Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

吉林Oledのご紹介(2016v2)

5.498 Aufrufe

Veröffentlicht am

会社紹介

Veröffentlicht in: Business
  • Als Erste(r) kommentieren

  • Gehören Sie zu den Ersten, denen das gefällt!

吉林Oledのご紹介(2016v2)

  1. 1. 2016.3.21 吉林OLED 光電材料株式会社 2016.6
  2. 2. 吉林OLED光電材料株式会社 長春高新区繁栄路5299号 総敷地面積30000平方メートル。 資本金:3581.325万元 研究開発部門 トライアップ部門 昇華精製工場 品質分析室量産工場 基本組織
  3. 3. -材料性能分析、材料生産システム構築、装置構造及び応用ソリューション -有機EL材料の生産、開発、販売及びアフターサービス -昇華精製受託業務 -委託合成及び中間体の開発 技術支援 有機EL材料 委託合成 事業内容 昇華精製
  4. 4. 2005 2010 2013 2015 2016 ハイテク産業企業と 認定され,製品は海 外に輸出 金山有機EL材料開 発センター設立 - 上海研究開発 センター - 長春生産基地 中日合资株式会社 世界最大の 特殊ガス生産メーカー国内パネルメーカー 向けロット生産 持株 会社設立 沿革
  5. 5. 担当及び完成した国家級プロジェクト10件、省級、市級プロジェクト30件余り 国家級プロジェクトを担当: 国家発改委:4 国家科技部:4 国家工信部:2 省級プロジェクト担当:13 市級プロジェクト担当:17 • “新型高効率フレキシブルディスプレイ材料開発プロジェクト” ――国家科学技術部863プロジェク 参加した技術プロジェクト •“AMOLEDにおける高性能で長寿命な有機EL材料開発及び産業化プロジェクト” ――国家発改委国家工信部共同重点プロジェクト 進行中プロジェクト:
  6. 6. 国際PCT特許の8件を含め、国家級特許受理件数は120件、そのうち40件が授権済、9件が科学 技術成果鑑定に通過、6件が新製品新技術鑑定に通過、3件が企業技術基準に通過。 技術蓄積
  7. 7. 品質管理
  8. 8. 品質管理
  9. 9. Type: TG/DTA 6200 Type: TU- 1810PC Type: F-380 DSC4000 HPLC 分析装置・測定装置 設備名称 型番 数量 ガスクロマトグラフ質量分析計 TU-1810PC 1 高速液体クロマトグラフ U3000 4 分光蛍光光度計 F-380 1 熱重量測定機 TG/DTA6200 1 示差走査熱量測定機 DSC4000 1 元素分析機 導入予定 1 气相 Gas 機 導入予定 1 质谱 MS機 導入予定 1
  10. 10. 生産設備 容量 数量 月産能 反応釜 2000L 1 200㎏ 反応釜 1000L 3 200kg 反応釜 500L 2 80kg 反応釜 50L 11 150kg 回転蒸発器 50L 4 遠心分離機 3 乾燥 4 粉砕機 4 合成反応の製造能力
  11. 11. 昇華精製の製造能力 クリーンルーム: 現在当社は千クラス(微生物沈降量 )の昇華クリーンルームが二つあり,広さ680㎡です。 今後、クリーンルームに対してグレードアップを改造する予定です。
  12. 12. 昇華設備 設備名称 台数 ELS-60T 1 ELS-80D 1 ELS-300DG 3 ELS-308 2 DOVP-1200 1 DOVP-3000 1 自主設計昇華機(小) 2 自主設計昇華機(大) 2 昇華精製の製造能力 昇華設備:現在当社は各型の昇華設備計13台が配置しており,毎月昇華精製材料130~150Kg; ELS-308 2台導入後、産能が2倍の260KGに達する見込みである。
  13. 13. 韓国: 現在は海外の最大の市場であり、代理商社を通して有機EL最終材料及び中間体材料 を販売。 日本: 日本市場は弊社の新興市場として開拓しようとしており、 代理商社を通して10社程度の研究機関にテスト材料を提供した。 欧美: 米国及び欧州の何社かの照明研発企業とメーカに提供しており、また委託研究開発 メイン有機EL材料、同時に汎用材料を提供。 市場開発状況-国際市場 マーケットの状況
  14. 14. ★中国OELD産業連盟 弊社は中国OELD産業連盟の発足及び理事企業であります。中国の最も設立が早い有機EL材料製造メーカと して国内パネルメーカと緊密な協力関係を持っています。 ★ 有機EL材料の国産率に政府のリクエスト 国家工信部、発改委が外国の材料メーカが主要なLCD材料分野で独占的な地位を占めているような状況を、 有機EL産業でも同じ現象になることを避けるため、OLED製品が量産化となった際に有機EL材料において国 産率を高めようと、国産の材料を組み合わせるよう、また重要な発光材料の種類について80%の国産化に達 すことを要求した。 ★ 中国政府がOLED産業に対する発展企画 政府が有機EL産業を発展するように、有機EL産業に多方面から財政において支援政策を出している。 国家産業政策 中国の産業政策の状況
  15. 15. 上海支社:(上海金山区) 研究開発センター:材料開発、デバイス・テスト 一体化の開発センター。 代理品生産と販売センター:長江デルタ、珠江デ ルタをカバーする販売ネットワーク及び迅速なア フターサービスのプラットホームを構築。 長春(合隆)生産基地: 敷地面積20,013㎡,建物面積12,800 ㎡ 。 新規拠点の進行中の建設計画
  16. 16. 長春新工場 オフィス 品質検査分析:各種分析装置11台
  17. 17. 包装エリア: (包装工程によるクロスコンタミ汚染を防ぐため に、製品毎の包装作業場を設けている ) 研究開発実験室: 長春新工場
  18. 18. 導入反応釜: 2000L 1 台 1000L 3 台 500L 2 台 50L 40 台 長春新工場
  19. 19. 昇華精製装置導入25台: 308φ 12台 285φ 3台 120φ 2台 80φ 4台 60φ 4台 ※年間5000KGの昇華精 製能力が実現できる。 長春新工場

×