Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Die SlideShare-Präsentation wird heruntergeladen. ×

SaaS テナント毎のコストを把握するための「AWS Application Cost Profiler」のご紹介

Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige
Anzeige

Hier ansehen

1 von 36 Anzeige

SaaS テナント毎のコストを把握するための「AWS Application Cost Profiler」のご紹介

SaaS プロバイダーにとってテナント毎のコストの把握と分析は不可欠なものですが、多くの場合、共有リソースのテナントごとの消費を把握するのに苦労していると思います。このセッションでは、 AWS Application Cost Profiler を使ってどのようにテナントごとのコストが把握できるかご紹介しました。

2022年2月25日に開催された「アップデート紹介とちょっぴり DiveDeep する AWS の時間 第15回」での講演内容です。

SaaS プロバイダーにとってテナント毎のコストの把握と分析は不可欠なものですが、多くの場合、共有リソースのテナントごとの消費を把握するのに苦労していると思います。このセッションでは、 AWS Application Cost Profiler を使ってどのようにテナントごとのコストが把握できるかご紹介しました。

2022年2月25日に開催された「アップデート紹介とちょっぴり DiveDeep する AWS の時間 第15回」での講演内容です。

Anzeige
Anzeige

Weitere Verwandte Inhalte

Diashows für Sie (20)

Ähnlich wie SaaS テナント毎のコストを把握するための「AWS Application Cost Profiler」のご紹介 (20)

Anzeige

Weitere von Amazon Web Services Japan (19)

Aktuellste (20)

