Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

燃料ブレンダ製品説明

166 Aufrufe

Veröffentlicht am

燃料ブレンダ製品説明資料

Veröffentlicht in: Technologie
  • Als Erste(r) kommentieren

  • Gehören Sie zu den Ersten, denen das gefällt!

燃料ブレンダ製品説明

  1. 1. 1 アトセンス株式会社ATSENSE
  2. 2. 2 目次 1.燃料ブレンダ必要性の背景 2.燃料ブレンダの有効性 (Quality、Cost、Delivery、Safetyの観点から) 3.燃料ブレンダ技術 4.燃料ブレンダのラインアップなど
  3. 3. 3 危機的な地球温暖化 現在の地球は 温室効果ガスの増大により、温暖化が進み 危機的な状況にある!! CO2 CO2 CO2 CO2 CO2 CO2
  4. 4. 4 世界のCO2排出量 17%が自動車 中国をはじめとする新興諸国 で自動車増加 *自動車での排出を 減らすのが重要 石油の枯渇 石油依存の低減 環境良好なエネルギー重要 運輸 20% 事務/商業 15% 家庭 13% 産業 38% その他 14% 環境省2007年データより
  5. 5. 5 自動車エネルギー 種類 評価 車の動力方式 車への適合性 コスト 環境 石油(ガソリン/ 軽油) ◎ ○ × エンジン車/ ハイブリッド車 バイオ燃料 ○ △ ○ エンジン車/ ハイブリッド車 電気 △ × ○ 電気自動車/ ハイブリッド車 水素(燃料電池 ) △ × ○ エンジン車/ 燃料電池車 バイオ燃料は現時点での切り札!! 2020年にはガソリン消費の10%に増加の見込み ( IEA国際エネルギー機関予測)
  6. 6. 6 普及しているバイオ燃料の種類 ガソリン エタノールと 軽油 と 脂肪酸メチルエステル バイオエエタノール混合ガソリン バイオディーゼル燃料混合軽油 バイオエタノール混合ガソリンは多用な比率で世界的に普及 混合比率は5%で普及 パーム油など
  7. 7. 7 アメリカ 州によりE10,E20義務付け E85も販売 ガソリン車はE10対応 FFVも普及 EU スウェーデン・イギリスE5 ドイツE2.8 バイオ燃料の比率はアップ ブラジル ガソリン車はE25対応 ガソリンへのエタノール 20~25%混合を義務付け 新車販売台数のほとんどがFFV 日本 エタノール混合上限3% 現在、E10化に向けた 自動車の実証等を推進 ※2017年にはエタノール燃料使用2倍以上伸びる見通し アジア インドではE5義務化 中国、タイ、フィリピンでは E10導入進行中 バイオエタノール混合の状況
  8. 8. 8 混合燃料の特徴 ・ノッキングが発生しにくい ・熱量が小さい ・アルミニウム製の部品を腐食 ・水との親和性が非常に高い ガソリンに対し エタノールは 多様な混合比率による実験が必要となる 混合比率によって燃料の性状に差異 自動車性能に違い
  9. 9. 9 ガソリン 100% E10=ガソリン90%+エタノール10% バイオ燃料車実験の実態 E3 E5 E10 E2.8 E25 E20 E85 E100 多種の燃料 での実験は 困難!! テストベンチ
  10. 10. 10 燃料ブレンダによるバイオ燃料車実験 テストベンチ 燃料ブレンダ 混合燃料 エタノール ガソリン E2.8 E10 E25 E85 E20 E100E3 E5 ガソリン 100% 実験中に任意の 比率(0~100%) リアルタイム混合 燃料ブレンダ
  11. 11. 11 バイオ燃料実験へ強力なツール Delivery:開発期間の短縮 Cost:実験コストの低減 Quality:実験品質の向上 Safety:高い安全性の確保 燃料ブレンダ
  12. 12. 12 Quality:実験品質の向上 現状 ・混合済み燃料の大量購入 ・ごく少量時メスシリンダで混合 ・比率変更しにくい ・保存による劣化 ・人的作業のため精度が問題 燃料ブレンダーを導入すると。。。。。。。 ・バイオ燃料の混合比率を自由に変更 0~100% ・高精度な実験を実現 0.5% ・劣化の心配無し
  13. 13. 13 Quality:実験品質の向上 高精度・高信頼性 ガソリン バイオエタノール 燃料ブレンダ 圧力 大 圧力 小 少量~大量 ※ さまざまな使用条件下でも ★高精度0.5%
