Directory G-ADG-Com Office365
  33. 33. Azure カーシェア サービス
  34. 34. 24Hいつでも 使える WEBで予約 運転免許証 タッチで開錠 月会費 初期費用 無料 0
  35. 35. 予約 2入会 1 利用 3 返却 4
  36. 36. 1 2 3 Azure
  37. 37. Azure
  38. 38. Azure
  39. 39. Workstyle Innovation
  40. 40. フロントラインワーカー × AI
  41. 41. © 2017 Ebiya Ltd. All rights reserved. 接客 × AI
  42. 42. MyAnalytics を使った社内検証プロジェクト結果 ◼ 対象: 4部門・41名(人事、ファイナンス、マーケティング、営業) ◼ 期間: 4か月(2016年12月~2017年4月) 無駄な会議時間の削減 -27 %*1 会議を効率化 コミュニケーション の円滑化 集中して作業する 時間の増加 コミュニケーション手段を 使い分け意思疎通を円滑化 無駄なメールを減らし、 メール処理負荷軽減 フォーカス時間の増加 50 %*3 雑務/クリエイティブ時間の 切り分けによる効率UP 「見える化」することで、漠然とした問題意識から、課題解決に向けた素早いアクションへ *1) ファイナンスにおける結果、*2) 対象者合計の結果を従業員2,000人相当に換算した場合、*3) 人事部門における結果 例1 例2 例3 4部門合計で 3,579時間の削減 従業員2,000人に相当に換算 業務時間削減効果を一般的な 残業時間換算した場合 7億円/年*2
  43. 43. ワークスタイル イノベーション
  44. 44. ご講演 株式会社ジュピターテレコム 代表取締役会長 牧 俊夫 様 株式会社ドリーム・アーツ 代表取締役社長 山本 孝昭 様
  45. 45. ドリーム・アーツとの協創 on Azure
  46. 46. ドリーム・アーツ 会社概要 [東京本社] 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイス29F [広島本社] 広島市中区大手町1-2-1 おりづるタワー6F 関連会社 :夢創信息(大連)有限公司 (ドリーム・アーツ China) 株式会社ドリーム・アーツ沖縄 (那覇市、石垣市) 1996年(平成8年)12月 設立 大組織向けITサービス事業 スタッフ総員 約300名 資本金 3億円
  47. 47. 大組織の変革を協創するITソリューション・プロバイダー テーマは、 協働・協創、情報共有、知識共有 そして意識共有 それをBaasで提供 (Best practice as a service)
  48. 48. 多くのお客様と変革を協創 ※弊社HPより一部転載
  49. 49. “ポストNotes”に代表される課題 Notes/Domino
  50. 50. アシックス コクヨ サーラグループ ヒビノ 横浜ゴム 商船三井 0 1,000 2,000 3,000 4,000 5,000 6,000 7,000 8,000 0 2,000 4,000 6,000 8,000 10,000 12,000 14,000 16,000 D B 数 ユーザ数 Notesヘビーユーザーの豊富な移行実績
  51. 51. 2017年8月 次期主力製品基盤としてAzure採用の発表 2018年5月 Azureを基盤にした新製品hibiki発表
  52. 52. 会社名 株式会社ジュピターテレコム (Jupiter Telecommunications Co., Ltd) 設立 1995年1月18日 従業員数 グループ総計17,263名 (2018年2月末現在) 拠点数 73局(CATV局)など 120拠点 顧客数 サービス加入世帯数 538万世帯 営業収益 7,300億円(2018年3月期) 営業利益 1,207億円( 〃 ) 主な事業内容 ・J:COMブランドで全国73局のケーブルテレビ局を運営 ・J SPORTS 1・2・3・4をはじめ、17チャンネルを運営 ・Shop ChannelによるTV通販事業を運営 もっと、心に響かせよう。 もっと、暮らしを支えよう。 明日を、未来を、拓いていこう。
  53. 53. 4Circle プロジェクト 始動 コミュニケーション活性化 働き方改革 システム整備 情報管理徹底会長・社長 社員の生産性の向上 在宅勤務、テレワークの推進 社内情報の整備 文書ライフサイクル標準策定 CEO室(広報) 管理本部 情報端末 コミュニケーションツールの整備 情報システム本部 人事本部 メール文化の改革 社内ポータルの刷新 真の狙いは、コミュニケーションの活性化により収益向上に貢献すること
  54. 54. ドリーム・アーツからの提案
  55. 55. スピードが命
  56. 56. このプロジェクト自体が J:COM全社に変革の”inspiration”を…
  57. 57. 肉体労働 感情労働 頭脳労働
  58. 58. 意識共有 Mutual Consciousness 共感、熱意、覚悟、執念、忍耐、絆、理念、信念、ノリ・・・
  59. 59. Industry Innovation
  60. 60. 東芝デジタルソリューションズ株式会社 東芝デジタル&コンサルティング株式会社 インダストリー イノベーション
  61. 61. ご講演 日本航空株式会社 コミュニケーション本部 コーポレートブランド推進部 Web コミュニケーショングループ長 山名 敏雄 様 株式会社エルテス 代表取締役社長 菅原 貴弘 様
  62. 62. 山名 敏雄 日本航空株式会社 コミュニケーション本部 コーポレートブランド推進部 Webコミュニケーショングループ長
  63. 63. SNS・インターネット上のデータを解析し、 企業や社会が抱える様々なリスクを解決します。 24時間365日体制で リスクの火種を早期検知 風評被害 情報漏洩ネット炎上 イベント安全 テロ・犯罪 レピュテーション改善の ためのコンサルティング サービス 企業のPCログデータを収集 し情報漏洩の予兆を察知 危険投稿の収集・分析と イベント会場警備コンサル OSINTを活用した テロ予兆等のサービス開発
