Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

130801_udct_05_03

6.568 Aufrufe

Veröffentlicht am

「先進事例をもとに解くべき課題を考えよう~アーバンデータチャレンジ東京2013 2ndステージワークショップ」

・「Government 2.0」に向けた千葉市の取り組み ~これからのまちづくりにおける行政、市民の役割~(松島隆一)

Veröffentlicht in: Bildung
  • Als Erste(r) kommentieren

  • Gehören Sie zu den Ersten, denen das gefällt!

130801_udct_05_03

  1. 1. アーバンデータチャレンジ2013 2ndステージワークショップ 「Government 2.0」に向けた千葉市の取り組み ~これからのまちづくりにおける行政、市民の役割~ 千葉市 総務局 情報経営部 業務改革推進課 課長 松島 隆一 平成25年 8月 1日
  2. 2. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. 2 ちば市民協働レポート実証実験[ちばレポ(トライアル)]
  3. 3. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. アジェンダ Ⅰ 行政を取り巻く環境の変化 Ⅱ Gov.2.0って? Ⅲ ちばレポへの道 Ⅳ ちばレポ Ⅴ さいごに…。 3
  4. 4. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅰ 行政をとりまく環境の変化 1 ☆ 変化への対応 4 地方分権の推進 自治体の 自己決定権の範囲拡大 人口減少 少子・高齢化の進展 税収減少 社会保障費増 市民ニーズの高度化・ 多様化・複雑化 行政対応が 困難な課題の増加 ○「あれも、これも」 ⇒ 「あれか、これか」(選択と集中) ○ 行政による「公平・画一な対応」 ⇒ 市民や企業の「ニーズに即した柔軟な対応」へ 市民による内発的、主体的な取組を行政が後押し
  5. 5. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅰ 行政をとりまく環境の変化 2 ( AS-IS ) 5 地域コミュニティ 市民(個人) ( TO-BE ) 国 県ができないことを 国が補完 市ができないことを 県が補完 地域コミュニティ ができないことを 市が補完 個人ができないことを 地域コミュニティ が補完 これからは・・ これからのまちづくりのイメージ ⇒ 「自助・共助・公助」へ 県 市 地域コミュニティ 市民(個人 市 県 国
  6. 6. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅰ 行政をとりまく環境の変化 3 6 行政が何でもやる時代は終わり •高度成長が終わった今、予算枠は大幅には増えない •行政依存体質からの脱却が必要 •自助、共助、公助のバランスをもう一度考える必要 これからは市民によって支えられる街へ •市民のニーズにきめ細かく応えるには、市民の参画が不可欠 •市民が本格的に街づくりに関わるための制度作りが必要 •そのためには、行政と同じ情報を市民に持ってもらう必要がある •高齢者の生きがい対策のためにもボランティアの促進を
  7. 7. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅱ Gov.2.0 って? 1 2009 オバマ大統領が就任時、「透明性(transparency)」、「国民 参加(participation)」、「協業(collaboration)」という オープンガバメントの3原則を示す 2009 ティム・オライリーが、ガバメント2.0を提唱 ( ITを活用したプラットフォームとしての政府や、Do It Ourselves な社会をイメージ ) 2010 英国キャメロン首相が、「大きな政府」ではなく「大きな社会 (Big Society)」を打ち出す ( 中央政府から地方自治体への権限移譲、地域住民の行政へ の参画、民間非営利部門の支援、政府データの公開など ) ★ポイント★ いずれもオープンデータやIT技術を媒介として 個人やコミュニティを中心とする新しい社会を目指す 考え方は同じ!! 7
  8. 8. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅱ Gov.2.0 って? 2 千葉市は、こう考えます! ・行政と市民との役割を変える ・行政の仕組みをバージョンアップさせる ・ICTの活用により行政が保有していた情報を共有 ・政策決定や公共サービスの提供に際し、市民が参画 市民と行政のフラットな関係 市民が納得する行政サービスを提供し、行政の効率化を達成 8
  9. 9. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅲ ちばレポ への道 1 9 International Open Data Day 2013 pre-Event (2013.2.11)
