ITエンジニアの幸せな働き方(仮)

1.834 Aufrufe

Veröffentlicht am

第34回さくらの夕べ(さくらの聖夜)で発表したものです。

Veröffentlicht in: Lifestyle
0 Kommentare
5 Gefällt mir
Statistik
Notizen
  • Als Erste(r) kommentieren

Keine Downloads
Aufrufe
Aufrufe insgesamt
1.834
Auf SlideShare
0
Aus Einbettungen
0
Anzahl an Einbettungen
251
Aktionen
Geteilt
0
Downloads
14
Kommentare
0
Gefällt mir
5
Einbettungen 0
Keine Einbettungen

Keine Notizen für die Folie
  • 講演概要:
    ITエンジニアの幸せな働き方をテーマにお話しさせていただきます。
    ・エンジニアのワークスタイルの現状を認識しつつ、
    ・「働きやすさ」と「働きがい」の違いについて。
    ・そして、「幸せな働き方」を実現するために、当社の今現在取り組みと課題について
    この3点を取り上げます。
  • さて、今日のテーマは「ITエンジニアの幸せな働き方」です。働き方ということで、ワークスタイルについて整理しましょう。
    最近、ワークスタイル、エンジニアとしての働きかたが話題にあがります。
    いわゆる「ブラック企業」が今年も話題にあがりました。世間では過労死も取り上げられ、経営者としては痛ましい限りです。
  • ここでハーズバーグさんを紹介させてください。「動機付け要因」と「衛生要因」を発表された方です。
  • ※参考:要素の解説URL(英語)
    http://maaw.info/ArticleSummaries/ArtSumHerzberg6803.htm
  • ※参考:要素の解説URL(英語)
    http://maaw.info/ArticleSummaries/ArtSumHerzberg6803.htm
    赤…「働きがい」→ほぼ満足に影響をあたえる(不満には影響なし)
    青…「働きやすさ」→ほぼ不満に影響を与える(満足には影響なし)
  • ちょっとここで、こんな表を用意しました。似ているようで違うのを整理します。
    お金の場合も同じですよね。
    ・お金があるけど幸せとは限らない。
    ・お金が無い不幸、お金が無いけど幸せ
    ただし、働きやすい環境作り会社・経営者・上司の責務
  • エンジニアとして幸せになるには、会社もそうですが、技術社としても「働きがいを引き出す努力」が必要と考えています。
    勉強することで、働きやすい環境を得られる人材に成長していきましょう。単に働く環境がよくなっても、あるいはお金が沢山あったとしても、働きがい・幸せを見つけられるのは、自分だけです。
    とはいえ、会社として「働きがいを考えるきっかけ・引き出す努力を」というのは、2年前、CROSS 2015 というイベントでディスカッションし
    私自身が課題と感じ、コミットしなくてはと決意を新たにしました。」
  • さて、ここからは「宣伝」ではないのですが、私が社員とディスカッションしながら2年間進めた取り組みを紹介します。「宣伝」ではありません。
    大事なので2回言いました。
    いえ、大事なのは「エンジニアの皆さんと一緒に形にした」ところです。
  • さくらインターネットは、エンジニアが多いので、エンジニアが仕事をしやすいように環境作りを進めています。
    コミュニケーション用のツールもいくつかありましたが、全社的に Slack に統一しました。営業部門や総務も含め、Slackを通してやりとりしますし、コードもGHEで管理しています。
    そして「さぶりこ」です。おそらく初めて聴く方が殆どじゃないでしょうか。昨日(21日)プレスリリースを発表させていただきました。
  • 業界に率先して「働きやすさ」を追求しています。つまり、エンジニアの皆さんの「働きがい」ですね、幸せを追求できる環境を目指しています。
    紹介する取り組みは、私を含め経営側が勝手に決めたものではなく、TGIFなどの社内イベントやSlackなどのエンジニアを交えた議論を通し、それを会社制度として反映したものです。今も取り組みは続いています。
  • 「さぶりこ」という仕事と生活の両立、両方を大切にしよう、「働きやすい」環境のための環境づくりを進めています。
  • 今盛り上がっているのは、フリーアドレス制度を導入するかどうかです。これは大阪本社のチャンネルです。
    このような課題もSlack上で行われており、経営としては、自由にエンジニア・社員が意見を述べられるような環境作りも大切に思っています。
  • 社内制度改革に取り組んで数字に出るのはこれからですが、今の状況を紹介します。こちらは当社の会社情報にも掲載されている情報です。
    大阪エリア、東京エリア、石狩データセンターで勤務する社員の合計数となります。
    これまでは“平均年齢=田中社長の年齢”でしたが、近年の新卒者や若手社員の積極採用によって、若返りが進みつつあります。
  • 社内制度改革に取り組んで数字に出るのはこれからですが、今の状況を紹介します。こちらは当社の会社情報にも掲載されている情報です。
    大阪エリア、東京エリア、石狩データセンターで勤務する社員の合計数となります。
    これまでは“平均年齢=田中社長の年齢”でしたが、近年の新卒者や若手社員の積極採用によって、若返りが進みつつあります。
  • 業界別残業時間ランキングで「SIer、ソフト開発」は13位で月あたり52.66時間
    IT業界の離職率は約11%程度で10人に1人の割合
  • ・人が主軸
    ・価値を新しく作り出す人
    ・人が変わると、質と価値が変わる
    ・自分がやりたいことをやれる環境
  • 人の働き方は効率から『自由・向上』へ

