Diese Präsentation wurde erfolgreich gemeldet.
Wir verwenden Ihre LinkedIn Profilangaben und Informationen zu Ihren Aktivitäten, um Anzeigen zu personalisieren und Ihnen relevantere Inhalte anzuzeigen. Sie können Ihre Anzeigeneinstellungen jederzeit ändern.

Activ8大坂様講演資料 - 5GxXR - 5Gイノベーションセミナー

893 Aufrufe

Veröffentlicht am

イベント名:5G×XR:5Gで広がるXRの世界 (2019年4月)
タイトル名:Activ8大坂様講演資料
講演者:大坂様@Activ8

Veröffentlicht in: Unterhaltung & Humor
  • Als Erste(r) kommentieren

Activ8大坂様講演資料 - 5GxXR - 5Gイノベーションセミナー

  1. 1. 1
  2. 2. 1. Mission 2. 概要と実績 3. 今後の展開 4. Appendix
  3. 3. Mission 01
  4. 4. Our Mission “生きる世界の選択肢を増やす” 4 生きることができるVirtual Worldの成立、 そのためのVirtual Talentの活躍
  5. 5. © Activ8 Inc. all rights reserved. 5
  6. 6. © Activ8 Inc. all rights reserved. 7 発信者側の視点ではアバターという表現の⼿段のひとつ 消費者側の視点だとインタラクティブな”体験”が可能 Why virtual talents? 発信者 消費者 従来 ・⾃分の外⾒を晒す 必要がある →⽣⾝の⾃分を出 すことにリスクが⽣ じる ・究極的には⾃分の 外⾒を選べない →整形には費⽤がか かる上に限界がある Virtual talentだと… ・匿顔性を担保できる →バーチャル空間では思いのままに ⾃⼰表現できる ・外⾒上の制約を超えられる →顔やスタイルはもちろん、性別も変え られる。究極的には⼈間である必要も ない。 ”⾒せたい⾃分”を⾒せれる! ・基本的には視聴の みの消費形態 →スクリーンを介 する必要がある ・⼀⽅的なインタラ クション →シナリオありきな ので、コミュニケー ションは皆無 ・会いにいくことができる →通信技術の発達により、次元の壁を 超え て会いにいける ・直接ユーザーとコミュニケーションできる →実在しているため、SNSなどでファンの 声を拾い、反応できる ユーザー参加型から ”共創体験型”へ
  7. 7. 02 概要と実績
  8. 8. © Activ8 Inc. all rights reserved. 0 500 1,000 1,500 2,000 2,500 +90,000 +500,000 +135,000 +360,000 ⽉間アカウント登録者数(Youtube) YouTube総再⽣回数 +2.4M Fans +180M Views ※12月末現在 0 50,000 100,000 150,000 200,000 (Thousands) (Thousands) 10 Other social platforms Kizuna AI: No.1 Virtual talent A.I.Games +1,200,000Fans A.I.Channel +2,400,000Fans 2017/1 2019/1 2017/1 2019/1
  9. 9. © Activ8 Inc. all rights reserved. Kizuna AI:チャンネルのフォロワーデータ 11 約70%が海外ファン 日本 (29.67%) 中国 (25.81%)USA (9.84%) 韓国 (3.60%) 台湾 (3.52%) その他 (27.56%) +3.6M +900K ※ As of Jan 2019 ※ 中国の動画プラットフォーム フォロワーの年齢層 1.4% 0.8% 4.4% 9.4% 30% 41% 13% >65 55-64 45-54 35-44 25-34 18-24 13-17 フォロワーの国籍別内訳 20~30代に人気
  10. 10. © Activ8 Inc. all rights reserved. Kizuna AI: プラットフォームを超えた活動実績 訪⽇親善⼤使就任 地上波への露出 多くの⾃社商品およびデジタルコンテンツ 12 BBCとNHKを含む、マスメディアへの出演。冠番組も持つ。 LIVEパフォーマンスの視聴者は累計100万⼈以上 Event appearance 2018/4/29 niconico super conference 2018/6/30 A.I. Party!(Birthday event) 2018/7/20-22 BILIBILI WORLD 2018 @China 2018/8/19 Comic Exhibition @Taiwan 2018/9/1 C3AFA Jakarta 2018 @Indonesia 2018/9/15-16 TOKYO GIRLS COLLECTION presents TOKYO KABUKI GIRLS 2018/9/21 iPhone xs release ceremony 2018/11/3 niconico super party 2018/12/12 YouTube FanFest 2018/12/29-30 Kizuna AI 1st Live “hello, world” In game item/skin purchase for major game
