Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Die SlideShare-Präsentation wird heruntergeladen. ×

WikidataとOSM

Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige

Hier ansehen

1 von 22 Anzeige

Weitere Verwandte Inhalte

Diashows für Sie (20)

Ähnlich wie WikidataとOSM (20)

Anzeige

Weitere von Kouji Kozaki (10)

Aktuellste (20)

Anzeige

WikidataとOSM

  1. 1. WikidataとOSM 大阪大学 産業科学研究所 古崎 晃司 2018年2月17日 (土) @高槻市生涯学習センター OpenStreetMap Frontier #01
  2. 2. 自己紹介  人工知能学会 セマンティックウェブとオントロジー(SWO)研究会 主査  コミュニティ活動 研究成果として 公開中のソフト  古崎(こざき)晃司 @koujikozaki  本職: 大阪大学・准教授  専門: オントロジー工学(情報科学・人工知能) 2018/2/17 LOD普及を目的と したコンテスト http://lodc.jp 関西を中心とした LODの普及活動 大阪をITの力でよくしよう と活動している団体です。 http://code4.osaka/about/ 6LQFH 2
  3. 3. Wikidataとは? • Wikidataとは? • Wikidataで何ができるの? 2018/2/17 3
  4. 4. Wikidata(http://wikidata.org/) • ウィキメディア財団が運営する Wikipediaの「データ版」 • Wikipediaと同じようにデータを コミュニティで編集,公開できる • Wikipediaの「多言語リソース」 の相互リンクのために整備 • SPARQLエンドポイントや各種検 索ツールなども提供 2018/2/17 4
  5. 5. WikipediaからWikidataへ 2018/2/17 Wikipediaの各記事から 対応する Wikidata項目へのリンク 5
  6. 6. 参照解決可能IRIによる公開  参照解決可能なhttp IRIs(URL,URI)を用いた公開  IRIでデータにアクセスが可能 =システムによる処理(リンク解析等)が可能  コンテンツネゴシエーションに対応していると,アクセス するツールに応じた形式での取得が可能  例)Webブラウザでアクセス → HTML Linked Dataブラウザでアクセス → RDF/XML など  拡張子を変えることで,取得形式を変えることも可能  例).rdf→RDF/XML, .ttl→Turtle,.nt→N-triple .json→JSON/LD など  LODブラウザの例  (Yet Another) Linked Data Browser http://www.kanzaki.com/works/2014/pub/ld-browser 2018/2/17 6
  7. 7. IRIによるLODへのアクセス例 2018/2/17 Wikidataにおいて 「大阪大学(Q651233)」にアクセスした例 http://www.wikidata.org/entity/Q651233 さまざまな言語での 「ラベル」,「概要説明」,「別名」 7
  8. 8. IRIによるLODへのアクセス例 2018/2/17 述 語 (プ ロ パ テ ィ ) 目 的 語 (オ ブ ジ ェ ク ト ) 8 他のリソース へのリンク
  9. 9. IRIによるLODへのアクセス例 2018/2/17 http://www.wikidata.org/entity/Q651233.ttl とすると,Turtle形式でデータ取得が可 (Wikidataは,ほかに,.rdf,.nt,.json等に対応) 9
  10. 10. Wikidataの検索サービス :SPARQLエンドポイント ここに,クエリを入れる 2018/2/17 ・ブラウザからのアクセス https://query.wikidata.org/ ・プログラムからのアクセス https://query.wikidata.org/sparql クエリ結果の表示 10
  11. 11. WikidataのSPARQLサンプル  例)大阪市内で「位置座標」を持つデータ一覧  サンプルクエリ集  https://www.wikidata.org/wiki/Wikidata:SPARQ L_query_service/queries/examples SELECT DISTINCT ?s ?label ?point WHERE { ?s rdfs:label ?label ; wdt:P131 wd:Q35765 ; wdt:P625 ?point. FILTER(lang(?label)=ja ) } 【実行結果】 位置する 行政区画 位置座標 大阪市 2018/2/17 11
  12. 12. Wikidataの検索結果例 2018/2/17 12 Map表示も可能
  13. 13. Wikidataの利用例 2018/2/17 13  様々な基本データの取得  例)都市の「人口」,人の「出生地,生年月日」,..  簡単なランキングデータの取得  例)政治家(日本総理)の出身大学ランキング  場所情報の取得  位置情報データの一覧  例:大阪市内の位置情報 http://lodosaka.jp/tool/wikidataMap/  例:東京都内の位置情報 http://lodosaka.jp/tool/wikidataMapTokyo/ (解説)Qiita:Wikidataを使った日本の政治家の出身大学ランキング https://qiita.com/koujikozaki/items/a049e2ac1051e0e43be6
  14. 14. WikidataとOSMの連携 • 連携させる方法,注意点 • 連携のメリット 2018/2/17 14
  15. 15. Wikidata×OSMの解説ページ 2018/2/17 15 WikidataのOSM連携 に関するページ https://www.wikidata.org/wik i/Wikidata:OpenStreetMap OSMのWikidata連携 に関するページ https://wiki.openstreetmap.o rg/wiki/Wikidata
  16. 16. Wikidata×OSMの連携  WikidataにOSMから追加できる項目  OSMのデータを,Wikidataにコピーしてはダメ!  WikidataのライセンスはCC0(パブリックドメイン)のため  マッピングパーティーで取得した位置情報を,OSMに加え Wikidataの「位置座標(P625)」に追加すればよい.  WikidataとOSMの地物の対応付け  WikidataにはOSMのIDを付与する項目はない  OSMの「Wikidata」タグに,WikidataのID(Q*****) を付与することで,対応付けが可能. →「Overpass API」を用いて,WikidataからOSMの検索が 可能になる 2018/2/17 16
  17. 17. WikipediaのIDの調べ(1/2) 2018/2/17 ②Wikipediaの各記事から 対応するWikidata項目 へのリンクをたどる 17 ①Wikipediaの記事を探す
  18. 18. WikipediaのIDの調べ(2/2) 2018/2/17 ③項目名の横にID 「Q*****」が表示される 18
  19. 19. Wikidata×OSMの連携例 2018/2/17 19
  20. 20. Wikidata×OSMの連携例 2018/2/17 20 高槻駅 https://www.openstreetmap.org/node/267460039
  21. 21. Wikiata×OSM連携のメリット  OSMが5★オープンデータ(LOD)となる  他のオープンデータ「つながる」  Wikidataとつながったデータ は多数!  OSMにないデータを使った検索が可能に!  例)都市の人口(現在,過去),建物の設立年, 建物の写真, 降水量を調べるシステムへのリンク  複雑な検索例) ある村で生まれた人が書いた科学論文を引用数 毎にソートする 2018/2/17 21 https://wiki.openstreetmap.org/wiki/Wikidata#Why_link_to_Wikidata.3Fより http://5stardata.info/
  22. 22. まとめ  WikidataとOSMを連携することで, さらなる活用の可能性が広がる!  マッピングパーティーの際には, Wikidataタグの追加を,ぜひ! 2018/2/17 22

×