    環境のあり方は効率から『快適』へ

    制度のあり方は効率から『成長』へ
  • 最後に今日のまとめです
  • そして、さくらインターネットでは、社員を募集しています。
  • ITエンジニアの幸せな働き方(仮)

    1. 1. ITエンジニアの幸せな働き方(仮) 第34回さくらの夕べ(さくらの聖夜) さくらインターネット株式会社 田中 邦裕 2016/12/22 (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. さくらインターネット株式会社 代表取締役社長 田中 邦裕
    2. 2. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 自己紹介 2 田中邦裕 たなかくにひろ 1978年 大阪生まれ 1998年 舞鶴高専卒 さくらインターネット株式会社 代表取締役社長 趣味: 旅行・電子工作・ダイビング その他所属: JAIPA/JDCC/CSAJ/BCCC etc... 株式会社アイモバイル 社外取締役 商 号 さくらインターネット株式会社 本社所在地 大阪市中央区南本町一丁目8番14号 創業年月日 1996年12月23日 資 本 金 8億9,530万円 従 業 員 数 380名(連結) さくらインターネットについて 2016年9月末現在
    3. 3. ITエンジニアのワークスタイル
    4. 4. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 働きやすさと働きがい 234 その始まりは CROSS 2015と JAWS DAYS 2015にて
    5. 5. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 働きやすさと働きがい 235 etc… 給与が高いこと? プライベートが 充実すること? 成長できること? 休みが取れること? チャレンジできるこ と? 評価されること? 承認欲求が 満たされること? 周りの人から 刺激を受けること? 食事が出ること? 地元で働けること? 安定した雇用形態? 業務上の裁量の 大きさ? 事務所がきれいなこ と? ツールが揃ってるこ と? 平日の昼間に 勉強会へ行ける?
    6. 6. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 働きやすさと働きがい 236 etc… 給与が高いこと? プライベートが 充実すること? 成長できること? 休みが取れること? チャレンジできるこ と? 評価されること? 承認欲求が 満たされること? 周りの人から 刺激を受けること? 食事が出ること? 地元で働けること? 安定した雇用形態? 業務上の裁量の 大きさ? 事務所がきれいなこ と? ツールが揃ってるこ と? 平日の昼間に 勉強会へ行ける?
    7. 7. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 7 フレデリック・ハーズバーグの二要素理論 Two-factor theory 動機付け要因 motivation 衛生要因 hygiene 働きがい 働きやすさ 仕事に対する「満足」と「不満」は、それぞれ独立 満足度が高くなっても、不満は減らない 不満は減っても、満足度は高くならない
    8. 8. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 8 12の調査で報告された勤務態度に影響を与える要素 Factors affecting job attitudes as reported in 12 investigations 出典:”One More Time: How Do you Motivate Employees?” (1968) , Frederick Herzberg 不満を招いた 1,884の出来事の主要素 満足をもたらした 1,753の出来事の主要素 0 10 20 30 40 50%50% 40 30 20 10 達成 承認 仕事自体 責任 昇進 成長 会社の方針と管理 上司 上司との関係 労働条件 給与 同僚との関係 私生活 部下との関係 社会的地位 安全
    9. 9. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 9 12の調査で報告された勤務態度に影響を与える要素 Factors affecting job attitudes as reported in 12 investigations 出典:”One More Time: How Do you Motivate Employees?” (1968) , Frederick Herzberg 不満を招いた 1,884の出来事の主要素 満足をもたらした 1,753の出来事の主要素 0 10 20 30 40 50%50% 40 30 20 10 達成 承認 仕事自体 責任 昇進 成長 会社の方針と管理 上司 上司との関係 労働条件 給与 同僚との関係 私生活 部下との関係 社会的地位 安全 働きがい (動機付け要因) 働きやすさ (衛生要因) 不満に影響 満足に影響 69 31 19 81
    10. 10. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 10 働き方と幸せ 働きやすい 働きづらい 働きがいがある働きがいがない 幸せ 「働きやすさ」は「働きがい」や「幸せ」とは 単純に結びつかない 衛 生 要 因 動機付け要因
    11. 11. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 11 エンジニアが幸せになるためには エンジニアは… 働きがいを考えるきっかけや、引き出すための環境作り エンジニアが何でもチャレンジできるように 会社や上司は… 常に勉強し、働きやすい環境を得られる人材に 働きがいの追求  生きがいの追求 (達成・承認) (幸せ) 働きがいを引き出す努力
    12. 12. さくらインターネットの取り組み ~さくらのエンジニアと共に変えてきたこと~