  64. 64. 収集 データ分析 状況分析 対応判定 ポジティブ ニュートラル ネガティブ
  65. 65. ご講演 慶應義塾大学 環境情報学部 教授 内閣官房 副政府 CIO 農業データ連携基盤協議会 会長 神成 淳司 様 株式会社ネクストスケープ 代表取締役社長 小杉 智 様
  66. 66. デジタルトランスフォーメーションで生産性を向上させる 1.96 2.2 2.35 2.41 2.46 0 0.5 1 1.5 2 2.5 3 0 50 100 150 200 250 300 350 400 450 平成22年 27年 28年 29年 30年 (概算値) 農業就業人口(万人) うち65歳以上 一戸当たり経営耕地面積(販売農家) 単位:ヘクタール
  67. 67. 農業ICTの現状と課題 -データプラットフォーム構築の必要性- 土壌マップ 栽培管理システム収量マップ 水温、水位データ データが散在し、形式はバラバラデータやサービスの相互連携がない 市況データ 資材データ 気象データ 品種、栽培データ 様々なデータを共有・活用できる「データプラットフォーム」の構築が必要 Aa
  68. 68. 農業データ連携基盤の3つの機能 データ連携・共有・提供機能を有する データプラットフォーム(農業データ連携基盤:WAGRI)の構築を進めている 提供共有連携 WAGRIWAGRI 様々なデータを駆使して生産性向上・経営改善に取り組むことが可能に WAGRI Aa
  69. 69. 農業データ連携基盤の構造 農業者等 民間企業 農研機構 官公庁 データ・ システム 提供者 データ・システム利用者 農機メーカー ICTベンダー 気象API 地図API センサAPI 統計API などのAPI群 Private データ Masterデー タ 認証 農業者等が、それぞれの経営 形態等に応じて農業関連 サービスを選択・活用
  70. 70. 農業データ連携基盤のこれまで 農業データ連携基盤構築の開始から、短期間でプロトタイプを稼働させることができた 本格稼働に向けて、新しいAPIの開発やデータ連携を進めている 農業データ連携基盤 の構築を担当 2017年 4月 農業データ連携基盤の構築を開始 8月 農業データ連携基盤協議会を設立 12月 農業データ連携基盤のプロトタイプ稼働を開始 2018年 8月 利用/提供企業・団体:約30 提供API数:約150 ※現時点で協議会員は既に200社 2019年 4月 農業データ連携基盤の本格稼働を開始予定 短期間でのシステム稼働を実現
  71. 71. 農業データ連携基盤構築の開発スタイル 農業における先進的な技術を活用したデジタルトランスフォーメーション実現のために、 クラウドとインテリジェントテクノロジを活用 不確定な要件 素早い対応 拡張性 [対応するスタイル] 安全性 [要求事項] Microsoft Azure のクラウドとインテリジェントテクノロジを活用 デジタルトランス フォーメーション マイクロサービスアーキテクチャ Domain Driven Design DevOps
  72. 72. 農業データ連携基盤で利用しているサービス ○データの特性に合わせて、様々な永続化層のプロダクトを利用 ○Domain Driven Design Architectureで設計・実装し、永続化層をダイナミックに変更することが可能 CosmosDB Data Lake Blob Storage Event Hub jsonのデータを連携 莫大なデータの集計 画像、衛星データ トリガー/PUSH通知 Queue Storage SQL Azure トリガー/ 更新通知からデータ取得 管理用/大量更新
  73. 73. 農業データ連携基盤で利用しているサービス ○WebAppsやFunctionsなどのサービスを利用して、高速な開発を実現 ○IoTの対応もスムーズに実装 WebApps Cache Redis Functions Stream Analytics ・Webサービス ・Job ・データのキャッシュ ・Webのキャッシュ CD/CIでVisual Studio の通知をTeamsへ IoT Hubからの データを永続化層へ IoT Hub Application Insight Log Analytics Sensorからのデータ受取 ログの収集、保管 不正検知 高い開発生産性とCI/CDを実現 Visual Studio Team Services
  74. 74. 農業データ連携基盤紹介まとめ スマート農業を推進するうえで、様々なデータ連携・共有・活用 でき、今後のデータ増・アクセス増にもフレキシブルに対応できる プラットフォーム クラウドとインテリジェントテクノロジを活用し、短期間でデジタル トランスフォーメーションを実現
  75. 75. FY19 パートナー様とのビジネスオポチュニティ AI Infusion Cloud Shift (EOS) SAP Migration 2025 Surface as a Service SMB & Government Cloud みんなの AI 事例 100 選 Windows & SQL Server 443,000 台 Windows 5,120,000 台 / Office 12,500,000 台 300 社 / 1,500 社 20% を as a service 化 30% の成長 Modern Workplace M365 / E5 化による商談単価引き上げ
  76. 76. Road to 2020 パートナー様とともに 日本の No.1 クラウドベンダーへ
  77. 77. Japan Partner Conference 2018 Ignite Partner Eco-System to lead Digital Transformation in Japan Win the Hearts and Minds of Partner & Customer From an Options to a Must Be ブレイクアウトセッションにご参加ください 懇親会でお待ちしています EXPO会場へお立ち寄りください

×