Anzeige

SaaS テナント毎のコストを把握するための「AWS Application Cost Profiler」のご紹介

  1. 1. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. SaaS テナント毎コストの把握に便利な AWS Application Cost Profilerの紹介 鄭宇鎭 第⼗五 回 「 アッ プ デー ト紹介 とちょっぴり DIV E DE E P する AWS の 時間」 ISV/SaaS ソリューションアーキテクト アマゾンウェブサービスジャパン 2022/02/25
  2. 2. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Agenda 1. SaaSテナント毎利⽤コストの把握 2. SaaSコストプロファイリング 3. AWS Application Cost Profilerの紹介 4. まとめ
  3. 3. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. SaaSテナント毎利⽤コストの把握
  4. 4. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. ⼀般的なSaaSのアーキテクチャー • 開発効率化のため、マイクロサービスアー キテクチャが多い • 費⽤効率化のため、マルチテナントアーキ テクチャが多い Web application Amazon API Gateway Microservice Microservice Microservice Application services Tenant 1 Tenant 2 Tenant 3
  5. 5. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. テナント毎利⽤コストの把握が難しい理由 • 複数テナントがリソースを共有している • テナント毎の利⽤パターンが様々である • 利⽤量の標準モデリングが難しい • リソース毎にコストの⾒⽅が違う Web application Amazon API Gateway Microservice Microservice Microservice Application services Tenant 1 Tenant 2 Tenant 3
  6. 6. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Amazon RDS コストユニット ≠ 利⽤料ユニット Amazon ECS container T1 T2 T3 T1 Golf club T2 Golf bag T1 Golf cart T3 Golf bag コンピュート ストレージ (compute) ストレージ (disk) Instance コストユニット Tenant 1 = 10% Tenant 2 = 72% Tenant 3 = 18% Tenant 1 = 38% Tenant 2 = 35% Tenant 3 = 27% Tenant 1 = 58% Tenant 2 = 17% Tenant 3 = 25% 利⽤料ユニット
  7. 7. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. 各リソースにテナント毎利⽤量を関連付け 収集されたテナント毎の利⽤量を集計 • Amazon EC2 • Tenant 1 = 80% • Tenant 2 = 20% • Amazon DynamoDB • Tenant 1 = 54% • Tenant 2 = 46% • Amazon SQS • Tenant 1 = 73% • Tenant 2 = 27% • Amazon RDS • Tenant 1 = 61% • Tenant 2 = 39% 全体インフラコスト テナント毎利⽤コスト 1 2 Tenant 1 cost = $156.12 Tenant 2 cost = $133.22
  8. 8. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. なぜテナント毎の利⽤コストを把握することは重要か︖ ベーシックプラン スタンダードプラン アドバンストプラン インフラコスト テナント売上 カタログデータサイズ • 提供プラン・テナント・インフラコストの関連性が把握でき、 販売戦略や開発戦略でそのインサイトを利⽤可能
  9. 9. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. テナント毎利⽤コスト分析は業務と開発チームの両⽅に影響を与える プロダクトオーナーは商品詳細情報に動画機能を追加しようとしている。 • 動画機能は追加料⾦を設定すべきか︖ • その機能がテナント毎インフラコストにどう影響するか︖ • 提供プランのストラテジーにはどう影響するか︖ 開発チームは在庫データのため新しいストレージを導⼊しようとしている。 • すべてのテナントでこの機能を提供するのか︖ • その機能がテナント毎のマージンにどう影響するか︖ • 提供プラン毎に異なるリテンションポリシーを提供すべきか︖
  10. 10. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. SaaSコストプロファイリング
  11. 11. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. ⼀般的なコストプロファイリング戦略 グローバル エントリポイント プロファイリング マイクロサービス エントリポイント プロファイリング リソース毎 利⽤料ベースの プロファイリング Microservice % % Microservice % % % % Common dimensions: リクエスト頻度/レイテンシー • 労⼒︓低 • 精度︓低 • 労⼒︓中 • 精度︓中 • 労⼒︓⾼ • 精度︓⾼
  12. 12. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. テナントのアクティビティから利⽤コストを算出 Application API Microservice Resource Source { TenantId: 93902, ExecutionTime: 4ms Dimension: Frequency ResourceId: <id> } Consumption event Event ingestion and aggregation Tenant ResourceId Allocation 19393 arn:aws:s3:::my_bucket/tenant19393 11% 19393 arn:aws:rds:us-west-1:111:db:mydb 4% 84719 arn:aws:s3:::my_bucket/tenant84719 8% 84719 arn:aws:rds:us-west-1:111:db:mydb 12% Tenant Allocation 19393 15% 84179 14% Normalized cost-per-tenant aggregate 1 2 3 Consumption by resource
  13. 13. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. テナント毎の利⽤コストを把握するアーキテクチャー Microservice Cost metrics instrumentation Amazon CloudWatch Logs AWS Lambda Amazon Kinesis Data Firehose Amazon S3 Consumption and aggregation service Tenant Allocation 19393 15% 93993 14% 41949 47% 82109 24% { TenantId: 93902, ExecutionTime: 4ms Dimension: Frequency ResourceId: <id> } Consumption event
  14. 14. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. AWS Application Cost Profilerの紹介
  15. 15. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. (再掲)テナント毎の利⽤コストを把握するアーキテクチャー Microservice Cost metrics instrumentation Amazon CloudWatch Logs AWS Lambda Amazon Kinesis Data Firehose Amazon S3 Consumption and aggregation service Tenant Allocation 19393 15% 93993 14% 41949 47% 82109 24% { TenantId: 93902, ExecutionTime: 4ms Dimension: Frequency ResourceId: <id> } Consumption event
  16. 16. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. AWS Application Cost Profilerを利⽤する場合 Application Cost Profiler SaaS アプリケーション リソース利⽤量 ログ 2 レポート作成 3 4 ログアップロード 6 レポート作成 API呼び出し or ⽇次・⽉次定期作成 Application Cost Profiler用 S3 bucket SaaS provider 1 レポート定義を作成 リソース利⽤量 キャプチャー 読み込み 5
  17. 17. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. AWS Application Cost Profiler (ACP) リモート測定、ビッグデータの 計算のインフラストラクチャ投資 と運⽤オーバーヘッドの削減 柔軟なテナント メタデータ収集: 独⾃またはサポートされ ているログメカニズム テナント毎の利⽤データと AWS課⾦情報を関連付け 価格設定と販売活動を 最適化するためのインサ イト • 共有リソースの消費に関するテナント毎の利⽤コストが把握できるレポートを提供する。 • テナント毎の利⽤量データとAWS課⾦に基づいてテナント毎の利⽤コストを把握することが可能。 ベネフィット