    13. 13. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. さくらインターネットの取り組み 13 全社導入 全チーム・全部署・全拠点統一 開発コード、運用―ツルだけでなく ウェブサイトなども 働きやすさをエンジニアと議論しながら制度化 さぶりこ制度の導入エンジニア向け環境整備
    14. 14. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 14 さくらインターネットの「さぶりこ」 Sakura Business and Life Co-Creation (SaBuLiCo) 広いキャリア形成 Business プライベートの充実 Life 会社は「働きやすい」環境を提供 社員個人は「働きがい」を追求できるよう 両方の知見で 共創
    15. 15. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 15 さくらインターネットの「さぶりこ」 さぶりこ ショート30 さぶりこ フレックス さぶりこ タイムマネジメント 定時の30分前退社 勤務時間のスライド 残業代20時間前払い • 効率的に働き、 早々に業務完了時 • 10分単位でスライド • コアタイム 12~16時 • ショート30と併用可 • 業務効率の向上と 早めの退社を目的 • 残業20時間超過時、 超過分を1分単位で支給 さぶりこ アットホーム さぶりこ ファミリータイム さぶりこ リフレッシュ 在宅勤務制度 育児中の柔軟な短縮勤務 柔軟な有給休暇制度 • 1日単位で利用可能 • 育児・介護 • 交通に支障がある場合 • 作業に集中したい場合 • 育児休暇からの復帰支援 育児中の働き方支援 • 保育園・幼稚園の送迎に あわせた時間短縮が可能 • 男性も取得可能 • 休暇は1時間単位から • 2日以上の連続休暇で 1日につき5,000円支給
    16. 16. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 16 さくらインターネットの「さぶりこ」 さぶりこ パラレルキャリア 2016年1月~導入 起業などの社外活動支援 • スキルや経験を活かした社外活動(起業、当社以外での就業、ボランティア) を通して、様々なキャリアに挑戦 • スキルや経験、人脈の幅を拡げることで、当社でもより大きな活躍を期待 • 社内相談窓口の設置や、キャリアに関するセミナー開催
    17. 17. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 17 現在の議論 #proj-wswp-osaka フリーアドレス制度を導入するかどうか 展望 課題 活発な情報交換 環境が変わる刺激 必ずしも働きやすさには つながらないのでは
    18. 18. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 18 数字で見るさくら
    19. 19. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 19 数字で見るさくら
    20. 20. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 20 月平均残業時間 ※管理職以外の正社員・契約社員 2015年上期 2015年下期8:23 2016年上期 8:08 制度改正後の様々な数値 ※正社員・契約社員合わせ 41 91 182 44 67 106 52 0 50 100 150 200 250 300 350 400 450 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年9月末 既存社員 累計入職社員 新規入職社員 入職社員数統計 7時間52分 過去3年間の離職率 6.10% ※2016年9月末現在 (人)
    21. 21. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. さくら人事施策・コンセプト・想い 21 careerchallenge private grow work style どこよりも「多様」・「寛容」な働き方を実現
    22. 22. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. さくらの考え方(採用がすべて) 22 事業ありきで人を採用するのではなく、 その人がやりたいこと・できることをやってもらうような 採用への切り替え やりたいことがある社員が増えて、結果として『事業』が増えた
    23. 23. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 23 人の働き方は効率から『自由・向上』へ 環境のあり方は効率から『快適』へ 制度のあり方は効率から『成長』へ さくらの考え方(働き方)
    24. 24. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 各拠点の風景 24 大 阪 本 社 さくらブランチ 東京支社 さくらガレージ 石狩データセンター
    25. 25. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc.
    26. 26. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. さいごに 26
    27. 27. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. 27 エンジニアは働きやすさを目的にするのではなく、 働きがいを求めることで、 よりよい働き方、よりよい人生につながる。 「働きやすさ」と「働きがい」の違い 会社ができるのは 「エンジニアの働きやすい環境」を作るまで まとめ そのためにも、勉強して、働きやすさを選べる人材を目指そう。
    28. 28. (C) Copyright 1996-2016 SAKURA Internet Inc. ご清聴ありがとうございました 28

    ×