  11. 11. © Activ8 Inc. all rights reserved. Kizuna AI: ⾳楽アーティストとしての実績 初のライブは4,000⼈を動員 13 昨年7⽉に1stソングをリリース(Spotifyの週間ランキング1位) その後、年末までに合計10曲をリリース 年末のライブ直前、 iTunesのエレクトロ ランキングの上位を 独占 W&Wとのコラボレーション (Live performances)2018年から本格的に始動 9 Kizuna AI tracks in Top 10 iTunes electronics music category (also 11th)
  12. 12. © Activ8 Inc. all rights reserved. 15YuNi: 活動実績 0 5 10 15 20 25 0 500 1000 1500 2000 2500 3000 3500 2018年8⽉ 2018年9⽉ 2018年10⽉ 2018年11⽉ 2018年12⽉ 2019年1⽉ 再⽣回数(万回) 登録者数(万⼈) 昨年5⽉末の活動開始から右肩上がりの成⻑を続けており、勢いはキズナアイ以上 2018.10.26リリースの初シングル「透明声彩」は、 iTunes総合ランキング初登場3位、エレクトロニック部⾨では1位を獲得! ▼ 歌ってみたという繰り返し再⽣され やすいフォーマット、かつ歌唱⼒重視 というコンセプトが刺さり、動画1本 あたりの再⽣数はVtuberの中でもトッ プクラス
  13. 13. © Activ8 Inc. all rights reserved. 16YuNi: VR Live 1st VR LIVE 〜VeRy Merry X'mas〜 (Dec. 24, 2018) 端末:スタンドアローン型 HMD Oculus GO プラットフォーム:Oculus / VARK by ActEvolve 開催時間:およそ40分 収容⼈数:およそ300⼈ ビジネス:チケット、VR内ギフティング、期間限定グッズ(グッズ)
  14. 14. © Activ8 Inc. all rights reserved. upd8:バーチャルタレントネットワーク 18
  15. 15. © Activ8 Inc. all rights reserved. キズナアイ おめがシスターズ YuNi 織田信姫 かしこまり のらきゃっと ふくやマスター ヤミクモケリン 20upd8に参加している主なバーチャルタレント 50名以上のタレントが参加。多様なコンテンツの質により、幅広いユーザーにリーチ +2.4M fans +110k fans +240k fans +140k fans +110k fans +110k fans +84k fans +140k fans MusicMusicMusic Music Games Games Games Games Games GamesGames
  16. 16. © Activ8 Inc. all rights reserved. ハイクオリティなコンテンツ制作環境 独⾃の配信システムを備えた、プロフェッショナル向け の4つスタジオが完成。ライブインテグレーション、マル チキャラクターモーションキャプチャーなどにより、業 界最先端のレコーディング/ストリーミングが可能。 アニメ制作にイノベーションを︕ 21 これまでにない新しい体験のプロデュース VR AI Hologram 仮想化を実現するためのテクノロジーを社内リ ソース及びパートナーと共同開発予定。 技術基盤の構築
  17. 17. 22 キズナアイのこれまでとこれから キズナアイ:本格的なタレントへ 22 Tactics ・広く愛されるための コンセプト設計 ・Youtuberとしての最適化 ⇒Virtual being概念の確⽴ Tactics ・コンセプトに沿った⾳楽 アーティストとしての活動 ・プラットフォームの垣根を 越えた露出(地上波、TikTokなど) ⇒Virual beingの普及 0→1(これまで) 1→10(現在~1年後) 10→∞(2020以降) Forward to Goal… (75億⼈と繋がる)
  18. 18. © Activ8 Inc. all rights reserved. ⾳楽ライブの可能性 現実世界のライブでも、様々なテクノロジーとの融合が試みられている
  19. 19. 26 THANKS!! 26

×