  18. 18. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. 主な機能と特徴 リソース利⽤データと課 ⾦の関連付けしテナント 毎利⽤コストを算出 簡単にテナント毎 の利⽤コストをト ラッキング レポート機能を管理
  19. 19. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Application Cost Profiler レポート定義を設定
  20. 20. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Metrics file コストメトリクス処理の⼀元化 Application Cost Profiler Application services Order Lambda layer Product Shared services SaaS environment Metrics Upload メトリクス収集のための仕組みは共有サービス(Shared Services)として運⽤ Ingest
  21. 21. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. 必要に応じてサービス利⽤メトリクスを収集 Web application API Gateway Microservice Application services Tenant 1 Tenant 2 Lambda authorizer Microservice REST entry point Service consumption Microservice Metrics and analytics service Shared services Upload Application Cost Profiler用 S3 bucket
  22. 22. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Application Cost Profilerのためのログ出⼒ Metrics and analytics service { TenantId: Tenant1, UsageAccountId: 123456789012, ResourceId: arn:aws:s3::bucket_name/key_name, StartTime: 1613681437032.9001, EndTime: 1613681437041.5312 } Lambda layer Microservice ResourceId: arn:aws:s3::bucket_name/key_name, StartTime: 1613681437032.9001, EndTime: 1613681437041.5312 Resolve and inject tenant and account context Metrics file 1 2 3 4
  23. 23. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. リソース利⽤を集計し、テナント毎利⽤コストに集計 Tenant Resource Duration Tenant1 S3-arn 100 Tenant2 S3-arn 25 Tenant3 RDS-arn 401 Tenant2 RDS-arn 105 Tenant3 RDS-arn 220 Tenant1 RDS-arn 350 Tenant1 S3-arn 240 Tenant3 S3-arn 831 Tenant2 S3-arn 120 テナント毎利⽤量データ Tenant Resource Percentage Tenant1 S3-arn 26% Tenant1 RDS-arn 32% Tenant2 S3-arn 11% Tenant2 RDS-arn 10% Tenant3 S3-arn 63% Tenant3 RDS-arn 58% リソース利⽤アクティビティ アクティビティを テナント毎の利⽤ コストに集計
  24. 24. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Application Cost Profilerでコスト関連付け AWS bill テナント毎利⽤量データ Tenant Resource Percentage Tenant1 S3-arn 26% Tenant1 RDS-arn 32% Tenant2 S3-arn 11% Tenant2 RDS-arn 10% Tenant3 S3-arn 63% Tenant3 RDS-arn 58% S3-arn = $535 RDS-arn = $743 Tenant Resource Cost Tenant1 S3 $139.10 Tenant1 RDS $237.76 Tenant2 S3 $58.85 Tenant2 RDS $74.30 Tenant3 S3-arn $337.05 Tenant3 RDS-arn $430.94 これでSaaSプロバイダーの典型的な課題であるテナント毎コストの把握が容易になる
  25. 25. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. 様々な分析データとの関連付けで更なるインサイトを • コストの傾向を⼀般的な指標と関連付け • コストとユーザーアクティビティの関連付け • 提供プランとコストの関連付け • コストを機能またはアプリケーションサービス に関連付け 機能の利⽤ トレンド エンドユーザ 利⽤トレンド オンボーディング メトリクス テナント毎 コスト
  26. 26. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. Application Cost Profiler利⽤において • コスト分析のためのメトリクスと 実際の課⾦は分けて考えましょう • テナント毎コストの合理的な概算を ⽬指してください • 複雑すぎないようバランスを 取りましょう Account Debit Credit Balance 9892941 $12.00 $130.00 $118.00 1848193 $41.00 $0.00 $77.00 3999314 $0.00 $100.00 $177.00 6892992 $20.00 $5.00 $192.00 4108482 $40.00 $60.00 $212.00 2949230 $69.00 $0.00 $123.00 General ledger
  27. 27. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. まとめ • Application Cost Profilerを利⽤すればお客様の環境に最適な コスト分析戦略を⾒つけることが可能になります • Application Cost Profilerは会計のためのツールではなく、 コスト分析のためのサービスです • 優先度の⾼いリソースから始めてください • SaaSプロバイダーにおいてテナント毎の利⽤コストの把握はビジネ ス戦略、技術戦略に必須です • 簡単にコストを把握するために是⾮ Application Cost Profilerをお試しください
  28. 28. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. 付録︓DEMO
  29. 29. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. (再掲)AWS Application Cost Profilerを利⽤する場合 Application Cost Profiler SaaS アプリケーション リソース利⽤量 ログ 2 レポート作成 3 4 ログアップロード 6 レポート作成 API呼び出し or ⽇次・⽉次定期作成 Application Cost Profiler用 S3 bucket SaaS provider 1 レポート定義を作成 リソース利⽤量 キャプチャー 読み込み 5
  30. 30. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. ACP⽤S3バケット • 「import/ 」はアプリケーションからのログがアップロードされる • 「reports/」はACPの集計・分析結果ファイルが保存される
  31. 31. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. ACPの分析対象ファイルをアップロード︓import/ • 「import/ 」に様々なアプリケーションからリソース利⽤時間が分かるようなログをアップロード
  32. 32. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. ACPの分析対象ファイルの例 • Lambdaが出したリソース利⽤ログの例 ※ファイルフォーマットは、https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/application-cost-profiler/latest/userguide/creating- report.html#resource-usage-table
  33. 33. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. ACPの分析結果ファイル出⼒ ︓report/ • ACPは⽇次・⽉次の設定により、⾃動的にログを集計し、結果ファイルを出⼒
  34. 34. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. ACP分析結果ファイルの例 • ACPが出⼒したレポートファイル(テナント毎利⽤コストログ)の例 ※レポートファイルの項⽬詳細は、https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/application-cost-profiler/latest/userguide/getting- reports.html
  35. 35. © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved. ACPのレポートファイルの可視化 • ACPが出⼒したレポートファイルをQuickSightを使い可視化した例
  36. 36. Thank you! © 2022, Amazon Web Services, Inc. or its affiliates. All rights reserved.

×