  10. 10. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. ステータスに応じシンボルを 変えるよう機能強化 ◆ FixMyStreetを使ったこどもNo.1度チェック 住民の地域への関心、まちづくりへの参加を促すことを目的に、まちの問題点について位置情報と写真により 地図上に表示するシステム(FixMyStreet)を活用し、 実際の問題点を把握、その解決に向け、行政、住民との 役割分担や実現モデルを議論するとともに、FixMyStreet の機能強化を実現した。 『サービスモデルの検討、そして今後』 ・To Be(未来のあってほしい姿) ・地域にとって必要なものを、行政「だけ」に頼ることなく住民 が参画することで、よりよい生活環境に変えていくこと ・見失いがちな「自分の街」意識を、どうやって取り戻すか 地域社会を変えるのは自分たち、と気づいてもらうか。 ・FixMyStreetなどのインターネットアプリケーションを使って この理想の実現にどうやって貢献するか? ・Can Be ・行政と住民の役割分担、振り分け ・住民参加(自治会、ボランティア)の仕組みづくり プレイベント、マッピングパーティ ・参加の継続性の担保 ポイント、インセンティブ、可視化、表彰 楽しく続けるためのアイデア(住民イベントの開催、 子ども向け説明会) ・ネットの活用(スピード感、コスト、伝播性、透明性) ・オープンデータの活用(通学路などの行政データ) Ⅲ ちばレポ への道 2 10 International Open Data Day 2013 (2013.2.23)
  11. 11. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅲ ちばレポ への道 3 11 地域における課題 公園の不具合 道路の不具合 等 市役所の役割 市民の力 市民の力を発揮できる課題 市役所でなければできない課題 スマートフォン等 GPS機能を使った写真 レポート ちばレポシステム 市民協働 行政の役割
  12. 12. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅳ ちばレポ 1 12 ・目的 地域における様々な課題について、スマートフォンを活用し、市民 から写真レポート等を投稿していただき、その内容を分析することに より、課題解決に向けた市民と本市の協働への可能性や仕組みづく りについて検討を行う。 ・協力事業者 日本マイクロソフト株式会社 ・実証実験 平成25年7月16日~9月30日(予定) ・参加者 市民 501人、職員 388人、合計 889人 (7/24現在) < ちば市民協働レポート実証実験 ~ ちばレポ > ~地域課題解決のための新たな仕組み作りへの挑戦~
  13. 13. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅳ ちばレポ 2 これまでの地域課題 ⇒ クローズされた情報 (通報した住民と受け取った行政担当だけの情報のやり取り) 13 (通報する) 住民 行政 (担当者) 電話・メールなど
  14. 14. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅳ ちばレポ 3 14 ちばレポ (位置情報・写真) 地域課題 ちばレポへの期待(1)⇒オープンになる地域課題 可視化 共有化 顕在化 (プライオリティ) (客観性) 参画・協働意識の誘発 (潜在的な社会貢献意欲) 組織化 (個人からグループへ) 組織を支援 ・育成 [行政]
  15. 15. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅳ ちばレポ 4 15 ちばレポ (位置情報・写真) 地域課題 (我が街を意識する) 意識化 住みやすい街にしたい 良い環境の街にしたい ちばレポへの期待(2) ⇒ 街を意識する動機
  16. 16. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅳ ちばレポ 5 16 クリックすると…。 【市役所担当課からのコメント】 7月2日(火)9:00 中央・美浜土木事務 所でレポートを受け付けました。 現場確認中です。 7月3日(水)15:00 委託業者に対応を 依頼しました。
  17. 17. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅳ ちばレポ 6 17 市長マニフェストより抜粋…
  18. 18. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅴ さいごに… 1 18 ビッグデータ・オープンデータ活用推進協議会! ◆目 的 ○企業、大学及び行政が連携して、ビッグデータ・ オープンデータの具体的活用策の検討 ○「市民サービスの向上」、「市民主体のまちづくり の推進」、「新産業創出」、「経済活性化」への寄与 ◆構成団体 ○一般会員:武雄市、奈良市、福岡市、千葉市 ○特別会員:東京大学大学院 情報学環 須藤修 研究室 日本アイ・ビー・エム株式会社 日本マイクロソフト株式会社 ○協 力 者:協議会の目的に賛同し、賛助金その他の協力を行う者 株式会社リクルートホールディングス、ヤフー株式会社など
  19. 19. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅴ さいごに… 2 19 ビッグデータ、オープンデータそれぞれに ついて、活用アイデアを広く募集し、具体 的 な活用に向けて検討していきます。 ○応募資格 個人またはグループ(住所地・所在地 は問いません。) ○募集期間 平成25年6月1日(土) ~8月31日(土)必着 活 用 ア イ デ ア 募 集 中 ! ! 最優秀賞 1名 副賞10万円ほか 武雄市長賞 1名 副賞5万円ほか 奈良市長賞 1名 副賞5万円ほか 福岡市長賞 1名 副賞5万円ほか 千葉市長賞 1名 副賞5万円ほか 入選 若干名 副賞
  20. 20. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. Ⅴ さいごに… 3 20 応募方法など詳しくは、 協議会Facebookページをご覧ください!! https://www.facebook.com/bigdataopendata4city
  21. 21. Copyright (c) City of Chiba All rights reserved. 21 ご清聴ありがとうございました。

×