  14. 14. 14 Cost:実験コストの低減 現状 ・多様な混合燃料の購入 ・インフラの整備 (アルコール配管、タンクなど) ・燃料の変質 ・比率不適、不要燃料の発生 ・燃料費の負担が大きい ・設備への投資負担が大きい ・燃料廃棄費が発生する ・燃料変更費が発生する 燃料ブレンダーを導入すると。。。。。。。 ・設備 導入費 燃料ブレンダ +α 既存の設備にも設置可能 ・燃料費 廃棄量の激減 さらに免税に活用も。。。。。。。
  15. 15. 15 ガソリン ・テストベンチ ・タンク ガソリン車実験 Cost:実験コストの低減 簡単に設置-その1 燃料ブレンダ 混合燃料 バイオエタノール バイオガソリン車実験
  16. 16. 16 Cost:実験コストの低減 簡単に設置-その2 ・テストベンチ ・タンク バイオエタノール 燃料ブレンダ 混合燃料 ガソリン ガソリン、エタノールともに容器での供給が可能 400mm 500mm 760mm 可搬式!!
  17. 17. 17 Cost:実験コストの低減 簡単に設置-その3 テストベンチ ガソリン タンク 燃料ブレンダ 混合燃料 バイオエタノール タンク 耐久試験でも活躍!
  18. 18. 18 Cost:実験コストの低減 燃料変更時等の死残量の激減 約100ℓ 貯蔵タンクで使用 燃料ブレンダ ≫ 500mℓ以下 1000:5 仮)大型貯蔵タンク3~5kℓ タンク、配管、圧送ポンプ等 想定死残量 約100ℓ
  19. 19. 19 Cost:実験コストの低減 免税について アルコール免税 揮発油混合用として ブレンドの比率と使用量 使用設備(能力と構造) 使用の実績等 使用料などのデータ 標準装備 経済産業局 届出 200㍑ドラム缶で198,000円減税 加算額(酒税相当額)99度の場合 関東経済産業局資料より 特定アルコール=アルコール代+加算(酒税相当) 一般アルコール=アルコール代 燃料用エタノール=発酵アルコール99度1級
  20. 20. 20 Delivery:開発期間の短縮 現状 ・インフラの整備 ・燃料の調達に時間がかかる ・実験がすぐにできない ・比率毎に燃料を調達 待ちの状態が多く発生 燃料ブレンダーを導入すると。。。。。。。 ・既存の設備に設置可能なのでインフラ整備不要である。 ・実験時にその場で燃料をブレンドできる ・同じテストベンチで多様な比率で実験ができる したがって、実験したいときに実験が開始できる。
  21. 21. 21 Safety:高い安全性の確保 現状 ・人的作業による 燃料の計量とブレンド 配管変更 ・行為自体が危険行為 ・トラブル発生の要因 燃料ブレンダーを導入すると。。。。。。。 ・作業不要
  22. 22. 22 燃料ブレンダの構成 コントローラ:比率の設定 本体:混合 ガソリン バイオエタノール バイオエタノール混合ガソリン テストベンチ 制御室
  23. 23. 23 燃料ブレンダ本体 エア 抜き 比例制御弁 ブレンド燃料 A+B 出口 燃料A ガソリン 入口 エア 抜き 比例制御弁 燃料B エタノール 入口 ダイアフラム ポンプ ダイアフラム ポンプ スタティック ミキサ エア 抜き 流量センサ 流量センサ
  24. 24. 24 流量計測 1ml→1150パルス 2相パルス出力 容積型4ラジアルピストンタイプ アイドリングから最高出力 0.06~100L/h ( 200L/h仕様品あり) 高分解能な流量出力 精密で高速な 流量演算処理 A、B、A+B それぞれの流速・積算演算 表示、アナログ出力 USBデータ出力 パルス出力 燃料管理に活用
  25. 25. 25 流量制御 高精度0.5%出力 高精度なブレンド出力 オリジナル流量制御 積算偏差+速度補正 ブレンド燃料 A+B リアルタイム出力 先止め式 A.B比例制御弁 駆動出力 混合比率 0~100%
  26. 26. 26 燃料ブレンダの使用例 ① オクタン価の異なるガソリンのブレンド ② バイオディーゼル燃料と軽油のブレンド A:ハイオクガソリン オクタン価 100 50% B:レギュラガソリン オクタン価 90 50% + A:軽油 B:脂肪酸メチルエステル/重油/パーム油 +
  27. 27. 27 ラインアップの紹介 2液混合一体タイプ 制御部と配管部 分離タイプ 制御部 配管部 新提案 08年発売 制御部と配管部は流量センサ以外、光ファイバとエア配管接続
  28. 28. 28 燃料ブレンダの提供 ② レンタルでの提供 ① ユーザの安全規格に 合わせてカスタマイズ可能

×